« 興奮のシーズン最終試合/フェデックスカッププレーオフ終了 | トップページ | 第41回ライダーカップ終了 »

ゴルフ練習ギズモ

月曜日40℃、火曜日36℃、今日32℃で順調に涼しくなっているように見えるが、やっぱり暑かったー。だんだん疲れてきた。

もちろん戸外の活動はしないし、どこへ行くのも車だけれども、車がカンカンのオーブン状態でクーラーをつけても大して冷えない。恐ろしくて肉や魚を買えません。

しかし、日本の湿度はすさまじいですね。9月の末なのに30℃前後、日中でも湿度が75~80%って、近年の日本の気候をみるにわたしなら6月から9月いっぱいまで外出不能になるのじゃないか。

*             *

笑い話ですが、この夏から高校生になった孫が(アメリカはハイスクールは4年間)、学校のゴルフチームに入った。

まず、こちらの学校の仕組みを説明すると、体育が日本のようにクラス全員で1学期は床運動、2学期はバレーボールなどどいっせいにやることがない。

体育の課程として、野球やハンドボールやテニスなどを子供達は選べるわけです。学期ごとに一応終了し、次の学期に同じものを選択してもいいし、別なものに変えてもいいらしい。どのスポーツをやっても体育の授業を受けるのと同じように成績表に評価がつく。

孫は運動神経が悪く、体育が大嫌いらしい。それでほかのことをやるぐらいならゴルフをやろうと思ったそうだ。孫の高校は今まで女の子のゴルフ部はなかった。学校のゴルフチームとして成立する最少人員5人が集まらなかったからだそうだ。

先月ゴルフ部のトライアウトの日、3人の女の子しか集まらなかった。そこでコーチがうちの孫ともう一人の新入生(9年生)に、友達を一人ずつ勧誘してくるように言った。(笑)

そういうわけでめでたく5人そろい、学校創立以来、初の女子ゴルフチームが誕生。

しかし、5人のうち2人は入部するまでゴルフボールを打ったこともなく、あと1人もどっこいの初心者。孫は小さい頃、おばあちゃんのわたしがだましすかしてレッスンを受けさせたが、好きでもなかったらしく上達もせずやめてしまった。

ゴルフチームは毎日午後学校でボール打つ。外に打ちっぱなしのマットを置き、網めがけて打つらしい。週1回、ランチョパークの練習場へ行く。

そうして、始めて2週間で、早くも週1回、短い9ホールコースで近隣の高校ゴルフチームとすでに競技ゴルフスタート。(爆)

コーチの苦労いかばかりか。練習場やコースには学校の5時間目が終わったあと、コーチが自家用車で連れて行ってくれる。人数が多いとスクールバスが出るらしい。よそのハイスクールもよくランチョに来ている。

先週、コースを回っているのを見にいったのですが、コース内には入れないので、外のフェンスから覗いて写真を撮った。

Schoolteamout_9thtee2

最終ホールのパー4。ティーショットを打った孫。スイングが良く見えるが、30ヤード先の右ラフ行き。暑い日で疲れたのか、1日中そうだったのか、このホールは30ヤード刻みでオンするのに5打ぐらいかかっていた。孫は14歳、172cmです。(笑)

さぁー、背はまだ少しずつ伸びてるんじゃないかなと思う。

孫のスイングもショットもあんまり悲惨なので、先日、先生にレッスンをしてもらったが、「(ゴルフを)やめるべきじゃなかった。」と機嫌が悪かった。「ずっと続けていたら、今頃この子はフェンス越えを打てるようになってたぞ。」(そんなオーバーな!)

「この子はすごいエネルギーを持っている」とのことだったが、力が強いという意味で言ったのだと思う。

孫はドラマクラスにも入っていて放課後に活動があるので、週末以外ゴルフの練習が出来ない。それで先生に、hitting bagを買って家で打たせろ言われた。何のことかと、ネットで調べたらこういうのでした。最初の画像は日本のネット販売で見つけたもの。

Swingbag

下はわたしがゴルフショップで買ったもの。構造は同じようです。厚いビニールの円柱状のバック。これに古着などを入れる。わたしは何枚もバスタオルを入れた。

Smashbag

練習方法はメーカーサイトでもYouTubeでも出ていますが、わたしは孫に6番アイアンをハーフスイングぐらいで打つようにさせている。アドレス時の姿勢が非常に悪いので、それを直しながらですが、ものすごい音がする。

わたしが打つと、バーン!という感じなんだけど、孫が打つと音の大きさが違う。

バッシーン!バッシーン!

あまりに音がすごいので、一晩10回は撤回して夕方5回練習に変更。

体重移動でインパクトに力が伝わるようになる練習なのだろうか?わたしはあまり分かってない。(苦笑)

たぶん飛距離が出るようになると思うが、音が近所迷惑と思うのでおばあちゃんはやめておきます。


にほんブログ村

« 興奮のシーズン最終試合/フェデックスカッププレーオフ終了 | トップページ | 第41回ライダーカップ終了 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

多分ですが、この練習具はインパクトの型(フォーム?)を身体に記憶させる為の物ではないでしょうか?
私が若い頃は「地面に置いたタイヤをドライバーで打て!」などと言われていました。
その際「インパクト時に身体の右サイドで押すように打て」と言われたような・・・・・
私の家にはタイヤが無かったのと人目も憚らず庭先で練習するほど熱心でも無かったので、
実行はありませんでしたが・・・・

BOSSさん、レスが遅くなってもうしわけありません。
タイヤはよく聞きますよね。

先生に聞いたら、スイングフォームを繰り返して体に覚えさせるためで、毎回鏡をみてどういうアドレスをしているか確認して、バッグの真ん中にボールがあると思って打つのだそうですが、運動神経が悪い14歳には無理じゃないかと思いました。(笑)
昨日、もう一度レッスンに連れて行き、足の位置、肩の位置、アドレス時の姿勢をかなり直されました。ゆっくりスイングさせることが難しいのですが、それが出来て「当たると」かなり飛びました。体が大きいですからね。2、3回程度です。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 興奮のシーズン最終試合/フェデックスカッププレーオフ終了 | トップページ | 第41回ライダーカップ終了 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ