« 自己嫌悪 | トップページ | あっさり勝ったローリー・マックロイ/ドイッチェバンク・チャンピョンシップ »

層が厚いレディースツァー

年間試合数を数えたら今季はかなり増えているが(LPGA会長のワン氏のおかげだろう)、いっときは23試合に減っていたLPGAは選手達がほぼ毎週出場する。よってPGAツァーのように大物が出場しない試合というのがない。

毎試合毎試合、リディア・コーやアリヤ・ジュタヌガン、韓国の強豪達が出て来るのだから、優勝するのは難しい。おまけに強い選手は複数回優勝するから、一層狭き門になる。(笑)

先週に引き続き、カナダ開催。マヌライフ・LPGAクラシック。

今週もいつもの顔ぶれは必ず優勝争いまで上がってくる。予選通過も危ぶまれたリディア・コーは3日目に64を出し、最終日も最後まで分からなかった。

アリヤ・ジュタヌガーンはオリンピックをはさんで2試合連続優勝。ちょっとショットが悪かったが、それでもタイガーの全盛期ように最後の最後まで彼女が優勝するのではないかと思わせる。

オーストラリアのミンジー・リーも良いショットのあと、1つ2つバーディパットを入れていれば、ゆうゆう勝てた試合だった。

最終日、特にフロント9で猛チャージをしたディフェンディングチャンプのスザンヌ・ピーターセン。

しかし、今週はカロリーナ・マソンの週だったに違いない。首位スタートで、1番ホールをダブルボギー。そこから9つのバーディに2つのボギー。

何とこれがLPGA初優勝。出身のヨーロッパ女子ツァーでも1回しか優勝していない。わたしはかねて勘ぐっているが、彼女はヨーロッパで輝かしいアマチュア戦績をあげているが、お嬢さん育ちのほんわかした性格ではないかと思う。いつも笑顔の品がいいというか。(笑)2012年までヨーロッパ女子ツアーでプレー。1勝して、アメリカLPGAへ。

優勝直後のインタビューで、「長かった。4年間だけどわたしには長かった。」と涙声で答えていたが、その泣き顔も品がよくて、わたしはいたく感心した。

2位に来たのが長年活躍しているが、未勝利のカリーン・イッシャー。彼女もソルハイム・カップではなかなか強いプレーヤーで、この次には彼女の番がくるかと思った。

リーダーボード

ちょっと忙しいので、また後刻書き足します。


にほんブログ村

« 自己嫌悪 | トップページ | あっさり勝ったローリー・マックロイ/ドイッチェバンク・チャンピョンシップ »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自己嫌悪 | トップページ | あっさり勝ったローリー・マックロイ/ドイッチェバンク・チャンピョンシップ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ