« オリンピックゴルフは成功!(女子終了) | トップページ | コースは平常に戻ったか? »

夏ゴルフの愚痴

ゴルフを捨てていたわけではないが、日中は暑いので夕刻トワイライトで回ろうとコースに行ってはその混みようと人々のノロさに、気が萎えて打ちっぱなしの練習だけで帰ってしまう。

ロスは街中にパブリックコースがあるので、仕事が終わって、学校が終わって、涼しくなってと、夕方5時でもゴルファーがひっきりなしにティーオフしていく。それが夏は最悪になる。

夏休み、(はっきり言って)へたなお父さんが子供を二人ぐらい連れてコースに出る。下手が教える子供達だからジュニアゴルファーとはほど遠く・・・。

それから大学なり就職先なりから故郷に帰省してきた若者が友達と回る。これは夏休みだけゴルフする人種だからボールは打ってみるまでどこ行くかわかりませんの類い・・・。

わたしはこういうゴルファー達と回るには歳をとり過ぎている。

*

しかし、次に回ったときに大叩きしたくないから練習はしている。もうスイングも良くなりもしなければ、ショットもまああそこら辺に行けばいいや程度だから、モノをいうのはパット。

ランチョの練習グリーンはふかふかかボコボコだから、9ホールコースのグリーンへ行く。

インビー・パクが、パットが大好き、ボールがカップに入るのを見るのが好きと言ったそうだ。(そりゃ誰でも好きだろうが)

昨日彼女を見ていたけど、ボールがカップ近くになると、顔をカップのほうに向けて見てますね。顔が地面に平行に向いたところから、顔の角度は同じまま左に回転させる。パットの時、顔を上げるな、顔を上げるなと言われるが、入るところは見ないといけないのだろう。

*

そういうわけで金曜日夕刻、その9ホールコースにパットの練習に行ったら、コースは混んでないように見えた。海に近いからむちゃくちゃ涼しい。つい、コースに出てしまえと思ったのが大間違い。

スターターが、若いの4人と同組になるより、そのあと年配男性一人がいるからそっちと回るほうが楽しいのじゃないかと思うけどというので、アドバイスに従った。

その男性はどうってことなかった。ティーショットは不安定だけど、ゴルフを知っているゴルファーだった。

2番ティーで既に2組詰まり(泣)、2番ホールを終わり、3番パー3で後ろの3サムを合流させ、4番ティーグランドに行くと、コース全域詰まっていることは明らかだった。

日没にはまだ間があったが、ティーグラウンドで立ってる時間のほうが長く、運動にもならないとやめて帰ってしまった。ボギー・パー・Wボギー・ボギー。

ああ、秋になって日本でゴルフしたい。

ところで、今週の松山、スコアは悪くないが、パットのストロークが変じゃないですか?パットが入らなくなってかなり経つような。

彼が出ていれば、池田プロや片山プロよりは成績を出せただろうと、失礼を承知で言うが、口惜しく思う。

*


にほんブログ村

*

« オリンピックゴルフは成功!(女子終了) | トップページ | コースは平常に戻ったか? »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オリンピックゴルフは成功!(女子終了) | トップページ | コースは平常に戻ったか? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ