« プレーヤーズ・チャンピョンシップ2日目終了 | トップページ | プレーヤーズチャンピョンシップつつがなく終了(笑) »

コース激変のプレーヤーズ・チャンピョンシップ3日目

すでに4ラウンド目はスタートしているので、昨晩の書きかけを終えて大急ぎでアップします。

土曜日のコースはタフだった。世界トップレベルのゴルフトーナメントはこう来なくちゃね。第5のメジャーと呼ばれるプレーヤーズ・チャンピョンシップ、メジャーを含め年間で最も層が厚い試合なのにバーディ取り放題では勝者の重みもない。

ジェイソン・デイのピン筋のショットがピンの周りで止らず、グリーンを通り越すのを見て、グリーンが硬く速くなっていると気がついた。わたしの好きな4番グリーン(距離は短いが、風が強い日で優勝のプレッシャーがある時はまことにおもしろいホールになる)、今日はピンがフロントで上につけると触っただけでも止らない。

6番パー4、ジェイソン・デイはピンハイ左、17フィート(5メートル余)から4パット。解説のジョニー・ミラー「グリーンが手に負えないね。ほとんど速すぎるぐらいだ。」

テレビではあっちこっちの3パット、4パット、5パットが写される。午後半ばをすぎるとグリーンの色が黄変、茶色に変わっているのが見てとれた。明らかに全米オープンの乾いたコンディション並み。

ここで嬉しいのが、松山がリーダーボードをぐんぐんと上ってきたこと。どのホールのバーディパットだったか失念したが、松山のパターを見てわたしは小躍りせんばかりだった。いつものスコッティ・キャメロンに戻っているではないか!

ジェイソン・デイはあの赤い大きなマレット型に変え、パットもよく入っているが(金曜日まで)、まだ若い松山に使ってほしくない。(わたしが言ってもしょうがないわけだけど、彼はパットが弱点なわけじゃないから、まだまだブレードタイプでいけると思う)

わたしには実におもしろいゴルフだったが(笑)、3ラウンド目をホールアウトしてあがってくるプレーヤー達は頭から湯気を出して怒っていたという。グリーンの早さ、幾つかのホールでのピンポジションの厳しさ、カメラの前でのインタビューを断わるプレーヤーが多かったそうだが、「馬鹿げている」「ショッキングだ」「恥だよ」と語ったそうだ。

全米オープンのシネコックヒルズのグリーンだと形容した人がいたらしいが、なるほどその年に優勝したラティーフ・グーセンが70を出している。シネコックヒルズのグリーンは2年後も黄変したままだった。

なぜこういうコンディションになったか。土曜日朝に2ラウンドの消化プレーが終わったあと、スパイクマークを均すため1回ローラーをかけたという。今週はこの地域にしては湿度が低い天候で昨日は30%、しかも風は時速20マイル(風速9メートル)で午後急速にグリーンが乾き、速くなっていったというツァー側の説明。

1ラウンドの平均スコアが71.02、2ラウンドが71.11、3ラウンドが75.59。

フィールド中の3パット率が各2.08%、2.67%、11%というのが可笑しい。ローリー・マックロイは3パット5回、パット数37shock 

47歳ケン・ドュークの65は信じがたいスコア。プレーヤー達は今年一番のラウンド、プレーヤーズ・チャンピョンシップでの史上ベストラウンドなどど賞賛している。

松山の67も同じぐらい素晴らしいゴルフだった。17番と18番のバーディパットも入ってもいいほどショットは良かった。

見ている人は見ているもので、松山がアマチュア時代から日本人で初めてメジャーをとるプレーヤーになるだろうと言うアメリカ人のゴルフファンもいたし、PGA2勝した今ではゴルフ界みな高く評価している。わたしは松山が勝つときは、土曜日のようなコンディションの全米オープンじゃなかろうかと思っている。彼はぶーたれるかも知れないが、嘆かないでしょ?(爆)

ゴルフチャンネルの解説者、ブライアン・シャンブリーは何でも大袈裟に言う人だが、昨日のラウンドのあと、「マツヤマは最もメンタルが強い」と言っていた。"Toughest"という表現で、いやそれはちょっとオーバーではと思ったが。

*

最終日、早い時間にスタートしたプレーヤー達のスコアを見ると、グリーンは昨日ほど速くはない。(叩かれたから水も撒いたろうし、ローラーも1回に減らしたかも・・・)しかし、松山とジェイソン・デイのスタートは現地2:30。今日の風は海からで、その分湿度も上がるだろうとPGAオフィシャルが言っていたが、午後に入って大なり小なり乾くだろう。

松山は最終日、最終組でどのぐらい自分のスイングが出来るか、自分のパットが出来るか、それだけだと思う。結果はデイ次第。すべてはいつかメジャーを勝つときの練習台。頑張れ松山!

リーダーボード


にほんブログ村

« プレーヤーズ・チャンピョンシップ2日目終了 | トップページ | プレーヤーズチャンピョンシップつつがなく終了(笑) »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プレーヤーズ・チャンピョンシップ2日目終了 | トップページ | プレーヤーズチャンピョンシップつつがなく終了(笑) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ