« 憤慨する日本のゴルフコース設計/前編 | トップページ | タイガー情報/2016年4月 »

日本でのラウンド後編

実を言うと、すでにロスアンゼルスに戻っています。ロスの月曜日夕刻に着きましたが、日曜日と月曜日気温は32℃まで上ったそう。wobbly

ジェットラグで身体も頭もボケているのか、今日は29℃で大して暑く感じなかった。街路には早くもすみれ色のジャカランダが咲いており、これが咲くと「夏の到来」と言われる。異常気象ついでに、夏も早く来るのかしらね。

日本を発つ2,3日前は気温は22,3℃、湿度は高く(あるいは雨が降り)、ひそかにクーラーをつけていたが、毎度思うに、日本ほど食べ物が美味しいところはありません。真夏と真冬はロスに住み、春秋は日本に住むことが出来たらどんなにいいかと思う。happy01

*

ラウンドレポートを中途にするのも何ですので、後半は簡単に。(書くほどのこともなし我がゴルフbearing

1st_tee_par5_s

後半は1番から。左ドッグレッグのパー5。前がいないので写真もちゃっちゃか撮らないと撮り損ねる。愚息の友達。

1st_green_s

1番グリーン。いつものように番手やショットの出来を書かなかったので(息子の手前、恥ずかしいゆえ)、内容は忘れたが、ピン右下の花道まで行ったのに、ここから寄せワン出来ず。ボギー。weep

2nd_tee_par4_s

2番パー4。このコースは山岳と呼ぶほど傾斜はきつくなかったが、やはりこのホールなど山岳風。わたしは飛距離がないうえ、キャリーも出ないからこういうフェアウェイはボールが短くバウンスしてすぐ止ってしまう。

2nd_green_par4_s

2番グリーン。息子の友人の右横に見えるのがわたしのボールだけども、寄せられずボギー。

*

3rd_tee_par3_red_s

3番パー3。前言撤回。これはやっぱり山岳コース。coldsweats02 レディースティー(赤マーク)から短いと言ったって、これほどグリーンが高いところにあっちゃあプレー距離さえ想像つかない。力んだのか、何なのか、ティーショットは左45度引っ張りでカート道の左。ラフの草が長く、OB杭の外まで転がり落ちなかったのがまだしもだった。ダボ。

4th_tee_par4_s

4番右ドッグレッグ、パー4。

4th_fairway_par4_s

4番フェアウェイ。アプローチがミスでピンに遠いところに打ち、3パットダボ。それにしても、愚息の姿勢が悪いこと!いっとき都心のビルの地下でレッスンを受けていたが、だからそんなところじゃ駄目だと言ったのに。実にお金の無駄だった。

5th_tee_par4_s

5番左曲がり、パー4。

5th_green_par4_s

5番グリーン。あろうことか3打目のチップショットをトップして、奥のバンカーへ。左足下がりのライでバンカーから出ただけ。そこからパター使ってカップ通り過ぎ2パット。何回も数えないと「7」と分からない叩きようだった。アホと違うか。

しかし、後半はさらにひどいゴルフで内容を忘れたと思ったけど写真を見ると思い出すものですね。(笑)

6th_tee_par4_s

6番パー4。短いホールでパーを取るべきだった無念のボギー。

7th_tee_par3_s

7番パー3。このコースはパー3が難しかったが、唯一ここは素直なホールだった。ボギー。チップも寄らず、パットでも拾えずでパーが取れない人になってしまった。bearing

8th_tee_par4_s

8番パー4。なーんか上りのホールが多い気がする。もう身体は回らず(最初から回ってないが)、腰も少々痛くなり、ダメダメモード。1W・4W・8番アイアン・SWで2パットダボ。

9th_tee_par5_s

9番パー5。途中のショットは覚えていないが、最後はワンパットを入れボギー。

スコア50、パットは18という体たらく。2万円も払ってこのゴルフだ。angry

コース設計の悪口書いといて言うの何だが、わたしはこういうコースは好きなほうだ。フェアウェイが狭いホールが多く(両側OBもしばしば)、ワングリーン。傾斜があって木がたくさん。(笑)

ただし、こうOBが多く、フェアウェイの向こうは見えないでは、初めて回る時はキャディーを付けるべきと思う。日本でゴルフする時はたいてい1回こっきりのコースになってしまい、二度行くことがないのが残念。

このコース、どなたかのブログでラウンドレポートを読んだ記憶があるのですが、どなたでしたっけ?(笑)


にほんブログ村

« 憤慨する日本のゴルフコース設計/前編 | トップページ | タイガー情報/2016年4月 »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 憤慨する日本のゴルフコース設計/前編 | トップページ | タイガー情報/2016年4月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ