« いよいよマスターズ | トップページ | 2016年マスターズ3日目おもしろいっ! »

2016年マスターズ予選終了

マスターズの魅力だろうか。長女宅に泊まったり、息子宅に寝たりの初日2日だったが、夜中目が覚めるたびスマートフォンでリーダーボードをチェックしないと気がすまない。(笑)

朝も自然に目がさめ、ほかの人を起こしては気の毒だから、顔も洗わずテレビ中継を見ていた。

こんなことを言っては興がさめるが、ローリー・マックロイのスタートタイムはアンフェアじゃあるまいか。木曜日は一番最後のティータイム、2:01pmだった。この数年、不思議なことに、ほぼ毎年マックロイの初日のスタートは1:41以降。たいていのコースでは、風が出たら午後のほうがタフになる。

初日朝9:48スタートのジョーダン・スピースは66の好スコア。朝のうち雨が降ったというから、スコアを出すには好条件だったろう。午後組はやはりスコアが伸びなかった。

ダニー・リー、シェーン・ローリーの68が光っていた。前者はアマチュア時代に出場して以来というのだから、待ちに待った今週だろう。

Friday_16thhole

2日目、天気予報をみると午後1時から6時まで風が強い。松山英樹のスタートは1:17、ここでアンダーで回れば一挙にリーダーボードを上るぞと密かに期待。何たって、松山はしぶとい。(笑)

幾つか良いショットを打ったに違いないが、まず11番パー4、2打目をグリーン右バンカーに入れ、左寄りのピンへ打ったバンカーショット。あれは良かったと思った。パーセーブパットを外したのは残念。はじかれたから強すぎたのだろうか。

驚倒したショットが14番の2打目。解説の中嶋プロがデモンストレーションで解説してくれたように、あれはピンそばに打つと、右にダーッと流れるし、手前はグリーン下に転がり落ちるし(タイガーもやった)、非常に難しいそうだ。あのホールでバーディをとるのはすごい。

18番のアプローチのミスはいったい何だったのかと思うが、これほど厳しいコンディション、午後スタートでイーブンパーはヨシとせねばだろう。フィールドでアンダーパーはたった4人(71)。そのうち午後スタートはダスティン・ジョンソンとダニエル・バーガー。

土曜日は今日と同じか、それを上回るタフなコンディションが予想されている。松山はタイのキラデク・アヒバンラットと同組で、最終組より3組前。

ラウンド後の練習でも、ラウンド後のインタビューでもにこにこしているのが怪しい。(爆) 今年は、「笑顔ですごそうオーガスタ」という方針なのか・・・?

今年初め、ハワイでの優勝以来、思ったようなゴルフが出来ないジョーダン・スピース。最近は、その不満を態度や言葉に出すので、嫌がるファンも出てきているが、今日の風でオーバーパー。叩いても74で抑え、首位を維持したのは真骨頂のウェッジショットが出たからだろうと思う。18番のパーセーブパットなど、あれを入れられるとスピースも途端に脅威になる。

明日はコンディションから言って、そうロースコアは出ないと思われる。オーガスタがグリーンをどうするかだけれども、去年の優勝スコア、18アンダーを大会側は喜んでいないという見方が多いので、設定を容易にすることは考えにくい。再び団子状態で、最終日に行くのではと思うがどうだろう。

今週は日曜日が唯一、風が穏かで気温は低めながら好天の日。2011年のシャール・シュワーテルのように、後ろから誰かが65,6を出して勝ってしまう可能性もあると思う。

この世のものとも思えぬ美しさ。その歴史の、暗さこその妖艶さかとも思う。

Friday_12thhole

Masters.comのリーダーボード (プレーヤーの名前をクリックするとスコアカードとビデオが見られます)


にほんブログ村

« いよいよマスターズ | トップページ | 2016年マスターズ3日目おもしろいっ! »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよマスターズ | トップページ | 2016年マスターズ3日目おもしろいっ! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ