« 2016年マスターズ3日目おもしろいっ! | トップページ | ラウンド出来るかもでポチッ »

こう来なくちゃね、マスターズバック9

わたしはこれが見たかった。バック9の大虐殺。

特定のプレーヤーの不幸を望んでいるわけではないが、アーメンコーナーと名づけられるぐらいだから、劇的にスコアが動くべき。

大逆転で、よく持ち出されるのが1996年のマスターズ。6打リードして最終日に入ったグレッグ・ノーマン。78を叩いて、-7に落とす。同組で回った2位のニック・ファルドーは67を出し、-12で優勝。その年のノーマンは、一つのホールで大叩きしたわけではなく、ボギーとダブルボギーが18ホールに散らばる

そこへいくと、今日のジョーダン・スピースの12番はショッキングだった。表彰式も終わったオーガスタ・ナショナル、屋外でのインタビューで、「12番では、フェードではバンカーのさらに後方まで行ってしまう可能性があると思った。アドレナリンが出まくってるからね。それでドローを打つことにした。番手は正しかったが、要求されたスイングが出来なかった。」

「ドロップ地点はピンまで64ヤードだったので、もっと遠いところから打ちたかった。左足下がりになるし。それで80Y地点にドロップした。3打目は単にダフった。」「それでもパトロン(ギャラリー)は僕が立て直すと信じていた。だから次の13番でバーディが取れたんだ。」

グリーンジャケットを優勝者に着せるとき、表彰式の間、暗い表情で愛想がなかったと腐すファンもあったが、時間を経て自分を取り戻したのか、記者達の質問に全て答え、説明していくスピースに、わたしは感銘した。

彼はまたいつかマスターズに勝つだろう。今年2位タイ、去年優勝、一昨年2位タイ。オーガスタ・ナショナルに相性が良いのは確か。

Sunday_jordancaddie

18番フェアウェイをグリーンに向こうところだと思う。スピースを気遣うキャディー。元高校の先生。プロのキャディーとプレーヤーの関係では絶対に見られないシーンだ。

Sunday_18green

優勝のダニー・ウィレットは日本では知名度が低いようだが、ヨーロッパツァープレーヤーで、特に去年後半から良いゴルフをしている注目株。全英オープンは6位タイ、翌週のオメガ・ヨーロピアンマスターズ優勝。その後、4位タイ、3位タイが数試合。今年の2月にオメガ・デザートクラシックで優勝。

以前の記事に書いたと思うが、わたしはウィレットをマスターズの優勝候補と考えていた。彼が「妻の出産予定日にあたるので、マスターズまでに生まれなければ、出場はしない」と言明したので、考慮から外した。

親孝行の息子は先月末日にめでたく生まれ、ウィレットはマスターズに出場。たった2回目の出場で優勝したというわけだ。予定通り、あと数日ママのお腹の中にいれば、すべては違ったわけで、偶然にしろ運命だったにしろ、人生にはそんなことがあるものだと思う。

今週のリーダーボードをみて嬉しかったことは、復活してきたリー・ウェストウッド。

ウェストウッドは30代後半になって、アメリカに居を構えてPGAツァーにフル出場する決意をした。フロリダ州オーランドに家を買い、奥さんと二人の子供も呼び寄せた。伝わってくるところでは、家族がアメリカの生活になじめず、奥さんと子供達はイギリスに帰ってしまい、離婚手続きに入った。

ウェストウッドは奥さんが引き取った子供達と容易に時間がすごせるよう、PGAメンバーを諦め、イギリスに帰国。ヨーロッパツァーに戻ったということ。それらが片付き、ようやくゴルフに専念できる環境が整ったらしい。

最初の3日間が風が強く、厳しいコンディションだったためか、ヨーロッパツァープレーヤー達が上位に残った。ポール・ケイシー、マシュー・フィッツパトリック、デンマークのキョルドセン。ジャスティン・ローズもマックロイも結局10位タイには残った。

最後に松山英樹。最終日は風が穏かになる予報の時点で、わたしは松山の優勝は難しいと思った。もう一つ、バーナード・ランガーと同組も、良いほうに向かないだろうという予感がした。

素人が言うなって話だが、今日数々外したパット。あの幾つかはプレッシャーで手が伸びていなかったのではと推測するが、どうだろう。わたしはゴルフ中継で、パットする時の松山の右肩の動かし方(送り方)、パターフェースの動きをかなり注視している。入らない時のパターンがだいたい分かるようになってきた。(笑)

松山にはメジャー優勝のチャンスは何回もくると思う。頼もしい若者だ。

しかし、プロというのはすごい。スティーブ・エルキントンは優勝スコアを当てた。まあ3ラウンド目のあとに言ったのだから大したことないか。(笑) その週に優勝するプレーヤーは初日クラブハウスを出てコースを見ると、優勝スコアが予測できるという。

タイガー・ウッズが以前言っていたが、コースを見て、このコースは自分に何打与えてくれるかを計算してプレーするのだそうだ。マックロイの今後の課題でありましょう。(爆)リーダーボード

*


にほんブログ村

« 2016年マスターズ3日目おもしろいっ! | トップページ | ラウンド出来るかもでポチッ »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016年マスターズ3日目おもしろいっ! | トップページ | ラウンド出来るかもでポチッ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ