« 新アダム・スコット/WGCキャデラックチャンピョンシップ最終日 | トップページ | やだ、もぉー »

日本は寒いっ/バルスパー・チャンピョンシップ帰結

ロスを発つ前にキーボードを拭いたら、文字変換が正常に動かなくなり、タイプするのが難儀です。近日中に長女にみてもらうつもりです。

金曜日早朝に日本到着。この寒さは何だ!?shock

横浜は日中の最高気温が6度、8度、11度。今日は7度で雨降り。時差ぼけ激しく、PGAのバルスパーチャンピョンシップを見ては昼間寝ている。(笑)

開催コースのコッパーヘッドはPGAでも難関コースだそうだが、毎日風もあってみな苦しむ様子に見ごたえがあった。3日目までは朝組のほうが風が強かった。

ボールストライカー、ショットが好調な人が生き残り、最終日はビル・ハスがー8で首位スタート。彼のショットを見ていると、ショット力はトップ中のトップクラスと思うのだけど、やはりと言っては酷だが、フロント9のボギーを後半に取り戻しながら、最後にスコアを落とした。プレーオフに行って最初のティーグラウンドでシュワーツェルと握手するとき、顔が凍っていたように感じた。

シャール・シュワーツェルほどのスイングの持ち主が、なぜもっと勝たないのか不思議であったが、ヨーロップツァーでも2年間優勝がなかったあと、去年の11月と先月と南アフリカ開催の試合で優勝。その2週間後にはウーストハイゼンがオーストラリアのパース・インタナショナルで優勝。この二人が今年PGAで勝つのは時間の問題と思っていた。

今日のシュワーツェル、16番のセカンドをグリーン右ラフに入れ、そこからのバンカー越えのチップを3フィートにつけたあとはもうニコニコしていた。

17番パー3でバーディを取り、18番のバーディパットを惜しくも外したが、後続プレーヤーが終えるのを待つ間も、カメラがとらえる度笑顔だった。67を出した満足感と自信でしょうか。あの表情を見て、プレーオフになったら絶対彼が勝つなと思った。

Valspar_schwartzel

2011年マスターズに勝って以来のPGA優勝。13番パー3の長いバーディパット。

最終組で回ったカナダのグラハム・デラート。彼がチャンスがあっても優勝をモノに出来ないのはパットのせいと誰しも知っているが、ここまで来ると見ていて辛いものがある。

ライアン・ムーアもバック9でバーディチャンスに打ちながらパット入らず。

ジョーダン・スピースと回ったアマチュアのリー・マッコイ。地元でこのコースは何回もプレーしているそうだが、最終日もアグレッシブなショットを打ち続け、69で見事でした。

今日びは、ワールドランキング1位になると遅かれ早かれ不調に陥るらしい。スピースもここ数試合、安定感がない。

今週は初日76叩いた後、スピースのインスタグラム(スマートフォンから投稿する写真投稿サイト)に、「スピースはパットだけのプレーヤーだ。パットが入らないとゴミだ」と投稿した者がいて、あろうことかスピースはそれに反論のレスを書いた。「僕のゴルフを知らないくせに。ちゃんとスタティスティックを見てから言えよ。(等々)」

ツイッターで本気に腹を立てて応酬するプレーヤーもたまにいるが、いかにもスピースの若さが出てしまった感がある。反応した愚かさもあるが、メンタルの強さが売り物だった(自分でも言っていた)スピースの神経の弱さを露呈した。

プレーヤー達の自信がいかにうつろいやすいか、もろいかが推測出来る。タイガーでさえ同様と思うが、それを世界に見せることはあるまい。2日目、3日目と挽回してさすがの粘りとおもったが、最終日は同組のアマチュアに4打負けるゴルフだった。

リーダーボード

*

追。

岩田プロ、初めて回るコースらしいが、タフなコンディションで予選通過したし、オーバーパーは2ラウンドだけ。試合数を重ねるうち、良くなるのじゃないかと思う。彼はなかなかおもしろいプレーヤーと思う。来週はベイヒルで、彼は出場権がなく、松山英樹が出てきます。


にほんブログ村

*

« 新アダム・スコット/WGCキャデラックチャンピョンシップ最終日 | トップページ | やだ、もぉー »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新アダム・スコット/WGCキャデラックチャンピョンシップ最終日 | トップページ | やだ、もぉー »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ