« 下手なゴルフのおさらい | トップページ | アジアンツァーSMBCシンガポールオープン終了 »

アジアンツァー/SMBCシンガポールオープン予選終了

ジャパンツァーとの共催ですから、実質JGTOの緒戦になるのでしょうね。良いことだと思う。以前は新年の最初の試合が4月で、マスターズの後という酷さ。マスターズに出場する日本選手は長いシーズンオフ明けが世界のメジャーというわけで、良いゴルフをするのも難しいかったと思われます。

今やジョーダン・スピースはアメリカゴルフのスーパースターになり(世界のスーパースターと考える人もいるだろうが、ヨーロッパツァーではローリー・マックロイがゆるぎなきスーパースターなので)、ゴルフチャンネルはスピースのプレー時間に合わせ、ほかのプログラムを変更してライブ中継する。もちろんスピースのプレーも見たいが、アジアツァーの選手、日本からの出場者も多いので楽しみに見ていた。

予選2日間、ジョーダン・スピースと同組が宮里優作プロとKT.キム。キムは日本ツァーの賞金王になった人でしょう。パットがあまりに入らなくて驚いた。解説者によると、ドライバーに苦しんでいるそうで、コーチについて調整しているという。

優作お兄さん、日本でゴルフ中継を見たときも思ったが、彼はパットが下手ですねー。ツアープロに下手という形容をしてはいけないかも知れないが、見ていて入れるかなぁ外すかなぁという不安感がある。(笑)

スピースはアブ・ダビHSBCチャンピョンシップの試合終了後、体もメンタルも疲れていると言っていたが、そのままシンガポールで初日は朝のスタートでシャツの背中が汗で濡れていた。

アメリカから行くと、気温プラス湿度の高さは体験したことがないレベルではないかと思う。

未経験のコースで、それでも初日は67を出したが、2日目はパットが入らず、雨の前の蒸し暑さと風でかなりやられている表情だった。天候中断は彼には良かったと思う。

3日目、ロスではさきほどまで2ラウンド目の消化ホールのライブ中継をやっていた。アイアンショットがぶれたこともあって、スコアを伸ばせず。パットが入らないのは、グリーンの曲がりを読めないせいもあると思えた。

タイのプラヤド・マークセンと並んで5アンダー。

マークセンはしぶとくて良いプレーヤーですね。パットが驚くほど自信に満ちたというか、思い切りが良いストロークをする。明日日曜日が50歳の誕生日だそう。

*

7アンダーで首位に2打差の谷原秀人さん。彼はもっと勝つべき人でしょうね。わたしの記憶違いでなければ、去年2年ぶりに優勝したとき、先輩プロの一人があいつもやっと練習しだしたか。」と言ったとどこかで読んだが、才能があるのでしょうね。

2ラウンド目の18番パー5、37歳でああ渾身スイングで振るのは凄いと思う。(笑)セカンドをフェアウッドかハイブリッドでピン筋で打っていた。イーグルパットは外したようですが。

2ラウンド目、スコア的には今いち伸ばしきれなかったが、韓国の24歳ベングハン・アン。ヨーロッパのチャレンジツァーを経て、去年ヨーロッパツァーのBMWPGAチャンピョンシップに優勝。わたしは彼はまだまだ伸びるという気がしている。

ティーンエージャーの時、アメリカのデビッド・レッドベター・アカデミーに入っているのだから、そのうちPGAツァーに移ってくるかもです。7アンダー。

ほかの上位者はプレーを見ていないので(あるいはテレビに写っても印象が薄かったのかcoldsweats01)、コメントはまた後日にします。

リーダーボード

アジアツァーのハイライトビデオは、アメリカからは見られないようになっていた。coldsweats02


にほんブログ村

« 下手なゴルフのおさらい | トップページ | アジアンツァーSMBCシンガポールオープン終了 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 下手なゴルフのおさらい | トップページ | アジアンツァーSMBCシンガポールオープン終了 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ