« テスト | トップページ | 悲惨なゴルフは続く »

ソニーオープン終了の続き

スマートフォンも日本語でのネット投稿は簡単ではないですね。

日本語入力のやり方は、わたしに言わせればややこしくて、慣れた人は(中年でも)ものすごいスピードで入力していくそうですが、昨日の記事はローマ字変換で書き込みました。

*

Sonyopen_fabiangomez

ファビアン・ゴメスは37歳。2007年から主にウェブ.comツァーでプレーしています。2011年と2013年のPGAツアーを主戦場にしていたが、カード(シード権)を維持できずに翌年ウェブ.comツァーに戻っている。去年6月のフェデックス・セント・ジュード・クラシックがPGA初優勝だった。

昨シーズンの賞金獲得額が$1.6ミリオン。秋シリーズから始まった今シーズンは5試合出場で既に$1.4ミリオン稼いでいる。

遅咲きの花といいましょうか、なかなか良いゴルフ人生だ。

アルゼンチンから今シーズンはこのゴメスとエミリアーノ・グリヨ、二人ツァーカード保持者がいるのは初めてだそうだ。もちろんエンジェル・カブレラがいるが、去年は賞金額が少なく、フェデックス・プレーオフに残れなかった。

ソニーオープン最終日ハイライト

*

今年からアンカーリングが禁止になり、それがパットに響いていると見てとれたのがウェブ・シンプソン(13位タイ)。以前はこんなパットは外さなかったな、というのが最終日に3つ4つあった。

アダム・スコット(56位タイ)も苦しそうであった。スコットは去年、中尺パターを使ったり、長尺のアンカリングに戻ったりの行ったり来たりだった。

*

来週のPGAはカリフォルニア州パームスプリングスに移って、キャリアービルダー・チャレンジ。昔のボブ・ホープ・クラシック。

わくわくするのが、ヨーロッパツァーのほう。アブ・ダビ・HSBCゴルフチャンピョンシップ。

今年の緒戦になるのがローリー・マックロイ。ヘンリック・ステンソン、マーチン・カイマー、リー・ウェストウッド、アーニー・エルスらビッグ・ネーム。

ラッセル・ノックス、バーンド・ワイズバーガー、マシュー・フィッツパトリック、トンチャイ・ジェイディー、クリス・ウッド、ダニー・ウィレット・・・などなどベテラン、若手とヨーロッパツァーの優勝者達。

アメリカから飛ぶ鳥を落とす勢いのジョーダン・スピース。子供に人気の(爆)、リッキー・ファウラーが出場。さてさて、マックロイはどこまで仕上げてくるか。楽しみです。

*          *         *

18日月曜日、"イーグルス"の創立からのメンバー、グレン・フレイ(ギターリスト)が亡くなりました。67歳だったそうです。"ホテル・カリフォルニア"、1977年のライブから。

*


にほんブログ村

*

« テスト | トップページ | 悲惨なゴルフは続く »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テスト | トップページ | 悲惨なゴルフは続く »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ