« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

クリスマスも終わりさっそくクラブを・・・

クリスマスの料理もまずまずの出来でした。(爆)

みんなが食べるものをと考えると、いきおい無難にチキンの丸焼きになる。アメリカ人は七面鳥(ターキー)が好きだが、わたしは見るのも料理するのも食べるのも好きではない。あの鳥は醜いうえ、臭い。 ゆえにターキーを料理するには強い香辛料をふんだんに使う。

クリスマス料理はカロリー過多で、少しでも歩こうと、近所を犬と散歩しました。うちの犬は超怖がりで、散歩に連れて出ても90%の行程は抱っこして歩かねばならない。

Christmasdaywalking_1

都会に出てきたので(笑)、オフィスビルを見上げながらの散歩。クリスマスの日はもちろん無人。風が強く、雲一つない快晴。

Christmasdaywalking_2

犬とセルフィー。サンマウンテン社のゴルフ用コートを着たが、ニュースが脅すほど寒くもなし。(ロスじゃあ日中15度は寒いうちに入る

Christmasdaywalking_3

1ヶ月ほど前、食欲が落ちドッグフードを食べない日もあった。以来、ご飯に少しチキンを入れて煮たものを食べさせたら見る間に丸まるとしてきて、今度は少し量を減らしているところ。

*             *

というわけで、クリスマスも無事終わり、プレゼントにゴルフショップのギフトカードをもらったので、さっそくクラブあさりに。

年齢や、飛距離のなさから、ハイブリッド(日本では何というのでしたっけ?)を幾つかバッグに入れていると思うでしょうが、実は持ってないのです。

最近はアイアンショットの球が弱々しくて話にならない。そろそろ(何を今頃)、ハイブリッドを入れる時か・・・と考えてたところでした。

まず新品のハイブリッドが並ぶ棚へ。毎度思うが、レディース用のクラブは種類も数も少なくて憤慨する。置いてあるスペースも狭く隅っこだし。ゴルフ人口に占める女性の割合はよほど少ないのだろう。アダムスクラブを狙っていたが、やはりこのメーカーはシャフトが固い。テーラーメードの値段の高いこと。

中古クラブやデモクラブの中から、3本選んで試打。すべてハイブリッド#4番。

テーラーメードは相変わらず打ちやすい。何回打ってもキャリーが90数ヤード、トータルの距離が114、115、116ヤード。スクリーン上のコースでも「安定」してフェアウェイ真ん中(真ん中に飛んだようにセットしてあるんだ・・・大笑い)。次にキャラウェイのXRというのを打ってみたら、飛ぶ。124ヤードで飛ぶというのも何だが、116ヤードから124ヤードに伸びたからびっくり。力強いクラブだ。(爆)

これはデモクラブと書いてあったが、おそらく中古引取りクラブだろう。$170。新品は$200。30ドルの差だから新品を買おうかなと思ったが、シャフトを押してみると明らかに新品のほうが硬い。中古クラブのほうはそれほど使いこんだとも思えないが、シャフトがしなる。よって、このデモクラブのほうを買うことにした。

Callaway_ladies_xrhybrid_sole_s_2

Callaway_ladies_xrhybrid_s_2

(画像は3番)

XRハイブリッド4番のスペック:ロフト22度、38.75インチ、ライ角59.25、スイングウェイトC4

練習場へ直行して打ってみたが、球が上がるし(わたしに言わせるとものすごく高い弾道)、右斜め前からの強いアゲンストの風の中、飛びましたよ。(笑)

6番アイアンと9番ウッドの間のクラブと思ったのだけど、その目的には飛びすぎるかも知れない。来週のどこかでコースで試してみようと思う。楽しみ~。

*


にほんブログ村

*

クリスマスショッピング

クリスマスにしろ、バレンタインデーにしろ、母の日にしろ(父の日!?)、商業主義に乗せられ今にちの流行になったのは常識で考えれば分かることだ。サンタクロースの由来、クリスマスツリーの一般化など歴史を調べるとおもしろい。調べるというのもおこがましく、そんなことはYahooのビデオに出ています。(爆)

サンタクロースの由来は興味深い。4世紀、セント・二クラスという聖人が、現在のトルコで奴隷として売られようとしていた女の子を救おうと、女の子のうちに金の粒を投げいれた。それが、暖炉につるしていたソックスに偶然入ったので、ほかの家でも同じ恵みに授かろうとソックスをつるして待った・・・・というのが始まりと言われているそう。

でぶちんサンタをショッピング・モールに配して集客を図り、アメリカの消費文化はクリスマスショッピング狂騒曲に踊らされる。

と書く、わたしもです。

多くの庶民は、買いたいものを好きなときに買う余裕がない。この時期に、夫がほしがっていたが我慢していたもの、子供がクリスマスにもらえるのじゃないかと期待しているものをプレゼントするのは良いことだと思う。万人、節約ばかりしていては、景気は停滞のままだろう。

*

ちょっと前まで、お店では客が写真を撮るのを嫌がったり、禁止していたが、今やそんなことを言っていては商売成り立たない。

みんなスマートフォンで写真を撮っては、プレゼントする相手にその場で送り、「これはどう?色は黒がいい?グリーンがいい?」とやっている。

Christmasshopping_uggboots

わたしもスマートフォンを使ったが、ほんとに便利ですね。ロスの暖かさでこんなものを履くのは馬鹿げていると思うが、ここ10年ぐらいだろうか、ロスでは"UGG″というメーカーのブーツが流行ってすたる風もない。娘にこのブーツのグレーを買った。わたしと娘は合理的に、〇〇を買ってあげようか、△△が欲しいと前もって話を決める。

*

13歳の孫はクリスマスに「アルバム」を欲しがっているというので、写真を貼るアルバムかと思ったら、レコードのことだった。(笑)

ここ2,3年、ビニールのレコードに吹き込んで売るのが流行っていて、わたしに言わせればまあ下らないファッションですね。今の歌手はスタジオで音を作りまくっているのに、わざわざレコードにする価値がどこにあろう!しかし、そのおかげでいまだに「レコード」を売っているレコード店に行って、感激しました。

Chrismasshopping_recordstore1_s

うちのすぐ近くにあった。中古のCD、レコードが山ほどあった。物色する孫。

Chrismasshopping_recordstore2_s

封を切っていない新品以外はCDもレコードも試し視聴できる。

 

Chrismasshopping_vinilrecord_s

わたしはこれを買いました。"Dukes of Dixieland"盤6。たった6ドル42セントですよ。音はまったく問題なかったです。この前の記事にアップした曲は、このバンドのもの。

レコードなどは、こういう古くて良いものを買うべきなんだ。孫は古いロックやビートルズを物色していたが、結局今どきの歌手の14曲をLP2枚に分けた、ぼったくりレコードをほしがった。

Chrismasshopping_recordplayer_s

いまだにレコードプレーヤーを保存している人は相当な音楽好きと思うが、これは娘が孫に買ってやった、リバイバルもの新品。$80だったそう。昔懐かしい音が出て、ディキシーランドジャズを聴くにはぴったり。

*

モールに何度行ったか分からないクリスマスショッピングも終わり、昨日は食材の買い物。今日は今から料理を始めます。あー疲れる。(笑)

*          *         *

*

*


にほんブログ村

*

今年最後のラウンドか・・・

欧米ではクリスマスの時期に自殺する人が多いと聞くが、この季節は独特の活気がある。みな機嫌がよく、気前がよくなる。人は、従業員に、サービス業従事者に、配達人に、優しくなる。クリスチャンにとってクリスマスは大きなお祝い事なのだ。仕事が終わったあと、あるいは週末に、プレゼントを買いに奔走する。

そういうわけで、この時期になるとゴルフコースや練習場はガラ空き。まあだいたいそれが分かっているので、クリスマスの週はねらい目なのだ。

*

たった14,5kmだけど、北に引っ越したので、一山越えたバレー地区のコースが近くなったに違いない・・・と行ってきました。コースまで17km余でした。高速はぶんぶん走っていたのに、時間的には16,7分。

引越しのゴタゴタで、ゴルフどころの騒ぎじゃなかったので、多くは期待しまい。

レポートカード(成績表・・A、B、C、D)で言うと、ドライバーがB、3WがF(単位を落とすこと)、5WがC、7W(使わなかった)、9WがC。

アイアンはまあ色々。当たりは悪くなかったが、グリーンにショートしたとか(ショートアイアンでグリーン逃がすのはミスショットと言うのだ!)、しかしまあスイングが悪いことは確か。

ウェッジが悲惨。52度は昔(昔の話するな!)、一番得意だったのに、トップして奥ラフまで行ったり、距離が打てずグリーンに届かなかったり。

56度はミスショットで大ショートしたり、ちょっと大きすぎたりもあったがいずれもパットを入れてボギーセーブしたのでまあいいや。(笑)

プロみたいにボールがチェックする(スピンがかかる)と誉められたが、そうかしら・・?(笑)

パットは良い時と、入れるべきを外した時と両方でした。それはまあしょうがない。引越し騒動で練習場に行ったのが3回かな、パットの練習は先月末にラウンドしてから全くしていない。ワンパットのうち、4つは結構長かった。3パットもあったので、トータルでは31パット(ぷっ)。短いものでは、4フィートと2フィートを外した(アホと違うか)。

数年続きの旱魃のうえ、水道使用を制限されては無理もないと思うが、フェアウェイは枯れ色、まったくのハゲ地もあった。一昨日の雨でボールに泥がついたし、セカンド以降は打ちにくいコンディションだった。

フロント9、3119ヤード(女性にパー38)、スコア48。 バック9、2550Y、パー35、スコア43。だいたいが、写真を撮るようなコースでもないが、何とか青いのはティーグラウンドとグリーンだけだった。

Balboa_4thhole_s

4番パー3。9W△。今日は9Wで一度もグリーンに乗らなかった。ショック~。

Balboa_16thhole_s

16番321Y、セカンドの3Wをミスしたが、56度をピン下2フィートにつけパー。

飛距離がショボイこと、実に気落ちする。ウォーキングで下肢を鍛え、腕や肩を柔らかくしないといけません。しかし、今年はエルニーニョと言われているので、雨降りの日が多いでしょう。

ロスで長靴を持ったことがなかったが(ほとんどの人が持っていまい)、明日から4日連続で雨かシャワーというから、ゴルフの帰りに買ったきた。エルニーニョによる大雨はきっと来ると思う。

*

"Here comes Santa Claus"

*


にほんブログ村

*

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ