« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

今年のゴルフ総括

総括するほどゴルフもしていないのですが。

近年「終わったゴルフ」に全くこだわりがなくなり、今春の日本帰国の前にスコアカードをごっそり捨て、先日引越し時には今年のスコアカードも捨ててしまった。

18ホール回ったスコアはUSGAハンディキャップインデックス申請のために入力してあるので、スコアは忘れてもチェック出来る。

記事にする以上、一応平均スコアでも出しておこうかと見たのですが、今年10月にランチョで87なんか出していてびっくりした。すっかり忘れていたというか、見てさえ思い出せなかった。(たった2ヶ月ちょっと前のことなのに!記憶が危ないshock

*

この歳になって過ぎたゴルフを思い返したってしょうがない。見るのは将来だけだ。(爆)

USGAは減っていくゴルフ人口をつなぎとめるためか、ここ数年、ハンディキャップインデックスのためにハーフラウンドのスコアも提出出来るようにしたり、12ホールまでプレーしてやめた場合(悪天候などにより)、残りホールの「想定スコア」を足して提出出来ることした。

ハーフラウンドのスコアを提出すると、別な日のハーフラウンド(コースは同じでなくてもよい)のインデックスと足して計算されるが、ここでは含めないことにします。

今年の平均スコアは90.75でした。かろうじてボギーゴルファーです。(笑)

7thgreen

↑PCに入っていた10月5日ランチョ、7番ホールの画像。おおかた2打でここまで来て、右奥ピンにチップしてワンパットパーだったんだろう。3番パー3でバーディ取ったのじゃないかなぁ。そのぐらいしないと87は出ない。(笑)

今年は比較的元気だったのに、ラウンド数がこれほど少なくなったのは8月以降あまりに暑い日ばかりだったためと思う。グローバルウォーミングがこんなところにも影響しているのだ。(笑)

*

ところで、そのスコア提出のことだけれども、USGAは来年1月1日から施行のルール変更で、公式トーナメントのスコア以外はハンディキャップ取得のスコアとして受け付けないことになった。

この項の説明が、どう解釈するのか明瞭ではなくて、わたしの英語力とゴルフ知識では理解しかねる。(自分なりの解釈では、クラブチャンピョン、クラブマッチプレーのスコアはもちろんだが、月例まで含むのじゃないかと思っている)

つまり、友人間のラウンドや、コースのクラブに関係しない個人レベルの親睦コンペなどのスコアはハンディキャップ取得には不可・・・らしい。

これは日本では、いわゆる競技ゴルファーと呼ばれる人達はすでに実践している方も多いですよね。

はっきり言って、来年のクラブ会費を納める前に言ってほしかったと思う。(笑) このスコア提出に関する変更は、つい最近発表になったのです。

それこそ、わたしのようにどっちみち競技に出ないし、ゴルフ仲間とラウンドするさえ稀なゴルファーがハンディキャップをとってもしょうがないとは思うが、会費を払った以上は何かに出よう。(爆)

この10月に87出せたのだから、また腰を直し、体を休めて頑張ろう。イエイ!

*           *           *

先月、歌手のアデルが夜のジミー・ファーロンのトークショー出演時、小学校においてあるような楽器を使ったバンドで歌ったもの。大ヒットソング、"Hello"

*


にほんブログ村

*

コースで打った結果/質問好きのおばさん

さっむ~~~~い。今、朝7時半ですが、自宅付近は摂氏3度。市街部でこんなに下がることはめったにない。ほとんど毎日晴天なので日中は14,5度には上ります。

さて昨日の話、9ホールコースに行ってきました。混んでるというほどじゃないが、ファイブサムにさせられた。(一部のパブリックコースでは5サムも認める)

目的は購入のハイブリッド4番の確認ゆえ、ほかの持参クラブはドライバー、9番ウッド、8番アイアン、52度ウェッジ、パター。

1h_s

しかーし、ブッシュネルの腕時計型GPS距離計はバッテリー切れで使えず。bearing 先日のラウンドでは持っていくのを忘れ、というか引越し騒動で持っていることさえ忘れていた。(爆)

4h_s

予想以上にゴルフが最悪で、新しいクラブの評価をするのも難しかったが、感触は良かったのに左に引っ張ったパー3(ピンハイ、左バンカーのすそラフ)、パー4のティーショットがスライスで、クローバー密集地からのセカンドで打った(快心だったwink)結果からみて125から128ヤードのクラブだと思う。

6h_s

まあハイブリッドだから、ラフからも球が上がる。良い買い物だったとは思うが、5,6番アイアンと9番ウッドの中間を埋めるクラブをほしかったので、距離としては長すぎるかも知れない。9Wが当たらなくなっているのでそれを抜いてしまおう。

7h_s

*

同伴はご夫婦一組、男性一人、年配の女性。

最後の年配の白人女性、この人は何でもそのまま言う人でけっさくだった。2番パー4、男性がフェアウェイ右で残り距離を考えている時、「何のために待ってるの?」(爆)

ショットの前、パットの前に、音がしたり、人が動いたりするといちいち仕切り直しする。何の音だったのか、わたしには聞こえませんでしたが。(爆)

あるグリーンで、ご夫婦連れの奥さんのほうが彼女に聞いた。

「どっち(のボール)が遠いかしら?私?それともあなた?」

「あなたよ!」

一同シーン

*

その年配女性はわたしには『質問おばさん』と化す。

5番パー3のティーグラウンドで。

おばさん「あなたのナショナリティーは?(何ジンかの意)」・・・私「日本人です」・・・おばさん「あ~日本人なの!最初見た時は東ヨーロッパの人かと思ったわ。アルメニア人とか。」・・・私「(無言)」

おばさん「この辺に住んでいるの?」・・・私「う~ん、遠くないわ。今日は10分ちょっとで着いた。」・・・おばさん「悪くないわね。」・・・私「〇〇通りのちょっと南側なの」・・・おばさん「ウェストロスアンゼルスね」・・・私「そうそう」

別のティーグラウンドで。おばさん「ゴルフしてない時は何をしてるの?」・・・私「え?」・・・おばさん「仕事は何をしてるの?」・・・私「お掃除と料理よ」(爆)・・・おばさん「リタイヤしたの?」・・・私「ええ、そう」

おばさん「私も来年6月にリタイヤするのよ。」・・・私「へー、そう」(内心の声、ぎゃーーーっ、あなた仕事している歳だったの?かなりのおばあさんかと思ったわ)

最終ホールのグリーンで握手したあと、おばさん「またここであなたに会えるといいんだけど。」・・・私「会いますとも!」(ウソを言えっ)

の人を観察するのはすこぶるおもしろかった。

*


にほんブログ村

*

クリスマスも終わりさっそくクラブを・・・

クリスマスの料理もまずまずの出来でした。(爆)

みんなが食べるものをと考えると、いきおい無難にチキンの丸焼きになる。アメリカ人は七面鳥(ターキー)が好きだが、わたしは見るのも料理するのも食べるのも好きではない。あの鳥は醜いうえ、臭い。despair ゆえにターキーを料理するには強い香辛料をふんだんに使う。

クリスマス料理はカロリー過多で、少しでも歩こうと、近所を犬と散歩しました。うちの犬は超怖がりで、散歩に連れて出ても90%の行程は抱っこして歩かねばならない。pout

Christmasdaywalking_1

都会に出てきたので(笑)、オフィスビルを見上げながらの散歩。クリスマスの日はもちろん無人。風が強く、雲一つない快晴。

Christmasdaywalking_2

犬とセルフィー。サンマウンテン社のゴルフ用コートを着たが、ニュースが脅すほど寒くもなし。(ロスじゃあ日中15度は寒いうちに入るcoldsweats01

Christmasdaywalking_3

1ヶ月ほど前、食欲が落ちドッグフードを食べない日もあった。以来、ご飯に少しチキンを入れて煮たものを食べさせたら見る間に丸まるとしてきて、今度は少し量を減らしているところ。

*             *

というわけで、クリスマスも無事終わり、プレゼントにゴルフショップのギフトカードをもらったので、さっそくクラブあさりに。

年齢や、飛距離のなさから、ハイブリッド(日本では何というのでしたっけ?)を幾つかバッグに入れていると思うでしょうが、実は持ってないのです。

最近はアイアンショットの球が弱々しくて話にならない。そろそろ(何を今頃)、ハイブリッドを入れる時か・・・と考えてたところでした。

まず新品のハイブリッドが並ぶ棚へ。毎度思うが、レディース用のクラブは種類も数も少なくて憤慨する。置いてあるスペースも狭く隅っこだし。ゴルフ人口に占める女性の割合はよほど少ないのだろう。アダムスクラブを狙っていたが、やはりこのメーカーはシャフトが固い。テーラーメードの値段の高いこと。

中古クラブやデモクラブの中から、3本選んで試打。すべてハイブリッド#4番。

テーラーメードは相変わらず打ちやすい。何回打ってもキャリーが90数ヤード、トータルの距離が114、115、116ヤード。スクリーン上のコースでも「安定」してフェアウェイ真ん中(真ん中に飛んだようにセットしてあるんだ・・・大笑い)。次にキャラウェイのXRというのを打ってみたら、飛ぶ。124ヤードで飛ぶというのも何だが、116ヤードから124ヤードに伸びたからびっくり。力強いクラブだ。(爆)

これはデモクラブと書いてあったが、おそらく中古引取りクラブだろう。$170。新品は$200。30ドルの差だから新品を買おうかなと思ったが、シャフトを押してみると明らかに新品のほうが硬い。中古クラブのほうはそれほど使いこんだとも思えないが、シャフトがしなる。よって、このデモクラブのほうを買うことにした。

Callaway_ladies_xrhybrid_sole_s_2

Callaway_ladies_xrhybrid_s_2

(画像は3番)

XRハイブリッド4番のスペック:ロフト22度、38.75インチ、ライ角59.25、スイングウェイトC4

練習場へ直行して打ってみたが、球が上がるし(わたしに言わせるとものすごく高い弾道)、右斜め前からの強いアゲンストの風の中、飛びましたよ。(笑)

6番アイアンと9番ウッドの間のクラブと思ったのだけど、その目的には飛びすぎるかも知れない。来週のどこかでコースで試してみようと思う。楽しみ~。

*


にほんブログ村

*

クリスマスショッピング

クリスマスにしろ、バレンタインデーにしろ、母の日にしろ(父の日!?)、商業主義に乗せられ今にちの流行になったのは常識で考えれば分かることだ。サンタクロースの由来、クリスマスツリーの一般化など歴史を調べるとおもしろい。調べるというのもおこがましく、そんなことはYahooのビデオに出ています。(爆)

サンタクロースの由来は興味深い。4世紀、セント・二クラスという聖人が、現在のトルコで奴隷として売られようとしていた女の子を救おうと、女の子のうちに金の粒を投げいれた。それが、暖炉につるしていたソックスに偶然入ったので、ほかの家でも同じ恵みに授かろうとソックスをつるして待った・・・・というのが始まりと言われているそう。

でぶちんサンタをショッピング・モールに配して集客を図り、アメリカの消費文化はクリスマスショッピング狂騒曲に踊らされる。

と書く、わたしもです。

多くの庶民は、買いたいものを好きなときに買う余裕がない。この時期に、夫がほしがっていたが我慢していたもの、子供がクリスマスにもらえるのじゃないかと期待しているものをプレゼントするのは良いことだと思う。万人、節約ばかりしていては、景気は停滞のままだろう。

*

ちょっと前まで、お店では客が写真を撮るのを嫌がったり、禁止していたが、今やそんなことを言っていては商売成り立たない。

みんなスマートフォンで写真を撮っては、プレゼントする相手にその場で送り、「これはどう?色は黒がいい?グリーンがいい?」とやっている。

Christmasshopping_uggboots

わたしもスマートフォンを使ったが、ほんとに便利ですね。ロスの暖かさでこんなものを履くのは馬鹿げていると思うが、ここ10年ぐらいだろうか、ロスでは"UGG″というメーカーのブーツが流行ってすたる風もない。娘にこのブーツのグレーを買った。わたしと娘は合理的に、〇〇を買ってあげようか、△△が欲しいと前もって話を決める。

*

13歳の孫はクリスマスに「アルバム」を欲しがっているというので、写真を貼るアルバムかと思ったら、レコードのことだった。(笑)

ここ2,3年、ビニールのレコードに吹き込んで売るのが流行っていて、わたしに言わせればまあ下らないファッションですね。今の歌手はスタジオで音を作りまくっているのに、わざわざレコードにする価値がどこにあろう!しかし、そのおかげでいまだに「レコード」を売っているレコード店に行って、感激しました。

Chrismasshopping_recordstore1_s

うちのすぐ近くにあった。中古のCD、レコードが山ほどあった。物色する孫。

Chrismasshopping_recordstore2_s

封を切っていない新品以外はCDもレコードも試し視聴できる。

 

Chrismasshopping_vinilrecord_s

わたしはこれを買いました。"Dukes of Dixieland"盤6。たった6ドル42セントですよ。音はまったく問題なかったです。この前の記事にアップした曲は、このバンドのもの。

レコードなどは、こういう古くて良いものを買うべきなんだ。孫は古いロックやビートルズを物色していたが、結局今どきの歌手の14曲をLP2枚に分けた、ぼったくりレコードをほしがった。angry

Chrismasshopping_recordplayer_s

いまだにレコードプレーヤーを保存している人は相当な音楽好きと思うが、これは娘が孫に買ってやった、リバイバルもの新品。$80だったそう。昔懐かしい音が出て、ディキシーランドジャズを聴くにはぴったり。

*

モールに何度行ったか分からないクリスマスショッピングも終わり、昨日は食材の買い物。今日は今から料理を始めます。あー疲れる。(笑)

*          *         *

*

*


にほんブログ村

*

今年最後のラウンドか・・・

欧米ではクリスマスの時期に自殺する人が多いと聞くが、この季節は独特の活気がある。みな機嫌がよく、気前がよくなる。人は、従業員に、サービス業従事者に、配達人に、優しくなる。クリスチャンにとってクリスマスは大きなお祝い事なのだ。仕事が終わったあと、あるいは週末に、プレゼントを買いに奔走する。

そういうわけで、この時期になるとゴルフコースや練習場はガラ空き。まあだいたいそれが分かっているので、クリスマスの週はねらい目なのだ。

*

たった14,5kmだけど、北に引っ越したので、一山越えたバレー地区のコースが近くなったに違いない・・・と行ってきました。コースまで17km余でした。高速はぶんぶん走っていたのに、時間的には16,7分。

引越しのゴタゴタで、ゴルフどころの騒ぎじゃなかったので、多くは期待しまい。catface

レポートカード(成績表・・A、B、C、D)で言うと、ドライバーがB、3WがF(単位を落とすこと)、5WがC、7W(使わなかった)、9WがC。

アイアンはまあ色々。当たりは悪くなかったが、グリーンにショートしたとか(ショートアイアンでグリーン逃がすのはミスショットと言うのだ!)、しかしまあスイングが悪いことは確か。

ウェッジが悲惨。52度は昔(昔の話するな!)、一番得意だったのに、トップして奥ラフまで行ったり、距離が打てずグリーンに届かなかったり。

56度はミスショットで大ショートしたり、ちょっと大きすぎたりもあったがいずれもパットを入れてボギーセーブしたのでまあいいや。(笑)

プロみたいにボールがチェックする(スピンがかかる)と誉められたが、そうかしら・・?(笑)

パットは良い時と、入れるべきを外した時と両方でした。それはまあしょうがない。引越し騒動で練習場に行ったのが3回かな、パットの練習は先月末にラウンドしてから全くしていない。ワンパットのうち、4つは結構長かった。3パットもあったので、トータルでは31パット(ぷっ)。短いものでは、4フィートと2フィートを外した(アホと違うか)。

数年続きの旱魃のうえ、水道使用を制限されては無理もないと思うが、フェアウェイは枯れ色、まったくのハゲ地もあった。一昨日の雨でボールに泥がついたし、セカンド以降は打ちにくいコンディションだった。

フロント9、3119ヤード(女性にパー38)、スコア48。shock バック9、2550Y、パー35、スコア43。だいたいが、写真を撮るようなコースでもないが、何とか青いのはティーグラウンドとグリーンだけだった。

Balboa_4thhole_s

4番パー3。9W△。今日は9Wで一度もグリーンに乗らなかった。ショック~。

Balboa_16thhole_s

16番321Y、セカンドの3Wをミスしたが、56度をピン下2フィートにつけパー。

飛距離がショボイこと、実に気落ちする。ウォーキングで下肢を鍛え、腕や肩を柔らかくしないといけません。しかし、今年はエルニーニョと言われているので、雨降りの日が多いでしょう。

ロスで長靴を持ったことがなかったが(ほとんどの人が持っていまい)、明日から4日連続で雨かシャワーというから、ゴルフの帰りに買ったきた。エルニーニョによる大雨はきっと来ると思う。

*

"Here comes Santa Claus"

*


にほんブログ村

*

とうとう来たか!/大きなお世話だ!

昨日の朝はロスにとうとうテロの襲撃が来たかと震撼した。

朝7時20分すぎ、娘の電話が鳴った。娘は孫の髪をくくっていたので取らなかった。電話の呼び鈴はメッセージに切り替わる。わたしは何も言わなかったが、「こんなに朝早く電話をかけてくるのは何か緊急なことでしょうよ」と思った。

ほどなく、家を出る直前に、そのメッセージを聞いた娘の顔色が変わる。「嫌だぁー、テロリストのスレット(脅迫)で学校がクローズだって。」

孫の中学校の校長先生の声だろうか、「LA市立のスクールはすべて休校、〇〇ミドルスクールもクローズです」というアナウンスが入っている。

あわててテレビをつけると、ロスアンゼルス市の公立学校900校と、その公認校180校はすべて休校。(小学校から高校まで64万人の生徒数)

親の仕事が朝早い子などは既に登校しており、親か親類かあるいは近所の人でも、子供達を学校に迎えにくるよう連絡しているという。(何度も書いたことですが、ロスでは親が車で送迎するかスクールバスで通学する。学校のすぐ近所に住まない限り、高校生でも送迎がいる)

ロス市立の公立校はすべて校舎内は立ち入り禁止、その後警察が各校、校舎内、敷地内を捜査して「クリア」していった。「バックパックに爆弾をつめて学校に置いた」という脅しは、ガセだったと発表されたそうだ。(わたしは、発表時のニュースは聞き逃した)

ほぼ同じ時間に、ニューヨーク市の公立校区にも同様の脅迫があり、ニューヨーク市は信憑性がある脅しとは見做さず、公表しなかった。

あろうことか、その後、ニューヨーク市長や元LAPD(ロス警察)署長は、ロスの全公立校休校措置はオーバーリアクションと批判した。

大きなお世話だ。

ガセで休校させられたのは腹が立つが、ガセではなかったらどうする気か?

ロス近郊のサン・ベルナンディノで、夫婦のテロリストが地域のセンターを襲って無差別殺戮したのはほんの1,2週間前ではないか。犯人の男のほうはアメリカ生まれ。親兄弟とも、ごく普通のアメリカ人として暮らしてたかに見えたが、テロに傾斜し、婚約者として女をアメリカ入国させたことは明らかだ。

テロリストではなかったが、学校を襲った無差別銃撃は今まで何回あったか。ボストンマラソン爆弾の酷い裁判も終わったばかりではないか。

何がオーバーリアクションだ。脅迫に根拠がないと証明出来るまでは、子供達の安全を最優先すべきだろう。

*

ガセであれ、本物であれ、襲撃の脅威で学校が休校措置になるのはこれが最初で最後ではないだろうと思う。

来年の大統領選挙に向け、テロリスト対策やシリア難民受け入れは大きな論点になってきた。以前は不景気対策、雇用推進、富の公平分配であったものが、ことは国民の「命」に関わるという意識に変わってきていると感じる。

*

というわけで、孫はこれ幸いと友達と遊ぶ約束をし(怒)、遊びに行くといっても自分で行けるわけではないから娘が送っていき、夕方わたしが迎えに行く。休校は祭日や日曜日になったわけじゃないと、わたしは孫にブリブリ怒ってやった。

*

School_s

午後の散策。近所の公立高校はすでにパトカーも警察官の姿もなかった。ロスの公立高校の校舎はどこも古く、趣があるが、建築上の価値があるように改築を許さないのだそうだ。

Westwoodvillage_s

日曜日にウェストウッド・ビレッジのカフェでブランチを食べた時の孫。店内は混んでいたので外のテーブル席でも構わないと言ったのが大間違い。寒くて震えた(笑)。ロスはこのところ平年より寒くて、昼間も12,3度。

*


にほんブログ村

*

12月ツァーニュース

引っ越して1週間、家の中はいっこうに片付かず、クリスマスツリーも飾らなくちゃいけないのに、どーするんだぁあああああ。

何しろゴルフ中継も見ていない有様ですが、ゴルフチャンネルサイト等で仕入れたニュースを書いておきます。

*

☆ローリー・マックロイ

先日、目のレーザー手術を受けたそう。ゴルフ時は長年コンタクトレンズをはめていたもの。それから、私生活になって恐縮ながら、最近付き合っていたエリカ・ストールと婚約したのではないかと言われている。彼女が左薬指に大きなダイヤモンドの指輪をして、マックロイとチャリティーイベントに出席しているので、おそらく事実でしょう。さて、今回の婚約は結婚にこぎつけるか・・?(笑)

☆ドナルド・トランプ・ゴルフコース

R&Aはターンベリーを全英オープンの開催コースから外すもよう。ドナルド・トランプがターンベリーを買収したのは2014年。トランプ所有ではなくなったら、また将来全英オープンを開催するだろうということだ。

先週金曜日、アメリカPGAツァーは、来年のWGCキャデラック・チャンピョンシップを"トランプ・ドラル"で開催後は、ホストコースを移すことも考慮すると発表。(違う名前であるが)この試合は1962年からブルー・モンスターで開催してきた。

理由は言わずもがな、トランプが大統領候補になるためのキャンペーン中、メキシコ人に関しての人種偏見の発言や、イスラム教徒のアメリカ入国を禁止すべきという発言によるもの。

☆慶事

ブリタニー・リンシコムはLPGAでも好きなプレーヤーですが、12月12日に結婚。ご主人はロング・ドライブ・コンテストの競技者。

画像が大きすぎました。場所はよく知りませんが、ビーチでの結婚式は最近のアメリカ女性の憧れと思われます。

☆アジア・ツァー

Thailandchampionship_donaldson_dec1

今日のタイランド・チャンピョンシップで優勝のジェイミー・ドナルドソン、これで来年の全英オープン出場権獲得。

それから3打差2位の、リー・ウェストウッドも同様。しばらく不調が続いたウェストウッド、ここのところ上位に来るようになった。全英オープン出場は1995年から毎年出場してきた、これで途切れることなく次も出場出来て嬉しいと言っている。

*

だ書き足すかも知れませんが、ひとまずアップしておきます。

*


にほんブログ村

*

『田舎のネズミと町のネズミ』

Coutrymouse_andcitymouse

イソップ寓話に『田舎のネズミと町のネズミ』というのがあったが、わたしは今、田舎のネズミが町に出てきた気分。実は引越しました。それが長いことネットに出てこなかった理由です。(そのうえ、インターネットのプロバイダーが工事に来てくれたのが新住所に移って5日も経った今日!)

新住所は、旧住所から距離にして15,6kmというところだと思うが、わたしと娘はすっかり都会人になった気分。(笑)

家を出て最初の角にケンタッキー・フライドチキン、その何軒か隣がマクドナルド。わたしはフォーストフードは食べないが、歩いていけるところにレストランやドラッグストア、ジム、スーパーがある。格段の差は、歩いても物騒ではないということ。(これはロスでは非常にめずらしい。)

そうして、大抵のところへ下道で5分、10分で行ける。孫の中学校へ45分かかっていたのがたった11,2分。言わずもがな、親子で多大な時間の節約になる。

わたしは引越し運を背負っているらしく、これで子供時代を入れ20数回は引っ越していると思うが(笑)、何回やっても疲れます。

Dec_7_highrises

ロスも天候が不順で引越しの日は暑いほどでした。引っ越した翌日、窓外の景色。茶色いビルはオフィスビル。その向こうの白いビル2軒は日本でいう高層マンション。

Dec_7_sunset_s

同じ日の日暮れ。

Dec_11_muffin_s

孫の犬(ミニヨーキ)は新住居になじんで、お利口です。わたしの犬でもないのに、朝起きるとわたしの寝室の外で待っていて閉口する。今日、ベランダ側から撮った。(奥に引越しのガラクタが置いてあります)

またぼちぼちと書いていきます。ケーブルテレビは来週頭まで来ないそう。coldsweats02

*


にほんブログ村

*        *         *

Adele、先月出た新しいアルバムの中の曲。

*

後ろ向きは人間失格

昨日一緒に回った3サムの年配男性達、年齢は70歳、74歳、82歳だそうだ。毎月曜日一緒にラウンドするよしで、上級者ではないがプレーは早い。体を動かすのは早くないが、プレーは早い。つまり歩いたり、ティーペグを刺したりはゆっくりなのだけど、ボールに行くと、ぐずぐず風を観察したり、どこに打とうかと無駄な思案をしない。さっさと打つ。

グリーン上でも行動が早くて、わたしが一番年少ゆえ(笑)、旗を抜いたり戻したり出来るだけしようとするのだけど、気がつくとその役は誰かがしてしまっている。要するにラウンドがスムーズなのだ。

82歳のゴルファー、グリーンを大きく外した時のチップや、パットが無茶苦茶上手いので、往時はそこそこのレベルだったのかと推測、もう長くゴルフしているのですか?と聞くと、2000年に友達と一緒にゴルフを始めたという。仕事を引退してからということだった。

・・・彼は67歳でゴルフを始めたのだ。ひぉえーーっ。素晴らしい。

遠くが見えにくいのか、ゴルフ仲間のほかの二人が常にティーショットの行方を教え、ラフではカートで探し回る彼にそのまま真っ直ぐ行ってとか、もうちょっと右とか言ってあげる。良いゴルフ仲間だ。

高齢になってもゴルフを続けるには、こういう良い友達を持っているべきだと思った。

*

ゴルフでも人生でもそうだが、昔は楽しかった、昔は飛んだ、昔は、昔は、昔は、と後ろ向きなのは人間失格、人格欠落と思う。

過ぎた日は、昨日であれ、去年であれ、10年前であれ、後頭部の後ろを飛ぶように去っていく。あなたが振り向かない限り、後ろは見えない。

両手を広げた180度、その前しか見えないはず。82歳のゴルファーを見て、そんなことを思った。

ラウンドのあと、駐車場で車のトランクを開けて、長々と靴を履き替えているとき、その老紳士はクラクションを鳴らし、顔を上げたわたしに手を振り、オンボロの古いベンツで走り去った。

笑顔の彼の横顔を見て、人生、ああありたいものだと思った。

*

ところで、ウッドは比較的そこそこ打てるのに、アイアンは壊滅状態なのは、ウッドは長い分大きくスイングしているからじゃないかと思う。スイング自体崩れているのは事実としても。ちなみに、この前は先生に、「君はまったくバランスがない」と言われた。

ハイブリッドは何度か買っては廃棄し、球が上がりすぎて好きじゃないが、もう1回試してみようかなと思っている。bleah

*


にほんブログ村

*

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ