« CIMBクラシック終了 | トップページ | 屈辱 »

スポーツの秋

日本では「スポーツの秋」、「食欲の秋」と言われるが、世界的にもスポーツの大きな試合が開催される。このところ、にわかスポーツファンになって、先週はワールドカップ・ラグビーの決勝を見た。

日本が南アフリカに勝った試合は見ていないが(僅差の点からみてもさぞかし良い試合だったろう)、アメリカでもアンダードッグの日本が勝ったと騒がれる按配で、また日本では子供達の(親の?)ラグビー熱が高まり、子供のラグビーチームや、ラグビー教室は志望者が多くてウェイティングリストで空き待ちだそうですね。

*

ラグビーには全く知識がなかったが(未だに無い)、良いスポーツだなと認識を持ったのが、2009年公開のアメリカ映画"Invictus"(インビクタス)を観たあと。

Invictus_2009_2

映画に行った動機は、マット・デーモン主演、クリント・イーストウッド監督だったから。マット・デーモンが出る映画で下らない、あるいは退屈な映画は記憶がない。イーストウッドが監督した映画は見た中では全てが素晴らしい。外れがないというわけです。

これは1995年南アフリカ開催のラグビーワールドカップを題材にした、実話を元にした本を映画化したもの。ネルソン・マンデラ大統領にはモーガン・フリーマンが扮した。

*

今年のワールドカップはニュージーランドとオーストラリアという南半球の国同士。後半、オーストラリアがひょっとして追いつくかと思われたところで引き離された。オフェンスの差が大きく出た感があった。ニュージーランド34-オーストラリア17。

いまだにゲームの仕組みもルールもよく分かってないが、見ていて、ラグビーはサッカーに似ているなと思った。アメリカンフットボールのように、プレーヤーが地面に着いた時点で、プレーが止らないところが良い(笑)。スクラムも男らしい(爆)。

あの、ハカダンスはけっさくだ。マオリ族の戦争のダンスから来ているそうですね。下はワールドカップ今大会、最初のハカ。

*

ラグビーワールドカップとほとんど同時進行で、アメリカメジャーリーグのリーグ決勝とワールドシリーズ。野球は毎日のようにやるから早い。

カンザスシティーのロイヤルズとニューヨーク・メッツのワールドシリーズになった。ロイヤルズが最初の2試合に勝ち、3試合目はメッツが勝ったが、力及ばずシリーズ4-1でロイヤルズの優勝。

最後の5試合目では、NYメッツ1点対カンザスシティー0で動かず、投手戦になっておもしろいなと思っていたところ、2対2の同点にされた後、8回9回とメッツが得点できず延長へ。12回表でカンザスシティーの打線に火がつき勝負の行方は明白でした。7ー2。

カンザス・シティーはワールドシリーズ優勝2回目。去年はワールドシリーズでサンフランシスコ・ジャイアンツに負けた。

*

それからNBAバスケットボールが始まり、ロスアンゼルス・レイカーズの試合は何年も見ていなかったのに、シーズン最初の試合は手術後のコービ・ブライアンが出るというので見たら、これが大間違い。第3クオーターの途中まで15点も先行していたのに、追いつかれ、第4クオーターの残り2分で9点も負けていた。結局1点差で負けるが、これだからレイカーズの試合は見たくないのだ。ほんと見ると欲求不満になるうえ、気分が落ち込む。(笑)

栄光のレイカーズを見てきたファンとしては、正視しづらいものがある。

*

とうとう、ロスも雨季に入るのか、今日月曜日と明日は雨の予報。空はほどなく落ちてきそうな色。今冬は1997年より大きい規模のエルニーニョになるそうです。大量に降り出すのは1月かららしい。

今のうち、練習行っておこうと思う。

*


にほんブログ村

*

« CIMBクラシック終了 | トップページ | 屈辱 »

Sports」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« CIMBクラシック終了 | トップページ | 屈辱 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ