« ブロガーフレンドとラウンド/The Navy Golf Course | トップページ | 後ろ向きは人間失格 »

これぞアメリカンゴルフ

長年宵っ張りで、夜は好きなだけ起きていて平気だったが、寒くなると早く眠くなる。ロスの寒暖の差はすさまじく、先々週の週末は32℃、30℃の暑さ、3日後には16℃。暑い日も寒い日も風が吹く。いずれも夕刻からどんどん気温が落ち、夜中から朝方は震え上がるようだ。

ニュースによると、今年は観測史上最も気温が高い年だったそうだ。エルニーニョの雨はいつ降るのだろう?

*

今日は朝こそしびれる冷え込みだったが、日中の気温の予想は暑からず寒からずで絶好のゴルフ日和。サンクスギビングデーの連休熱も冷め、ゴルフコースも空いてるのでは予想して、行ってきました。チェックインすると即行で出られた。

1番ティーグラウンドには3人の年配男性ゴルファー。ティーオフの順番を聞くと、「何番か分からないけど、すぐ出ていいと言われたよ。あなたも入る?」とみなニコニコして、感じが良い紳士達。ラッキー!

フェアウェイが枯れ色なのに驚いた。転がって飛ぶに違いない。smile

毎度のことながら、1番ホールはティーショットもセカンドもばたばたし、3打目の距離が残って6番アイアンを打たねばならぬ有様。グリーンはまだ穴あけの痕跡があるように見えるが、よく転がる。

1stgreen_s

↑スマートフォーンで写真を撮るのが下手なのですが(スマートフォーンは老眼で細かいところが見えないからイヤだ)、1番グリーン右側から撮ってみました。スマートフォーンを横にするのをすぐ忘れ、これも縦長画像。

最近、練習場でもまともに当たるのはドライバーだけという現象が続き、短いクラブほどダメさが加速する。

2ndfairway_2

(真夏かと思う枯れぐあい)

2番パー5も、3打目残り60Y、ピンはフロントで右寄りなのにギャップウェッジが左に巻きshock、左エッジへ。パター使っての寄せは全然曲がらずカップ上を通り越し向こう側へ。グリーン、早し!

早いグリーンに、今度は下りパーセーブパット。ひぃ~~~~っ、びびったけど入れました。こういうパットは心臓に堪える。

3番パー3がケッサクだった。ピンは右奥、最も難しいピンポジションだろう。3Wのさきっぽにボールが当たり、右ツリーラインの木に当たって、隣のティーグラウンド下のラフへ(ラフといってもまだらな枯れ芝)。カート道越えのチップはギャップウェッジで。ラフ、グリーンと下り傾斜だからボールは止らず反対側のエッジへ。パター使っての寄せは見当違いのラインで、無情に左に切れる。早っ!

これ入れてボギーのパットは3メートル半で、これも入れましたのよっと。happy01

コースは空いていたとは言え、わたし達の前の4サムも、その前の4サムも次々ティーオフしていったから、前のグループと間が空いていいわけないのですが、少しずつ少しずつ引き離されていった。bearing

5番グリーンを出る時、一人のおじいさんが、前の組と1ホール半空いていると言う。これはエライこと。次のホールから、おじいさん達が打つ準備をしているうちに、さっさと前のティーからティーショットを打つことにした。

7thtee_s

7番、そういうわけで大急ぎで打とうとする時、なぜかドライバーのヘッドをかぶせた3Wを持ってしまい、カートに取りに戻るのも時間の無駄なので、3Wでティーショットを打ち、地面をこすってフェースに泥がついた。catface

総じてアイアンが良くなかったが、56度、52度のウェッジの悲惨さは話にならない。こんなんでよくゴルフやってますねの世界。フロント9だけで、52度×印2回、56度×印3回。スコア45、パット14。

*

バック9に入ると何かがガラガラと崩れcoldsweats02、だらだらとダボを叩いてしまった。

10thtee_s

10番ホールで、3連続ショット、6番アイアン×、56度ウェッジ×、もういっちょ56度×という具合で、長ーい上りパット入れてダブルボギー。pout

長いパットをタップインの位置につけ2パット、あるいはカップ上からの返しを入れてと、パットは大健闘していたのだけど、ついに13番ホールでやってしまった3パット。

14thhole_s

14番、ティーショットが飛べば飛ぶほどセカンドが左足下がりになって難しい。砲台グリーンの土手からのチップで乗せてもパットが入れられず。

15thfairway_s

15番、今日は白とイエローティーが同じところにあり、378Y。ホールの終わり3分の2は上り傾斜だし、女性には長すぎるパー4だ。angry アプローチ、8番アイアンがヒョンクして右手前バンカーへ。言語道断。ここもダボ。このフェアウェイも枯れ色で汚いが、ボールが転がるから距離が出てよろしい。そんなわけで、バック9はぼろぼろの12オーバー。shock 49の17パット。

イエローティーから5644Y、トータル94punch

*

総括。

アイアンが打てないとゴルフにならない。グリーンを外すこと3回。手打ちになっているのは明らか。スイングで体が止っている。

ギャップウェッジ、サンドウェッジのひどさはもう長く続いている。何とかしなくちゃねー。

ランチョでこれほどグリーンが転がるのは何年ぶりか。先日ネイビー・ゴルフコースで超早いグリーンを経験した後で、これは嬉しかった。

わたしは、こういう風に思いたった時にコースにかけつけ、他人の中に飛び込んでゴルフするのが大好き。アメリカンゴルフの良さだ。

*


にほんブログ村

*

« ブロガーフレンドとラウンド/The Navy Golf Course | トップページ | 後ろ向きは人間失格 »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブロガーフレンドとラウンド/The Navy Golf Course | トップページ | 後ろ向きは人間失格 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ