« 新コース挑戦 | トップページ | CIMBクラシック終了 »

CIMBクラシック(マレーシア)3日目

10月のロスは平年並みの気温が2,3日あったかどうか、暑い暑いと毎日こぼしていたが、ここへ来て、とどめは"サンタアナ・ウィンド"と呼ばれる熱風。内陸からの乾いた空気が強い風で吹き込みます。昨日も今日も29℃の湿度15%。気管支と肺が壊れそうな按配で。coldsweats02

*

今週はPGA、ヨーロッパツァー、LPGAと全部アジア開催で、なかなかおもしろい。トルコはアジアに入れるのかどうか、イスタンブールがアジアとヨーロッパの架け橋で建築物にも両方の文化が入っているというから、やはり地理的にも境界に当たるのだろうか。

PGAのCIMBクラシック、1日目の松山英樹を見ていて、ずい分まめまめしくターフを拾い、ディボットに埋めているなと思ったらキャディー業は初めての臨時キャディーなのですね。(メーカー、スリクソンの人)

本ちゃんのキャディー、進藤さんは休み。『疲れていると思うし、この暑さの中でやったら、また来週やるのはしんどいと思った。たまには休みも必要でしょう』という松山の談話が載っていた。

想像するにプレジデンツ・カップやライダー・カップはプレーヤーもキャディーも普段の試合よりさらに疲れるのではないかと思う。プレジデンツ・カップのあと、フライズ・ドットコムが2週連続。松山は来週のWGC・HSBCチャンピョンズに出場。

1日目の松山はパットも入っていたと思われるが、2日目はメーカブルのバーディパットを4つ、5つ外していた。全部は入れられないとしても、2,3打は良くなっていたはず。外し方がすべてスピードが足りず、ローサイドに切れていた。グリーンの早さ(遅さ)にアジャスト出来ないかなと思ったが、しまいにはストロークも???と感じるパットがあった。

3日目はさらにひどく、次々にピン筋に打つからそのパットの悪さが余計目立つ。短いパット3つも外した。2つはパーセーブパットで、見ていて打った瞬間に入らないと分かる(8番パー3)。

解説者がよく、松山はショットもパットもテンポが同じだと激賞するが、短いパットの時、テンポが速いように感じた。暑さで根気が失せていたのか・・・?(笑)

グリーンオン率は3日間平均で1位タイ。もったいない。

*

20アンダーで首位タイのジャスティン・トーマスはジョーダン・スピースと仲が良く、テキサスで試合の時はスピース宅に泊まるぐらいだそうだが、トーマスはまだ優勝がない。先シーズンが何度か上位に来ているし、そろそろ勝つ頃か。

19アンダーのケビン・ナ。毎週毎週優勝争いに入って来るのは大したものだ。

(訂正・加筆)アダム・スコットが短いパターに変えたのはプレジデンツ・カップからでしたっけ?出場試合が少ないのに、いつのまにやら16アンダー、8位タイに来ているのはさすがというか、今週はスティーブ・ウィリアムズが担いでいる。happy01

今週はジャスティン・トーマスの11アンダーをはじめ、8アンダー、9アンダーが連日出ている。最終日に松山がこれを出したら勝てる。smile

リーダーボード

*            *

ひぉえーっ、中国開催のブルー・ベイLPGAのほう、リーダーボードを見てみると、3ラウンド終了でアンダーパーは誰もいない!

初日9人がアンダーパー。2日目終了時で6人だったか。してみると、3日目も風が強かったのでしょうね。

台湾のキャンディー・キムと韓国のセイ・ヤン・キムがイーブンパーで首位タイ。ステーシー・ルイスが1オーバー。野村さんが2オーバー。

開催地のハイナン・アイランドは海南島のことだった(笑)。コースの回りは綺麗なリゾート地に見えるが、テレビを見る限りギャラリーはゼロだ。近年、LPGAのギャラリーの少ないこと、気の毒だが、それにしても全く見えないのはどういうことか。

アメリカのゴルフチャンネルでは、PGA、ヨーロッパツアー、チャンピョンズ(シニア)ツァーに押されて、この試合はとんでもない時間に録画放送されている。think

リーダーボード

*


にほんブログ村

*

« 新コース挑戦 | トップページ | CIMBクラシック終了 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新コース挑戦 | トップページ | CIMBクラシック終了 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ