« 誕生日に出会った人々 | トップページ | ソルハイムカップとタイガー情報 »

今年2回目のランチョ

わたしはまだスコアをポストしているのだけど、それを見るとランチョを回るのは今年これが2ラウンド目!どうりでグリーンを読めなかったはずだわ。(立派な言い訳だ。think

多少の寒さは平気だけど暑さはてんでダメなので、天気予報をみて涼しくなるという日を見て即行でラウンドしてくる。今日のゴルフは昨夜10時半にインターネットで予約。happy015時に目覚ましをかけ、6時18分に家を出た。朝のラッシュの前だったから14分でコース着。

昨日ロスにしてはたくさん雨が降って、未明から朝にかけて30mmぐらい。覚悟はしていたが、フェアウェイもラフも相当水を吸っている。

こりゃあ飛ばない、転がらないのきついゴルフになるなと思ったが、1番パー4、フェアウェイからのセカンドを3Wで打ったら、ブッシャーッ!という音。芝の水と打球の行方と関係があるのか分からないが(無い無い!)、左ラフへ飛んでいった。そこから7Wを打つと今度は入ったこともなりグリーン左バンカーへ(わたしはパーオンする飛距離がないからプレーにかからない)。バンカーショットはまあまあでした。

2ndhole

2番女性にパー5のフェアウェイ。雨で既にコースはじっぽり水を含んでいるのに、朝7時過ぎだから朝露も降りている。地面の青いマークはグリーンセンターまで200Y。

2ndgreen

3打目の9Wがまたとんでもなくて、左ラフ。チップもピンにかなり遠かったがなぜかパットが入ってパーセーブ。(フェアウェイは左方向)

3番パー3、ピン左奥。普通なら7Wか5Wだろうが、あんまり濡れているから3Wで。右からドローで(爆)、グリーンに乗ってからピンのほうに転がっていくのが見えた。ピンハイ右6フィート(2メートル弱)。乾いていれば、ひぃーっshockの下りパットだけど濡れてるから遅いだろうし・・・などとごちゃごちゃ考えるからバーディパットはカップに触りもせずハイサイドを転がっていった。thinkパー。

良いことはそうそう続かないのだ。

4番右ドッグレッグパー5はティーショットがスライスして右ラフ、ともかくラフに入ると草がビショビショだから、渾身ショットが要る。セカンドでフェアウェイ真ん中に打ったのに、3打目、4打目が右ラフで。ボールを探すのに、グリーンの右上が20cm、25cmのラフで靴も靴下もぐちょぐちょになった。weep

フェアウェイが上り土手状になっているホールで、当たり損ないのティーショットを打つと、飛距離125や135Yになる。ブッシュネル腕時計型GPSつけてるから、見ると落ちこむ。(爆) ティーショットが右ラフへ行くと、即行ダボ。

6番でいきなり穴あけ砂撒きグリーンが出現。えぇーーーーーっ!これは予想外でした。そんなことどこにも書いてなかったよ。ただでもパットが悪くて拾えないのに、穴あきグリーンのホールはワンパットは不可能だ。パンチの穴が大きいのだもの。(穴あき砂撒きグリーンは飛び飛びで7、8ホールだった。)

7thhole

7番フロントティーから308Y、ここは残り142Yまで飛んでいたのに、3Wが△でグリーン花道の下り傾斜で止っていた。SWのチップはカップに入りそうだったが入らず(爆)、ピン上12フィートもいってしまった。

8番パー3、ドライバーのティーショットはとんでもないミスでグリーン左下ラフへ着地。そのあと、ボコン!という音がした。付近のラフを捜しても無い。スプリンクラーヘッドか左のカート道に跳ねたかと相当範囲を広げて捜したが無い。ほかの3人も捜してくれたけど、遅くなるから、プレーを続けてと言って一人で捜し始める。

左奥ラフ、ピンからはるかに遠いところにあった。長いキクユグラスのラフでSWのチップはグリーンまで届かない。ぷーっ。次のチップはボールの高さ程度のラフだったから、ベタピンに寄せてボギー。9番パー4、3打目の9番アイアンで本一スイング。久しぶりに芯で打った。というわけで、フロント9は2740Y(パー36)をスコア45。

てんでダメだ。バック9はヤーデージが長いのに、こんなゴルフじゃあどもならん。傾斜がきついコースの濡れたフェアウェイを歩くと、むちゃ疲れる。おまけに靴も靴下もぬれてるのだから、足に鉄つけて歩いてる気がした。(エクササイズでつけるやつ)

後半は(も)、ちぐはぐゴルフでティーショットが良いとセカンドがダメダメ、アプローチショットが良くてもパット入れられないという、欲求不満のたまるゴルフで・・・というかパットが悪いのは最悪の気分。パットは頭ですからね、はっきり言って。背中に「ワタシはアホです」のゼッケンつけたらよかろう。

15thhole

15番374Y、ゆるやかに上っているからプレー距離が長いホールなのです。ティーショット、体が起き上がったのか右プッシュアウトスライスで、右バンカー手前、カート道の水たまりへ。ダボ。

16thhole

16番パー3、ここは左と右にグリーンがあり、右のほうが高い砲台グリーンだが、左グリーンのほうが難しい。ティーショットからして大ミス。

17番461Y。ティーショット、あわれなショットもフェアウェイ真ん中。セカンドの3W◎も方向が悪く、ハゲの右ラフを転がり落ちる。3打目7Wがグリーン右ラフへ行ったが、またしも見つからなくて見つからなくて、諦めかけた時に、同伴者が見つけてくれた。グリーンからすぐ近くの場所。(笑)

ここからチップをピンハイ左2フィートにつけたんだけど、このパット外した。あぁあぁあーーーー。このグリーンは砂撒きしてなかったのに。catface

18thhole

18番440Y。グリーンすぐ下からのチップを怒トップし、ダボでヘタレの美を飾る。バック9は2904Y(女性にパー37)、スコア48。トータル93。

戻る時、先生の打席に寄り、「どうだった?」と聞かれたので、延々ぶちぶちこぼしてきた。

(蛇足)以前、去年だろうか一緒に回ったことがある日本人男性とまた偶然同組で、たくさん日本語で喋って楽しかった。相変わらずゴルフしておられますか?と聞いたら、「毎日してます」だって。羨ましい。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*

*

« 誕生日に出会った人々 | トップページ | ソルハイムカップとタイガー情報 »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 誕生日に出会った人々 | トップページ | ソルハイムカップとタイガー情報 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ