« 第97回PGAチャンピョンシップ終了 | トップページ | ウィンダム・チャンピョンシップ第1ラウンド »

今週のツァーニュース/アーニー・エルスとタイガー・ウッズ

ロスは先週後半から昨日月曜日まで暑い日が続き、夜ゴルフの練習にさえ行かなかった。わたしが住んでいる地域はロスでも一番涼しいところで28、9℃でしたが、陽射しが強くて外から家屋に照りつけるので午後はずっとクーラーをつけっぱなし。冬場にゴルフに行くバレー地区は、40度、41度にもなっていた。bearing

カリフォルニア州ではあちこちで山火事が起きています。

*

さてさて、今年のメジャーは終わったが、ゴルフはまだまだ続きます。

まずは書いておきたいニュース。

アーニー・エルスの息子さんが自閉症であることは御存知の人も多いと思うが、エルスと奥さんのリーズィルが自閉症を支援する"Els For Autism"というチャリティーを運営。

今週、念願の自閉症の子供達の学校、"Els the Center of Excellence"を開校した。

エルスは長年アメリカPGAツァーとヨーロッパツァーの試合に出場していたが、以前は家族とイギリスに住んでいた。息子ベン君が5歳の時に、自閉症であることを公表。やがてフロリダ州に転居してきた。アメリカは自閉症の研究と治療が最も進んでいるからという理由だった。(本人がインタビュー記事で語っていたこと)

Els_for_autism_southafrica_2010

毎年募金目的のプロアマイベントを開催しており、現役プロや引退したプロらも無償参加。画像は2010年ウェスト・パームビーチのPGAナショナルで開催されたチャリティープロアマ。左が息子のベン君。

Els_for_autism_westpalmbeach_2011

同、2011年、左は奥さんのリーズィルさん。

Els_for_autism_groundbreaking_westp

エルスの自己資金6ミリオン、寄付金30ミリオンで去年3月工事着工。日本でいうところの鍬入れ式でしょう。(一番左はエルスの長女サマンサ。赤ちゃんから6歳ぐらいまでエルスとコマーシャルに出ていてそれは可愛かった。)

*

Els_thecenterofexcellence_building_

上は建物の正面。敷地は26エーカー(広い!)

Els_thecenterofexcellence_ribboncut

16日夕刻の開所式典。エルス達はPGAチャンピョンシップの最終日のプレーをしてフロリダに飛んできた。左からロバート・アレンビー、エルス、ウーストハゼン、シュワーツェル。

17日月曜日が学校の初日でした。現在は生徒数115人、3歳から14歳まで。20クラス。早い時期からの治療、あるいは自閉症の可能性がある子供の治療のため、3歳未満のプログラムもある。練習グリーンと打ちっぱなし練習場も備える。その他、子供達や親、見学者も考慮したまさに夢のような施設です。興味がある方はこちら。(英文です)

欧米のツァープレーヤー達が数々のチャリティー活動をしているのは周知の事実だが、このアーニー・エルスと、恵まれない子供達への勉強・研究場の提供や大学の全額援助をしているタイガー・ウッズ・ファンデーションは規模の大きさ、子供達の人生へ与えるポジティブな影響力が特に突出していると感じる。

*          *           *

続いて、そのタイガーのニュース。先週金曜日、まだタイガーがPGAチャンピョンシップをプレー中、タイガーのエージェントが今週のウィンダム・チャンピョンシップに出場意向を通知。しかし確定ではなく、実際出場するかは月曜日には表明するということだった。(いや、やっぱりやめた、とも言えまいに。think

月曜日に出場表明の知らせが入った。これが大会ディレクターの「喜びの」ツイッター。

トーナメント・ディレクターの反応にしては、驚くものがある。嬉しさが伝わってきて可愛いが。coldsweats01

*

そして火曜日午後、ゴルフレポーターの一人がタイガー到着のニュースを抜いた。これもツイッターで速報。

練習場でボールを打っているのがタイガー。みなちょっと離れたところから見ているのが可笑しい。

この試合、サム・スニードが8回優勝したことで有名。タイガーは出場したことがなかった。出場表明したことで、グリーンズボロの大会関係者、ゴルフファンは大喜び。4万9千枚の入場チケットを増刷したそうだ。smile

*

フロント9のみの練習ラウンドに、ぞろぞろとついて歩くギャラリー(爆)

メジャー3連続予選落ちの直後というのに、タイガーは別格ですなぁー。タイガーファンは一度自分の目でタイガーを見たいと思うようだが(当たり前)、広いアメリカ、PGAの試合がない州もあるし、タイガーのようにほぼ毎年決まった試合しか出場しないと、見る機会がない人も多い。グリーンズボロの近隣に住む人なら、万障繰り合わせてかけつけるだろう。

ということで、すでに組み合わせとティータイムも発表されました。何と、タイガーは松山英樹、ブルックス・クープカと同組。木曜日7:50、10番ホールから。金曜日は12:50、1番ホールから。

石川遼も出場。ツアーカード保持がかかる最後の試合。上位に入ってほしいものです。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*

« 第97回PGAチャンピョンシップ終了 | トップページ | ウィンダム・チャンピョンシップ第1ラウンド »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第97回PGAチャンピョンシップ終了 | トップページ | ウィンダム・チャンピョンシップ第1ラウンド »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ