« Next・・・ | トップページ | パットの開眼(笑) »

RBCカナディアンオープン

今や日本は日中34,5度は当たり前の夏になって、想像しただけで熱中症になりそうな気分です。満員電車で通勤するお父さん達も大変なら、夏休みで三食子供達のご飯を作らなければいけない主婦もうんざりでしょう。料理すると暑いですからね。

ロスでもわたしの住んでいる地域は日本と比べると、暑いうちにも入らないという気温ですが(ここ1週間は25度から30度)、エルニーニョの年ゆえ湿度が高くて、何か不快指数が高い。というわけで、元気なのだけど、ゴルフする気になれず活動開始は夜の8時という生活です。(爆)

*

さて今週のPGAはRBCカナディアンオープンでした。

カナダのナショナルオープンだから歴史は古い(1904年スタート)。

優勝者の名前にはウォルター・ヘイガン、ジーン・サラゼン、サム・スニード、バイロン・ネルソンと強かったプレーヤーが連ねているが、ジャック・ニクラウスは一度も勝ったことがない。彼と同時代にプレーした、アーノルド・パーマー、ビリー・キャスパー、リー・トレビノ、トム・ワイスコフらは優勝している。

おもしろいことに、ニクラウスは数えてみると7度(訂正)も2位になっている。1965、68、75、76、81、84、85年。すさまじいですね。7回(訂正)も2位に入っているのに一度も優勝してないのは、この試合ぐらいなものじゃないでしょうかね。(こういうのを縁がなかったというのだろうかcoldsweats01

*

カナダのナショナルオープンにもかかわらず、カナダ人プレーヤーが優勝したのは1954年が最後。今週は優勝候補であったろうグラハム・デラートが2日目に左親指の怪我で棄権。しかし、カナダ人デビッド・ハーンが3日目終わって2打差の首位になったので、カナダ人は大いに期待したと思う。

近年、全英オープンの翌週というスケジュールに押し込まれて出場プレーヤーの層が薄くなっているが、それでも今週はバッバ・ワトソン、2006年2007年に連続優勝しているジム・フューリック、全英でプレーオフに1打足りずのジェイソン・デイらが出場。

2打後ろにいるのが、そのワトソンとデイですから、どうもカナダのゴルフファンも、本音はダメかもなぁと半分は思っていたようです。

ワトソンが今日はショットが悪く、前半はドライバーがパーセーブ出来ないようなところへ打っていた。バック9の15番パー3、146ヤードでピン真後ろに打ってバーディを取ったときは、16番はワトソンの飛距離なららくらくイーグルのヤーデージだし、ワトソンが勝つなと思ったのですが、まだ強いのがいた。

*

最終組の一つ前でプレーしていたジェイソン・デイは、フロント9の早いホールで、5フィート、10フィートのバーディパットを外し、この人はパットが入れられないからダメだなと見放したのだけど(笑)、ずーっと14アンダーで来ていたあと、短いパー5の16番(499ヤードって何?think)で15アンダーにして、首位ハーンに並んだ。

(ちなみに、これより前にプレーしたジム・フューリックはこのホールをパーで終わったときに、苦い顔をしていた。優勝のチャンスはほぼなくなったと考えていたのだとわたしは思う。そのまま14アンダーで終了。)

デイは16番でスイッチが入ったのか、次の17番456Yで最長ティーショット。風はフォロー、下り傾斜とは言え、386Y。セカンド残りは75Y。その距離にしてはピンハイ右11フィートは大して良いショットとは思わなかったが、このパットを良い転がりで入れた!(やっとへなちょこパットをやめたのねsmile)16アンダーへ。

これを入れたとき、これは行けるかもと思った。(わたしはその時点でまだワトソンのチャージを信じていた)

18番パー5、ティーショットを左フェアウェイバンカーに入れてレイアップ。3打目、131Yからピン上21フィート(6.2m)へ。

ゴルフの法則:勝つ人は下りパット入れると決まっている。(最近では全英のザック・ジョンソンの72ホール目。タイガーも18番をバーディフィニッシュで優勝するときはたいてい下りパットだ。)

全英で最終18番、ラインはパーフェクトだったのに、スピードが足りずバーディならず。プレーオフに行けなかったが、今度は入れた。今日のも少し左に曲がり、右に戻るWブレークでしたね。あっぱれ!

ということで、雪辱果たし、カナディアンオープン優勝。あの咆哮は男らしくて良かった。(爆)

Canadianopen_sun_day_birdieputt18th

リーダーボード

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*

« Next・・・ | トップページ | パットの開眼(笑) »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Next・・・ | トップページ | パットの開眼(笑) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ