« 全米女子オープン終了 | トップページ | 全英オープン第1ラウンドピンポジション »

もうすぐ第144回全英オープン開始

先週の土曜日、初めてセント・アンドユース、オールドコースを回ったタイガーが、グリーンが柔らかいので驚いたと言っていたが、なるほどテレビの画面に移るコースは青々としている。

今日水曜日記者会見したR&Aのピーター・ドーソンが「土曜日朝に降った大雨で、茶色くて速いコースは消え去った」と語っている。「グリーンキーパーの努力で水はけはよく、だんたん硬くなっている。コースは良い状態だとプレーヤー達から誉め言葉をもらっているが、今後の天気をみても乾燥した速いコースにはならないだろう。」

天気予報では木曜日の夜から金曜日の朝にかけて、また金曜日と土曜日はシャワーや時より強い雨も降るということだが今朝早朝のウェブカムでも軽い雨が降っているようだったし、現在も色々な旗が全く垂れていない。(笑)

全英オープンサイトでは、固定したウェブカメラから練習グリーン、コース、周辺の景色などがライブで映る。ウェブカメラであるから音声なし、説明なし。

練習場からのウェブカムはこちら。画像の下の、Main Webcamをクリックするとコースの他の場所が見られる。なかなかサービスが良いですね。smile

*

全英オープンの組み合わせとティータイム

良い組み合わせのグリープがたくさんあるが、初日、松山英樹は9:33、ジョーダン・スピースとダスティン・ジョンソン。またしても優勝候補筆頭プレーヤー達と組ませられている。素晴らしい。

去年も一昨年も松山が予選で同組になったプレーヤーから優勝者が出ている(彼のファンサイトで読んで知った)。去年はローリー・マックロイ、一昨年はミケルソンでした。(今年は松山になるといいが。happy01

その2組後ろがタイガー、ジェイソン・デイ、シャール・シュワーツェル。デイは全米オープンの試合中にめまいで倒れ心配されたが、その後耳の中の感染と診断されたという。しかし今後も検査を続けると言っているそうだ。

タイガーは調子はどうなのか、練習場のスイングは良かったが、コースでの練習ラウンドではティーショットが左に行っているように見えた。

木曜日午後のグリープでは、12:50のジェイソン・ダフナー、ヒメネス、ジョン・デイリーがおもしろい組み合わせ。

13:01、ザック・ジョンソンと同組のトミー・フリーウッド、バーナート・ウィーズバーガーは両方ともヨーロッパツァーで上り調子のプレーヤー。

14:12のアダム・スコット、マーチン・カイマー、ジミー・ウォーカーも良いグリープ。

14:34、ミケルソン、ヘンリック・ステンソン、マット・クーチャー。

14:45、ジャスティン・ローズ、リッキー・ファウラー、ニック・ファルドー。ファウラーはリンクスコースに強いように思われる。もちろん先週のスコッティッシュオープン優勝。

過去のセント・アンドリュースの優勝者を見ると、オールドコースを回った経験がないプレーヤーからは出にくいのではないかと推測しているが、どうだろう。

2010年ルイス・ウーストハイゼン、2005年と2000年タイガー・ウッズ、1995年ジョン・デイリー、1990年ニック・ファルドー、1984年セベ・バレステロス、1978年と1970年ジャック・ニクラウス。

出場プレーヤー達の声を聞いてセント・アンドリュースは初めてという人が結構いるのに驚いた。一番人気の優勝候補、年間グランドスラムがかかっているジョーダン・スピースを始め、ウェブ・シンプソン、ジミー・ウォーカー、ビリー・ホーシェル。

天気予報からいくと木曜日朝、金曜日午後スタートのグループが引きが悪いのじゃないかと思われますが、刻々と変わるスコットランドの天候ですからどうなりますか。

観戦が楽しみです。

全英オープンリーダーボード

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*

« 全米女子オープン終了 | トップページ | 全英オープン第1ラウンドピンポジション »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 全米女子オープン終了 | トップページ | 全英オープン第1ラウンドピンポジション »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ