« ハーフラウンド×2回 | トップページ | クイックンローンズ・ナショナル初日 »

ハーフラウンド後編

週2回ぐらい練習、夕昏涼しくなって短いコースを運動がてら回っているが、こんなショットでいつになったら長いコースを回れるのだろうとちょっと憂鬱になっていた。

長いコースは長いショットを打たなければいけない。ということで昨日はランチョに行ってきました。ナイター照明はないから日没まで、スターターに聞いたらだいたい8時頃だろと言っていた。当然ながら1番ホールには誰もいない。夕方7時だから(笑)。

こちらでもカントリークラブやグリーンフィーが高いリゾートコースではそうだが、日本のコースは最終ティーオフの時刻が決まっていると思いますが、パブリックコースはもうほとんど何時でも出してくれる。ハーフだけの時はランチョでも担ぎで回る。6本程度バッグ入れます。

*

(カメラを忘れたので画像なし)

1番上り344Y(白ティーから)、1W、先っぽに当たって右カート道さらに右のラフ。飛距離どころじゃない。

2番上り403Y(白、女性にパー5)、ここは上りがきついから前のゴールドティーから打とうと思ったが、ランチョのゴルフインストラクターがわたしの前で一人で回っていたから、届いたら悪いと白から打った(笑)。180ヤードぐらい。グリーン左下からチップして1パットパーnote

3番パー3、奥ピン、5Wがピン右下はるか。上りフックライン、グリーン激重。1mのセカンドパットを外した。アホと違うか。

4番右ドッグレッグ、469Y、フェアウェイ下り。それほど飛んだ感触はなかったが、200Yぐらい飛んでいた(転がっていた)のじゃないかな。

ランチョのレディースクラブやマンズクラブのサイトに、「コースの状態が悪く、修理地の白線がないところが多い。適宜判断して修理地としてプレーする臨時のローカルルールを適用する」と記載があった。予想はしていたが、ところどころ大きくハゲ地になっているフェアウェイや、フェアウェイやラフの草がイレギュラーなこと、見るも哀れだった。

前日回った、短いコースとランチョは数マイルしか離れていないのに、これほど違っていいものか。4年目の旱魃で、水の使用を制限されているので、ランチョはロスアンゼルス市市営コースだから、厳守してきたからか・・?

ともかく転がりが出るからティーショットを打って気分が良い。グリーン下から25,6歩の上りチップが大きすぎてピン上。ボギー。あんな寄せごろの距離のチップを何してるんだかね。間抜けだ。5番上り356Y、どうももう体が泳ぎ出してダメだ。まあ、いつもぐらいのセカンドの位置だった。

もう暗くなってきたのでクラブハウスへ戻ることにし、5番グリーンから10番グリーンの背後を回り、9番ティーグラウンドへ。

9番366Y、打ったあと、左靴が滑るようになってきた。夜露が降りてきている。フェアウェイが下り傾斜なので、足が滑ったわりには166Y行っていた。ボギーフィニッシュ。

思い切り振っても、飛んでいないcoldsweats01、しかし長くラウンドしてない割には、飛距離も落ちていなかった。ティーからコンスタントに180Y打てたらスコアメークも楽になるのになぁ・・・。

*

今日は娘と孫と一緒に、行ったことがない鮨レストランに行ってきました。ロスの海岸線を少し南に下ったマンハッタン・ビーチにあります。娘がネットで調べて、「『アカトラ』って店の名前からして美味しそうじゃない?」「うーん、名前はいかにも日本人のお店みたいね。」

Manhattenbeach_1

片側2車線の道路から、垂直に急坂が海の方向へ。汚染されて水質は泳いでいいレベルのものじゃないと思うが、見ためはとても綺麗でした。この地域に入ると、雰囲気がガラリと変わり、道路沿いには洒落たアパートや小さいホテルが続く。0が1個違うとまで言わないが、アパートや賃貸戸建ての家賃はウェストロスアンゼルスの3倍はする。

 

Manhattenbeach_akatora_2

手前のパブリックパーキングに車をとめ、信号を渡ると"Akatora"。 ロスのレストランは外見と中が一致しないときがある。

これより以下は開店時にアカトラを紹介した記事から画像拝借。クリックで拡大します。

Akatora_sushibar

1年前に開店したようです。今日は右のカウンターの中に、鮨職人の板さんが二人いました。もちろん日本人。二人ともにこやかで温和な感じの方だった。

(娘の論によれば、日本から来た鮨職人がいる鮨屋はどこも間違いなく流行るそうである。)

Akatora_tables1

テーブル席。今はこの窓に、使い古し感を出した麻布がかかっている。

Akatora_tables3

ラストを出したインテリア。湿気で黒いカビが出ているかのように見える壁。

Akatora_wall

我々はあまりにお腹がすいていたので、インテリアを観察する余裕もなかったが(笑)、漁師の網を連想させるようなインテリアも最近多いですね。

お鮨を主に、天ぷら、揚げ豆腐など食べた。お鮨はシャリが少なくて小ぶり、ネタもよくまことに美味しかった。今までロスで食べたお鮨ではもっとも良かった。娘の誕生日ということで、発奮したけど、ビバリーヒルズの高い鮨屋よりよほど安いと思った。

道路が混むので、早い時間のディナーにせねばなりません。遅くなるとアメリカ人客で相当混むと思われる。

*

さて今週は女性は全英女子オープン。コースはターンベリーで見るのが楽しみ。

PGAはタイガー主催のクイックンローン・ナショナル。PGAチャンピョンシップの2週間前、WGCブリジストンの1週間前という、ひどいスケジュールに押し込まれ、層が薄い試合になったが、タイガー、全英以来の出場。少しは見られるプレーをしてほしいものだ。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*

« ハーフラウンド×2回 | トップページ | クイックンローンズ・ナショナル初日 »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハーフラウンド×2回 | トップページ | クイックンローンズ・ナショナル初日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ