« 今週のツァー情報/7月12日 | トップページ | もうすぐ第144回全英オープン開始 »

全米女子オープン終了

今、調べたところ、東京の現在の気温は33.4℃。埼玉や群馬は35℃を越えていますね。shock 早くも熱中症で亡くなった方がいるとニュースにあった。

日本では、高齢の人は28℃になったら冷房をつけたほうがいいと勧めているが、そんな馬鹿な。わたしは23℃でも蒸し蒸しするとエアコンの除湿をかける。24℃で湿度があると冷房+除湿。以上、6月中旬まで日本に滞在していた時の話。

ロスの場合は、外はカンカン照りでも湿度が低いため、木陰や室内は暑く感じないので自分の部屋はだいたい27℃か28℃でクーラーをつける。涼しくなるとすぐ消してしまう。日中、陽が強いほど夕刻以降気温が下がるので、ウォーキングはウィンドブレーカーを着るぐらいだ。しかし昼間車に乗ると、体のうぶげがチリチリと焦げる気がする。coldsweats01

*

ということで、全米女子オープンも終わってしまった。女子のメジャーでは、全米オープンが圧倒的に見ていておもしろく、迫力もあると思う。これだけは見なければという試合だ。

今年は開催コースも良かったし、タフとは言え、良いショット、良いパットをすればスコアに反映するフェアな設定だったと感じる。

先行していたエイミー・ヤンに続き、実力あるプレーヤー達、ステーシー・ルイス、インビー・パク、ソー・ユン・リュー、モーガン・プレッセル、カーリー・ウェブらが勝てる位置に来ていたし、日本から大山志保が大健闘して楽しかった。

しかし、おもしろかったのはフロント9まで。全米オープンとてバック9は見ていて酷いショットのミス、パットのミスが始まった。

そして、アメリカゴルフ界とメディアからはノーマークだった、弱冠20歳の韓国プロ、イン・ジー・チャンが優勝をかっさらってしまった。

彼女は5月上旬のサロンバスカップで勝っているので、わたしは知っていたが、アメリカゴルフファンには全くの無名。20歳でKLPGA7勝、日本LPGAで1勝していればただの無名ではあるまい。(笑)

Uswomensopen_sun_chun_putt

後方からのカメラで、良いスイングしているなぁと思って見ていたが、ああパットを入れられちゃあもうしょうがないという感じ。彼女は初日バーディ2つ、2ラウンド目も2つ、土曜日5つ。最終日は18ホールで7個もバーディを取っている。

エイミー・ヤングは最初の3日間で15個ものバーディがあったが、最終日は手が止ってしまった感があった。絶好のバーディチャンスにつけて入れられない、パーセーブパットが入らない。中盤でボギーを重ねすぎ、ドライバーブルパー4の16番でイーグル、17番パー3でバーディにしたがおいつかず、最終ホールでティーショットを左ラフに入れ、それで終わってしまった。

Uswomensopen_sun_amyyang_2

彼女はあれだけのショット力を持っているのに、メジャーの最終日にプレッシャーで崩れてしまう。それを見てきたので今度こそと応援していたのだけど、いやはや勝負は酷い。

*

2つもダブルボギーを叩きながら、今日イーブンパーにまで戻してきたステーシー・ルイス。4日間、オーバーパーのラウンドがないのだからやはり安定したゴルフをしている。5アンダーでインビー・パクと共に3位タイ。

そのクインビーインビー。

Uswomensopen_sun_inbee

土曜日日曜日とあれだけパットが入らなかったのに、終わってみれば5アンダー、3位タイにする強さ!大したものだ。インビー・パクは明日27歳になる。彼女も19歳で2008年の全米女子オープンに優勝してゴルフ界を驚かせた。結婚して、以前より太ったような。happy01

*

Uswomensopen_sun_brookehenderson

久々にカナダから出てきたスター、17歳ブルック・ヘンダーソン。カナダでは既にスターだろうが、アメリカでも人気が出るでしょう。今季の獲得賞金でおそらく来年はLPGAメンバーになると思う。彼女はニコニコ、けらけらで、見ていて気持ちが良い。今日のロースコアタイの66を出し、トータル3アンダー、5位タイ。

最後に大山志保さん。いつもハッピーだと、グレッグ・ノーマンや他の解説者に誉められていた。良いプレーをたくさんしていたと思う。

Uswomensopen_shihooyama_2

前半4つ目のバーディを取ったときは6アンダーまで行った。12番141Y、「オーヤマはPW」・・・とテレビが言ったとき、あれっ、PWで足りるのかなと思ったのだがやはり足りずに、転がり落ちてクリークへ。ピンはうんと右。後刻解説者がピンの右にランドするとグリーンに留まらずクリークへ落ちると言っていた。

大山さんも前半はにこにこしていたが、バック9はだんだん表情が固くなっていた。プレッシャーというか、優勝を意識していたのでしょうね。彼女は自分のゴルフが出来る人ですね。これからも期待したい。

リーダーボード

*            *

中継時間が重なるので、PGAのジョン・ディア・クラシックはまったく見ていなかったが、時々リーダーボードをチェック。

ジョーダン・スピースは土曜日ジョークのような61を出し、あれほどパットが入り、ミスショットもイーグルやバーディになるラウンドの後はえてしてパー前後で終わるものだが、スピースも例外ではなかった・・・前半までは。

バック9、最後の6ホールで4つのバーディ。あれよという間に20アンダー。ザック・ジョンソンやダニー・リーを抑えて、トム・ギリスとプレーオフになった。

勝ちなれていない人はプレーオフになると、まずはプレッシャーでティーショットが曲がり、セカンドも不必要にアグレッシブなプレーをし・・・という典型的パターンでギリスは最初のホールでスピースに負けた。

Johndeere_sun_spieth

何と、スピースは今年4勝目!スピースは良いゴルフをしているが、それプラス、今年は運もついている。悪いショットがフェアウェイに戻ってき、ダフったウェッジショットがカップインする。もう何度もそんなシーンを見ている。今年は彼の年なのだと思う。全英オープンでどんなプレーをするか楽しみだ。

ジョンディア・クラシックリーダーボード

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*

« 今週のツァー情報/7月12日 | トップページ | もうすぐ第144回全英オープン開始 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週のツァー情報/7月12日 | トップページ | もうすぐ第144回全英オープン開始 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ