« クイックンローンズ・ナショナル初日 | トップページ | 全英女子オープン@ターンベリー終了 »

クイックンローンズ・ナショナル2日目終了

いったいどうするんだ?

やっとタイガーのスイングがほんものになり、今日も再び良いゴルフをして8アンダーまで上ってきたというのに、遼君が単独トップだぁーーーー。

ということで応援も心揺れるものがあります。

前の記事に書いたように、今週から予選2日間の有料ネット中継が始まり、再び説明しておくと、朝スタートの2組をスタートから18ホールまで中継する。そのグループがホールアウトすると、午後は特定の2ホールを中継する。

以前もWATCH Live としてやっている週もあったが、毎週するわけではなかった。そのクリック数、視聴者がそのライブストリームにいる時間と統計をとって、かなりの収益になると判断したのでしょうね。前からゴルフファンはネット中継を毎週やればいいのにと言っていた。

CMも入れるから(大した頻度ではない)その収入もあるし・・・この値段設定が上手いなと思う。$4.99/月を払えない人はいないし、すでに払っているケーブルテレビ契約料やインターネット契約料に5ドルの上乗せを、ケチる人は少ないと思う。そういうわけで、フィーチャードグループのタイガー組スタート時間からネット中継開始。わたしは朝6時から見た。現地の9時。

昨日の良いスイングは1日2日で消えうせるものではない。(笑)

それに今週は運もついていると思う。昨日はグリーンぎりぎりに立っていたギャラリーの男性に当たって、ポトリと落ちたし、今日もスタートホールの10番でアイアンのティーショットを左チーピン。入ったのはラフではなく、ブッシュだったがボールも見つかり、なおかつクラブを入れられる隙間があったのはラッキーだった、と解説が言っていた。ゴルフは好調になるとこういうふうだ。12番、13番とバーディを狙える距離だったがパットが入らない。

次の14番パー5で1打縮めたいとファンも解説者も思うが、ドライバーでのティーショットをダフったのか、ボールの頭を叩いたのか、飛距離たった161ヤード。フェアウェイにも届かないラフだった。shock 

ラウンド後の記者会見では笑っていたが、打った直後は悪い言葉を発し(無理もないsmile)、ドライバーをゴルフバッグに投げ入れていた。フェアウェイに出し、3打目がまだ上り205ヤードもあった。ピンにはるか遠い左側に転がり、60フィート(20m)から3パットボギー。

記者会見で「これで火がついた。」(自分の闘争心に)

そのすぐ次のホール、153Yからピンそば3フィート(90cm)。16番17フィート、17番12に打つがパット入らず。18番162Yから9番アイアンでピン左下10フィート。左から右に曲がる下りパットを入れて、今日1アンダー、トータル4アンダーで折り返した。

1番もセカンドを3フィート、ギャラリーが沸くこと。バーディ。5アンダーへ。

3番477Y、右ドッグレッグ。グリーン自体、右に首をかしげたように折れ、ピンは奥の右奥。321ヤードのティーショット(2日間同組のニック・ワトニーとビル・ハスを常にオーバードライブしていた)、セカンド161Yからピン下9フィートに打って、大歓声のあとこのパットが入れられず。angry

☆つづき。

4番ホールパー3は涙がこぼれそうでしたよ。223Y、テトラポットのような形をしたグリーンの奥ピン左寄り。これを全盛期を思わせるロングアイアンのスイングで、ピンハイ右19フィートへ(5.7m)。短いパットではないが、良いショットを打ったら入れるのだわね、PGAプロは。見事なバーディだった。6アンダーへ。

5番541Y、1Wを打った直後、「ノォーーーッ!」とタイガー。右のラフへ。しかしライはそこそこ良く、爪先下がり、左足上がりから残り227Yを5Wで、右奥ピン左目にボールは向ったが、左に流れる。解説者、「オー、これはビンテージタイガーを見ているかのようだ。」

36フィート(10m)のイーグルパットは今日のあまりのグリーンの速さに慎重になりすぎたのか、2m以上もショート。しかしこれを入れてバーディ。7アンダーへ。

6番、ティーショットは3Wでめずらしくスティンガーを打ってフェアウェイへ。セカンド144Y、フロントピンの左下のエッジ。10フィートだったがバーディパット入らず。

7番455Y、フェアウェイ左側にバンカー群が続き、セカンドは上り。1W310Y、フェアウェイへ。セカンド152Yからピン左上のカラーへ。14フィートのバーディパット入らず。

タイガーもタイガーファンも、あと1つ、2つバーディが欲しいところ(笑)。

8番578Y、最近のタイガーはパー5ホールのティーショットをよくミスする。2オンしたいという気の焦りからだろうか?良いスイングだと思ったが、右ラフへ。325Y飛んだから良いスイングだったに違いない。smile 

今週の平均飛距離は313.5ヤード、フィールド中2位だそう。coldsweats01 すごいな、もうすぐ40歳なのに。

セカンド残り246ヤードをバンカーに入れてしまう。左バンカーの後ろのピンまで63ヤード。砲台、カップが見えない、上りがきついバンカーショットは、ピンの右のフロント部分にかろうじて乗った。最後のパー5というのに、バーディパットは11mもある。これまたビンテージ・タイガーで、ドッカーンと入れてしまった。フィストパンプ第1号。8アンダーへ。

最終ホール、9番は173Y。グリーン右下からパターで寄せ、パーセーブを入れて、今日66、トータル8アンダー。今日のタイガーのハイライト。

第3ラウンドの組み合わせは、最終組1:50pm:石川遼&リッキー・ファウラー。1:40pm:ケビン・チャッペル&デビッド・リングマース(今年のメモリアル・トーナメントに優勝)。1つ飛んで、1:20pm: タイガー&チャールズ・ハウウェルⅢ。

リーダーボード

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« クイックンローンズ・ナショナル初日 | トップページ | 全英女子オープン@ターンベリー終了 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クイックンローンズ・ナショナル初日 | トップページ | 全英女子オープン@ターンベリー終了 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ