« プレーヤーズチャンピョンシップ予選終了 | トップページ | ゴルフ人生初OB/Fカントリークラブ後編 »

ゴールデンウィークゴルフ/Fカントリークラブ前編

昨夜は再びインターネットのライブストリームでプレーヤーズ・チャンピョンシップ3日目、タイガーとグラハム・デラエートのプレーを見ていたが、目の下に隈を作ってまで見る価値があったか疑問だ。think

今日は母の日でした。息子夫婦にプレゼントと、色紙をもらい、上の男の子(4歳)がわたしの似顔絵を描いて「おばあちゃん だいすき」の文字。涙が出そうになった。子供を生まなければ孫も見られないわけで、あー生んで良かった。smile

*                *               *

プレーヤーズチャンピョンシップ3日目は何か書くほど見ていないし、今日は日本でのラウンド第1弾を書いておこうと思う。去年は3月半ばから3ヶ月近くも帰国していて、このコースを回りたかったが改造工事で夏まで閉めていた。

初めてこのコースを回った時は、グリーンが速くて難しく、ひどい目に遭った。その記憶が頭にこびりついて、2度目に回った時はそれほど速くなかったのに今度はパットがショートしてばかり、やはり3パットが多かった。

ということで早く着いたので、練習グリーンで入念に練習しようと思ったら・・・グリーンが遅い!

かなり打って、やっとカップ周辺に行くようになった。重い分、あんまり曲がらないから短いのはよく入る。

陽射しが既に強く、たいがいで切り上げる。

*

数年前、初めて回った時は、歩きオンリーでした。普段、ロスで乗用カートでコース内乗り入れに慣れているから、きつい傾斜を歩くうち、後半は腰痛が酷かった。その頃、メンバーはお年寄りが多いから、カートを導入したほうがいいのじゃないかと、ネットに書いている人がいましたが、今回はカート道が整備され、どうやら全組カート使用のようでした。

コースはガラガラだったが、なぜかインから回され、それがケチのつき始めだった。bearing

ルフコースというのは18ホール、トータルで設計されているものだと思う。1番ホールからスタートしてこそ、設計者のフィロソフィーが分かろうというものだ。(爆)

あわてる必要もないのに、あたふたとスタートし、スコアカードのアウトに記入し、5ホールも終わって誤記に気がつく有様。ということで、1週間も前で、記憶はおぼろですが・・・。

ティーはトーナメントティー、青ティー、白ティー、ゴールドティーと4箇所。男性陣は最初は白から打っていたが、あんまり短いからと途中から青にしていた。その日は女性の少人数のコンペ(たぶん試合の練習ラウンドか何か)があったようで、白ティーやゴールドティーを使っていた。

ホール写真はどれもクリックすると拡大します。

Fuchu10_par5_s

10番パー5。ティーショットまあまあ、左ラフ。5Wまあまあ。3打目左足下がりから5Wダメダメ、4オンして早くも3パット!bearingダブルボギー。

Fuchu11_par3_s

11番パー3。このコースはパー3がどこも上っているうえ、バンカーが囲んでフェアウェイウッドで打つ身には難しい。5W、完全にミスショットだったわりにはよく転がりthink、右フロントバンカーへ。バンカーショットはプロ並だったが(あっそー)、パット入れられず。

Fuchu12_par4_s

12番パー4。3打目のギャップウェッジをミスし、奥ピンに遠く、お約束の3パット、ダブルボギー。bearing

Fuchu13_par4_s

13番パー4。日本ではめずらしくないかも知れないが、ここの景色はおもしろいと思う。向こうの街並は八王子じゃなかろうか・・?ゴールドティー(292Y)ははるか下。2打目が池にかからないアングルにするために、どこに向かってティーショットを打つか難しいものがあった。どのぐらい傾斜で右に転がるか分からなかったので。ドライバー◎。

Fuchu13_par4_2nd_s

13番グリーン。どこにボールがあってもセカンドは左足下がり。池越えは狙えないから、グリーン左端のラインで打ったつもりが9Wミスショット。花道から右へ右へ転がり、あぁああああああ、池の土手をくるりと回って酷くも池へ。shockピンからのライン、土手にドロップして4打目のチップはピン左、入れてボギー。

Fuchu14_par4_s

14番パー4。このホールはかなり上りがきつく、ティーショットをミス、3Wもミスで3打目で3Wが要る始末。ダブルボギー。

Fuchu15_par5_s

5番パー5。ドライバー◎、3W◎、3W△、4打目のPWをダフってショート。SWでのチップも悪かった。言い訳だが(爆)、フェアウェイもラフも芝が薄く、実に打ちにくかった。これは改造してまだ芝付きが悪いゆえだろうか?ダブルボギー。

Fuchu16green_par4_s

16番パー4。ここもグリーンが相当上っていてプレー距離が長い。ボギー。

Fuchu17_par3_s

17番パー3。ここは最初に回った時、2つのグリーンをくっつけたので横に長いグリーンになったと聞いた。改造でいじったのか不明。ピンうんと左。3Wのティーショットは花道を上りかけて、左バンカー上のラフに止る。ボギー。

Fuchu18_par4_s

18番パー4。ドライバーがミスショットで左ラフ。ダブルボギー。

10:15のスタートだったが、最初の1時間が過ぎた頃から暑くて暑くて(27℃)、18ホール完遂出来るだろうかと不安になった。わたしは極端に暑さに弱く、すぐ脱水症になる。

コース改造してランチのメニューも新しくなったようだ。前は食べられそうなものもなく、仕方なく鴨南蛮のうどんにしたが、この日はかき揚げ丼にした。(男性陣から「よくそんな重いものを食うな」という目で見られた。)

ということで、前半は50、3パット2つでパット数18というていたらくでした。

後半のレポートはまた後日。プレーヤーズチャンピョンシップ、最終日のタイガーを見ねばなりません。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

« プレーヤーズチャンピョンシップ予選終了 | トップページ | ゴルフ人生初OB/Fカントリークラブ後編 »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プレーヤーズチャンピョンシップ予選終了 | トップページ | ゴルフ人生初OB/Fカントリークラブ後編 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ