« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

WGCキャデラックマッチプレー1日目

さきほど松山はすでにプレーを終了。いやーーーー、わたしの期待を上回る良いプレーでした。相手は世界ランキング54位、フランスのアレキサンダー・レビーでしたが、写った限りではアイアンが良かったし、何よりパットが素晴らしい。このコースのグリーンはそれほど曲がらないのですが(わたしはそういう印象を受けた)、よく読んでワンパットが幾つあっただろうかと思うほどだった。

前半は写らなかったがインタビューによるとティーショットがあまり良くなかったそうだ。明日はまた調整してくるでしょう。

夜ゴルフネットワークでダイジェストを流すと思いますが、松山のプレーのビデオを2つアップしておきます。

11番ホール。

13番ホール。

*

ほかには、相手のダフナーが不調とは言え、マックロイが圧勝。ビリー・ホーシェルもこのところやっと調子が上げてきたが、良いプレー。ジョーダン・スピースは早いスタートで写らなかったけれども、期待を裏切らない結果。

グループ内の総当たり戦で、勝ち星が多いプレーヤーが3日目以降に進出。

ライブスコア

明日の対戦とスタートタイム (ラウンド「2」「3」をクリック)

 

 

これから娘宅に移動して、留守番&孫達のメシ炊き(笑)。明日は歯医者なので、見られないかも知れません。ではまた。

*

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

 

*


人気ブログランキングへ

ゴールデンウィーク、パット練習法

アメリカにいる時は、毎年ゴールデンウィークがあって日本人は何て恵まれているんだろうと思うけれど、多忙な婿や愚息を見ていると、そんな週もなければ体を壊すか、バーンアウトしてしまうかも知れないとも思う。

日本のサラリーマンはよく働きますなぁ。毎朝7時前に婿は出て行き、夜は早くて9時半。ほかに週1回は出張。愚息は週末出張が入ると、休み無しで翌週へ突入。どおりで二人ともゴルフが下手なはずだ。think

*

ゴールデンウィークは昔からどこへ行っても混んでいる。うちも子供達が小さい頃、どこも連れて行かないのは可哀相だからと近場で上野動物園に行った年があった。

予想以上の混み様で、入ってすぐに人の波。息子が小さかったので歩くのもままならず、即行で出てしまい、娘達はぶーぶー文句を言っていた。(ちなみにそのエピソードをいまだに口に出すから、よほどうらめしかったのだろう。)

今日29日の話、東北新幹線の郡山付近で架線が切れて、新幹線が立ち往生。4時間ぐらい全線止まっていたそう。ニュースで聞かれた中年の婦人が「今日からハワイに行く計画だったが、成田空港に間に合わないからもうダメでしょ」と怒った風もなく答えていた。日付も便も変更が出来ないチケットだと、返金もしてもらえないでしょう。席は満杯だろうから、ゴールデンウィーク中は別なチケットも取れまい。

ニュースによると今朝のアクアラインは時速20kmのノロノロ運転。アクアラインは大渋滞になるとどうしようもないそうだ。降りるに降りられない。(飛び込めば別ですけど。)

の歳になると人が多い時に出歩く気はなく、4日にゴルフをする以外、何も予定はない。4日は横浜東部から都内のコースへ下道で行くが、下道も混んでいるのでしょうか?

*             *             *

≪パット練習の開眼confident

日本にいるとパットの練習をする場がなくて腐る。ロスでは市内にゴルフコースがあり、ゴルフコースには大きな練習場がついていて練習グリーンもある。ラウンドはしなくてもいつでも近いコースに行って、パットだけ練習してくることが可能。

わたしには日本のコースのグリーンは速く、スピードにアジャスト出来なくて、どこを回ってもフロント9はたくさんスリーパットする。

仕方がないので、愚息の家で滞在している部屋のジュータンでやった。古いピンアンサーで(80年代前半?)、どこかがずれているのか、さっぱり真っ直ぐ転がらない。

そこで開眼だ!smile

パターをボールにアドレスする時に効き目だけで見る。(わたしは右目が効き目なので、左目をつぶり右目だけで見るわけです。)

すると、パターフェースがボールに対してロフト通りに立てられ、パターの白線のラインがターゲットに正しく向けられる・・・のだと思う。(なぜだか理由は知らないが。)

あら不思議、ターゲットに打てるではないか・・・←たまたまでしょーよ。smile

Pinganser_2

夜10時半に一人で遊んでおりました。カーテンの下に、飛行機で使う首枕を置き(笑)、真ん中にティッシュペーペーをボール幅に畳んでターゲット代り。ボールから3メートルぐらい。ま、やらないよりマシ。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*


人気ブログランキングへ

WGCキャデラックマッチプレー/開催コース

Wgcmatch_practice_hideki

練習ラウンドの松山英樹。右はウェブ・シンプソンと思う。左は??(画像はGDOから拝借)

中継時間を調べると、ゴルフネットワークでは明日から夜11時からたった1時間、その日のダイジェストのみ!!

えーーーーーっ!?shock weep

そんな馬鹿な、世界ランキング上位から出場者が決まるWGCのトーナメントは、メジャーの次に大きな試合と考えられている。松山英樹も出るのに、何それは?と憤慨しつつ、もう一度検索したら、NHKBSで毎日ライブ中継するのですね。

ほぉー、さすがNHK、そうだろうとも、スポーツはライブじゃなきゃ意味がないと喜んだが・・・。

毎日たった1時間50分。

えーーーーーーっ!?angry

・・・と、日本到着以来、ゴルフ中継を大して見ていないわたしが、不平不満を言うのも何だが、アメリカで4時間5時間の中継に慣れている身には物足りません。ちなみに先週のフジサンケイレディースは生中継で良かった。

愚息の家と娘の家を行ったり来たり、歯医者通いもあるので、なかなかテレビ中継中心のライフスタイルは出来ません。coldsweats01

*

開催コース、TPCハーディングパークは、サンフランシスコ地域のパブリックコースです。TPCと名前に冠をつけて、高いグリーンフィーを取るようになったが、古くから庶民が回ったゴルフコースと言えましょう。

2011年4月に、ロスの娘と孫でサンフランシスコ方面に旅行した折、わたし一人で回ったことがあるのです。プレジデンツカップも開催されたことがあるし(2009年)、今週もテレビ中継で見られると思いますが、アマチュアゴルファーが回った折の画像ということで、コース写真をアップしておきます。4月21日でしたから本試合とほぼ同じ時期です。

なおマッチプレーではホールを入れ替えていますので、画像のホール名は試合仕様とは一致しません。

Hp1_par4_2

1番パー4。マッチプレー試合では15番ホール。

Hp3_par3_135y

3番パー3。試合では9番。

Hp4_par5_rightrough_2ndshot

4番パー4、右ラフから。試合では5番ホール。

Hp6_par4

5番パー4。試合では6番ホール。

 

Hp7_par4

7番パー4。試合では16番。

 

Hp8_par3

8番パー3。試合では17番。

 

Hp9_par5_leftroughtogreen

9番パー5。試合では18番最終ホールになる。

 

Hp10_par5_start

10番パー5。試合では1番スタートホール。

 

Hp11_par3

11番パー3。試合では2番。

 

Hp12_par5_rightrough

12番。試合では3番。

 

Hp13_doglegleftpar4green

13番パー4。4番ホール。

 

Hp14_par4

14番パー4。試合では10番ホール。このホールはタフだったぁ。weep

Hp15_doglegleftpar4

 

15番パー4。左側が湖で、試合では11番ホール。

 

Hp16doglegrightpar4_280y

16番短いパー4。試合では12番ホール。

 

Hp17_par3

17番パー3。試合では13番ホールになる。

 

Hp18_doglegleftpar5

18番パー5。試合では14番ホール、パー4になる。

Hp18_par5green

18番グリーン。旗が真左からの風ではためいています。午後は風が結構出たが、地元ゴルファーによるとこんなのは無風に等しいそうです。コース左側は湖(レイク・マーシド)ですが、海も非常に近い。

WGCサイトのコース画像とホールの入れ替わり表はこちら

*

今年からマッチプレーの形が変わり、1回戦、1試合で敗退して帰るということがなくなりました。1ラウンド目は1つのグループ4名の総当たり戦で、1位が次ぎのラウンドに進みます。

対戦表とティータイム

松山英樹はえらい遅いスタートですね。午後のほうが風が出ても夕刻凪ぐことも多いので、大丈夫でしょう。

歯医者通いにゴルフに、どこまで見られるかわかりませんが・・・、

頑張れ松山!!

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*


人気ブログランキングへ

フジサンケイレディース土曜日を見て

「今日から3つのメディアを使って全ホールライブ中継」とか何とか表示が出て、BSフジからフジテレビに変わって、午後から最終組のホールアウトまで見た。普段日本のツァーは見る機会がないので、ものめずらしく中々おもしろかった。おそらく毎年毎年見ているJLPGAファンとは違うかも知れないが、少々感想を。

まず、開催コースの川奈の富士コース。しみじみ見ると、傾斜がきついですね。土曜日の中継で、「これぞリンクス。海や波の音が感じられます。」とアナウンサーが言い、えっ、これがリンクスコース?・・と仰天した。(笑)

いずれ素晴らしいコースだ。今日は川奈にしてはこの風は無きに等しいと戸張さんが言っていたが、最後の2時間かそこらは風が出てきた。傾斜と風でプレー距離は相当長いでしょう。

ちなみにテレビ中継で、戸張さんもアナウンサーも、「(〇〇はトゥデー、ワンオーバー」とか「トゥデー、イーブンパー」と交互に言っているのは滑稽だった。トゥデーというのはゴルフ用語ではないから、「今日、ワンオーバー」で良いんじゃないですか?(爆)

*

誰が可愛いの、誰が美人のというが、藍ちゃんみたいに魅力的な顔をしたプロはそうそういないのだなと思った。coldsweats01

プレースタイルでいうと表純子さんが良い。淡々とプレーして、大ミスをしない。しかし欲がないのだろうか、優勝たった3回というのに驚く。

スイングは三塚優子が好み。良いスイングですね。彼女はパットが今イチなのだろうか? あのスイングと飛距離ならもっと勝っていいように思う。

久しぶりにキンクミを見た。雰囲気が大人っぽくなった。タフなコースだけど、相性が良いのでしょう。今日5アンダーの良いプレーをしていたが、上がり4ホールで3つのボギーは残念。パーパットばかり3回連続写し、3回とも外したが、もちっと中継のタイミングを考えろっちゅうの。

渡邊彩香、飛距離が人気なのかティーショットの度、ギャラリーが沸いていたが、個人的にはあんまり好きなタイプのゴルファーではありません。若いからこれから「上手い」プレーヤーになっていくのでしょう。

*

おそらく川奈はグリーン自体難しいのだろうし、海にあれだけ近いと海に向かって相当曲がるのだと思うが、パットを見ていてやっぱりアメリカLPGAのプレーヤーと違うのはパット力じゃないかと感じた。

たまたまだったのかも知れないが、例えば8番330Yのグリーン。渡邊彩香と一ノ瀬優希、三塚優子とピンへ同じラインだった。一番遠かった渡邊が良い距離感でカップ横に逃し、次の一ノ瀬も外し、近かった三塚優子も外す。アメリカLPGA韓国プロなら二人目が入れてる。(笑)

話は飛びますが、タイガーが来月初めのプレーヤーズ・チャンピョンシップに出場すると発表しました。さてどれぐらいに仕上げてくるか。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*


人気ブログランキングへ

ジム・フューリック5年ぶり優勝/RBCヘリテージ

日本帰国以来、何の試合も見ていなかったが、日曜日男女のツアーをちょっと見たのと、今朝は早く目がさめたので、ゴルフネットワークでRBCヘリテージ最終日、トップグループ達がバック9に入った辺りから見始めた。

おーーっ、フューリックは今日6アンダー!と喜んだところで11番でグリーンフロント部分から奥ピンへ長いパット。ファーストパットはショートし、「必ずしもミスヒットとは限らない、リッジ越えの距離感が難しいライン」と日本の解説者がフォローしていたが、またフューリックのパット・ショート症候群を見るのかとげっそりした。案の定、セカンドを外し3パットボギー。グリーンサイドで鬼のような顔をしていた。

しかし、今日のフューリックは違った。次の12番ホールでアグレッシブなスイングをしてピンへ4フィート。速攻バーディで取り返し、13番でも7フィートにつけバーディ。15番パー5はレイアップ、3打目113Yからピン右下15フィートへ打った。このバーディを入れた時、久々にフューリックのフィストパンプを見た。18アンダーでホールアウト。

フューリックは最終組の2つ前だったが、最終組トロイ・メリットとブレンドン・トッドは18アンダーに届きそうにない。もう一人のケビン・キズナーは、ずい分厳しい表情でプレーしており、ひょっとして彼が抜けてくるかなという予感通り、14番15番でバーディ、あと1打で18アンダーに追いつくという場面。18番のセカンドをピンハイ右7フィートに打った。グリーンサイドで見ていたフューリック、このショットを見てプレーオフは覚悟したもよう。やはりキズナーはこのパット入れて、18アンダーでフューリックとプレーオフ。

このプレーオフが見事だった。18番ホール、(訂正)フューリックが先にセカンドを打ち、ピン右下。キズナーはピン下へ。

キズナーのバーディパットはカップ左から落ちてバーディ!肝心なときにパットを外す、近年のフューリックを見すぎているので、次のクラッチパットも外すかと思ったが、それは失礼な予感で、彼も見事に入れて、バーディ。

プレーオフ2ホール目、17番パー3へ。

フューリックのティーショットはピン左へ。キズナーはピン左下、フューリックより遠い。キズナーはカップ左に外し、次のフューリックのパットはなぜか入れる予感がして(笑)、期待に応えて入れました。

ジム・フューリックほど優勝はしないが上位に食い込み、賞金はよく稼ぐプレーヤーもいないが、優勝後の記者会見で聞かれ、これほど何度も優勝のチャンスがありながら勝てなかったのは口惜しかった、しかし心の底では再び勝てると信じていたと語っていた。

2010年がツァー3勝、フェデックス・プレオフシリーズの最終戦に勝ち、10ミリオンのボーナスも獲得。2011年は不調、その後、12年、13年、14年と賞金総額$3.2ミリオンから$6ミリオン弱を毎年稼いでいる。マネーマシーンのごとくだが、勝ってほんとにハッピーだと言っていた。派手さ、華麗さとは正反対のゴルファーだが、わたしは彼のファンだ。良いプレーヤーですね。

リーダーボード

*           *            *

日本男子ツアーも始まりました。土曜日は帰宅したころ中継は終わっており、最終日を見たけれど、たった1時間15分ではトップグループの数ホールしか見られず、谷口さんしか知っている選手を見なかった。(笑)

片岡大育って選手は新人なのでしょうか、キャディーさんより背が低かった。そのキャディーさんは江戸時代、日本全国を歩いて測量した伊能忠敬の子孫だそうだが、残っている忠孝の肖像画にそっくりで驚いた。

H・W・リューはロングヒッターでスイングも良いですね。まだまだ伸びるでしょうね。開催コースの東建多度カントリークラブの状態が悪くてびっくり。今冬は異常に寒かったとか、雪が解けなかったとかでしょうかね?

日本LPGAのパンテリンレディース開催コースは青々して綺麗でした。ジーエイ・シンを久しぶりに見た。やっぱりパットが上手いですね。

*

今日は雨が落ち出して大急ぎで練習場に行ってきました。大した降りではなかったけれど、風が出て、顔の真正面から雨が吹きつけた。

急いで帰宅せねばならなかったので、65球ほど早打ち。アイアン2本に9Wと5W持参。ロスを出る大分前から球も打ってなかったことを思うと、上出来でした。ラウンドまでに週2ペースでは練習しないと、大変なことになるっていうか、大枚払って三桁打ちたくないですよ。(笑)

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*


人気ブログランキングへ

高いっ!

日本到着以来、2つの家を往復し、歯医者行きに内科行き。いまだ練習場も行ってない。think

近年は年1ペースで帰国しているが、ここらも世代が高くなった。医院に行くと、わたしより一世代、二世代の上の患者がマジョリティー。今日ようやく駅前の東急に行ったら、これまた老人の夫婦連れの買い物客が目立つ。あーイヤだわ。数十年前、山を崩して電車を走らせ、その両サイドを新興住宅地にしたここら一帯も、高齢住宅街になりつつある。その高齢化にこれから拍車をかけるのが我々世代ですけれども。bearing 

*

富士山が見えるコースを回りたいという願望は、ゴールデンウィークゆえ予約が取れずついえた。それでカントリークラブのメンバーになっている人に頼んだら、あっさり5月4日が取れました。前に回った時と料金は変わったかしらと、サイトで調べてびっくり仰天。

ものすごく高い。以前も高かかったのに、更に更に更に、3段階ぐらい上がっている。歯医者に相当な金額がかかる上、このラウンド代はあまりと言えばあんまりな。

もっと困るのは婿だ。と言っては失礼だが、子育て真っ最中、これから子供の学費がどどどーんとかかる人に、これは法外な金額。

Fc

このコースは以前、メンバー以外は週末や祭日は回れなかったと記憶している。それを認めるようにしたののは経営が苦しいのか、いずれ利益を上げたいからだろう。

日本でゴルフする時はお金のことは気にしまいと思ってきたが、自分のゴルフにこんな額払う価値があるとも思えず・・・・。wobbly

そういう言い方をすると、しかし、わたしの歯にそれだけお金をかける価値があるのかという話になるが、歯は譲れないのだ。coldsweats01

*

Yae

駅前通りの桜はすっかり散り、1本八重桜が咲いていた。去年は満開の桜をあちこちで見たのに、残念!

Park

家の前の公園は、桜の葉が青々として、いかにももうすぐ五月という感じ。青い田んぼが延々と続く風景を電車に乗って見たいものです。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*


人気ブログランキングへ

日本到着/マスターズ後日談

今時のツァープレーヤーはそのほとんどがツイッターアカウントを持っているが、ジョーダン・スピースのマスターズ初優勝後のツイート第1弾。

"Well.. I'm glad that wasn't a dream"

という可愛いコメントだった。「あー夢じゃなくて良かった」

この類いの表現をするメジャー初優勝者は少なくないが、なぜか21歳が言うと可愛いから不思議だ。(笑)

https://twitter.com/jordanspieth 

Sieth_nymediatour

アメリカではメジャー優勝者は翌日からハードスケジュールでメディアツァーをこなす。ニューヨーク入りして朝から夜まで有名トークショーに出演。みなエンパイヤーステートビリディングに上る。(笑)

多くのメジャー優勝者は翌週の試合に出場表明していないか、していてもキャンセルする人が多いが、スピースは予定通り今週のRBCヘリテージに出場(記憶しているところでは、ザック・ジョンソンが同様だったし、試合出場のペースを落とさなかった)。

今季は30試合出場を目指す、世界ゴルフランキングのポイントを出来るだけ稼いで、世界ナンバーワンになりたいと公言しているのだから、その度胸、自信、志の高さは大したものだ。

日本のゴルフファン、メディアの記事を読んでいるとジョーダン・スピースはまだそれほど有名というか注目されていなかった印象を受ける。アメリカでは、マスターズに優勝する前からアメリカの期待の星でした。今季早くも2勝、その一つは初メジャーということで、人気に比し実力が伴っていないと唱える一部の声を沈黙させた。さあ、これからどんなプレーヤーになるか、楽しみです。

*             *             *

わたしは水曜日日本到着しました。

近いので便利だし疲れが少ないという理由で近年はロスアンゼルス⇔羽田便を利用しているが、ANAは早朝5時羽田到着というご迷惑便で(笑)、迎えに来てもらう人にまことに気の毒。愚息も良い歳になり仕事も忙しいので、タクシーで行くからいいよと言ったのだが、あんまり早くてタクシーも見たことないけど、タクシー乗り場で待機しているのだろうか。coldsweats01

さっそく長女の婿はゴルフの予定を立てて5月1日だそうだ。愚息は仕事で参加不可能。「出来れば富士山が見えて、でも去年のように(足柄森林)傾斜がきつくないコースが良い」と勝手な注文をつけ、ほんとに申し訳ないことです。

(傾斜が適度にあるコースは好きなのですが、日本ではほとんどが乗用カートはカート道のみだから、カートに往復すると体に堪える。キャディー付きでバッグを運んでくれるなら、いっそずっと歩いたほうがマシと思う。)

これ以上迷惑かけないように、早々に練習に行かねばなりません。

ということであっちこっちで孫・孫・孫に取り囲まれています。子供達は幼稚園が始まったばかり、その送迎にママ達はへたばり気味。今の人は遅く子供を生むからそんな風だ。(爆)

ではまた。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2015年マスターズ終了

メジャーというのは終わってしまうと一種、虚無感を覚える。この独特のマスターズというメジャーがあと1年見られない寂しさと、待ち遠しさ。単にテレビを見ている我々でそうなのだから、勝つチャンスがあったが思い通りのプレーが出来ず敗退したプレーヤー、前半にもう少しスコアを伸ばしていれば、筋書きは違っていたかも知れないと思うプレーヤーはどんな思いでオーガスタを後にするのだろうと思う。

まず初めに松山英樹。終わって気がついた最終日のスコアと内容の良さ。18番の下りバーディパットを入れたときは、いつか、同じラインのパットを入れて彼が勝つなと感じた。最終日はマスターズ.comのアーメンコーナーライブ中継、15番16番のライブ中継とCBSのテレビ中継をかけもちで見ていた。松山のプレーが出来るだけ見られるように。

松山英樹の4日間のスコアカードを見ると、アーメンコーナー(11番12番13番)を初日パー・パー・バーディ、2日目パー・バーディ・バーディ、3日目パー・バーディ・バーディ、最終日バーディ・パー・イーグル。驚愕のゴルフ力。松山も「例年よりソフトなグリーンだった」と言っている。

11番パー4のバーディ

http://www.masters.com/en_US/watch/2015/r4_32839_11.html 

13番のイーグル 

http://www.masters.com/en_US/watch/2015/r4_32839_13.html 

18番のバーディ 

http://www.masters.com/en_US/watch/2015/r4_32839_18.html 

(歴代の優勝者はよくこれと似たラインの下りパットを入れると思う)

早く優勝が見たいものだ。

*

ものすごい記録が作られると、向こう100年はこの記録は破れまいとか、こんな選手は二度と出ないとか考えがちだが、いつか記録は破られる。ジョーダン・スピースはマスターズの最少スコアを達成目前で、最終ホールをボギーにして18アンダー。1997年タイガーが優勝した時と同スコア。

個人的には天候やコースセッティングでスコアは大きく左右するから、最少スコアにそれほど重要性があるとは思わないが、予選2日間の14アンダー、これが優勝の敷石になったことは確かだろう。

ジョーダンの脳ミソはベテランゴルファーのようで、今週はコースマネージメントのミスを見たことがない。水曜日バック9をマスターズチャンピョンのベン・クレンショーと回ってコース攻略を教えてもらったこと、クレンショーがマスータズをプレーする度に雇った(ハウス)キャディー、カール・ジャクソンにも教わったことが優勝に貢献していると記者会見で言っていた。

プレッシャーを感じなかったわけはないと思うが、昨日も今日もショットのミスやグリーン周り、あるいはグリーン上でのミスでボギーにしても、決して崩れない。次のホールで良いティーショットを打ち、バーディにして取り返す。

Sun_13th_spieth_s

そうして21歳とは思えない、忍耐心。テレビの解説者もマスターズ.comのネットライブ中継のレポーターも13番のこのライからレイアップするだろう、レイアップする必要があると口を揃えていっていたが、3Wでグリーンオン、ピン右14フィートにつけた。下から追いかける者は4打差、5打差からのスタートだから、これではいつまで経っても追いつけない。見事な完勝でした。

*

なぜかミケルソンは少し優勝から遠ざかると、これから急坂を駆け下りるように戦績が落ちるだろうとか、メジャーはもちろん二度と勝てる日が来るか疑問だなどと、ゴルフファンから切り捨てられる。その度に彼は予想を裏切り、強いミケルソンに復帰するが、今週も才能は死なずを証明した。まだ満足ではないだろうが、特に昨日今日は渾身のプレーだったと思う。

何としても最終日に最終組に入りたかったと昨日述べたそうだが、一つ前でスコア的にもプレッシャーがかけられなかった。少なくとも60台半ばのスコアを出さなければいけない場面だったが、3つのボギーでブレーキをかけてしまったと記者会見で。

ミケルソンは去年からグルテン抜きのダイエットをしており、体重が減りストレッチをよくして最近はティーショットが生涯ベストだと言っている。まだまだメジャーの優勝候補の一人だろう。

*

最後にタイガーだが、わたしもタイガー観察歴が長く(笑)、今日の練習グリーンにいる時のタイガーの顔を見て、今日はダメだなと分かっていた。そこは素人もプロゴルファーも同じで、昨日まで良かったことが翌日ウォームアップでは何を打っても良くないということがあるそうですね。

そういう日だったのか、あるいは寝違えたとか、寝不足とか、何か理由があったのか、それは不明だが、ティーショットはばらける、パットは短いのを外すで昨日のタイガーがどこかへ行ってしまった。

Sun_9th_tiger

9番のティーショットが松の針葉が積もったラフへ。その針葉の下には木の根が張っていて、気がつかずに打ったタイガーは右手を傷める。

8番ホール、今日最初のバーディ 

http://www.masters.com/en_US/watch/2015/r4_8793_8.html

フェニックスオープンやファーマーズ・インシュアランスのゴルフに比すと、2ヶ月足らずでこれだけ調整してきたのは喜ばしい。当分は試合に出ない、またこもって今までやってきたことを続けると記者会見で語っていた。世界ランキングの位置が落ちてWGCの試合には出場資格がないので、次は5月上旬のプレーヤーズチャンピョンシップでしょうか。

*

ということで、21歳8ヶ月のマスターズチャンピョン、ジョーダン・スピースは新しいアメリカのスターに正式になりました。(笑)

リーダーボード

私事。

明日の夜ロスを発って日本行きです。ブログは時々更新すると思います。明日から日中の気温が20度台前半になるようで嬉しい。今回は2ヶ月余滞在します。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*

2015年マスターズ歓声がこだました土曜日

 

地形と木々のせいに違いないが、オーガスタナショナルは観客の大歓声がウワーッ、ウワーッと他のホールに聞こえてきて、これに影響されずに自分のプレーに徹するのは大変な修行が要ると思われる。

 

今日は一日楽しめたゴルフ中継だった。こんなに役者が揃っておもしろい土曜日は初めて見た気がする。リーダーボードのトップページに、ミケルソン、マックロイ、タイガーの名前が隣り合って並んだ時は、これ以上の見物があろうかとわくわくした。

予選終了時、明らかに優勝を諦めていないタイガー、ファンの期待を裏切らず、2番3番4番でバーディ。テレビ中継はタイガーの8番のバーディパットから始まった。6アンダーへ。バック9でどれだけ縮められるか・・・という場面で13番パー5のティーショットがダックフック。

Sat_13th_hole_s

上は13番タイガーのショットトラッカー。左ツリーラインに打ち込み、木に当たってポトリと落ちたのはラッキーだった。ロストボールの可能性も大いにあった。フェアウェイに叩きだし、3打目174Y、これをピン真後ろ15フィートへ。タイガーのパットの前にガルシアがピン真後ろのラフからチップしてボールはカップ右へそれる。タイガー、このパット入れて、らしからぬバーディ。大きなフィストパンプが出た。

Sat_13th_tiger_s

彼の体全部を使ったフィストパンプは見る者の興奮もマックスにする。(笑)14番でティーショットを右に曲げて、セカンドがグリーン右下へ転がり落ちボギー。15番は2オンであったがイーグルパットをショートする有様でバーディ。18番でもティーショットを右に曲げ、ボギー。あのパーセーブパットはストロークが良ければ入れられたパットだったろう。

今日68、トータルー6。タイガーの前にホールアウトしたマックロイも2アンダースタートで68、トータル-6。

フィル・ミケルソン、フロント9を4アンダーでトータル10アンダーにする。ほんと、彼もオーガスタの攻め方、グリーンがわかっていて見るほうも楽しい。彼とタイガーで合計マスターズに7回優勝しているのだから、経験値がハンパじゃないですね。(笑)

ジョーダン・スピースも12番13番で良いパットをして連続バーディ。しかし14番でセカンドをグリーン右下ラフに打ち、そこからのチップがショート。エッジからパター使ったが、短いパーパットを外しボギー。

Sat_16thgreen_phil_s

スピースとチャーリー・ホフマンが15番ホールをプレーしている時、ミケルソンが16番で長いバーディパットを入れ、大歓声が湧く。ミケルソンはフィストパンプをしないが、彼の喜び方の表現もおもしろい。マスターズに初優勝した時のジャンプも笑えるものがあった。(笑)

Sat_16th_rose_bunker_s

そのすぐ後ろの組、ジャスティン・ローズが同じ16番右バンカーからカップインしてバーディ。これも大歓声。このグリーン脇で一日中座っていた人達は報われました。(笑)

ミケルソンが今日67、トータル11アンダーでホールアウト。落ち着いて安定プレーのスピースは17番でティーショットが左ツリーラインへ。木越えのセカンドショットはグリーン手前の右ラフへ。そこからのチップが大ショート。そこから3パットしてダブルボギー。16アンダーへ。18番ではセカンドショットが「フォー、ライト!」でギャラリー席へ打ち込む。ボギーは免れまいという場面、ロブショットでピン越して9フィートにつけ、パーセーブ。

今日はここから崩れるかという思わせる場面が何度かあったが、崩れない強さ。実にしぶとくて立派。ジャースティン・ローズが18番のピン後ろから下りパット入れてバーディ。12アンダーにしたので、最終組はスピースとローズになる。ミケルソンとチャーリー・ホフマンが一組前。さらに前がタイガーとマックロイ。

6アンダーはおそらく届かないだろうが、タイガーが言うように勝負の行方はスピース次第。土曜日に似ず、オーガスタは再びグリーンが遅く、スコアメークしやすいセッティングだった。明日もバーディ合戦になる設定にするのか、11時頃から多少風が出る予報。気温は20度半ばで、今日より快適でしょう。

リーダーボード

*

<タイガーのハイライト>

タイガー2番ホール

http://www.masters.com/en_US/watch/2015/r3_8793_2.html

タイガー3番ホール

http://www.masters.com/en_US/watch/2015/r3_8793_3.html

 

タイガー4番ホール(このホール224ヤードのパー3でピンそば25cmに打っている。今日1番の難関ホールだったそう。)

http://www.masters.com/en_US/watch/2015/r3_8793_4.html  

タイガー8番ホール(ティーショットが時折乱れております)

http://www.masters.com/en_US/watch/2015/r3_8793_8.html

タイガー13番ホール

http://www.masters.com/en_US/watch/2015/r3_8793_13.html

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*


人気ブログランキングへ

2015年マスターズ予選終了

前日の記事に、「わたしはこの若者を高く買っている」と書いたけれども、いやはやものすごい強さですね。ジョーダン・スピースは2日目もスピードを緩めない。今日もパー5で全てでバーディを獲っている。よく言われることだが、彼のゴルフには弱点がない。同じ感覚で、どこと言って突出した強さもないと表現する人もいる。

わたしは彼の最大の強さは耳と耳の間じゃないかと思っていますが。(笑)21歳にも関わらず、コースマネージメントのミスを見たことがない。自分の決めたとおりにプレーし、ミスが出る時はショットのミスだけだ。ほかには、ゴルフに対する情熱だと思う。PGAツァーに出て来るようなゴルファーは子供の頃からゴルフが三度の飯より好きという人ばかりだろうが、ボールに常に話しかけている様子はゴルフにはまったアマチュアが1球ごとに喜んだり、落ち込んだりするメンタリティーに似ている。最後まで諦めない、その諦めない度がタイガーを思い出させる。

タイガーと言えば、2日終わって2アンダー。リーダーに12打も差があるものの、あと36ホールある。ゴルフは最後まで何があるか分からないとチャンスを諦めていない。

Fri_13th_spieth_s

もう一つ、ジョーダン・スピースの武器はパットだと思う。肝心なパットになると入れる。これもひところのタイガーに似ている。スコッティー・キャメロンだし。(爆)

チャーリー・ホフマンも2日目もパットが良い。早いラインの繊細なタッチというか(笑)、こんなにパットが上手い人とは知らなかった。彼はいわゆる大きな舞台の試合で勝ったことがない。最終組の土曜日、これからどんなゴルフが出来るか正念場でしょう。

Fri_dj_s

玄人筋は一番の脅威はダスティン・ジョンソンだと見ている。70・67の7アンダー。彼は何度もメジャーで優勝出来る位置に来て逃しているが、例えばペブルビーチでの全米オープンの頃よりはるかに全てが揃ったプレーヤーになっていると思う。去年の"自主休場"も、ポジティブな方向に向かっていることは明らか。魅力があるプレーヤーと思う。

6アンダーのフィル・ミケルソンも狙えるスコア。アーメンコーナーだけで、良いプレーをした者と、池やクリークに入れた者では5,6打の差になるのは簡単。

タイガーは初日より2日目はかなり良い内容だったが、バック9のパー5でバーディに出来ないなどまだまだかみ合っていない。タイガーならではショットをちらほらと見せ、それがテレビ観戦の醍醐味。2日目はスピースもタイガーも午前スタートだったので、マスターズ.comのアーメンコーナーのライブなどで見たものです。

11番パー4は毎年最も難関ホールの一つだが、初日も2日目も風は右から左(池へ)。多くのプレーヤーがセカンドをグリーン右に故意に外していた。タイガーはティーショットが右ツリーライン(訂正)。ここからの木の枝の下を抜くショットをピン下25フィートにつけ、バーディパットを沈めたのはタイガーファンを大いに湧かせた。

Fri_17th_tiger_s

10番では325ヤードのティーショットを打ち、セカンドをピンハイ右15フィートにつけ、そのパットを入れなかったのはがっかりだったが、試合から遠ざかったいたにも関わらずパッティングストロークが良いのに驚く。17番パーセーブパットを入れたタイガー。いっとき体重が増えすぎに見えたが、腰の手術以来体重が減り、今、180台半ばだと記者会見で言っていた。たぶん185パウンドはないでしょうね。39歳にしてこのウェストライン!(笑)

*

第3ラウンドはすでに始まっています。夜に雨が降ったと言っていた。タイガーはグリーンに水分が多く、遅い、5番アイアンでボールマークがつくと言っていたが、さあマスターズコミッティーはどう作ってくるか。予選カットラインが2オーバーだったのだから、過去3,4年に比し容易な設定だったのは確かでしょう。

天気は晴れで午後中、良い天気だろうということです。

リーダーボード

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*


人気ブログランキングへ

2015年マスーターズ初日

アメリカでは予選2日間はESPNで4時間半の中継。またMasters.comで朝からドライビングレンジ、フィーチャードグループ、アーメンコーナー、15番と16番ホール、と各ライブストリームで中継が入るのでかなりのプレーが見られる。(終わってみれば脳ミソ飽和状態ですsmile)リーダーボードを見ながら思いだしている。

首位のジョーダン・スピース、これは来ると思っていたので驚かないが、ジャスティン・ローズ、67。一昨年の全米オープンチャンピョン、去年もクイックン・ローンズ・ナショナルで優勝しているが、今年に入ってからは不調でどうしたのかと思うほどだった。予選落ち・予選落ち・WGCキャデラックチャンピョンシップで55位、次も予選落ち、先週37位タイ。いきなりオーガスタで初日2位タイ。ほんとゴルフは開けてみるまで分からない。

アーニー・エルスも同様だ。年があけて6試合出場して4試合で予選落ち。それが昔を彷彿させるショットで、67。ラウンド後のインタビューで好プレーの理由を聞かれ、やっと合うドライバーが手に入ったから。届いたばかりなんだと言っていた。

Th_18th_spieth_birdie

ジョーダン・スピースは21歳で実にしぶといゴルフをする。良いゴルフをしていると運も自分に向く。パットの入り方が、タイガーの強かった時代にそっくり。ボールがよく転がってカップセンターからドカンと入る。今日最終ホールのパットも見事でした。4日間そうは続かないので、明日からどんな展開になるか楽しみ。わたしはこの若者を高く買っているのですけどね。ともかく気が強くて根性がある。

Th_charliehoffman_2ndfairway_s

同じく67のチャーリー・ホフマンは確か2度目のマスターズ出場とテレビが言っていたが、彼はときどきすごいロースコアを出す。画像は2番フェアウェイのホフマン。朝早く、木々の影が長い。

ジェイソン・デイの67はやっぱりねという感じ。彼は大したゴルフをしているように見えなくても、どこかでスコアにしてリーダーボードを上ってくる感じがする。

ガルシアは練習ラウンドを一人で回り、後ろからタイガー達が来ると1番グリーンでスルーさせたというのだから、今年は思うところがあるのだろうかと考えたのだけどどうだろう。

*

ハイパーになっているのかと思うほど、練習日には明るかったタイガー。さて本番やいかに。最初はスイングのテンポが早いように思ったが、1番ホールはフェウェイ右バンカーに入れ、ボギー。もどかしいというか、今イチかみ合わないゴルフだったが、よく耐えて辛抱のゴルフという印象。(笑)

Th_tiger_7th_treeline

久しぶり、ビンテージ・タイガーを見たのが7番ホール。ティーショットを左ツリーラインに打ち込み、木越えの大きなフェードを打ってピン下へ。(この画像がそのショットと思う)

実にしょうもないミスだったのが12番パー3の池ポチャ。今日は155ヤードじゃないかと思うが、手前土手に当たり、ころころ転がって池へ。ベン・クレンショーがピン下すぐに打ってバーディにしているのに、これは弁解の余地がない。幾つか良いショットを打った。ドライバーでティーショットを打つ度、ボールはどこへ行くか分かりません・・・のような不安定さはなかった。タイガーはよくグリーンを知っている。距離がショートして入らなかったが、ラインはパーフェクトだった14番や16番。ダフったりトップしたりの目も当てられないようなチップは消え、グリーン周りに逃したときはかなりセーブしたのじゃないかと思う。

明日金曜日は風が出る予報。朝早いスタートのプレーヤーは恩恵に浴すると思うが、10時以降スタートでは午後スタートと大して変わらないのでは?

*

Th_2ndgreencrosswalk_s

2番グリーンとフェアウェイを横切るギャラリー。グリーン上はフィル・ミケルソン、ローリー・マックロイ、ライアン・ムーア。マックロイはこのマスターズに勝てば4メジャー制覇のグランドスラム達成になるとゴルフメディアが煽るもので、それが次第に重荷になってきている感がある。マックロイは乗っている時は誰にも近寄らせない圧倒的な強さがあるが、そうでない時は体全体から元気がないオーラが出る気がする。(笑)

Th_13th_rose_s

13番フェアウェイからのジャスティン・ローズ。

Th_hideki_8th

8番フェアウェイの松山英樹。想像通り、松山の3サムはみな良いプレーをしていた。ウェブ・シンプソンとポール・ケイシー。ケイシーは長い低迷から復活してきた。シンプソンも何が強いのかわからないがメジャーになると、そこそこの順位に上がってくる。松山君は上がり2ホールでボギーにしたのが残念だったが、明日から上ってくるでしょう。

Th_13th_vijayclarkehenley_s

13番フェアウェイを歩く、ビージェイ・シン、ラッセル・ヘンリー、ダーレン・クラーク。花が見事ですね。ゴルフコースというより、オーガスタ・フラワー・ガーデン。smile

Th_17th_tigerdonaldson_s

17番フェアウェイのタイガーとジェイミー・ドナルドソン。ジミー・ウォーカーを含め、この3サムは誰も良いスコアを出していない。ウォーカーみたいな人はタイガーと一緒だと自分のゴルフが出来ないのじゃないかと推測していたが、果たしてその通りになった。週末に期待。(爆)

*

Masters.comのサイトにはショット・トラッカーがあり、それが実によく出来ている。伝統から最新技術まで全てのことに行き届いて、さすがと言うほかない。ということで、あと3日、見るのも体力が要りますね。(笑)

リーダーボード

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*


人気ブログランキングへ

2015年マスターズ/水曜日

日本の水曜日だったのでしょうか、真冬並みに気温が落ちたそうですね。娘からメールが来て、頬っぺたに霜焼けが出来そうなぐらい寒かったと書いていた。(笑)日本行きは半袖とノースリーブだけでいいと思っていたら、いやーとんでもない。しかし来週から気温は21,2度に上るようです(横浜市)。やれやれ。わたしは来週早々に日本帰国の予定です。マスターズを見終わって。(笑)

*

今日水曜日は御存知パー3コンテスト。可愛い子供達の写真をアップしておきます。

Wed_par3_billhass_son_s

ビル・ハスの息子。

Wed_par3_calebsimpsonrickie_s

バッバ・ワトソン夫婦と息子のカリブ君。その後ろがウェブ・シンプソンとキャディーをしているのはお父さん。一番後ろがリッキー・ファウラーとガールフレンド。

Wed_par3_erikcomptondaughter_s

2回心臓移植を受けたことで有名なエリック・コンプトン(後ろ姿)、念願かなっての出場。

Wed_par3_snedekerhoffman_s

ブランディト・スネディカーとチャーリー・ホフマンの子供達。

Wed_par3_tigerkids_walking_s

タイガーの子供達。後ろはガールフレンドのリンゼイ・ボン。息子のチャーリー君はキャディー役に徹してパットしようとしなかった。

Wed_par3_tigercondoleezarice

オーガスタのグリーンジャケットを着ている女性は、元国務長官のコンドリーザ・ライス女史。タイガーとハグしていた。彼女は国務長官になる前も後もスタンフォード大学の教授。オーガスタ・ナショナルが初めて女性会員を受け入れた時の一人。ジャック・ニクラウス、ゲーリー・プレーヤーとの3サムはアーノルド・パーマーが今年から出場しなくなり、代りはベン・クレンショーが埋めた。

ジャック・ニクラウスが4番130Yでホールインワン。ほかに4つも出た。カミロ・ビジェガスは2回。

http://www.masters.com/en_US/watch/2015-04-08/phn3inwfnx17t6b8rjjigwmj6thlhrtz.html

*

パー3コンテストの前、朝の練習ラウンド風景。

Wed_10thgreen_philhoffmanrickies

10番グリーン。ミケルソン、リッキー・ファウラー、チャーリー・ホフマン。

Wed_10thgreen_tigerspieth_s

10番グリーン。バンカーショットはジョーダン・スピース、パットしているのはタイガー。

Wed_11thgreen_murdaca_s

11番グリーン。

Wed_12thgreen_tigerspiethcrenshow_s

12番グリーン。左、ラベンダー色のシャツがベン・クレンショー。タイガーとスピース。クレンショーとスピースが練習ラウンドを回ると聞いて、タイガーがスピースに一緒に回ってもいいかと聞いたそうだ。バック9のみ。

Wed_15th_hideki_s

15番をプレーしている松山英樹。

*

初日はもうすぐスタート。

リーダーボード

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*


人気ブログランキングへ

2015年マスターズ/火曜日

マスターズの良さの一つは我々ゴルフファンもほとんど全ホールを覚えていることだと思う。毎年同じコースで開催ということもあるが、これほど綺麗なホールの数々は脳裏に焼きつく。

フレッド・カップルスだったと思うが、初めてオーガスタ・ナショナルに来たとき、コースの広さに驚いたといいます。テレビで見ていた木や花やフェアウェイ。それが1番ティーに立つと、目の前に緑が広がって、ほとんどどこに打っていいかわからないほど広く感じたそうだ。本番が始まる前のオーガスタは、複数のホールが一度に見渡せるアングルや、スタンド席後方からの映像など、試合の中継ではあまり写らない光景が見られて楽しい。

ということで、今日もゴルフチャンネルやESPNで、オーガストからのライブを見ていた。タイガーは朝から再びマーク・オメーラと練習ラウンド。フロント9のみ。

今日もまたドライビングレンジに着くやいなや、ザック・ジョンソン、ビリー・ホーシェル、スティーブ・ストリッカー、ジム・フューリックのキャディーのフラッフ・コーワン(タイガーの昔のキャディー)らにハグ。タイガーの上機嫌とハイパーにも見える元気良さは、20年ぐらい逆戻りした観がある。(笑)

*

 

Tuesday_tigersamcharlie_s_2

 

タイガーがパットの練習をしている時、ガールフレンドのリンゼイ・ボンがタイガーの子供達を連れてきた。パパにしがみついてハグする娘のサムと息子のチャーリー君。あたかも1ヶ月ばかりパパに会ってなかったかのような懐かしがり方だけれども、そんなことはないようですよ。御存知ない方もあるかも知れないが、リンゼイ・ボンはスキーのオリンピック金メダリスト。アメリカ女子では歴代1位の勝利数。(62だったけか、次々記録更新するからついていけなくなった。)膝の手術から復帰して優勝。たいがい根性がある女性アスリートです。

タイガーは明日水曜日のパー3コンテストに出場。2004年以来、出場していなかった。2:48pm タイガー、スティーブ・ストリッカー、フレッド・カプルス。子供達がキャディーを務めるので、タイガーの二人の子供達も出てきます。たぶん子供達にもパットさせるでしょう。ESPNでは現地3時から5時までライブ中継する。

*

今日の練習ラウンド風景。

Tuesday_1sttee_tigerphildj_s

練習ラウンドの前、1番ティー付近で待つ。左からダスティン・ジョンソン、フィル・ミケルソン、タイガー。一番右はミケルソンのキャディーのジム・マッケイ。たぶんジム・マッケイが笑わすようなことを言ったのでしょう。彼とタイガーはいつも喋っている。

Tuesday_omearatiger_4th_s

4番ホール、左はマーク・オメーラ、その右がタイガー。

Tuesday_phil_12th_s

12番ティーショットを打っているのはミケルソン。彼はダスティン・ジョンソン、リッキー・ファウラー、ブランディト・スネディカーと一緒に回った。

Tuesday_rory_s

ロリー・マックロイ。13番のティーショットじゃないかと思う。彼は蛍光色の黄緑色のシャツだった。今、ゴルフシャツは蛍光カラーが流行っていますね。

Tuesday_garucia_13thhole_s

13番のセカンドを打つガルシア。今日は一人きりで回っていたそうだ。

Tuesday_13th_phil_s

13番右のギャラリースタンド。グリーン上にいるのはミケルソン達。

Tuesda_15thgreen16thhole_s

16番ホール(左側)と15番グリーン(右側)

Tuesday_phil_17th_s

17番ティーショットを打つミケルソン。

Tuesday_hidekicabrera

12番グリーンで待つカブレラと松山英樹。

Tuesday_12thgreen_yardbook_poult_in

イアン・ポルターが書き込んだ12番グリーンの傾斜(彼のインスタグラムから拝借)。むむむむ。見ているだけで泣きそうになりませんか?(爆)こんなグリーンでパットしたらたまらない。

 

 

Tuesday_18thgreen_poult_instagram_2

 

ポルターが撮った18番グリーン。この写真を見ると、フェアウェイからかなり上っているのが分かる。よく出場プレーヤーがテレビではオーガスタの傾斜が分からない、実際は傾斜がきついと言う。夜はチャンピョンズ・ディナー。

多くのトッププレーヤー達の記者会見があり、アダム・スコット、ミケルソン、タイガー、ジョーダン・スピース、ローリー・マックロイなど。

タイガーは記者会見でも、その機嫌が良いこと驚くばかり。自分のゴルフをここまで戻してきたという誇りと自信から来ているとしか思えない。

*

ティータイムとグルーピング

10:19 松山英樹、ウェブ・シンプソン、ポール・ケイシー

10:41 ミケルソン、マックロイ、ライアン・ムーア

1:48 タイガー、ジェイミー・ドナルドソン、ジミー・ウォーカー

タイガー組、これは普通なら遅すぎるスタートと思うところだが、今週に限っては良いドローになるかも知れない。金曜日は午後風が強くなる予報だからだ。メジャーはどれもそうだが、マスターズも始まる前の期待感、予想が楽しい。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

2015年マスターズ/マンデー

毎年見ているつもりだったが、マスターズが月曜日に始まるとは知らなかった。いやはや見ごたえがある月曜日でした。ゴルフチャンネルの"Live from Maters"で、常任のコメンテーターやゲストのデビッド・デュバルが延々とマスターズでのプレーヤーの練習スケジュールの組み方、心構えなと尽きることなく話しているのを、ぼんやり座って見ていた。そこへタイガー、コース入りの情報。カメラは速攻タイガー番となる。(笑)

Monday_tigerdarrenclarke

旧友がタイガーとハグする光景。北アイルランドのダーレン・クラーク。クラークは体重を落として、グレーヘアー、見間違えるようだ。タイガーが若い頃、仲が良かったプロの一人。ハグの仕方に懐かしさが表れている。

Monday_tigerhugomeara

それからかけつけたのが、マーク・オメーラ。電話のテキストではしょっちゅうやり取りしていたというが、会うのは久しぶりだったらしい。タイガーがプロ入りしてほどなくフロリダ州オーランドに引っ越した時、近所だったマーク・オメーラやジョン・クックが自宅へディナーに招いてやったそう。当時21歳のタイガーは彼らのまだ小さかった子供達とゲームなどして遊んだという。オメーラはタイガーがプロ入りして最初のマスターズに出場する週も、練習ラウンドしてコース攻略を細かく教えたといいます。いわずもがな、その年タイガーが歴史に残る優勝をした。

Monday_tiger_chipping

タイガーはどうも今届いたばかりらしい新しいウェッジでチップの練習。短い距離、中ぐらい、遠くのピンへと、69球打ったそうだが、それをゴルフチャンネルが数えていたのだから恐れ入る。そのうち2球チップイン。

ドライビングレンジで、アイアンやドライバーショットを打っているのが写っていたが、ミスしたショットはなかったように感じた。

Monday_tigeromeara_course

マーク・オメーラとフロント9を一緒に練習ラウンド。オメーラはアマチュア達のイベントへの出席があったので9ホール終わって抜け、タイガーはバック9の10番と18番を一人で回った。4:20pmにティーオフし、2000人以上のギャラリーがついて歩いたそうだ。

Monday_tiger_6_s

6番ティーショット。

Monday_tiger_wedge_s_3

 

 

公式記者会見は明日のはずだが、今日練習ラウンドのあと短いインタビューに応じていた。http://espn.go.com/video/clip?id=12632759

他のプレーヤー達の練習ラウンドとオーガスタのコース画像。

Monday_jonserickiewalker_s

マット・ジョーンズ、リッキー・ファウラー、ジミー・ウォーカー。

Monday_langerkaymer_s

バーナード・ランガーとマーチン・カイマー。

Monday_scott_s

アダム・スコット。彼はやはり長尺パーターでパットしていた。coldsweats02

Monday_rory_s

ローリー・マックロイ

Monday_16th

16番グリーン

Monday_12_gallery_s_2

*

12番

*

マスターズはメジャーでも特別な意義があり、その週は一種の祭典と思うが、盛り上げ方も上手いと思う。さて明日は何の話題があるか楽しみです。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*


人気ブログランキングへ

LPGAメジャー、ANAインスピレーション終了

今年のANAインスピレーションは(あーこの試合名を何とかしてくれー)、まず17歳でゴルフワールドランキングでナンバーワンになったリディア・コーがどこまで記録更新するかが話題になった。一つはアニカ・ソレンスタムが持つ29ラウンド連続アンダーパー。これはコーが初日に71を出し、タイ記録にした。翌日オーバーパーで、新記録はならずでした。それから10試合連続トップ10位ないというのも止ったそうな。いやはやものすごい17歳です。

今シーズンスタート以来、毎試合毎試合上位に入る驚嘆の強さは、今週も優勝候補でしたが、勝つことを意識しすぎたのか、今週は初日からちょっと見たことがないほど・・・表現が悪いがあたかも緊張で顔が引きつったかのような余裕がない表情に見えた。彼女はプロ転向してからスイングコーチとしてデビッド・レットベターについた。実際はレットベター・アカデミーの若いインストラクターが契約しているそうだが、スイングをいじっているのかも知れない。

今年のミッション・ヒルズはコースが難しかったように感じたがどうだろう。

Anainspiration_morganpressel_s

初日67で首位に立ったのがモーガン・プレッセル。今年に入って最初の数試合は奮わなかったが、スイングを改造したのが結果に出てきだしたという。彼女は感情をむき出しにする人だったが、結婚して(それと関係あるのかないのか知らないがcoldsweats01)、最近はあまり激しい表現はしなくて上品だ。最終日、18番で3打目、カップに入りそうなショットを打ったが、トータル8アンダーはプレーオフに1打足りなかった。

Anainspiration_seiyoungkim_s

10アンダー、3打差をつけての首位スタートだった、セイ・ヤン・キムは3ラウンドまで驚くほど安定したゴルフをしていたが、メジャー最終日は昨日までとは違ってきて、バック9は3オーバー。今日3パットを7回したそうだ。

Anainspiration_stacylewis

3打を追うステーシー・ルイス。後ろから追う立場のとき、最終組というのは余分なプレッシャーになるのじゃあるまいか。終日良いスイングをしていたがパットが入らず、バック9の後半は疲労が顔に出ていた。

そこへ、既に終わっていたモーガン・プレッセル(-8)に1打差、首位のステーシー・ルイスに2打差で来ていたブリッタニー・リンシコム。この人も弱点はパットだからずーっとパー、最終ホールでイーグルならばルイスと並ぶ。LPGA屈指のロングヒッターのリンシコム、快心のティーショット。2打目188ヤードから5番アイアン。グリーン奥に打ち、傾斜でピンハイ右へ戻ってきた。これ入れてイーグル!トータル9アンダー。(2009年に優勝した時は210Yからハイブリッドでピンハイ右4フィートにつけ、イーグルにした。)

この大歓声を18番ティーグランドで聞いていたステーシー・ルイス。18番は3打目をピン上につけたがバーディパットを入れられず、トータル9アンダー。リンシコムとのプレーオフになった。

3回18番ホールをプレーすることになったが、フェアウェイキープした時もリンシコムが2打目を刻んだのには驚いたが、夕刻になりプレー距離が長くなっていたのだろうし、プレーオフで池に入れたら一巻の終わりだからと思われる。

 

Anainspiration_playoff_s_2

日没近くなり、陽がさしているフェアウェイから日陰のグリーンは見えにくかったろう。プレーオフ3回目でルイスは3打目がグリーンに上り切れず手前へラフへ転がり戻った。そこからのチップもピンへショート。このホールをリンシコムがパー、ルイスがボギーで勝負あった。リンシコムはロングヒッターで昔から好きなプレーヤーですが、パットが今イチのうえプレッシャーに弱い人で、優勝が少ない。プレーオフ5回で勝ったのは今日が初めて。2009年のクラフト・ナビスコチャンピョンシップに続き、このメジャー2勝目。

Anainspiration_sun_pond_s

相変わらず池飛び込みの伝統は続き、左からキャディー、男性はリンシコムのフィアンセ(ロングドライブ・コンテストのプロ)、リンシコムの右はお父さん。ということで、2015年のメジャー第1弾は終了。

Anainspiration_trophy

好みは人それぞれだろうが、わたしはリンシコムは結構綺麗だと思うのだけど、ちょっと重量級。

リーダーボード

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*


人気ブログランキングへ

シェル・ヒューストンオープン終了

PGAのシェル・ヒューストンオープンンはテキサス州開催(西海岸と2時間差)、LPGAメジャーのANAインスピレーションはカリフォルニア州砂漠県ランチョ・ミラージュ町開催で(笑)、男子ツァーが終わってLPGAを見始めて丁度良いが、両試合とも最後の数ホールは誰が一頭身抜け出るか分からない緊張があったうえ、プレーオフになり、終わってドッと疲れた。適当に座を抜けていたとは言え、都合9時間近くのゴルフ中継じゃなかったか。coldsweats02

*

まずシェル・ヒューストンオープン。午前は風も穏かなコンディションで気温は低かったがスコア日和に思われた。リーダーボードの下のほうでは好スコアが出ていたが、上位では一進一退で抜け出ていく者がいない。そのうち、JBホームズのバーディラッシュが始まる。フロント9を29。8アンダーでスタートして15アンダー。

こういう日はツキもありますね。12番304Y、ティーショットを大きく左に曲げたが杭に当たって左カート道に留まる(杭に当たらなかったら、左OBまで転がっていたろうとTVは言っていた)。救済を受けてドロップ、そこからのチップはピンへ29フィートとショートしたがこれ入れてバーティ。17アンダーに伸ばす。最終組の1時間半も前にスタートしたホームズは、今日64、トータル16アンダーで上がった。

さあ、まだコースにいる者はこの16アンダーをポストしなければならない。チャールズ・ハウウェルⅢ及ばず(13アンダー)。フロント9で3つバーディもバック9ではバーディチャンスをことごとく外す。全部ショートするのだから、彼もプレッシャーに弱い人ですなぁ。

ブレンドン・デ・ヨーングも今日5アンダーの好プレーだったが、バック9後半でそれ以上伸ばせず。ラッセル・ヘンリーは最終ホールで216Yからピンそばへスーパーショットを打ったが、それ以前にバーディチャンスのパットを外すこと数回。(14アンダー)

圧巻だったのがジョンソン・ワグナー。最後の3ホールは難ホールが続く。17番長いパー4、2打目をバンカーに入れたが、パーセーブ。18番487Yはパー4で平均ストロークが4.9近く、コースで一番の難関。今日、それまでにバーディは2つしか出ていないという。深呼吸して打つワグナー、こちらのほうが見ていて緊張。少し右だったが、かろうじてフェアウェイ右ぎりぎりに戻る。かすかに爪先上がりだからドローが打ちやすいと解説のジョニー・ミラー。207Y、またしても深呼吸。快心ショットはピンの右下25フィート。これ入れて、16アンダー、JBホームズと同スコア。

彼はイモーショナルな人で、全英(訂正)オープンでしたか、松山英樹がスロープレーで罰打を課されたときも、決して遅くなかったとインタビューで憤慨して説明していましたね。このグリーンでの喜びようも、感情をモロに出している。

このバーディをフェアウェイで見ていたジョーダン・スピース。タイミングが悪かった。勝たれたわけではないが、これほどの大歓声を聞いては、いつもの平静さで打つのは難しかったろうと想像する。2打目は左足下がりの右ラフに行ってしまったが、上手いチップしてパーセーブ。このパット11フィート半(3.5m)、小気味良くカップセンターから入っているが、結構曲がってますね。こういう大きなパットを入れるのはタイガーを思わすとアナウンサーが言っている。

JB・ホームズ、ジェイソン・ワグナー、ジョーダン・スピース3人のプレーオフになった。最難関ホールの18番を繰り返すのだから酷い。プレーオフ1ホール目、スピースはティーショットを左池のうえ、きつい爪先上がりのラフに打ち、セカンドを右バンカー。バンカーショットのバックスイングでカメラのクリックの音がしたらしいが、パーセーブ出来ずアウト。(今日に限らずスピースのバックスイングでカメラを押されるのは何度か見ている。その幾つかは故意じゃないかとわたしは疑っている。)

プレーオフ2ホール目、JB・ホームズはロングドライブを打ち、2打目をピン上へ。このバーディパットを外し(優勝する時ぐらい入れなさいよ!)、ワグナーにチャンスを許すが、ワグナーは短いパーセーブパット外して勝負あったり。ホームズはPGA4勝目。今年はファーマーズ・インシュアランスオープンでプレーオフで負けて2位、3月初めのWGCキャデラックチャンピョンシップで2位と優勝を逃してきて、今週は彼の番でした。

リーダーボード

※記事が長くなるので、LPGAメジャー、ANAインスピレーションは別記事にアップします。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*


人気ブログランキングへ

シェル・ヒューストンオープン3日目終了

マースターズの前の週に開催ということで、最終調整のために出場するプレーヤーも多いので、テレビは「このコースは出来るだけオーガスタに近いコンディションに仕上げてる」などと、最近のゴルフ中継は言いたい放題言う傾向があります。

グリーンはオーガスターの早さの足元にも及ばないし(今日のLPGA、ANAインスピレーションを見ていたら、ミッション・ヒルのグリーンのほうが早く見えた)、パットのラインは単純なようでパーではどうしようもないような試合になっている。予選カットラインが4アンダーにまで上がってしまって。

*

去年から何が悪いって、パットが入らなくなったミケルソン、スイングはマスターズに合わせて良くなり、今週はパットも入っているから66・67で2位タイまで上って来た。これは優勝の目もありと思わせたところで、今日は最初の2,3ホールは良いスイングだったが、少し右に曲がるショットが出だしてから怪しくなり、バック9ではグリーンを逃したら拾えないホールが続き、終わってみれば75で大きく後退。今週は新しいウェッジを入れたと聞いたが、チップショットはオーガスターに合わせた練習をしているはず。オーガスタの高速グリーンならちょうど良い距離が、ここのグリーンだとショートする・・・というパターンなのか、それともショットが悪いのか。バンカーショット以外、悪いようには見えなかったがどうなんだろう。15番602ヤード、77Yからの3打目。トータル8アンダー、18位タイ。

*

マンデークオリファイから出場のオースチン・クック。15番パー5ではティーショットを左池に入れてダブルボギーにしたが、粘って70。トータル13アンダーで2位タイ。マンデークオリファイのプレーヤーがこれだけのプレーをするのだから、層が厚い。

今時の若いプロの例外にもれず、この人もショットの前に時間がかかってわたしは見ていてイライラした。何回ポケットからヤードブック出して確認してるんだっちゅうの。キャディーと二人がかりで足し算や引き算が出来ないのかと思いますね。

それから伸ばしてきたパトリック・リード。昨日はショットのあと、右足を変な送り方をして、どこか故障かと心配したが(右の膝だそうだ)、今日は16番178ヤードでホールインしたあと、キャディーと猛ダッシュでグリーンまで競争。あれだけ走れるのだから、治ったのか元々大したことなかったんだろう。プレーヤーとキャディの競争は、フェニックス・オープンの16番でやっていたのを危険というので禁止になって、それを真似して始まったものとみえる。

 

リードは今日67、トータル10アンダー。

やっぱり来たのがジョーダン・スピース。前半はスタートでバーディのほかは地味にパーを続けていたが、バック9では爆発。彼はパットが良いといつも思うが、何と278ホール、連続3パットなしだったそうだ。しかし今日の14番パー3でティーショットが悪く、遠いところから3パット。そのリベンジのように、16番パー3でグリーン前から入れた。

2013年にPGA入りして以来、15フィート~25フィート(4.5~7.5m)の距離のパットはスピースが一番入れているそうだ。今週69・66・67でトータル14アンダーの首位。21歳、今年に入ってファーマーズ・インシュアランスオープンで予選落ちした以外は、一番悪い成績で17位タイ。前週のバレロ・テキサスオープンで2位、その2週前バルスパー・チャンピョンシップで優勝。すさまじい安定度。3日終了時でリードしていて勝ったことがないそうだが、そんなパターンはもう破るのじゃないかと思うが、容易なコースで1打差、2打差、3打差が目白押しでは何が起こるか分かりませんね。ということで明日が楽しみ。

リーダーボード

*

≪タイガー情報≫

日本のゴルフニュースに出なかったことに驚いていますが、タイガーは金曜日に再度オーガスタに行き、練習場で練習しているというレポートが入り、そのあと、現地時間の午後、自身がツイッターと公式サイト両方にマスターズ出場の意思を表明。

"I'm playing in the Masters. Thanks for all the support. "(そのあとにTigerWoods.comにリンクしている)

タイガーのツイッターは、数分で2000余のfavoriteのクリック。シェル・ヒューストンオープンのゴルフ中継中に速攻で報告。またしてもブレーキングニュースの赤バナーがゴルフサイト、スポーツサイトに入りました。その日の夕方、夜、翌日の今朝の各局の一般ニュースで報道される騒がれようでした。今、CNNサイトのトップストリーの欄にも入っている。(笑)

タイガーとミケルソン、そのどちらが欠けてもマスターズがマスターズではないような趣であるから、当分は頑張っていただきたい。一段と楽しみになりました。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*


人気ブログランキングへ

タイガー、オーガスタで練習ラウンド

来週はもうマスターズということで、タイガーは出場するかしないか、ゴルフメディアからゴルフファンまで推論はヒートアップ。今週の月曜日か火曜日には何らかの発表があるのではないかというのが多くの見方だった・・・。

そこへ、昨日火曜日に爆弾スクープ。

オーガスタの空港にタイガーのプライベートジェットと同じ型の飛行機が駐機しており、尾翼の番号がタイガーのジェット機と合致すると、オーガスタ・クロニクル紙が報道した。その5分後にはゴルフチャンネル、各ゴルフ誌、スポーツ局、CBSなどでそのニュースが掲載され、上を下への大騒ぎ。

これは誰かが、見張っていたわけでしょ?(大笑い)

オーガスタ・ナショナルでタイガーが練習ラウンドをしているとみるのが自然だろう。その後しばらくそれ以上の新情報がなかった。みな、どこかにタイガーを目撃した、あるいはほかに練習ラウンドしているプレーヤー達の「証言」は出てないかと、あちこちクリックしまくりである。

十中八九、マスターズに出場するという人、いやいやどのぐらいのゴルフが出来るか試しているのだろうから、まだ分からない・・・これまた推察の域を出ないのに、大真面目だ。

タイガーのエージェント、マーク・スタインバーグはESPNに、タイガーがキャディーのジョー・ラカーバとオーガスタのメンバー2人と一緒に練習ラウンドをした。「タイガーは熱心に練習している。いつ試合に出て戦える状態になるかは、彼のほうから知らせる。」

マスターズは他の試合と違い、前の週の金曜日までに出場意思を表す必要はないが、火曜日にスタートと組み合わせが決まることを考慮すると、その前までには発表すると思われる。今年のマスターズは最初の3日間平年よりかなり暖かくなる予報。木・金・土曜日は28℃。最終日は雨で18℃。

昨日はYahooトップページで、『タイガーはマスターズに出場するかも知れない』というタイトルで記事が出ていた。いやはや、毎度思うがタイガーでいるのも楽じゃないですね。

*           *           *

明日からLPGAはメジャーのANAインスピレーション。

Anainspiration_championsdinner_s

過去のチャンピョンと今週出場するアマチュア6人とのチャンピョンズ・ディナー。前列左から4人目がアニカ・ソレンスタム、すぐ右隣がカーリー・ウェブ。(いつも思うが彼女は普通の時はかなりの美人ですね)

リーダーボード

PGAツァーはシェル・ヒューストンオープン。先週に続き、フィル・ミケルソン出場。名前に馴染みがないプレヤーがどんどん増えて、なかなかついていけない。石川遼も出場。先週と違って、今週初日は午前のほうがコンディションが容易なのではと感じる。マスターズに出場のプレーヤー達は最後の調整というところでしょう。

リーダーボード

今年は去年より遅くなってしまい、桜にはとうてい間に合いませんが、マスターズが終わった直後に日本帰国予定(また差し歯の作り直しです!) 今回は2ヶ月余の滞在。4月半ばというともう寒い日なんかないだろうし、6月下旬までいるので蒸し暑くなるでしょう(泣)

連日モールに行って、涼しそうな服を探しています。ロスは湿度が低いので、日本のように蒸し暑さを考慮した素材やデザインがないのです。

長女の婿がお母さんとゴルフをするのが楽しみと言っているそう。smileまた富士山に近いとこで回りたいものですが、山岳は嫌だわ。ということで、いろいろと準備もあり気もそぞろです。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ