« ベイ・ヒル・インビテーショナル3日目 | トップページ | 性懲りもなく・・・ »

ベイ・ヒル・インビテーショナル最終日

アメリカPGATサイトでは、テレビ中継が始まる前にフィーチャー・グループとして選ばれた組の中継をライブストリームで流す。

昨日はザック・ジョンソンとリッキー・ファウラー。ファウラーが若手アメリカ人プロで人気者ということでだろうが、ジョンソンとキャディーの会話が非常に興味深かった。PGAツァー中でも名コンビの一組だろう。

今日は松山英樹とリッキー・ファウラー。優勝争いをしていても、なかなか毎ショット、毎パットが1日中写されることはないのに、思いもよらず松山のプレーを逐一見ることが出来た。先週は1週休み、その週の土曜・日曜になるまで(左手首を休めるため)球も打たなかったと聞いたので、今週は期待はしてなかったが、やはりショットは安定している。ライブストリームの解説者やコースレポーターが松山を激賞する。「ほんとのゴルフファンは松山というプレーヤーを評価するだろう。ツァーでももっともタフなコースの一つで開催するメモリアル・トーナメントで優勝した、毎週毎週強いゴルフを見せる。」

バーディ5つ、ボギー1つの4アンダーで回り、3ラウンド終了後の本人、「あと1日、オーガスタに繋がるゴルフがしたい。」と言ったそうだが、それが出来たのじゃないかと思う。5番400Y、セカンド159Yから10フィート(3m)につけバーディ。

*              *

松山とファウラーがホールアウトしてからテレビの中継を見始めた。首位はヘンリック・ステンソン(-16)。2打後ろにモーガン・ホフマン。1打差でマット・ジョーンズ、マット・エブリ、ジェイソン・コクラック(-13)。

昨日早くもプレッシャーか、スイングもパットも今までとは違ってしまった観があったホフマン、今日前半は未勝利プレーヤーとも思えぬ良いプレーをし、5番ホールでスタンセンに追いつき、6番561Y、ホフマンはティーショットを右フェアウェイバンカーに入れてレイアップ。3打目をピン下に打ってバーディ。パーにしたスタンソンを追い抜き、首位になる(18アンダー)。

8番で、19アンダーに伸ばしたときは、みな潮流はホフマン優勝に向かっているかのような口調だったが、サンデーバック9にさえ入ってない時に、みな単細胞だ。(爆) 9番でボギーにして、ホフマンの勢いは止った。

連日メーカブルパットを外していたスタンソン、最終日は7フィートや9フィートのバーディパットが入らない。

マット・エブリ組は最終組の2つ前を回っていたが、しばしば2ホール前をプレーしていたのは最終組が遅かったせいだ。ステンソンによるとプレーペースを早くするようせかされていたそうだ。

18アンダーまで上ってきたマット・エブリ、最後のパー5である16番、短いので最もバーディを取れるホールだろう。ここを痛恨の3パットでパーにしてしまう。15番パー4ではステンソンが5フィートのパットを外してボギー、18アンダーへ。

エブリは、17番パー。18番461Y、良いティーショットを打ちフェアウェイ左寄り、セカンド8番アイアンで右ピンの上25フィートへ。記者会見で言っていたが、グリーンに上っていく時ギャラリーの一人が「ストレートパット!ストレートパット!」と言っていたそうだ。大事な瞬間に、何という馬鹿チンかと思ったそうだが、ボールに行ってみると曲がるラインに見えない。ただただ入ってくれるようにと願っていたそうだ。

*

記者会見はなかなかおもしろく、「今日のラウンドでいつ勝てると思ったか」と聞かれ、「8番ホールのセカンドを打ったときだ」と答えていた。これも8番アイアンだったそう。

ツァープレーヤー達の実力が伯仲して、優勝するのは年々タフになっていると言われるなか同じ試合に2年連続で優勝するのも、なかなか達成できないものだろう。スタティスティックの数字はどうあれ、我々の目に入らないところでプレヤー達がどれほど努力しているか、エブリの記者会見で幾分想像出来る気がした。

1年前のベイ・ヒル優勝が彼のPGAT初優勝だった。その時奥さんが妊娠していた2番目の子供に、Quinn Palmer Everyと名づけた。アメリカではまずほとんど人がミドルネームを持っているが、我が子のミドルネームにアーノルド・パーマーのラストネームをつけたのだ。

リーダーボード

ステンソンは見ていていささか気の毒になった。今週はメーカブルパットを幾つも外していたが、最終日にああ短いパットを次々外すようでは、とてもメジャーは勝てまい。ショートゲームとパットに多大な時間をかけて練習しているそうで、今後良くなるといいのですが。

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*

« ベイ・ヒル・インビテーショナル3日目 | トップページ | 性懲りもなく・・・ »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベイ・ヒル・インビテーショナル3日目 | トップページ | 性懲りもなく・・・ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ