« 超おもしろかったホンダクラシック1日目/2日目日没延期 | トップページ | 最後までおもしろかったホンダ・クラシック »

ホンダクラシック3ラウンド半終了

テキサス州からアメリカ東部にかけて例年にない寒波と降雪が襲ったと思ったら、今度はフロリダ州南東部でストーム。金曜日は中断が続き2ラウンド目を終えていないプレーヤーは土曜日に持ち越し、石川遼はイアン・ポルターとブルックス・クープカの64に次ぐ65の好スコアを出して予選通過。連日タフなコースで厳しいコンディションだからさぞかし良いゴルフをしたのだと思うが、全く見てない。映ったのでしょうかね?

今年に入り3試合出場のうち2試合予選落ちというミケルソンが、今週はパットが入りだして2ラウンド目67。才能はそう簡単に死ぬもんじゃないですね。

28日は3ラウンド目の2,3グループがティーオフしてほどなく、午後3時ごろから風雨が強くなりプレー中止。

Hondaclassic_rain_feb28

1番ホール、ティーグラウンドに設置されたテントが吹き飛ばされている。

Hondaclassic_2ftwater_feb28

コース内のどこか不明も(マーチャンダイズのテントでしょうか?)、後ろ向きに立っている男性の膝まで水が上がっている。(画像は2つともイアン・ポルターがツイッターにアップしていたもの。クラブハウスの窓越しに撮ったのではないかと思う)

Hondaclassic_poults_sunday

今日日曜日は現地朝10時から3ラウンド目の残りホールから再開。イアン・ポルターは依然として良いプレーを続け、ボギーなしの66、トータルで9アンダーの首位になった。目も鮮やかなシャツとタータンチェックのパンツ(本人はこの色を「ブルーベルベット」と言っている)。今はアメリカのプレーヤーでもタータンチェックを履く人を見かけるようになった。リバイバルか。smile

イアン・ポルターはファンの好き嫌いが分かれる選手で、嫌いな人はそのゴルフウェアからフェラーリを何台も持つ生活ぶり、彼特有のユーモアまで悪く取る。わたしは彼のツイッターがおもしろいのでいつもチェックしている。

Hondaclassic_poults_ferrari_feb23_2

自宅から今週のホンダ・クラシックの開催コースへ向かうとき、この画像をアップ。フェラーリにスタッフバッグが載るのですね!

*

ラウンドが終わるやいなや、3サムのグルーピングは同じまま4ラウンドに入る。最終組はポルター(-9)、パトリック・リード(-6)、パトリーグ・ハーリントン。

3ラウンド目のフィル・ミケルソンは見る度にフェアウェイバンカーやグリーンサイドバンカーに入れていて、69で上がったのが不思議なぐらいであったが、トータル3アンダー。優勝争い圏外ではない。

という理由でか知らないが(きっとそうだろう)、4ラウンド目1番359Y、誰もドライバーでティーショットした人はいなかったそうだが、ミケルソンは1Wで332Y、フェアウェイ右寄り、グリーン右手前すぐからのチップはちょっと大きかったが、これ入れて4アンダーへ。ミケルソンは今週ずっとスイングも良いと思う。

最終組から3組前のポール・ケイシーが1番、2番、4番をバーディ、6アンダーに上ってきた。

*

驚きは、4番ホールまでパーだったポルター、5番パー3で8番アイアンをシャンク!右に跳ねて池ポチャ。ティーショットを打つ前に、ポルターの今週のパーオン率72%、ピンまでの平均距離29フィート(8.7メートル)、共にフィールド1位が画面に出た直後だから可笑しい。曇天なので後方からではボールが見えませんね。

ここでダブルボギー。同組のパトリック・リードがバーディにして、両者7アンダーの首位タイになる。このホールを終えたときが5:46pmぐらい。

次の6番454Yではポルターのティーショットがフックで左池へ。ボギーにして、-6へ。この頃はもう相当暗いのが分かる。

7番パー3、197Y、ポルターのティーショットはピン左3フィート(90cm)。バーディでこの日のプレーを終えたのは良い気分だったろう。-7。パトリック・リードはティーショットが左ラフへ行き、チップが大きすぎてパーセーブ出来ず。-6へ落ちる。

フィル・ミケルソンはこの頃、8番パー4。フェアウェイからのセカンドがグリーン左バンカーへ。バンカーショットはピンへ10フィート。同組の他の二人はホールアウトしたが、ミケルソンはこのパーパットを残してプレーをやめた。(日没中断の場合、プレヤーはプレー途中のホールをフィニッシュするかしないかの選択権がある)

ということで、首位タイはイアン・ポルター(残り11ホール)とポール・ケイシー(残り9ホール)の7アンダー。1打後ろにパトリック・リード。4アンダーにはミケルソンをはじめ5人もいる。明日は現地朝8時から残りホールプレー再開。ところどころ曇りで風も大した強さではないようです。

さて誰が抜け出すか、あるいはまたプレーオフか。いずれおもしろい展開になりそうです。

リーダーボード

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*


人気ブログランキングへ

*

« 超おもしろかったホンダクラシック1日目/2日目日没延期 | トップページ | 最後までおもしろかったホンダ・クラシック »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超おもしろかったホンダクラシック1日目/2日目日没延期 | トップページ | 最後までおもしろかったホンダ・クラシック »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ