« 興奮のバルスパー・チャンピョンシップ最終日 | トップページ | ベイ・ヒル・インビテーショナル3日目 »

やっと18ホール回った・・・暑かったー

 

練習にいくと(1日おきぐらい)、打っている最中は腰の痛みが激しく、帰宅しては全身あちこち痛く、もうこんな風じゃあ18ホール回るのは無理じゃないかと考え始めていたのですが、やるだけやってみようと久しぶりに一山向こうのコースへ行きました。

うちから高速を北へ向かうのは東京でいう「上り」のようなもので朝は通勤ラッシュで混む。それでわざと午前遅く家を出たのに、ウェスト・ロスアンゼルスを通り過ぎるまでベタ混みで、そのあと一挙に流れだしてから目いっぱい走らせていったが、コースに着いたのがスタートの2,3分前。駐車場から電話して10分かそこら後のタイムにしてくれと頼んだ。ひぃーひぃーはぁーはぁー息切れはなはだしく、チェックインのときは会話も出来ない按配。やっぱり太りすぎかしら。think

1番ティーグラウンドに到着すると、おそらくわたしが一緒に回る予定だったろう男性3サムがティーショットを打って、フェアウェイに進んだところだった。ひぃーひぃーはぁーはぁーがおさまらないうちに打てないから、靴紐を締めなおしたり、ストレッチに背を伸ばしたりして調整。coldsweats01

もうわたしが打てる態勢になっても、その3サムは一向に進まない。何を待っているのか、前には誰もいないのに、セカンドを打たない。打つ番になってからも時間がかかる。彼らがセカンドを打って、そのあと何十ヤードか進むのを待って自分がティーショットを打つんじゃあ毎ティーで「待ち待ち」になって気が狂いそうなので、白から打つことにした。coldsweats01

ま、大して違いやしないし、ロスの市営コースは今の白ティーが以前の赤ティーだったのだから、何とかなるでしょ。

*

1番パー4は体が起き上がったのか右ラフ。2打目5Wも右ラフ。3打目9番アイアン、やはりラフに食われて距離が出ずグリーンにショート。チップしてワンパットボギー。今日のラフはきつい。メインはバミューダグラスだと思う。グリーンの状態がきれいで驚いた。

Balboa2ndhole

2番パー4もティーショットが右ラフ。5W◎、SWのチップはショートして、2パットボギー。画像は2番ホール。誰もいないでしょ。前のおじいさん3人は隣のホールでボールを探ししてるのです。このホールの右ツリーラインには白杭が立っていて、それを越えて右に行った場合はOBなのです。理不尽な白杭だけど、おそらく危険防止のためでしょう。おじいさん達は白杭越えて、カート道越えてるのだけど、OB完璧無視。wobbly

Balboa3rdhole_tree

画像は3番ホール左ラフにある、遠くから見ると桜かと思わせる木。

3番パー5、またしてもドライバーが悪く今度は左ラフへ。セカンド3W◎、グリーン前50Yから下り、グリーンの手前から上り。ランチョなら打ってしまうところだけど、このコースはしょっちゅうは来ないのでオンする可能性があるかないか、自分で分からなかった。よってグリーンがクリアするまで待ったのですけどね、3W◎でもう少しで乗るところだった。待って良かった。ボギー。

4番パー3、右手前バンカーを避けて左めに打ったら、左奥ぎりぎりにオン。ピンはフロント右で、3パットボギー。crying

番長いパー5、ティーショット左ラフ。今日はまだ一度もフェアウェイに打ってない。3,4週間前まで、良いのはドライバーだけというぐらい良かったのに、すっかり元の木阿弥に。ボギー。

6番短いパー5、ティーショット◎、3W〇、ピン左奥。3打目9W◎、ピン下5mぐらい。上り、かすかにフックライン。これが入ったぁー!バーディheart04

7番パー4、3打目のSWをピンハイ右60cmにつけて、パー。

8番長いパー4、1Wダメダメダメの右ラフ。爪先上がりから3W◎。残り102Y、上りをみて6番アイアン。ミスショットだったけどオン。ボギー。9番、ここも1Wダメ。3Wダメ。3打目125Y、上り奥ピン、9W〇、ボギー。

というわけでフロント9は白から3331ヤード(女性にパー38)を44、16パット。

ここは昔グリーンが良いので有名で1,2度、それこそガラスのように速い日があった。ここ3年ぐらい速いグリーンに出くわしたことがなくて残念だったが、今日は状態が良く、ランチョに比すと硬くて速くて驚いた。速いとよく曲がるからパットが難しかった。

またフロント9を回っている時は暑くて、帽子をかぶっていたせいか頭に汗をかき、それが額を伝い目に入る有様。真夏じゃあるまいし。帰宅して調べたら26℃だったらしい、気温以上に暑かったのは昨日ちょっと降った雨のせいで湿度が高かったのかもしれない。

*

バック9に入ってドライバーがまともに当たりだしたが、今度はフェウェイウッドでミスショットが多くなったり、チップがひどかったり。短いパー4で、2打目はウェッジだったのに、チャンクのチャックリで、はるかに届かず。ボギーにして口惜しい。

Balboa12thhole_2

後半唯一のパーは、12番パー5。1W◎、3W〇、3打目5W◎がグリーン左寄りに転がり上り、奥にこぼれると思ったら、グリーン左からCの字のようにカーブしピン方向へ寄っていった。グリーン面の左に2つコブがある。

フロント9は前のおじいさん達が遅い割りには2時間ちょっとで回ったが、後半は前の前の組も遅く、わたしと同伴の男性はティーショット、セカンドと長々待たねばならず、2時間20分かかった。(それでもランチョより格段に早いのだから、ランチョがどれほど亀ペースか分かろうというものだ。)

バック9は短くて、パー35、2784ヤード。スコア44、パット18shockshock

≪総括≫

情けないのは、パットの練習はこのところ毎日しているのだ。コースの練習グリーンで練習してこの体たらくはほんと下手というか頭が悪いというか。

不思議に思うのは練習場では、20球も打たないうち腰が痛くなって、60球70球のカゴを打ち終えるのに四苦八苦するがコースでは全く痛まないのはどうしてだろう。

今日からベイ・ヒル・インビテーショナルが始まりました。テレビ中継はまったく見てないが、松山英樹も石川遼も2アンダーで上がっていますね。スタティスティックを見ると、松山君はパットが悪い。遼君はパットが入っているようです。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*

« 興奮のバルスパー・チャンピョンシップ最終日 | トップページ | ベイ・ヒル・インビテーショナル3日目 »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 興奮のバルスパー・チャンピョンシップ最終日 | トップページ | ベイ・ヒル・インビテーショナル3日目 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ