« タイガー騒動 | トップページ | ノーザントラストLAオープン初日 »

次はノーザントラスト・オープン

毎年同じことを言っているが、ことに歴史ある試合が多い開催地名のオープンやインビテーショナルは、冠スポンサーが変わっても残してほしいものだ。ノーザントラスト・LAオープンと呼んで何が悪いのだろう?

先々週のファーマーズインシュアランスオープンだって、ファーマーズインシュアランス・サンディエゴオープンにすればいいじゃないの!テキサスオープン、フェニックスオープン、ウェスタンオープン、大昔からある試合の名前を残してどれだけ宣伝効果が落ちるというのだろう。まったく、今日びは人の品が落ちてしょうがありません。

*

ペブルビーチ・プロアマは中途半端になってしまったが、最終日もやはりアマチュアのプレーを見せることが多く、実にがっかりした。(来年から見るのやめよっと。)

プレーもさることながら、どこかのCEO、知らないおっさんのインタビューを見せられてもですね~。わたし達ゴルフファンはプロのプレーが見たくてテレビ中継を見ているのですから。

ということで、首位スタートだったジム・フューリックはまたしても勝てず、最終組のもう一人マット・ジョーンズも予想通り(失礼ながら)、最終日はスコアに出来ず、1打差でスタートのスネディカーが3打差をつけて優勝。

先日早くもスランプから脱出かと書いたが、今季はすでにそこそこの成績を出している。悪かったのは去年ですね。彼はコーチをブッチ・ハーモンに変え、2013年のこの試合に優勝した時の映像を見ると、フィニッシュの位置が相当低い。今年は高くなっています。

先週のファーマーズインシュアランス・オープンで6ヶ月ぶりの試合復帰だったダスティン・ジョンソンが最終日6アンダー、早くも4位タイの成績を残したのは、予想外の健闘。やはり才能があるプレーヤーなのでしょうね。先週優勝のジェイソン・デイも初日こそこけたが、結局4位タイに上って来た。1月2月は春に向けて一試合ごとフィールドの層が厚くなっていく感じで、見ごたえも比例する。

AT&Tペブルビーチ・ナショナルプロアマ・リーダーボード

*

早や火曜日。今週はロスアンゼルスからノーザントラスト・オープン。既に組み合わせとスタートタイムが発表されています。

松山英樹は10番ティー、7:32、ジミー・ウォーカー、ハリス・イングリッシュと。石川遼は同じく10番ティー、8:25、ロバート・アレンビー、ダニエル・サマーヘイズと。

Laopen_tue_ryohideki

今日は練習ラウンドを一緒に回ったらしい。

Laopen_tue_hideki_6thgree

これはグリーン上にバンカーがある6番ホールでしょう。遼君は2009年、初めてのPGA出場でこの試合に出たときに見に行った。木曜日だったか金曜日だったか、1番グリーン脇、3,4ホールが一挙に見える場所で見ていた。

松山君はまだ見たことがないのです。ぜひ見たいと思ったが、もう1ヶ月も前にひいた風邪が治らないうち、今度はアレルギーのようで咳の発作が起こると止らない。これではとてもツァー観戦には行けません。わたしの咳は、周りの人が「大丈夫?」と聞くぐらいひどいので、ゴルフには顰蹙です。coldsweats01

今年は来客づいていて、この3連休(月曜日は「大統領の日」)は娘の高校からの親友のお母さんが泊まり、出張で日本からロスに来ている愚息が一夜ディナーに寄り、気ぜわしくも楽しい週末でした。

ノーザントラスト・スタート表

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*


人気ブログランキングへ

*

« タイガー騒動 | トップページ | ノーザントラストLAオープン初日 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タイガー騒動 | トップページ | ノーザントラストLAオープン初日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ