« チャリー・シフォード逝く(最初の黒人PGAプレーヤー) | トップページ | 爆弾/タイガー腰痛で途中棄権 »

タイガーにアドバイスするプロ達/ファーマーズインシュアランス水曜日

今日水曜日はプロアマだったが、霧でスタートが遅れ、タイガーのグループはノースコースの9ホールのみ回った。そのスタート前、練習場では複数のプロがタイガーのそばに集まり、チップショットのアドバイスをしているユニークな光景が見られた。

Sandiegoopen_wed_range_patperezjpg

オレンジのゴルフシャツはパット・ペレス、長年タイガーと親しいと伝えられている。右が新コーチ(タイガーチームは「コンサルタント」と呼んでいる)のクリス・コモ。右端に横顔はビリー・ホーシェルと思う。

Sandiegoopen_wed_range_righthandch

右手のみでチップするタイガー。ビリー・ホーシェルがジェスチャー入りで肩の動きを指摘したり、自分で打ってみせたりcoldsweats02、タイガーも受け答えしている様子がゴルフセントラルで流れて興味深かった。smile

無言のようだったがニック・ワトニーもすぐそばに立って心配そうな表情で見ていた。

あとで聞かれてホーシェル、「この2,3年PGAツァーでタイガーは僕に良くしてくれたから、僕のアドバイスがもし役に立つならと思って、タイガーには元の良いゴルフをしている状態に戻ってほしいから・・・。」と答えていた。

Sandiegoopen_wed_tigercoupleslacava

このあとコースに出たタイガーに、コーチのコモとサンディエゴに来ていたフレッド・カプルスがついて歩いた。「スーパーボールの賭けに負けたからその金を(キャディーの)ラカーバに払いに来たんだよ。」とメディアに言ったそうだ。(カプルスはシアトル・シーホークスのファン)

ラカーバは以前カプルスのキャディだった。カプルスが50歳になる頃、「俺のキャディーはやめて、若いプロを捕まえて金を稼げ。」と言ったそうだ。それからタイガーがキャディーを探しているのを知って、応募して採用された。

タイガーは練習ラウンドでもグリーン周りからのショットは何度も打っていたそうだ。ティーショットはドライバーや3Wも右行きが多かったそうだし、チップの練習の様子を見ても、予選通過は無理かも知れない。

故障上がりのうえに、インフルエンザの病み上がり、どう見ても心身ともに落ちているように感じる。しばらくはタイガーのことは忘れたほうが良いでしょう。(笑)

ティータイムと組み合わせ

タイガーはノースコース10番ティーから10:20、ビリー・ホーシェル、リッキー・ファウラーと。

松山英樹もノースコース10番から10:30、先週優勝のブルックス・クープラとジョーダン・スピース。

石川遼はサウスコース1番ティーから9:10、ロバート・ガリガスとエリック・アクスレー。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*

*


人気ブログランキングへ

*

« チャリー・シフォード逝く(最初の黒人PGAプレーヤー) | トップページ | 爆弾/タイガー腰痛で途中棄権 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チャリー・シフォード逝く(最初の黒人PGAプレーヤー) | トップページ | 爆弾/タイガー腰痛で途中棄権 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ