« ノーザントラストLAオープン驚きの結末 | トップページ | 超おもしろかったホンダクラシック1日目/2日目日没延期 »

明日からホンダ・クラシック/松山英樹棄権

一昨日まで出場者リストに名前があったのですが、昨日発表されたティータイムリストには名前がなく、出場辞退のようです。

Laopen_hideki_sat

 

 

Laopen_hideki_sat_13thhole

先週のノーザントラストLAオープンを見ていて左手首のテーピングが気になったとブログに書いておられる方があり注目していたのですが、やはり心配の通りになりました。PGAツァーはフロリダに移り、これからがシーズン本番。無理しないことが大切でしょう。(画像は先週の土曜日。金曜日の画像ではテーピングをしているようには見えなかった。)

ところでアメリカの今日2月25日は松山君の23歳の誕生日。彼も石川遼も頑張っていると思う。彼らは21,2歳から実力だけの世界、アメリカのPGAで戦っているのですから。

あーだこーだケチばかりつける人達は自分が二十歳ちょいの頃どれだけしっかりしていたか思い出したらいいのじゃないか。(笑)たいがいの人間はその年齢は世間知らずか思慮が足りないか幼稚か役立たずだったはずだ。日本から世界に出ているのだから応援するのが自然の心情である。

*

新年になってすでに2ヶ月近く経つが、ヨーロッパのトッププレーヤー達はまだPGATに出て来ないか、あるいは始動開始もしていなかったプレーヤーもいる。そのビッグネームがほとんど勢ぞろいしてきた。ホンダ・クラシックは層が厚い試合になっている。

1月ヨーロッパツァーの2試合で、2位と優勝だったローリー・マックロイ。ほかヨーロッパ勢から今年のPGAT初戦として出て来るのが、マーチン・カイマー、トーマス・ブヨーン、ビクター・ドゥビッソーン、リー・ウェストウッド、ルイ・ウーストハウゼンら。

フィル・ミケルソンもサンディエゴのファーマーズインシュアランス・オープン以来3週間ぶりで出て来るが、今年は3試合出場のうち2試合予選落ち。そろそろ調子を出してほしいもの。

組み合わせとティータイムのリーダーボード

どんなコースだったか忘れた方のために(わたしですcoldsweats01)、去年のホンダクラシック最終日のハイライトのビデオをアップしておきます。ローリー・マックロイ、ラッセル・ノックス、ライアン・パーマーをプレーオフで制して、ラッセル・ヘンリーの優勝でした。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*


人気ブログランキングへ

« ノーザントラストLAオープン驚きの結末 | トップページ | 超おもしろかったホンダクラシック1日目/2日目日没延期 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ノーザントラストLAオープン驚きの結末 | トップページ | 超おもしろかったホンダクラシック1日目/2日目日没延期 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ