« 松山英樹2打足らず/フェニックオープン終了 | トップページ | タイガーにアドバイスするプロ達/ファーマーズインシュアランス水曜日 »

チャリー・シフォード逝く(最初の黒人PGAプレーヤー)

ゴルフ界に長く人種差別が残った史実を知らないと、1997年タイガー・ウッズの大差をつけてのマスターズ優勝のダイナミズムがいまひとつ理解出来ないだろう。

なぜタイガーと父のアール・ウッズ氏が声を上げて抱き合って泣いたか。タイガーが歩み去った後、インタビュアーの「ここまで来た原動力は何だったか?」というお父さんへの質問に、「プライド・・・・プライド」と答えた重みが分からないと思う。

その36年前、チャーリー・シフォードは黒人で初めてPGAのメンバーになった。この1961年に白人オンリーのプロツアーでメンバーになるのがどれほどの画期的、歴史的ことであったか。かの有名なマーチン・ルーサー・キングJr牧師らと市民の人種差別反対の行進が1963年だった。公衆トイレは、「男性用」「女性用」「カラー(有色人種)」と3つに分かれていた時代。

人種差別主義者、白人優越主義者からデススレット(脅迫)を受けたことは想像に難くない。PGAツァーでプレーすることが許されない頃は、黒人だけのトーナメントがあり、「ナショナル・ニグロ・オープン」に7回優勝している。

Charliesifford_1967

PGAでは1967年のグレーター・ハートフォード・オープンと1969年のLAオープンに優勝。後者はランチョ・パークGCで開催された。

Charliesifford_1969laopen

LAオープン優勝時。1922年6月生まれなので46歳だったと思われる。

Charliesifford_laopen

同じくLAオープン。優勝スコアは8アンダー。PGAシニアツァー(現チャンピョンズツアー)でも1勝。1980年11月サントリー・クラシック。以下の写真は撮影年や場所は不明。

Charliesifford_swing

昔のゴルフウェアは良いですね。

Charliesifford_shot

年配になってからのシフォードもなかなかお洒落です。

 

Charliesifford_2009wgc_bridgestonin

2009年WGCブリジストン・インビテーショナルのシフォード。

Charliesifford_presidentialmedalo_2

去年11月、一般市民に与えられる賞では最高の名誉とされる「プレジデンシャル・メダル・オブ・オーナー」をオバマ大統領に授与されるシフォード。

タイガーはこの日を喜び、"History was made last night by my grandpa. Thanks Charlie for inspiring Pop, who then in turn inspired"と自分のツィッターで語っていました。

シフォードのことを、おじいちゃんと慕っていたようです。長男にチャーリーと名前をつけて、チャーリー・シフォードから取ったのかとメディアに聞かれたとき、それも理由の一つだと答えていた。

2015年2月3日没、享年92歳。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*


人気ブログランキングへ

*

« 松山英樹2打足らず/フェニックオープン終了 | トップページ | タイガーにアドバイスするプロ達/ファーマーズインシュアランス水曜日 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 松山英樹2打足らず/フェニックオープン終了 | トップページ | タイガーにアドバイスするプロ達/ファーマーズインシュアランス水曜日 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ