« 2015年ツァー始動 | トップページ | ヒュンダイ・トーナメントofチャンピョンズ3日目終了松山首位タイ »

ヒュンダイ・トーナメントofチャンピョンズ2日目終了

Hyundai_hideki_jan9

昨日初日は忙しくてライブで見られず、夜の再放送をインターネットで見た。松山英樹はさっぱり映らなかったように思うが、今日2日目はロースコアタイの66が出たので、そこそこの回数は映っていた。

日本メディアのインタビューは、記事を読むのみなので松山君がどういう口調で喋っているのか分からないが、彼の言葉は実におかしい。1ラウンド終了後のインタビュー、『風のジャッジは難しいと思いますけど、(上位陣の)スコアは伸びているから簡単なんでしょう。』smile

1ラウンド目のplay by playを見ると、パットが入っていなかった。6フィート(1.8m)から14フィート(4.2m)につけて入れてないホールが5,6箇所あったように思う。プランテーションコースは未経験だったということで、グリーンが読めてないのだろうと推測。ピンへの距離を見るとショットは良いことが分かる。松山君は左手首や左腕の故障時以外、ショットはいつも良い。(笑)

Hyundai_hideki_jan10

2日目、2番パー3、210Yをピン下11フィート(3.3m)につけ、絶好のバーディチャンスもパットが入れられず。ああ今日もショットが良いがパットが入らずのパターンか・・・。しかしバック9は、バーディラッシュで夕刻DVRで松山のプレーだけ抜粋して見た。

見ていて、彼の才能は世界のトッププレーヤー達と変わらないのじゃないかと感じだした。アメリカのゴルフ界もそろって松山が今年飛躍するだろうとみている。こいつは春から縁起が良いわい・・・じゃないが、ますます楽しみになった。

ショットのピンへの距離をあげると、4番149Yから15フィート(結果パー)。7番125Yから13フィート(3.9m)(バーディ)。10番116Yから4フィート(バーディ)。11番160Yから8フィート(2.4m)(バーディ)。12番119Yから6フィート(バーディ)。13番103Yから11フィート(パー)。14番74Yから8フィート(パー)。16番172Yから6フィート(バーディ)。18番パー5、3打目103Yから9フィートへ(バーディ)。

パットに関して本人、『この2日間、パッティングはすごくいい感じ。今日はそれが入ってくれた。入ってくれたといってもそんなに長いのは入ってないですけど、いい感じでストロークはできています』

18番3打目103Yから。

あとはザック・ジョンソンが良いプレーをしている。彼は下部ツァー時代からそのパットの上手さが聞こえてきた人だが、それでも好調の時とそうでない時がある。今週はザック・ジョンソンの真骨頂のストロークをしているように感じる。2ラウンド目はグリーンinレギュレーション(パーオン)が100%。彼はわたしの好きなプレーヤー。

18番のバーディパット。

11アンダーが4人、松山ら10アンダーが5人、あと2日。

リーダーボード

<加筆>

タイガーはフェニックスオープンに出場すると表明しました。今年のツァーは盛り上がりそうです。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

« 2015年ツァー始動 | トップページ | ヒュンダイ・トーナメントofチャンピョンズ3日目終了松山首位タイ »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015年ツァー始動 | トップページ | ヒュンダイ・トーナメントofチャンピョンズ3日目終了松山首位タイ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ