« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

そら見たことか・・・

最近ニュースを見て腹が立つことばかりだが(もうそろそろ空が落ちて地球消滅する時かも知れません、人間がこう堕落しちゃあね)、今回の日本人人質ランサム要求で、そら見たことかと腹が立った。

こうなると思っていたのです・・・というか、これを一番恐れていた。去年の8月でしたっけ、Yさんがどうやら捕らえられたらしいという映像が流れたのが。わたしは自分で書いた覚えがあるので過去のブログを探したら、9月に書いていました。

そんな人は聞いたこともなかったから検索してみると、ボロボロと呆れる画像が出てきて、戦闘服着てライフルを持った写真もあり、それ自体おかしいでしょ。親しい人に、あたかも戦争事業で一旗あげるかのような発言を残し、危険もかえりみずシリア入り。

当時流れた映像で、シリアの反体制武装グループに地面に押し付けられて「ソルジャーか?」「スパイか?」と聞かれ彼が「No」と否定し、「日本から来た」「日本のどこからだ?」と恐ろしい状況だった。

詰問しているほうはかなりけわしい調子。あの場で殺されても不思議はない緊迫感と、無法地帯の現実が見てとれる。

当時、彼らの話によると、どこかに移動する途中でYさんがはぐれISISに捕らわれたのかも知れないということだった。

これも本当の話かわかったもんじゃない。こういう国の人達、アフリカもそうだけれど、都合によってどっちにでも転がるというか、お金をもらえるほうに行って兵士になり、次の戦争では最初に戦っていた敵のほうに雇われて兵士になる。男達はそうやって食ってきた。

ISISにそこの日本人を寄こせと、金で売られたやも知れない。ま、ともかく、捕らえられたらしいと分かったころ、日本政府はシリア近隣の諸国に情報収集を頼み対策を講じる・・・というようなことを言っていましたが、その後何も報道されず、最悪の形で利用された。

捕虜になったら、最大の利用価値があるように使われるわけだから、ISはこの機会を待っていたのは明白。

拘束されたという情報が出たときのニュースでもどこも同じ論調だったので、おそらく事実を曲げていない報道だろうと思う。親しい人の談話も含むニュース記事 。独り者だから死んでも構わないというコメントこそ、怒りを禁じえない。

脅されて引下がるか引下がらないかは個人のレベルなら選択だろうが、国家のレベルでは引下がれない。世界中に日本人はいる、いまやいろいろな国にISが潜んでいる。日本人の人質は金の卵を産むニワトリになる可能性もある。

ランサムを払わなければ、我々は同じ日本人が殺されるのを強制的に見させられ(映像を実際に見なくても同じことだ)、払えば払ったで、多額のランサムを払う悪い前例になり、いったい個人のやりたいことを通すためにこれだけの迷惑をかけるということを分かっていなかった・・・ということが大問題なのだ。

今や強制的にパスポートを取り上げる時期に来ていると思う。人の良識と見識と常識を当てには出来ないのだから。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*


人気ブログランキングへ

*

明暗を分けた東西ツァー

これだからゴルフは終わってみるまで分からない。ヨーロッパツァーのアブ・ダビ・HSBCゴルフチャンピョンシップ。

30歳未満でメジャー2勝含むPGAツァー3勝、ヨーロッパツァー11勝あげているマーチン・カイマーが、自身が3回も優勝しているコースで、6打差リードを吹き飛ばして優勝を逃すと誰が考えたろう。

確かライブ中継が始まったのは西海岸の0:30amからだと思うが、最初の4ホールでカイマーがすでにバーディ3つ出し、勝負あったりとわたしは中継を見ずに寝てしまった。朝PCを開けてびっくり。

レポート記事やハイライトのビデオを見ると、ティーショットが曲がり出したのが全ての始まりだったようだ。ゲーリー・スタルというフランスの22歳無名選手が最終日65を出し優勝をかっさらった。

 

Abudhabi_garystal_jan18_15

世界ランキング351位、表彰式ではほとんど面くらったような、えっ、えっ、僕がトロフィーもらっていいのかな、とでもいうような顔をしていて可笑しい。

最終日ハイライトビデオ (埋め込み出来ないのでクリックして見て下さい)

 

*

かたやPGAツァーでのソニー・オープン。こちらのほうはジミー・ウォーカーが2打差をつけて16アンダーで首位スタート。この試合のディフェンディングチャンピョン。

彼は見た目も地味ならゴルフ経歴も地味で、プロ転向2001年、ネーションワイドツァーではすぐに優勝したがPGAツァーではなかなか勝てず、初優勝が2013年10月のフライ・ドットコムオープン。

それからたった1年3ヶ月で、今日4勝することになる。上位にいたプレーヤー達がスコアを伸ばさないので、イーブンパーで回っていたウォーカーが勝つとは思っていたが、後半5つのバーディ、結局63、2位に9打差をつけての圧勝。2日前が誕生日で36歳。

最終日ハイライト

リーダーボード

松山英樹は3ラウンド後のMDFで切られ最終日に進めず。打ち所が狭いコースで調子が悪い点が出てしまったというところでしょう。また調節して来るでしょう。来週は休みで、次の出場は去年優勝の目もあったフェニックス・オープン。タイガーも出て来るから、大騒ぎになるでしょう。

*              *              *

実は、今日はゴルフは無視してNFL(ナショナルフットボール)のプレーオフを見ていた。2試合が前後してあり、今日の勝者が2月1日日曜日のスーパーボールに進出というわけだ。

1試合目はグリーンベイvsシアトル・シーホークス。最初のハーフでグリーンベイは圧倒的に有利と見られていたシアトルに対して16点あげる。後半ハーフ、残り3分でグリーンベイ19点、シアトル7点。そこからシアトルは22点にし、グリーンベイも22点のタイ。

オーバータイムへ。酷いことにオーバータイムでどちらが最初にボールを持つか(攻撃側)は、コインを投げて決める。ホームで戦うシアトルになったとき、観客席から大歓声。オーバータイムでは最初に得点したほうが勝ち。よって圧倒的に攻撃側を引いたほうが有利になる。

3分20秒で、シアトルがタッチダウンを決め、スーパーボールに進出。

良い試合だっただけに負けたほうはさぞかし口惜しかろうと同情したくなる。たった2チームがスーパーボールに出場出来る。

どんなプロスポーツも同じことだと言ってしまえばおしまいだが、彼らは6歳7歳から過酷なトレーニングと練習に励み、才能と体力と大きな怪我をしなかった幸運に恵まれた、ごく一握りがプロになれる。そのうちの限られたプレーヤーがプロの世界でサバイブする。言わずもがなNFLプレーヤーの選手生命は短い。

2試合目はインディアナポリスvsニューイングランド。こっちのほうは最初からワンサイドゲームの観になり、おもしろくなかったが、再来週のスーパーボールはシアトルとニューイングランドで良い試合になるだろう。

前にも書いたように、開催はアリゾナ州スコッツデール。同じ日、車で20分ほどのコースでは、去年週間のギャラリーが56万人だったという、ウェイストマネージメント・フェニックスオープンの最終日。街中いかほどの混雑と交通渋滞になるか、見ものです。

*

来週のPGAはパームスプリングス開催のヒューマナ・チャレンジ。日本からは石川遼が出場。ミケルソンも出てきます。

出場者リスト

*              *               *

の歌の人形版はまだアップしてなかったと思います・・・。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*


人気ブログランキングへ

ソニーオープン予選終了

やはりゴルフは予選がある試合のほうがおもしろい。スリルがある。(贔屓のプレーヤーが予選通過出来るか出来ないかヒヤヒヤするようじゃしょーがないっていうか、そんなプレーヤーは贔屓にしたくないですけどね、誰だってたまには落ちる。)

コースの悪口というのじゃないが、どうもわたしはこのコースは好きになれなくて、一般的に言われるのは今のPGAツァー仕様では距離が短く、フェアウェイがキープしにくいということです。

アマチュア時代に3回出場して一度も予選通過していないという結果からみても、松山英樹が良いゴルフをするとは期待していなかったが、木曜日はそれにしてもひどかった。ティーショットは曲がっていたし、あのパットは何!!完璧ラインの読み間違いに、ストロークも悪いのでしょうね。

去年の予選カットラインはイーブンパーで、今年もそんなものかと思っていたら、-1になり、これは予選落ちかなと考え始めたところでバック9の後半にバーディが出だし、カットラインがー2に変わったあたりで最後の9番ホールを2オン2パットのバーディで予選通過。中継が始まるずっと前にホールアウトしたから、PGAサイトのplay by play を読むのみ。

(昨日に比べ)ショットはずい分良くなったが、まだパットが悪いということをラウンド後のインタビューで言ったそうだが、前半で12フィートから15フィートのパットが4回あってどれも入れてない。後半も14から16フィートにつけたのが3回あって入れてない。全部入るものじゃないが、こういうのを幾つか入れないと試合は苦しいでしょう。

アメリカPGAでプレーしたいと公言している岩田プロがもうちょっと上に行くかなと思ったのですが、2打不足の予選落ち。日本からアメリカの冬や春先の試合に出場してくるのは無理だと思う。

*

Sonyopne_fri_webbsimpson_shortputte

こういう長い休みあけの試合は誰が良い調整をして出てくるか予測しにくいが、あっぱれはウェブ・シンプソン。中尺パターをお腹につけてアンカリングするパッティングスタイルから、普通のパターに変え、初日62、2日目66で12アンダーの首位タイです。

彼の長尺パターには良い話があって、アンカリングは来年1月1日から禁止になるので早く短いパターに慣れたいと思い、去年の11月前の長尺パターを真っ二つに折り、全米オープントロフィーと共にトロフィーケースの上に置いたという。ベリーパター(お腹につけてのアンカリング)は2004年からしていたそうだ。

普通の長さのパターにして最初の試合、(日本の)ダンロップフェニックスでは苦しんだが、今週は調子良く、初日23パット、2ラウンド目26パット。

ティム・クラークはまだグリップを胸につけてアンカリングしているように見えるが、2日間好プレーで10アンダー。

さてあと2日間、誰が落ち、誰が上がってくるか。風よ吹け吹け。

リーダーボード

*

ローリー・マックロイ、マーチン・カイマーというヨーロッパ出身のスター達はアラブ連合のアブ・ダビ・HSBCチャンピョンシップのほうに出場しています。

初日2日は、マックロイとアメリカからのリッキー・ファウラーが有りもしない「ライバル同士」と仕立てあげられて同組だった。初日はファウラーも好プレーで同スコアの67。翌日は水をあけられてマックロイ66。

初日最初のハーフこそ、しばし試合から遠ざかっていた鈍さがあったが、そのあとのハーフからはドライバーのスイングも素晴らしく、どこからもピンに打ってくるアイアンと、他のプレーヤー達とは一線を隔するゴルファーであることをまたしても認識させられた。

マーチン・カイマーも新年初試合から、良いゴルフしますねー。64・67で13アンダーの単独首位。

去年大ブレークの感があったジェイミー・ドナルドソン、アメリカの若者ピーター・ユーレイン、フランスのビクター・ドゥビッソーンと顔なじみがリーダーボード上位に来ている。マックロイは金曜日15番177Yでホールインワン(風フォローで9番アイアン)。その前日同じホールで、ヒメネスもホールインワン。174Yで7番アイアン。

リーダーボード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*


人気ブログランキングへ

*

ゴルフどころじゃないんだけども・・・バンカーショット

娘が多忙で、日本から来た客人もホームステイ中。朝孫を学校に連れて行く事以外のほぼ全てをおばあちゃんのわたしがしているから、ゴルフどころの騒ぎじゃない。

わたしはラウンド数は少ないが、定期的に練習場で球を打つ。それをピタッとやめると、普段でも肩こり性が体全体血の巡りが悪くなるのか、一層気分が悪くなる。クラブを振る以外、大きな筋肉を使うことがないからだろう。それで昨夜は久しぶりドライバーをぶっ叩いてきた。

ゴルフはフリークというかワケわからん。ほぼ過去2年はドライバーが当たらなくて、飛距離は落ちる一方、実に楽しくないゴルフをしていたが、1ヶ月前ぐらいからか、今度は当たるのはドライバーだけになってきた。せっかく太ったのに体重を乗せないのはもったいない。ということで、右膝から左膝へと体全体ぶッ飛ばすつもりでスイングしています。(恐ろしい)(そのうちブチンと血管が切れるかも)

*

しかし、ゴルフを怠けてるといつかまた次にコースに出る時(遠い将来かも)、ひどい目に遭うから自分のスコアが縮まる方法を考えます。

最近バンカーショットがさっぱりだ。フェアウェイバンカーは入れるほうが悪いのであって、1打につくのは自業自得だが、グリーンガードバンカーはどうしても入る時は入る。数回に一度はセーブしたい・・・というか、少なくともパットのチャンスがある位置に出したいものです。

オーバースペックと思われるかも知れないが、56度と52度はミズノのMPを入れている。(チップはまあまあ寄るほうだと思う)

もちろん男物のウェッジでスチールシャフトだから重い。ゆえに、ガードバンカー用にグラファイトシャフトのサンドウェッジを入れるといいのじゃないかと、2,3年前から考えているが、これというのが見つからず、見つかるとあまりに不細工で購入にいたってない。ネットで探し、今日は孫の迎えの前にゴルフショップに寄って来た。やはりクラブは実物を見ないといけません。

 

Cleveland_smartsole_bunkerplayeas_2

 

↑クリーブランド・スマートソールSW。ショップで見たものもBunker Play made EASYのステッカーが貼ってあった。

Cleveland_smartsole_sw_pocket_3

ポケットがすごく大きくて、何か入りそうなぐらい。

 

Cleveland_smartsole_sw_sole_3

 

何でバウンス角の表示がないのかと疑問に思ったが、このソールじゃあそりゃ必要なかろう。ロジャー・ダンゴルフショップの店頭価格が$100、eBayでは$70を見つけた。ショップに置いてあるのはレディースだったが、クリーブランドのサイトで見ると、男性用も女性用もヘッドは同じだろうと思います。レディースはシャフトがグラファイト。

問題はロフトが58度しかないこと。これじゃあピンまで近いバンカーショットしか使えないのじゃないかなぁ。さらに落ち込むことを発見。

Cleveland_cg15_56_14bounce_001

その画像を保存する過程で見つけたが、クリーブランドの58度バウンス14度のSWを買ったことを忘れていた。(爆)このSWはわたしに言わせるとフェースがホットで使いこなしにくく、バランスも自分に合わない気がして半年ぐらいで首にしたと思う。今も部屋のドアの横に立てかけてあった。(爆)

2010年3月購入したようだが、バウンス14度なんてバンカーショット用に買ったに決まっている。きっと効き目がなかったんだろう。

明日からすでにソニーオープンが始まる!!

スタートタイム&リーダーボード

松山英樹は12:20、カブレラとロバート・ストレブ。ストレブは良いところにいくんじゃないかと思っています。

<加筆>ヨーロッパツァーではアブ・ダビ・ゴルフチャンピョンシップがすでに始まっています。ゴルフチャンネルのライブ中継をインターネットで見ているところです。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

鏡開きしなくちゃいけないのだった。娘が日本スーパーで買ってきて飾ってある。地方によって違うそうですが、いつでしたっけ?(笑)


人気ブログランキングへ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ