« 入れるゾと思わなきゃ入らない | トップページ | うちのクリスマス »

最悪スローペースのラウンド

昨夜急に思いたってリザベーションのサイトで予約したが、どうもサイトの動きが変だった。ともかく、9:48になったのは朝トーナメント(コンペ)が入っていたからだそうだ。あぁあぁあぁー。

月曜日はめったにトーナメントが入らないから油断してたぁ。1番ティーグラウンド下に、えらい何組も待っているなと思ったんだ。

*

これは長い一日になる、やれるところまでやろうと覚悟を決めて、初対面の3人の年配男性と一緒になった。彼らは友達のようで毎週一緒に回っているようです。一人は青ティーから、ほか二人は白ティーから、わたしは一番前のゴールドティーから。

1sthole

最初のティーショットから、「お~、飛んだね~」などと言われ、えーっ、ちょっとミスだったのにと思ったが黙っていた。白とゴールドはほぼ同じ距離で、二人をアウトドライブ、「飛んだね~」の人がわたしより1ヤード先。まあ、順当ボギーで。

 

2ndhole_2

 

2番上り367Y女性にパー5。男性3人は自分の飛距離をよく知っていて、どのホールも早くからティーショットを打ってしまう。ティーの距離が大して違わないときは、わたしも同じ時に打てるが、このホールのように白とゴールドが40ヤードも違うと、おじいさん男性達が打てても、わたしは打てない。

前の組が青杭(グリーンセンターまで200Y)を通り越すまで行ってくれないと危ない。彼らが打った後ずい分待ったので、ティーショットをミスしたらどうしようかと思った。coldsweats01

幸い快心ティーショットで、前の組の一番後ろの男性がいたところに転がった。待って良かったぁ。

2ndgreen

ティーショットはちょうど残り200Yまで行ったが、セカンドが右寄りに出てしまって、3打目が右の松にかかる。6番アイアンを短く持ち、ハーフショットで低い球を打とう・・・というのがコースマネージメントだったんだけど、結果は球が高く上がり、右の背が高い松のど真ん中の幹に当たり(細くないですか?smile)、左に跳ねて、残り距離はほとんど同じ(爆)。

おかしいなぁ、ピンじゃなくて左寄り狙ったつもりだったのに。いつもセカンドが右ラフ方向に行ってしまうから、そもそもそれを直さないと。think

3番パー3は奥ピンへ145Y。3Wで打ったボールは右に出て、待っていた前の組が並んでいる方向へ。フォーオーォ!その割りにラッキーキックで左にとんとん跳ね、行ってみると右奥ピンから右に入ったラフ。チップで5フィートに寄せ、ドカンと打ってパー♪(本日唯一のパーとなるthink

4thhole

4番右ドッグレッグ445Y。1W◎、3W◎、3打目は135Yだったがグリーンオンを狙うと右手前バンカーにかかるのでショートするつもりで5W☆、真芯くって気持ち良かった。ボールに泥がついてグリーンすぐ下の花道。

短い上りチップを、SWでちゃっくり。shock crying

チップで2ヤードしか進まないって、どうやったらそんな器用なことが出来るのかね。5打目のチップはカップ右に20cmでボギーセーブ。

5thgreen

次っ、5番パー4、ちゃっくりした後はお約束のトップweep、3打目グリーンすぐ左下のラフから奥ラフまで行った。

4打目、ものすごく速い下り傾斜のチップショット・・・と計算してSWを打ったつもりが、大して転がらず止まってしまった。

おじいさんが、「ショート!」と大声。coldsweats02見たらわかりますがな、あんた。

人がパットを外すと、「ぐわっ!」と奇声。あなたのスコアになるわけじゃないんだから放っといて下さい。angry

この人はほんとにおもしろい人で、「あなたは飛ぶからLPGAのシニアツァーに出るべきだ」と言う。ほかの男性達は、困って何も言えない。smile

8thhole

8番150Y。ゴールドティーの右下から撮った。1W、当たりは良かったが少し右でピンハイ右ラフ。最近はピンハイでも一向に2打に出来ないのが情けない。

9thgreen

今日は(今日も)毎ホール、濡れていてボールには泥がつき飛距離は飛んだホールでも170Yかそこらだったが、ショットとしてウッドはどれも良かった。9番328Y、1W☆、セカンドは左下がりから3W◎。

グリーンすぐ右下からのチップ、ピンは奥の奥で、越えて奥ラフに行くと2打にするのは非常に難しいから足りないとは思ったが、SWで打った。やはりかなりショート。

弁解じゃないが、こういう場面では練習量が少ないから安全策で行くしかしょうがないんだわね。thinkバラエティーあるチップやピッチを打てるのは毎日練習する人の話。だから届かないパー4ではパーは「たまたま」しか取れないんだ。(腹立たしいがそれが現実)

*

フロント9はパー1つ、ダブルボギー1つの45(16パットdespair

毎ティーショット、毎セカンド、毎グリーンを待ち、次のティーグラウンドで会う度、前の組の男性が怒っていた。9番ティーグラウンドで、(眼下の)11番ティーグラウンドにいる4サムのことを、「彼らは少なくとも丸1ホールは空いている。フロントに電話した。」

その4サムも、その後ろの4サムも、ランチョじゃあ見たことがない顔ばかりだった。トーナメントで来たに違いない。

スロープレーをぶりぶり言う、前の組について、おもしろい男性は、「そういうあいつらも遅いんだよね。」

確かに。

*

というわけで、フロント9で3時間もかかって、疲労困憊。スコアはボギーペースだったけれども、もうスコアなんか気にする気力もなかった。

自分も含め、我々4サムはシニアゴルファーばっかりだから、フロント9で既に、「バック9も回る?彼はフロントでやめるって言ってるよ。」という調子。わたしはバック9に行き、しんどかったら14番でやめることにした。

元気を奮いたたせて、全員バック9へ進む。

そのおもしろいおじいさん、「どのぐらいゴルフやってるの?」と聞く。「25年ぐらい。」と言うと、「たった25年でそんなに上手くなるの?」(爆) 僕はもう半世紀もやってるよ。」

彼は真面目に言っているのだから可笑しい。

こんなにゴルフを誉められたのも初めてだが、パットに関しては、「あなたはパットも上手いんだけど、ファーストパットが強すぎるんだ。」bleah

バック9に入り10番まではまだ良かった。11番、12番と急激に疲れを感じて、13番で突然もうスイングがまともに出来ないようになった。体が回らず、肩が回らず、ゴルフにならない。

途中でやめる時は、いつも14番を終わって18番ホールと縦走してクラブハウスに戻る。もうこれまでとばかり、我々は飛ぶようにコースを抜けた。

今週はクリスマス休暇をとってすでに休みの人も多い。月曜日にトーナメントをやるというのもその証拠だろう。月例などの競技でも、ハッカーのコンペでもトーナメントとなるとみなノロイのはどういうわけか。

あー、閑散としたコースをハイスピードで回りたい。bullettrain

あんまり疲れて不機嫌で帰宅した。23℃だったそうだが、湿度が高かったのか暑かった。汗で、口の周りなめたらしょっぱかった。(すみません)

明日は孫とクリスマス前最後のショッピング。イエイ!heart04

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*


ゴルフ ブログランキングへ

« 入れるゾと思わなきゃ入らない | トップページ | うちのクリスマス »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 入れるゾと思わなきゃ入らない | トップページ | うちのクリスマス »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ