« タイガー久々の登場/ヒーローワールドチャレンジ火曜日 | トップページ | 根性者のタイガー/ヒーローワールドチャレンジ3日目終了 »

ヒーローワールドチャレンジ2日目終了

中継を見ずにタイガーのスコアだけ見た方は、いくら4ヶ月ぶりの試合といってもタイガー1ラウンド目の77とはどんなひどいゴルフだったのだ・・・と思うでしょうが、実はそういうことでもないのです。(爆)

 

今度の"新しいスイング"は、テレビの解説者達、新旧のプレーヤー達、スポーツライターから一家言持っているダイハードゴルフファンに至るまで大好評。練習ラウンド以来、まだスイングについてのネガティブな評価は見たことない。タイガーがショーン・フォーリーについていた頃のスイングが、みなよほど嫌いだったのかと、フォーリーがちと気の毒になるぐらいだ。(わたしも嫌いだったが)

 

1日目、1番ティーショットは3Wが左OB。4打目をベタピンにつけて良いボギーセーブ。2番パー3はバンカーに入れて、バンカーショットが今いちでボギー。そのあとはショットは良かったがパットが入らずのパーが続き、7番パー5でボギー。

次の8番パー4が恥ずかしい。セカンドは良いショットだったが、グリーンを通り過ぎ奥ラフ。グリーン面まできつい上り。そこからのチップは2ヤード前進、グリーンに届かず。次でオン、2パットダブルボギー。+5へ。フロント9は41。

11番165Yではピンハイ右、9,10フィートにつけたがパット入らず。

2番パー4、セカンド127Yからピン右に打って、カップをなめて1フットぐらい。この日初めてのバーディ。+4へ。ビデオ↓

次は短いパー5だし、誰しも流れが変わるかと思った・・・ドライバーのティーショットはフェアウェイ。解説のゲーリー・コーク「良いショットだ。飛んでるね。」。セカンドは6番アイアン。2段グリーンの上段のピン方向へ、ピン下3mにランド、一瞬止まったボールは傾斜でグリーン右エッジへ転がり、ころころころころグリーン右コレクションエリアへ。(芝を短く刈ったラフ)

3打目のチップ、ウェッジの歯がラフに突っかかってグリーンちょっと下へランド、ころころ戻る。4打目のチップは更にひどく、初心者もこうはあるまいという2ヤード前進ショット。

あぁあぁあぁshockshockshock5打目のチップはピンそばに寄ってボギー。即行、+5へ戻る。ビデオ↓

14番392Y、1Wはフェアウェイ、セカンドをピン後ろ4,5フィートに打ったが、バーディパットは強すぎてカップに蹴られる。15番、16番パー。

 

17番最後のパー5、590Y。今までのタイガーと違ってドライバーを不安なく振り切るので、590Y、2オン狙いますよ。そりゃ+5ですから。coldsweats01セカンドの3W、グリーンに上りかけたが足りずに左のラフへ転がり落ちる。

 

3打目、ここからのチップ、またしてもダフって、ボールがあった場所へころころ戻る。タイガー、怒りのやり場がなく帽子のひさしを押さえる。4打目、次のチップショットは悪くなかったが、下り傾斜になるのでピン越して止らず、ほとんど反対側のエッジへ。これ入れられずボギー。ひぃ~~~~(って、ヘタレのラウンドレポートの観)

最終18番464Y、タイガー怒りのティーショットは320Y。(爆)怒っていたかどうか知りませんが、持てるバネで思い切り振った印象で見ていて気持ち良かった。こんなスイングのタイガーはどのぐらいぶりだろう。このホールパー。というのがスコア77の内容でした。ラウンド後の記者会見で、"it certainly is surprising that I could hit chipps that poorly."(「あれほどひどいチップショットを打てるとはかなりの驚きだったよ」・・と他人事のように言っていて笑った)

 

木曜日は結構風が強かったですね。フェアウェイキープ8ホール/14、グリーンオン11ホール/18。

タイガー、「強さが戻ってきた」「(スイング)スピードも戻ってきた」「また飛ばせるようになったのはナイスだよ。」と語っていた。タイガーはタイミング悪く風邪を引いて、木曜日の夜は38.8℃まで熱が上がったそうだ。

*

さて金曜日、朝イチはバーディだったが、それ以降ずっとパー。フロント9は両方のパー5でパー。熱は出たまま(解熱剤飲まないのかな)、同組のパトリック・リードがパットする時、咳をこらえていたというから、気分が良いことはなかったろうが、フロリダなので寒くないから何とかもったのかもしれない。

テレビ中継が始まるまでのプレーは、タイガーのオフィシャルサイトのレポートによる。5番パー3はピンへ6フィート(1.8m)に打ったにも関わらずバーディパット入れられずパー。

8番パー4はアプローチショットがグリーンにショート。今度はチップショットをトップしてピンを40フィート越え、ボギー。フロント9はイーブンパー。バック9で最初の3ホールをパー。

テレビ中継は13番パー5の2打目から。右ラフから、ロングアイアンをピン横4フィートに打ち、イーグル!ビデオ↓

14番392Y、ドライバーをフェアウェイ左寄りに打ち、84Yからのセカンドショットをピン右へ4フィートへ打ってバーディ。+2へ。

15番212Y、小雨が降りだす、25フィートから2パットパー。

16番349Y、セカンド119Yからピン右下へ打ちボールはカップへ5フィートに寄ってバーディ。トータルスコア、+1へ。ビデオ↓

17番590Y。テレビ解説者がタイガーのアドレスを、「ドローを打つセットアップしている。」ここも良いティーショットだった。キャディはフェアウェイで傘をさしている。セカンド276Yから3Wは少し右に流れ右バンカーへ。ここからピンへ8、9フィートに打つが、バーディパットはカップ左と通り越しパー。

このあと、突然激しい雨になり1時間20分の中断。再開後は、プレーヤーにより明暗が分かれた。タイガーは18番464Y、ティーショットはフェアウェイ左寄り、ボールの左部分に泥。セカンド200Yから5番アイアンで、泥がついた分、軌道は右に行くとみて、左寄りに打ったのが戻ってこなかったのか、それとも予想を裏切り右に曲がったのか、グリーン左下のラフへ。タイガー、「ハハハハ」と笑ったとこをみると、最初からボールは左に出たのかも知れない。3打目のチップはお定まりになった観がある、ダフリで、4打目のチップも芳しくない。ボギーパットを外し、ダブルボギー。68になるところが、後味が悪い70になった。

ちなみに松山英樹も、バック9の中盤からダブルボギーにボギー2つ叩いている。雨のあとでしょうかね。

*

今週は練習ラウンドやプロアマの日からタイガーのスイング分析ばかりやっている。これは今日中継中に解説のゲーリー・コーク(元PGA)の説明。左が去年のワールドチャレンジ、3W。右が今日のタイガー、1W。

*

ジョーダン・スピースとスティーブ・ストリッカーが18番をホールアウトしていないが、スピースは勢いに乗っていますね。ステンソンも15、16でスコアを落としたが、良いゴルフを続けている。タイガーと同組で回ったパトリック・リードは12番に池に入れて、なお63。ジャスティン・ローズもしっかり上ってきて、まあ、さすがワールドゴルフランキングの上位からの18人というか、スコアを出してきますなぁ。

ということで週末のタイガーが楽しみ。smile(これが終わるとおそらく次はサンディエゴまで出て来ないでしょ)

松山君も上位に復帰してくれないと、テレビに写らないから頑張ってほしい。

リーダーボード

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« タイガー久々の登場/ヒーローワールドチャレンジ火曜日 | トップページ | 根性者のタイガー/ヒーローワールドチャレンジ3日目終了 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タイガー久々の登場/ヒーローワールドチャレンジ火曜日 | トップページ | 根性者のタイガー/ヒーローワールドチャレンジ3日目終了 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ