« やっぱりジョーダン・スピースが勝った | トップページ | ヒーローワールドチャレンジ2日目終了 »

タイガー久々の登場/ヒーローワールドチャレンジ火曜日

さすがタイガーというか、やはりゴルフ=タイガーというか、昨日月曜日から大騒ぎ。結局ゴルフ界もファンもタイガーの久々の登場にわくわくしている。月曜日はエグジビションのゴルフクリニックで、球を打ちながらファンと話し、表情はすこぶる明るかった。

これがクリニックでのドライバーショット。(最近、ビデオを延々と流す形が流行っているが、ちょっとうるさいくないですか?)

(画面の右下にマウスを当てるとスピーカーのオン・オフが出ます)

これがアイアン。

*

今日火曜日、練習のあとで記者会見。旧コーチのショーン・フォーリーと離れることにした理由、新しいコーチ、クリス・コモと組むことにしたいきさつなどを話しています。

記者会見の様子の別窓で、ショーン・フォーリーとクリス・コモにからかう仕草で話しているところが写っています。今日のアイルワースCCは風がありますね。

まず、ショーン・フォーリーを離れることに決めた理由は、スイングにおいてある種の動きは身体的にもう自分には出来ないからとタイガーが語っている。

やっぱりね、とわたしは思った。think長年のスイングによる負担ではあろうが、ショーン・フォーリーのスイングが近年の腰痛に貢献しているとみる人が2,3あったが、わたしもそう感じた。

このあとのゴルフセントラルで、新コーチを選ぶにいたった経緯についてのノータ・べゲイⅢの話も興味深かった。ノータ・べゲイとタイガーが初めて会ったのは前者12歳、後者9歳のジュニアゴルフ時代。USジュニアアマチュアのクオーターファイナルでは、3&2でタイガーに破れたそうだ。

ノータ・べゲイも故障で長く苦しみ、今はゴルフ中継の解説やコースレポーターをやっているが、その仕事のためいろいろなスタティスティックをリサーチしたそうだ。

タイガーによると、べゲイはタイガーのスタティスティックを示して、以前はどうだったか、今はどうか、これからどう向かっていくべきかと話したという。

タイガーはこの休養期間に、自分のジュニアアマチュア時代からとショーン・フォーリー時代までのすべてのスイングを見てみたかったとして、多くがVHSビデオだったからお母さんのところからVHSレコーダーを持ってきたと笑い話にして言っている。

特にショーン・フォーリーのスイングにした時は、多くのファンが自分の昔のスイングを見るべきだと話したものだが、39歳目前にしてやっとその気になったのかとちょっと呆れている。べゲイは、タイガーは自分のスイングに主導権を持つべきで、その意味でクリス・コモは向いていると思うそうだ。コモは「話す」より「聞く」タイプという。

タイガーはクリス・コモをスイング・コンサルタントと呼び、コーチとは呼んでいない。スイングを変えるというより、良いプレーをしていた時のスイングに戻す、近づけるという意図ではないかと推測する。

昨日のクリニックで体重が減ったかと聞かれ、この試合のために相当トレーニングしたから体重が落ちた。来年の試合に出る時までに、どのぐらい戻るかだと言っていたが、目撃者の表現のように、かなりスリムになったというほどでもないと思う。(笑)

タイガーは筋トレで大きくなり過ぎたという人が多いが、直に見ると服のうえからはまだまだスレンダーだ。

*

ということで、ヒーロー・ワールド・チャレンジのペアリングとティータイムも発表になりました。松山英樹はジミー・ウォーカーと、12:05。タイガーはジェイソン・デーと一つ後ろの組で、12:15。

ティータイムとペアリングリスト

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« やっぱりジョーダン・スピースが勝った | トップページ | ヒーローワールドチャレンジ2日目終了 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やっぱりジョーダン・スピースが勝った | トップページ | ヒーローワールドチャレンジ2日目終了 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ