« ヒーローワールドチャレンジ2日目終了 | トップページ | ちゃっくりが伝染した »

根性者のタイガー/ヒーローワールドチャレンジ3日目終了

4ヶ月ぶりの試合復帰、腰はどうか、故障は完全回復か、スイングは・・・とタイガー中心の試合観戦になるが、今日はテレビ中継も早くから始まり我々ゴルフファンは彼の一挙手一投足に注目した。

食事中、これから食事の方はこのあとのビデオを見ないように・・・別にわたしは平気でしたが。(笑)

土曜日のタイガー、1番ホールで2打目を打ったあと、左ラフで吐いたそうだ。こんなところまで写さなくてもよかりそうなものだが、そこはそれタイガーとなると遠慮も気遣いもしてもらえないのだ。ビデオ↓

6番パー4、チップショットをまたしてもチャックリでボギー。7番573Y、セカンド232Yから右バンカーに入れる。バンカーショットをピンへ8,9フィートへ打ち、バーディ。ビデオ↓

9番パー4はバンカー上のラフから変なスタンスでのチップになったが、これは1フットちょっとに寄せパー。タイガーは見る度、フェアウェイからセカンドを打っている。

12番438Y、セカンドをピン左下に打ってバーディ。グリーン左側が池でパトリック・リードは木曜日、金曜日2日連続グリーンからボールが池に転がり落ちた。ビデオ↓

13番532Y、1日目はチャックリでボギー、2日目は右ラフから4フィートに打ってイーグル。さて本日はいかに?ドライバーのティーショットはいつも良いからテレビは映さなくなった。セカンド226Y、4番アイアンは2段グリーンの下にランド、まさかの同じパターンでグリーン右下へ。ここからのチップ、まさかまさかで再び地面に噛んでグリーンに届かず。4打目のチップも大して良くなかった、ころころとグリーン右フロント部分へ。ボギー。

15番202Yはティーショットがグリーン左へもれた。ここからパター使ったが強すぎて向こう側へ。ボギー。これで振り出しに戻った。

16番290Y、今日は短い設定のドライバブルパー4。「ここを3Wで打とうとするのだから、どれほど飛距離が戻ってきたか分かろうというものだ」、と解説のフランク・ノビロ。ティーショットはグリーン右の薄いライ。チップは少し大きすぎで10フィート。これ入れてバーディ。ビデオ↓

17番562Y、セカンド3Wはピン下へ、イーグルパットはカップを越えすぎたが7,8フィートを入れてバーディ。

18番464Y、セカンド173Yをピン左下へ。同組のビリー・ホーシェルが下からのバーディパットを入れ、タイガーも入れて、3連続バーディ。ようやく笑顔が出た。今日69、トータルでイーブンパーに戻した。

ビデオ↓

昨日同組だったパトリック・リードにも同じだったが、ホールアウトしてビリー・ホーシェルとゲンコタッチしているのは風邪を移さないための配慮から。ラウンド後のインタビューをなかなか出さないなと思ったら、タイガーはこんな状態だった。shockビデオ↓

何時間も吐いたそうだ。しかし痛みとは違う、ただ気分が悪いだけだと言っている。

ということで、3ラウンド終了でジョーダン・スピースがえらく引き離しました。彼はこの秋、何か変わったと思う。オーストラリアオープンでも最終日63を出して5打差で勝ったが、今7打差の20アンダー。風がなければ、みなロースコアを出してくるので最終日も油断ならない(笑)。ま、吹き飛ばすことはないと思いますが。キーガン・ブラッドレーもベリーパターをアンカーするのをやめ、好調です。

リーダーボード

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« ヒーローワールドチャレンジ2日目終了 | トップページ | ちゃっくりが伝染した »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒーローワールドチャレンジ2日目終了 | トップページ | ちゃっくりが伝染した »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ