« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

明日に向かって打て

 

 

Dec30_2014_fuji_2

 

 

「ふ~じぃ~はぁ、にーっぽんいちぃ~の~やまぁ~♪note

日本の娘が30日大阪へ移動中に車中から撮った画像で、あまり鮮明ではありませんが、雪の富士山が眼前に迫っています。

今年1年拙ブログを読んで下さったみなさま、ありがとうございました。

わたしもそろそろ、以前ゴルフを諦めるだろうと予想していた歳になります。しかしスコアもがらがらと崩れるわけでもなく、意外とまだいけるじゃないの、諦めちゃあオシマイだ、もうちょっと続けようと考えるようになりました。(笑)

*

あれほど打てなかったドライバーが、最近コースで打てるようになって嬉しくてしょうがない。

Xhotdriver_sole

今のドライバーはいつ買ったんだっけ?2013年の5月でした。その前のドライバーも当たらなくなったから買い換えたわけだけれども、ドライバーを替えても一向に当たらず、飛距離は落ちるばかり。

わたしの好きなコースは傾斜がきついので(ランチョやインダストリーヒルズ)、ティーショットがあんまりショボイとボギーゴルフどころじゃない。体が動かなくなったせいか、年齢かと思ったけど、これほど飛ばないのはおかしいじゃないか・・・としばらくウッドばっかり練習場で打っていた。フェアウェイウッド全部にドライバー。

その成果がようやく出てきたら、今度はアイアンがさっぱりで。(笑)

*

Yamaha_inpress_rmx_purchased_march1

2014年は春に3ヶ月近く日本に滞在し、3回もラウンドした。ドライバーを買い(ヤマハinpres rmx レディース)、ロスで使っているのと同じミズノMPのSWとギャップウェッジも買った。この新しいドライバーも飛ばなくてくさったが、次に帰国したら飛ぶでしょう。(爆)

で、次に帰国したら日本用のフェウェイウッドを買い揃えようと企んでいます。下見にネットで調べているけど、日本メーカーのは高いものが多い!

高いからって3Wで180Y飛ばせるとも思えず。っていうかフェアウェイから180Y飛んだらグリーンオンは難しかろう(爆)。ボールに勢いがあるってことだから、グリーンに蹴上がっても奥にこぼれるでしょ?

楽天で見ていたが、ドライバーと同じキャラウェイX2HOTは手頃だなと思った。17,800円

3W:41.5インチ、15度、ライ角57度。

5W:40.7インチ、19度、ライ角58度。

7W:40.25インチ、21度、ライ角58.5度。

9W:39.75インチ、23度、ライ角59度。

(バランスC3、シャフトトルク6.4)

日本ではオノフのレディースアイアンの7番までしか入ってないので9Wは必須と思う。

Japan_clubsetting

2014年3月の日本用セット。入っているフェアウェイウッドは以前のっくさんに譲ってもらったものですけど、むちゃくちゃ打ちやすい。ロフトがあるので距離が出ないんです。(いろいろと欲が・・・bleah

ということで、すでに心は2015年のゴルフに向かっております。(爆)

みなさまも、良いお年をお迎えください。

*                *


人気ブログランキングへ

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

また回ってきました

長文のラウンドレポートなど、大晦日の日本からどなたも読まないとは思いますが(爆)、一応書いておきます。

昨日29日月曜日の話。寒い予報だったのだけど、お昼近くになるにつれどんどん暖かくなり、翌日は雨の予報だし、これは回っておかないと・・・ということで、午後からフロント9だけのつもりで出かけました。

アメリカでは数年前から18ホールコースのハーフラウンドでもスコアをポスト出来るようになったそうです。(わたしは去年ぐらいに知って提出するようになった)18ホール回る時間はないがハーフラウンドなら回るというゴルファーのために、考えられたらしい。つまり、減っていくゴルフ人口歯止め作戦の一つのようです。coldsweats01

ハーフごと(フロントハーフ、バックハーフの各ティーごと)のコースレートとスロープが入力されていて、ハーフラウンド2回分提出するとハンディキャップインデックスが出る仕組みになっている。

・・・ってそんなことはほぼどうでも良くて、娘と孫が帰ってこないうちに1回でも多くコースに出ておこうという魂胆です。

*

コースに着いて30分後ぐらいのスタートが取れたのだけど、1:44pmでした。一緒に回るのは初めての男性3人。超若いお兄ちゃん、中年、老年。わたしは中年と老年の間だった。smile

1番ティーで前の人達、前の前の人達見てるだけで、超亀ペースであろうことは想像ついた。今日は怒るまい。(爆)

1stgreen

1番338Y。ティーショット△、5Wまあまあ、3打目の9番アイアンがあれ~!でピンハイ左ラフ。最近アイアンが全然当たらないのだけど、ショートアイアンであんなに軌道がずれるのは恐ろしい。クローバーの嫌なラフからのチップは良かったが、ピンを7フィート越え、パット入れられずダボスタート。think

コットンのタートルネックセーターを着ていったら、ほとんど暑いぐらいで、脱ぐもならず我慢。ロスはやっぱりノースリーブか半袖ゴルフシャツの上にセーターじゃないといかん。ニュースで寒い、寒い言うから!だいたい大袈裟なんだ。

2ndgoldtee

2番左端にあるゴールティーから見たパー5。1W◎、先週はセカンドが右に行ってピンへのアングルがなくてひどい目にあったから、今日は充分に左め狙って3W△。

2ngreen

3打目、残り91YとGPSは言っていたが、上りをプラスして8番アイアン、グリーン奥エッジぎりぎりに止っていた。パー。飛距離で届くホールは少ないのだから、そんなホールぐらいパー取らなきゃね~。(言うは易し)

3番123Y。ピンフロントで、9Wのところをつい7Wを抜いて持っていってしまった。ありゃと思ったが、前の組が待っているから、下げてティーアップして打った。ボールは右に出てグリーン少し手前右ラフ。ここもショットとして良いチップしたが、パット入れられず。どうもパットがダメだ。

4thgreen

4番右ドッグレッグ445Y。1W×、3W×、(2打連続で左靴がすべった。下肢に力を入れず、腕やグリップに力が入るからだ。アホと違うかangry) 3打目の3W◎、4打目アゲンスト、バンカー越えなので8番アイアン◎、ボギー。

5thgreen

5番335Y、上りがきつくて1W◎でも距離がいくらも行ってない。GPSで残り距離が出るとがっくりする。2打でグリーンすぐ下まで来て、SWのチップはピンにショートしたが、2パットボギー。

同伴の老年ゴルファー、グリーン左下ラフからのチップを何回も素振りしたうえ、ボールの上に固まってお地蔵サンになり、案の定激しくトップ。ボールはグリーンを勢いよく転がり、8番グリーンの右ラフへ。その人が8番ホールに行っている間にグリーン奥から撮った。coldsweats01

6thtee

番346Y。1W×、3W×、8番アイアン、これもあれ~でピンハイ左ラフ。チップは◎、ピン越えて4フィート、入れてボギー。やっと柔らかいチップが打てるようになったぁー、じゃなくて復活した~。heart04

<本日のハイライト>☆☆☆☆☆

7番308Y。1Wがぷわーんで高い終速スライス、右の木の根元。爪先上がりのベアグラウンド。しかしアングルはあったので、グリーン付近に蹴っ転がればいいと、3Wでパンチ。今度はゴロのスライスで(えーっ!?)、右の旧臨時グリーンの右土手。

きつい爪先下がり、(たぶん)バミューダグラスのラフ、しかしこれもピンへアングルがあって、PWで渾身ショット。「ショートしたー?」と聞いても誰も答えてくれない。行ってみるとピン下8フィートぐらい。smile上りの重いパット、入れてパー!

1年を締めくくるにふさわしいパーだったわ。bleah

8thgreen

8番スコアカードで150Yは左奥ピンでGPSの距離は見てなかった。ここはピンがどこでもドライバー打つ。西日でまったく見えないのでグリーンセンター狙って打つつもりが、トウ寄りに当たって引っ張り、左のパームツリーの根元。チップショットは4フィートに寄りパー。(8番グリーン後方から撮った)

最終ホールは1W☆、184Y飛んでてみんなに誉められた。(笑)毎度同じこと言ってるが、飛ぶと下り傾斜にかかり、硬いフェアウェイから何を打ってもまともに当たらず、それでも3Wがグリーンすぐ下まで行った。ボギー。というわけで、今年最後のハーフラウンドは、パー3つ、ダボ1つ、あとはボギーで43(15パット)。

先週月曜日の9ホール(45)と足すと、数字だけは88になりました。

この前はフロントハーフで3時間かかったが、この日は2時間56分でした。4分しか違わないのに、楽しかったのはスコアが良かったせいと(爆)、最初からハーフだけ回るつもりだったので、気が楽だったからか・・・いや、慣れでしょう。coldsweats01

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

今年回った新コース後編

今日は陽がよく照って(ま、毎日照るけれどもcoldsweats01)午後半ば庭に水撒きをしても寒くなかったが、その後ウォーキングに出たら後半は耳や頭が冷たくなってきた。早く帰りたいからきつい上り坂をしゃかしゃか歩き、帰宅して、しばしひぃーひぃーはぁーはぁー息切れがして恥ずかしい。

寒いからうどんが食べたくて、娘も孫もいないのに一人分作ってもしょうがないと、日本食料店スーパーにあるフードコートで、かき揚げと海老天がのったうどんを食べてきました。意外と出汁が美味しいのです。

*

では今年回った新コースの続き。今年3月から5月下旬まで日本滞在。ゴルフ行きたいゴルフ連れてってと言い続けていたので、まず最初に3月愚息に連れていってもらったコース。

③東名厚木CC。☆☆☆

OUT、IN、WESTの27ホールあって、OUTとWESTを回った。山岳コースと呼んでいいと思う。息子と二人で回ったが、交代でマーシャルして2打目を打てるか、グリーンは空いているかと見張らねばならなかった。

7thtee

WESTの7番ティーから。

7thgreenmountains

同ホールのグリーン。ここは景色がとても綺麗だった。

乗用カートはカート道限定だから体力的に疲れます。ちょっと長いパットだと3パットして、山の上だからグリーンが速い。こういうコースは2,3回回ると打ち所が分かっておもしろいと思う。途中コンビニストアに寄っても50分で楽でしたが、高速降りてから19kmというのはロスじゃあ考えられない立地条件です。(笑)

*

次はちょっと間があいて5月ゴールデンウィークに長女の婿に連れて行ってもらった。

④足柄森林カントリー倶楽部☆☆☆+0.5☆

コースサイト

ここも山岳コースでした。

Ashigarashinrin_2ndhole_s_2

2番ホール。

乗用カートがコース内乗り入れ出来たら楽だと思うが、ここは年寄りは回れない。カートから降りて傾斜ライから打って、また戻ってって、きつかったー。あいにく強風で、婿は何度も帽子が飛んでいた。

Ashigarashinrin_12thhole_par3_s

12番パー3。こういうパー3は難しい。上りのうえ、左にバンカーが口を開け、グリーンは右にコックしている。右側はジャングル・・・フェンスが食い込んでいるがフェンス外はOB。shock パー3でOB打ったら最悪の気分でしょうなぁ。わはは

Ashigarashinrin_18thhole_longpar5_s

18番長い長いパー5でレギュラーからでも600Y弱。左ドッグレッグ。

Ashigarashinrin_18thhole_approach_s

18番アプローチ。このコースはAグリーン、Bグリーンとあるが、左右に離れすぎて、距離もかなり違うのでセルフではきつい。これまた2,3回回ると大分コースマネージメントが出来ると思う。

この日は富士山を見ただけで行った甲斐がありました。海外に住んでいると桜と富士山に最も郷愁をそそられます。わたしの帰国時の住まいは横浜ですが、帰国しても一度も富士山を見ずじまいの年もありました。

1_ashigarashinrin_fuji_from2ndfloor

足柄森林クラブハウス2階から見えた富士山。

2_ashigarashinrin_fuji_fromputtingg

練習グリーン向こうに見える富士。

2b_ashigarashinrin_fuji

コースから見えた富士。

3_ashigarashinrin_fuji_from7thtee

7番ティーグラウンドから見えた富士、ガスが出ていますがこの直後にかくれ二度と見えなくなった。

わたしは平坦なコースやデザート(砂漠)コースより、ツリーラインがある丘陵コースのほうが好みだが、2,3のホールはちょっと傾斜がきつかった。

最後になるもう一つのコースについてはまた明日。dash

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

今年回った新コース

日本では多くの人が今年ラストラウンドのことをブログに書いておられるが、ほぼ例外なく普段より多いスコアで・・・あんまり寒い時期のゴルフはやめたほうがいいのじゃないかと感じる。(大きなお世話)

高齢ゴルファーはコースでぽっくりも多いらしいから、春まで待ったほうが利口としても、いつも上手い人、崩れても80ちょっとのゴルファーが90を越えてしまうのを読むと、寒さで体が回らずスイングにならないのだろうと察しられる。

*

寒いというと怒られそうだが、普段と比べてという意味で、ロスも相当寒いです。

娘と孫はバージニア州に出かけて日中は誰もいないのでもったいないと昨日家中のヒーターのスイッチを切っておいたら、今朝台所に入っていくと室内が15℃だった。朝方の外気は4℃まで下がったらしい。shock

午前中いつまでも気温が上らないと感じたが、日中の最高気温も15℃止り。ロスでは冬でも最高気温が15℃以下の日は2,3日しかない。大晦日は12℃の予報です。coldsweats02

もう年内はラウンドしないかも知れません。

*

ということで、今年回った新しいコースのことを書いておこうと思う。近年は新しいコースを回ることは極めて稀ですが、今年はたまたま5箇所もありました。

①エンジェルス・ナショナルゴルフクラブ。☆☆☆

元旦に一人で行った、ロス近郊唯一のジャック・ニクラウス設計コース。(もう一つ、ニクラウス設計ではシャーウッドCCがありますが、プライベートなのでメンバーに招待してもらわないと回ることは不可能。)

コースサイト

元旦に行った目的はフリーウェイすいすい、コースもがらがらだからです(うちから51km)。

想像はしていたが、一番前の赤ティーからは4899Yだから、大してタフとも感じず、もっと安くて近かったら行ってもいいけど・・・という感じ。バックから回るとかなりタフらしいですけれども。最近はどうか知りませんが、遼くんや松山英樹が西海岸入りすると練習に使っていたそうです。

An_1st_flag

山に近いので、景色が特異で綺麗。1番ホール。夏は酷暑になるので、この辺の山はしばしば山火事が起こる。

*

②オーハイ・バレー&スパ。☆☆☆☆

孫が学校の旅行で1週間いなかったので娘と小旅行しての帰路に寄って回った。ロスから1時間半余。周りにワイナリーがあるリゾートコースですが、えらいタフなコースだった。

リゾートサイト

日本の山岳コースとはちょっと違うが、すごく起伏があり、ホールによってはどこに打っていいか分からないところもあった。後で知ったことだが、ベン・ホーガンがPGAツァーが西海岸開催の時期になると、ここに滞在して練習ラウンドしたそうだ。

Ojai_9thpar5

9番パー5。メンバーには18番だそう。

Ojai_10thgreen

10番グリーン。グリーンも速くて難しかったー。

Ojai_16thpar3

16番パー3。think

娘と二人で回り、初挑戦では、フェアウェイに打ったつもりが傾斜で転がってハザードまで入ってしまったというホールもあって厳しかったが、わたし好みのコース。旅行でしか行くことがないコースなので二度目はないと思うが、可能ならまた回りたい。

あと3箇所は日本のコースですが、また明日にも書こうと思います。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

もうすぐ第59回有馬記念

たぶんライブでは見られないですが、すぐニュースで映像が入ると思います。有馬記念をネットで考察。さっき日本の家族に電話してネットで買ったもらった。

昔と賭け方(買い方)が変わったので、「枠」で買うの意味がよくわからなかったが、時間がないのでそれでいいと言ってしまった。smile

ではのちほど。

*

競馬はどの馬が勝っても可愛いというか、ラストスパートの走りを見ていると健気で胸に迫るものがある。(笑)

競馬のために生まれ、育てられ、調教されて大舞台で勝つわけですからほんと可愛い。わたしが賭けた馬は勝たなかったけど、今度は買い方を勉強せねば。

さっそく動画が出ていたのでアップしておきます。テレビ中継を撮ったものなので画像が今いちですが、迫力は伝わってきます。勝利馬は4番のジェンティルドンナ(5歳牝馬)。

しかし、すごいと思ったのは、16頭の出馬のうち7頭がディープインパクトの子供です。

ジェンティルドンナもその娘。これが引退レースだったそうだ。有終の美を飾って、しばらくしたらお母さん馬になるのでしょうね。

*

ちなみに、ワンアンドオンリー、ゴールドシップ、ジャスタウェイをピックしたんですけどね。smile

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

つい回ってしまいました

昨日はがーがーと料理をし、今日は今日とてみんなでプレゼントを開けて、今度は娘がランチを作りお腹も空いてないのにあれこれ食べて、夜まで動かずに家にいるのが嫌になった。

それで、ちょっと近所の短いコースへパットの練習に行ったのです。昨夜から風が吹きあれ(娘は風の音が恐ろしくで眠れなかったそうだcoldsweats02)、練習グリーンは葉っぱや小さい実が取り除きようもないほど散らばり、即断念。

 

Behind1sttee_2

 

ふと見渡すとコースはあまりに綺麗で、ゴルファーもほとんどいない。カート道の右側は1番ホール。2台のカートの後方は9番グリーン。

 

Behind9thgreen_2

 

9番グリーン後方から見たコース。視界には誰も見当たらない。う~~~む、運動代わりにコースを回るか。

ホリデースペシャル、$20.50でカート付き、無料練習ボール、フリードリンク2つだそうだ。昔はこんなコースでもカートに乗っていたが(何ちゅう怠け者)、近年は数本バッグに入れて歩く。

ということでカートに乗って一人で回りました。最初はたぶん13,4℃あったと思うが風は終始強くて、ここしばらく風が強いラウンドしてないから良い復習になると思った。(復習って・・・coldsweats01

1sthole

ティーは青と白の2箇所、後ろの青から。1番ティーグラウンド養生中、奥ピンでも100Y弱?右横から強い風。8番アイアン、噛んだがピン真後ろの奥エッジへ。パー。

最近アイアンが全然ダメだ。

2ndhole

2番317Y。1W△、こんな風の日に池を越えるショットは打てそうもないから5Wで池の少し左狙い◎、SW〇、ボギー。

3rdgreen

3番176Y、真正面からの向かい風、少し下げてティーアップしたのでプレー距離は相当あったろう。どーせ届かないから良いスイングすることだけを心がけます(爆)。1W◎、SWのチップはだいぶ感触が良くなった。このコースにいるギースは以前より数が倍以上増えている。

4番145Y、奥ピンだから153Yぐらい、風は右から左。ドライバーでそのままは大きすぎると思ったので短く持って・・・右プッシュアウト。策を弄するとそんな風だ。ボギー。

5thhole

5番267Y、高いパームツリーを狙う。1W△、終速スライスで右ラフ。長いキクユグラスのラフで、ボールは埋っていないのに何で打っても打てない。風はフォローだったと思う。ボギー。奥に見えるドームを半分に切ったようなのはロスアンゼルス空港です。

6番287Y。アゲンスト。1W△、3W◎、グリーン手前からSWをへナシャンク。thinkチップ2回目◎、ボギー。

<本日のハイライト>

人間浅ましいものだ。ゴルフを何年かやっていれば、誰にも「へたれとも思えないようなウルトラショットを打つ」とか「有り得ないようなパットを入れる」とかあるものだ。そうめずらしいわけじゃない。それが自分がやると、大得意になるんだ。人から見たら、それがどーした、ってなものなのに。

ということで、わたしのそーれがどーしたウルトラショット(爆)。

7thhole

7番左ドッグレッグ286Y。1Wは今イチで左ラフ。

7_leftrough

セカンドの位置からグリーン方向を見たところ(ピン赤とフラッグ青)。安全策のマネージメントならツリーラインに背を向け、フェアウェイ真ん中に出し(ショートアイアン)、3打目はウェッジになる。いったい何十年ゴルフやってるんだと、最近は木越えショートカットやる。安全にばかりいってちゃあどのホールもボギーがベストになる。画面真ん中の木の高さが一番低いところを狙い、7W◎。

7thgreen

ボールはグリーンに転がり上った。ホーホーホー。(ズームインして2回撮ったら木のお化けが出てしまったcoldsweats01)2パットパー。

8番141Yも正面から強いアゲンストの風。3Wではとても届くまいと、ドライバーを2クラブの長さ下げてティーアップ。1W〇、ピン左上ラフ。SWチップ◎。パー。

9番336Y、8番とここのティーグラウンドではアゲンストの風で体がぐらっと来た。これだけ重い馬体なのに揺れるってすごい風だと思った。bearing 3打目の9番アイアンがスライスしてピンハイ右ラフ。SW、〇。

フロント9、パー32、スコア38。厚めコットンのタートルネックセーターを着ていったが、8番ホールから仕方なしフリースのジャケットを着る。北風でどんどん気温が下がっていくような。

10thgreen

10番上り、右ドッグレッグ340Y、1W◎、3W◎、グリーン下からSWが大きすぎというか少しトップ気味だったのだろう、奥ラフへ。かなり暗くなってきた。ここはナイターゴルフをやっているが、夕昏とライトが点灯するまでの間が暗い。

15thhole

15番このコース唯一のパー5。485Y。グリーンの手前から首折れのように左にタックしているので、ここもショートカットを狙ってグリーン方向に5W◎を打ったら、転がりすぎてバンカーに入っていた。長いバンカーショットを52度で、その前のバンカーに入れbearing、そこからSWは気持ち大きすぎてピン真後ろラフへ。shockあぁあぁあぁ。チップショットは下りで止らず。

そのグリーンで前の2人組に追いつき、グリーン上でいったい何球打ってるのかと思うほど時間がかかっていたので、風邪でも引いたらつまらないからそこでやめて帰宅しました。16ホールを1時間半でプレー。

あーせいせいした。クリスマスや年末年始に、ずーっと家にいて体を動かさないと気が鬱屈する。ふと思いたって、ちょこちょこっと回れるのがアメリカでゴルフする良さです。終わる頃には12℃。風がなければこのぐらいどうってことないのですけどね。

*               *               *

たまにはやかましいの。音があんまり良くなくてすみません。

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

うちのクリスマス

わたしは10歳のとき、父の転勤で秋田県の小さな町に引越し、田舎だったからなのか、当時は日本中そんなものだったのか、家の中にクリスマスツリーを飾っているのは友達やクラスメートの間でうちだけだった。

クリスマスツリーの木は小さく、飾りつけも限られて今から見ると仰天の慎ましさ。

小学校低学年のときから、クリスチャンではない家の子供達も「サンタさん」からプレゼントを貰っていました。日本ではいつごろから始まったのかしらね。

うちでは10歳、11歳のころはプレゼントは本と少々のお小遣いだった(たぶん小さい頃は「サンタさん」からのオモチャや人形だったろう)。わたしがあんまり喜ぶもので、父が来年からもっとやれと言っていたのを覚えている。(大きなプレゼントを買ってやれの意)

*

今やアメリカは一つの国というより色々な人種、色々な国の人が住んでいる大陸という感があるが、この季節になり近所のクリスマスライトや飾りをしている軒数を見るとまだまだクリスチャンがはるかにマジョリティーと思える。

現代のクリスマスプレゼントは自分の愛する人へ何か贈るという意味と、日ごろお世話になっている人に感謝の気持ちを表して贈るという意味があるように思う。後者の良い例が、アメリカ人は昔から郵便配達の人へ贈り物や現金をあげる。

わたしの感謝のプレゼントはゴルフコースの従業員にシーズキャンディーの箱(アメリカ人はみなチョコレートが好きだから喜ばれる)。フロントや、乗用カート小屋のお兄ちゃん達とかボール係りの人達。

*

孫と娘は明日クリスマスの夜バージニア州に発つ。バージニアといってもワシントンDCのベッドタウン。行ったことはありませんが、ロスよりはるかに寒い。それで孫に暖かそうなコートを買ってやろうと思って、昨日は孫とモールへショッピング。

コートやらセーター探しにあっちの店、こっちの店と入り、その度に試着室に入って、途中ランチも食べたが、あっと気がついたら4時間半もいた!クリスマスショッピングもとうとう終わり、やれやれ。

そういうわけで、娘はクリスマス料理を作りそうにないので(作れるのか知りませんが)、クリスマスイブの今日夕刻からガーガーと作りました。

食べるもの、食べないものが家族で分かれるので、わたしは嫌いだが仕方なしターキー(七面鳥)のミートローフを作った。チキンは丸ごと焼きたくないので、皮つきの胸肉をケージョン風に。

孫とわたしにはステーキ肉を買ってある。smile 牛肉を食べるのはわたし達二人だけなのだ。(全員食べる家なら高くつくから買わないだろうけど。ハハハ)

主婦ブログになってすみません。写真は撮りませんでした。(爆)

最近は料理の本の表紙のように綺麗にテーブルセットして、レストランのオードブルみたいな盛り付けで写真撮ってブログにする方が少なくない。どれも美味しそうに見えませんな。coldsweats01

お料理は怖いですよ。レストランの食事でも、素人の作った普段の食べ物でも、写真見ると美味しいか美味しくないか分かる。B級グルメとか言って、丼物だのラーメンだの写真をアップして、お味のほどをレポートしているブログもたくさんある。画像を見た印象と、レポートの評が違ったことがない。

だからまあ、わたしは写真アップしないのですけどね。bleah

さきほど夜11時すぎに家の横からこそこそ外に出て撮った、うちの前のクリスマスライト。

 

Christmaseve1

道を渡って、右斜め前。

 

Christmaseve2

上の画像の左隣の家と、その横の空き地のはるか向こうに見える住宅街の明かり。晴天で空気がきれいだと、遠くの山並みが見える。

 

Christmaseve3

これは左斜め前の家。分かりにくいですが、平屋建ての屋根の上にペンギンが並び、十字星を見上げている。昼間数えたら32匹だった。日中は暑いようだったが、さすがに外は冷えてきました。

*

アメリカの風習では、クリスマスの朝パジャマのままでクリスマスツリーの下や暖炉につるしたソックスに入ったプレゼントを開けます。子供達はクリスマスの前に、その箱の大きさや形状から何が入っているか想像するらしい。わたし宛のが3,4個あったみたい。present

*

ジャクソン5、御存知子供の頃のマイケル・ジャクソンが歌うクリスマス・ソング。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最悪スローペースのラウンド

昨夜急に思いたってリザベーションのサイトで予約したが、どうもサイトの動きが変だった。ともかく、9:48になったのは朝トーナメント(コンペ)が入っていたからだそうだ。あぁあぁあぁー。

月曜日はめったにトーナメントが入らないから油断してたぁ。1番ティーグラウンド下に、えらい何組も待っているなと思ったんだ。

*

これは長い一日になる、やれるところまでやろうと覚悟を決めて、初対面の3人の年配男性と一緒になった。彼らは友達のようで毎週一緒に回っているようです。一人は青ティーから、ほか二人は白ティーから、わたしは一番前のゴールドティーから。

1sthole

最初のティーショットから、「お~、飛んだね~」などと言われ、えーっ、ちょっとミスだったのにと思ったが黙っていた。白とゴールドはほぼ同じ距離で、二人をアウトドライブ、「飛んだね~」の人がわたしより1ヤード先。まあ、順当ボギーで。

 

2ndhole_2

 

2番上り367Y女性にパー5。男性3人は自分の飛距離をよく知っていて、どのホールも早くからティーショットを打ってしまう。ティーの距離が大して違わないときは、わたしも同じ時に打てるが、このホールのように白とゴールドが40ヤードも違うと、おじいさん男性達が打てても、わたしは打てない。

前の組が青杭(グリーンセンターまで200Y)を通り越すまで行ってくれないと危ない。彼らが打った後ずい分待ったので、ティーショットをミスしたらどうしようかと思った。coldsweats01

幸い快心ティーショットで、前の組の一番後ろの男性がいたところに転がった。待って良かったぁ。

2ndgreen

ティーショットはちょうど残り200Yまで行ったが、セカンドが右寄りに出てしまって、3打目が右の松にかかる。6番アイアンを短く持ち、ハーフショットで低い球を打とう・・・というのがコースマネージメントだったんだけど、結果は球が高く上がり、右の背が高い松のど真ん中の幹に当たり(細くないですか?smile)、左に跳ねて、残り距離はほとんど同じ(爆)。

おかしいなぁ、ピンじゃなくて左寄り狙ったつもりだったのに。いつもセカンドが右ラフ方向に行ってしまうから、そもそもそれを直さないと。think

3番パー3は奥ピンへ145Y。3Wで打ったボールは右に出て、待っていた前の組が並んでいる方向へ。フォーオーォ!その割りにラッキーキックで左にとんとん跳ね、行ってみると右奥ピンから右に入ったラフ。チップで5フィートに寄せ、ドカンと打ってパー♪(本日唯一のパーとなるthink

4thhole

4番右ドッグレッグ445Y。1W◎、3W◎、3打目は135Yだったがグリーンオンを狙うと右手前バンカーにかかるのでショートするつもりで5W☆、真芯くって気持ち良かった。ボールに泥がついてグリーンすぐ下の花道。

短い上りチップを、SWでちゃっくり。shock crying

チップで2ヤードしか進まないって、どうやったらそんな器用なことが出来るのかね。5打目のチップはカップ右に20cmでボギーセーブ。

5thgreen

次っ、5番パー4、ちゃっくりした後はお約束のトップweep、3打目グリーンすぐ左下のラフから奥ラフまで行った。

4打目、ものすごく速い下り傾斜のチップショット・・・と計算してSWを打ったつもりが、大して転がらず止まってしまった。

おじいさんが、「ショート!」と大声。coldsweats02見たらわかりますがな、あんた。

人がパットを外すと、「ぐわっ!」と奇声。あなたのスコアになるわけじゃないんだから放っといて下さい。angry

この人はほんとにおもしろい人で、「あなたは飛ぶからLPGAのシニアツァーに出るべきだ」と言う。ほかの男性達は、困って何も言えない。smile

8thhole

8番150Y。ゴールドティーの右下から撮った。1W、当たりは良かったが少し右でピンハイ右ラフ。最近はピンハイでも一向に2打に出来ないのが情けない。

9thgreen

今日は(今日も)毎ホール、濡れていてボールには泥がつき飛距離は飛んだホールでも170Yかそこらだったが、ショットとしてウッドはどれも良かった。9番328Y、1W☆、セカンドは左下がりから3W◎。

グリーンすぐ右下からのチップ、ピンは奥の奥で、越えて奥ラフに行くと2打にするのは非常に難しいから足りないとは思ったが、SWで打った。やはりかなりショート。

弁解じゃないが、こういう場面では練習量が少ないから安全策で行くしかしょうがないんだわね。thinkバラエティーあるチップやピッチを打てるのは毎日練習する人の話。だから届かないパー4ではパーは「たまたま」しか取れないんだ。(腹立たしいがそれが現実)

*

フロント9はパー1つ、ダブルボギー1つの45(16パットdespair

毎ティーショット、毎セカンド、毎グリーンを待ち、次のティーグラウンドで会う度、前の組の男性が怒っていた。9番ティーグラウンドで、(眼下の)11番ティーグラウンドにいる4サムのことを、「彼らは少なくとも丸1ホールは空いている。フロントに電話した。」

その4サムも、その後ろの4サムも、ランチョじゃあ見たことがない顔ばかりだった。トーナメントで来たに違いない。

スロープレーをぶりぶり言う、前の組について、おもしろい男性は、「そういうあいつらも遅いんだよね。」

確かに。

*

というわけで、フロント9で3時間もかかって、疲労困憊。スコアはボギーペースだったけれども、もうスコアなんか気にする気力もなかった。

自分も含め、我々4サムはシニアゴルファーばっかりだから、フロント9で既に、「バック9も回る?彼はフロントでやめるって言ってるよ。」という調子。わたしはバック9に行き、しんどかったら14番でやめることにした。

元気を奮いたたせて、全員バック9へ進む。

そのおもしろいおじいさん、「どのぐらいゴルフやってるの?」と聞く。「25年ぐらい。」と言うと、「たった25年でそんなに上手くなるの?」(爆) 僕はもう半世紀もやってるよ。」

彼は真面目に言っているのだから可笑しい。

こんなにゴルフを誉められたのも初めてだが、パットに関しては、「あなたはパットも上手いんだけど、ファーストパットが強すぎるんだ。」bleah

バック9に入り10番まではまだ良かった。11番、12番と急激に疲れを感じて、13番で突然もうスイングがまともに出来ないようになった。体が回らず、肩が回らず、ゴルフにならない。

途中でやめる時は、いつも14番を終わって18番ホールと縦走してクラブハウスに戻る。もうこれまでとばかり、我々は飛ぶようにコースを抜けた。

今週はクリスマス休暇をとってすでに休みの人も多い。月曜日にトーナメントをやるというのもその証拠だろう。月例などの競技でも、ハッカーのコンペでもトーナメントとなるとみなノロイのはどういうわけか。

あー、閑散としたコースをハイスピードで回りたい。bullettrain

あんまり疲れて不機嫌で帰宅した。23℃だったそうだが、湿度が高かったのか暑かった。汗で、口の周りなめたらしょっぱかった。(すみません)

明日は孫とクリスマス前最後のショッピング。イエイ!heart04

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*


ゴルフ ブログランキングへ

入れるゾと思わなきゃ入らない

明日は孫とショッピングに行く予定だったが(もう大きいので何でも試着させないと買えないのです)、孫を含め子供たちが親類の人のチャリティー活動にかりだされることになり、順延。

日中の時間がぽっかり空いたのでゴルフすることにした。ネットでスタートを予約したが、確かに7時台のティータイムをクリックしたのに、予約は9時台になっていた!

昨日は土曜日というのに、ランチョは練習場ガラガラ、コースも普段よりかなりゴルファーが少ないようだった。明日もそう願いたいものだ。アメリカ人はみなクリスマスショッピングに忙しいか、どこかにバケーションに行ったかだ。

*

この前ラウンドしてから雨も降ったし、しばらくパットの練習をしていない気がして、今日日が暮れてから近所のコースの練習グリーンでパットした。

ここのグリーンは曲がりがほとんどないから、短い距離のパットはカップのど真ん中にドンと打てば必ず入ってつまらない。すぐに長い距離のパットに切り替えた。

グリーンは重く、すでに夜露で濡れていて、ボールに短い芝がつく有様。重いグリーンは特にロングパットが難しい。

わたしは長いパットでも「入れるにはどうしたらいいか」と、ボール3個を使って、1球外す度にラインを変えて、アジャストしながらパットする。そりゃ長いパットだから、3球とも入らないときのほうが多いが、入る時もある。3球目が入ったときは嬉しい。

よく、「(素人は)長いパットは距離を合わせろ。」「最初から2パットのつもりで打て。」と言われるが、特殊なパット以外、わたしはそんな気は毛頭ない。練習グリーンでも入れる練習をするし、コースでも入れにかかる。それでまあ、コースでは大オーバーばかりするのかも知れませんけどね。(爆)

最近、パットは気合だと思っている。このぐらい入れないでどーする!...とか、練習グリーンでこんなの外したことないじゃん、ドカンと入れなさいヨ...などと自分に言い聞かせます。明日の予想最高気温22℃、快晴。

*

下の画像はパットの練習に行くとき通った近所のクリスマスライトアップ。デジカメのオートの割には何とか撮れました。

Christmaslights1

このスヌーピーともう1つは結構大きいです。チャイムの音楽がなり、右腕が動きます。

Christmaslights2

Christmaslights3

小さい音のチャイムで音楽がなるしかけが何軒かあった。

Christmaslights4

このうちはかなりライトを使っていた。

Christmaslights5

小さい子供がいるうちか、風船様になったキャラクターや乗り物がたくさん。

Christmaslights6

ここらはどこのうちも、華美ではなく、毎週末、だんなさん、あるいはご夫婦で少しずつ飾っていくようです。ハロウィーンで凝ったデコレーションをする同じ通り。こうしてみると、アメリカもまだまだクリスチャンの割合が高いことが分かる。(笑)

*               *               *

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

クリスマスミュージック/スヌーピーのクリスマス

映画スヌーピーのクリスマスに使われたジャズ。(音楽のみ)

スヌーピーシリーズは名画だったと思う。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

買い物、買い物、また買い物/クリスマスショッピングの毎日

ランチョを回った月曜日以外、もう8日間ぐらい毎日クリスマスショッピングに出ている。クリスマス前の最後の週末は今日と明日だが、今週は午後ずっと早い時間から道路が渋滞していた。

金曜日の昨夕はウェストLAのモールを5時20分に出て、高速はもちろん幹線道路はどこも信号で数台しか進まない有様。少しでもマシな下道と、あちこち道を変えてそれでも50分もかかった。普段は夕刻のラッシュ時でも25分で着くのに。

わたしは社交生活もないし、クリスマスプレゼントの数も少ないほうだと思う。(それでもこんなに労力と時間がかかるsmile

検索で調べても統計した数字は出てこなかったが、普通の庶民で25~35個ぐらいのようです。わたしは孫全員と、こちらで住んでいる家族と、何人かのゴルフ友達ぐらい。

Patagestheater1

一つのプレゼントはミュージカルのチケットだけど、モールの壁にその劇場の宣伝が出ていた。孫だけでは行かせられないので、いつも娘と孫の2枚分買う。

Patagestheater2

今度買ったのは"Wicked"(よく知らないが「オズの魔法使い」の別バージョンらしい。ブロードウェイの最大ヒット作品だそうだ)

ロスの孫は幼稚園のころから夏休みの子供ミュージカルに参加して、学校でも小学校、中学とドラマクラス(勉強以外のクラスで、志望者のみ)に入っていてミュージカル好き。特別才能があるとも思えないが、活動参加は会話能力、自己表現、リーダーシップなど人格の成長には貢献していると思う。

これは劇場ミュージカル"Wicked"の予告ビデオ。

今回は12月10日から3月15日まで。初日の2,3ヶ月前にチケットを発売しだすが、発売開始の日、朝9時から都合のいい日時と良い席を睨み合わせて、速攻クリック(笑)。シーズンチケットですでにかなりの席はなくなっている。1階中央の席で、前から10数列ぐらいまでじゃないと、俳優達の表情が見えないのでつまらないらしいです。

娘と孫はクリスマスイブの日の午後にミュージカルへ行き、翌クリスマスの夜にはバージニア州の友人宅へ遊びに行く。

*

日本の孫に送る分は日数がかかる分、早く買い物して早く送ったので、何だか12月中買い物ばかりしていた気分。

今日はランチョで練習してきたけれども、明日からクリスマス過ぎまで1週間20℃から24℃の予報。sunsunsunsunsunsunsun←こういう感じ。自分の部屋だけ大掃除して、あとはゴルフでもしようっと。

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

2014年ツァー回顧/その1松山英樹

現代は毎日毎日世界中で何かが起き、時は飛ぶようにすぎてゆくためか、ツァーの記憶も3ヶ月も経つと薄れる感じで、今記憶に鮮明なのはジョーダン・スピースの3週連続の活躍と、タイガーのすっかり変わったドライバースイングだ。(笑)

2014年もあと10日ちょっとになったので、今年のツァーゴルフ、思い出に残る優勝やプレーヤーを書いておこうと思う。

*

見てる人は見てるというか、アメリカのアマチュアゴルファー達の一部は、早くから松山英樹はPGAで優勝するだろうと見ていた。わたしの記憶に間違いなければ、去年最初の頃からだと思う。おそらくアジアパシフィック・アマチュア優勝時から注目していたのでしょうね。

往年のプレーヤー達や世界トップのプレーヤー達は、メディアに聞かれて、どの国から来たプレーヤーでもアメリカの新人でもネガティブなことは言わない。(当たり前)

誉めるところを探してでも良いことを言うものだが(笑)、PGAでも活躍するだろうという理由の一つに、「ヒデキは今まで(PGAに)出てきた日本人と違って体が大きい。飛距離のために体に無理な負担をかけることがない。」とほとんど異口同音に言う。

松山が故意に体重を増やしたのは有名ですが、どこで読んだか失念したけれども、マスターズでローアマとしてミケルソンの横に立ったとき、彼の大きさに驚いたという。自分も体が大きくならなければPGAでやっていけないと思ったそうだ。(そんなに早くからPGAを目指していたとは知らなかった)

プロはよくチップインをする。言っちゃあ何だけど、バンカーもグリーン面もああ整備が良ければ、入る頻度も高かろう。(笑)しかし、試合の行方を左右するような日、ホールでチップインするのが運の強さ、力があるということだろう。

Memorial_sun_hidekinicklaus

今年6月メモリアルトーナメントでPGA初優勝。タイガーが5回も優勝したトーナメントで、ほとんどのホールが記憶にある。ミュアフィールド・ビレッジがオープンしたのは1974年、ジャック・ニクラウスがまだ34歳のとき。土地の購入やコースの構想を練ったのは彼が20代の頃でしょうね。ジャック・ニクラウスからトロフィー授与というのも、強運でしょう。(アーノルド・パーマーやニクラウスがいつまでも出席出来るわけではないのだから)

メモリアル・トーナメント最終日のハイライト

72番ホールのセカンドショットもすごいが、プレーオフでのパーセーブパット入れたのも大したもんだ。

このあと、いつごろ髪を切ったのでしたっけ?(爆)

*

今年早い時期に日本のツァー機構はツァーカード維持の最少出場試合数を変えてファン達の顰蹙を買ったが、松山英樹は去年の賞金王で、いままではそれで5年シードが保証されていたのでしょ。

日本とアメリカと両ツァーかけもちで、石川遼は体もメンタルもくたびれ切って、松山英樹も左手首などの故障で苦しんだ。

フェデックス・プレーオフシリーズを終え、休養してさっそくの日本ツァー優勝は小気味よかった。(笑)

Training_bfactory_dec15_2014

12月15日にアップされた、トレーニング中の松山英樹。2014年のツァー優勝者ですから、来年早々、ハワイのヒュンダイ・トーナメントof チャンピョンズから出場すると思われます。

今や多くのアメリカ人ファンやゴルフ界が、松山が日本人初のメジャー優勝者になると予想しています。故障しないよう、長丁場をしぶとく戦ってほしい。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

恥多きランチョ10ラウンド目後半

わたしのブログはてんで女性に人気がないらしい。(笑)

ニフティー・ココログでは今年から新しいアクセス解析を使い始め、訪問者の年代や性別が出て来る。性別は何でわかるのかしらとも思いますが、ともかく年を通して男性70%、女性30%ぐらいだったのです。それが最近どんどん女性が減って(笑)、10%を割っている。年代では30代、40代両方で70%、50代以上はだいたい5%かそこら。

ゴルファー人口の男女差が大きく、単にそれが反映しているだけなのだろうか。食べ物ブログはアクセル数がものすごいが、性別はどうなのでしょうね。

*

昨日はコースで実に恥ずかしかった。自分がだんだん「困ったおばあちゃん」になってきた気がした。think

昨日ティーオフした時は一人で、前には男性3サムがいた。そのうち、わたしの後ろからは3サムが来た。毎ホール待つようなので、別々にプレーしても意味がないと、7番ティーグラウンドでお願いして前の組に合流させてもらった。

7番グリーンと8番パー3の高い段々ティーグラウンドの間にカート道をUターンさせるところがある。わたしの乗用カートはなぜか力が強く(爆)、回りきれないと思った時には縁石に乗り上げ、カートの下部がはまってしまった。同伴の一番若い男性に頼んで押してもらったが動かず、もう一人わたしの歳に近い男性もかけつけてようやく脱出した。

ゴルフコースでは女性一人がカートを運転していると、よく冗談で、"Here comes a woman driver!"と男性達がいうが(女は運転が下手とされることをジョークにしたもの・・・今じゃあ「セクシスト」扱いされるから聞かなくなった)、ゴルフカートも下手になっちゃあどうするの?

*

フロント9が終わったところで、今度は携帯電話がないことに気づき、カートを乗り上げたところに駆け戻り、やはり落ちていた。(困ったおばあちゃん、その2)

前の4サムはとろとろゴルフで毎ティーショット待てねばならいから助かった。何で遅いかというと二人の若者は初心者か初心者に近いようだった。もう一人は打ったあと、フェアウェイを歩くのにうつむいて携帯電話を見っぱなし。ああはゆっくり歩けないだろうというぐらい、とろとろとろとろ歩く。あれはひどい。

11thgreen_s

11番上り女性にパー5、371Y。セカンド3W〇。セカンドが当たったら当たってで下り傾斜ライにボールがあるから、喜んでばかりもいられない。下り傾斜から砲台グリーンに打つって、ほんと難しい。たった120Yからだけど、5W◎。なぜか上手く打てて、ピン奥へ。2パットパー。

12番134Y。今日はちゃっくりは一度も出てなかったのだけど、グリーン下からSWのチップでトップした!しかし、グリーン上右奥に留まったのでボギーですんだ。

このあと、チップとパットで怒涛のボギーセーブゴルフ。(何、それは?smile

13番352Y。3打目濡れたキクユグラスの右ラフから8番アイアン、振りぬけずグリーンにショート。(雨のあとラフを刈ってないから近年見ないほど伸びてそれはそれでおもしろかった。だいたい普段ラフを刈り過ぎなんだ。)受け皿グリーンのセンターピンへSWで3フィートにチップ、ボギーセーブ。

14thhole_s

↑14番302Y、1W◎、下り傾斜まで行って(画像で見るより傾斜はきついのです)、濡れた芝で打てる気がしなかったが、案の定×。左臨時グリーン下の爪先下がりラフからギャップウェッジをピンハイ左2m半に打ったのに、パーパット入れられず。ぐやじい。この日の重いグリーンでさえ芯外してトウ寄りで打った。

15番上り374Y。ティーショットからセカンド、ひっちゃかめっちゃか。3打目、フロントピンまでGPSは114Yなんて言う。ウソをつけ。そうは見えないがグリーンまでだらだら上っている、グリーン前25ヤードからさらに上り、左右から土手がはりだしている。わたしは最低でも130Yはある、プラス濡れて転がらない分も足さなきゃと3W、快心だったけどフロントエッジ。パターで寄せるつもりが右にきゅいんと曲がりcoldsweats02、4フィートのボギーセーブパット入れた。

16thhole_s

16番122Y、右の松の大木をぎりぎりクリア、ピン右奥ラフへ。チップがショート(普通のグリーンならちょうど良い距離だったはずhappy02)。ファーストパットは大オーバー(ありがちなパターン)。アホと違うかというような長い返しを入れてボギーセーブ。ひくひく。

最近練習グリーンでもそうなんだ。ファーストパットを大オーバーしては返しを入れる。練習グリーンが重いときばかりで、距離感がなくなってしまった。

17番、18番とパー5、両ホールとも4打目でグリーンを逃したがチップやパットでボギーセーブ。

最後の数ホールは曇ってきて寒く感じた。ということで、バック9、2904Y(女性にパー37)、パー1つ、残りはボギーでスコア45(14パット)。トータル89。ゴールドティーから回るとコースレートが大したことないから、89でもインデックスは15.6で、いやはや90切るのがどんどん厳しくなっているのに、これじゃあハンディキャップは増えるばかりですなぁ。

*

<腕時計型ブッシュネルGPSを使った感想>

意外なことに、60ヤード以内からぐらいが多いに役立つと感じた。何百ラウンドと回っているランチョでさえ、目で感じる距離とGPSで言われる距離が違う。よそのコースじゃあ、どれほど自分の目が当てにならないか想像つくというものだ。

例えば距離「18ヤード」と出たら、上り傾斜やラフの草、グリーンの速さでチップを調節するのは経験値だけれども、最初の目安の「18ヤード」は、素人ゴルフではいつもピンまで歩いて歩測する余裕がないことも多いからGPSは助かると思った。

それから腕時計型にして正解でした。わたしはスポーツカジュアルとでもいうような腕時計を普段からしていて(日本のモールで買ったのだけど2000円だった!)、その少し大きめの感じで邪魔にならない。

自分のゴルフは長い番手の距離は正確に知ったところで150Yと言われて150Y打てるものでもなし、グリーン周りからのギャップウェッジ以内のショットに有効と思う。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

今年ランチョは10ラウンド目

また今夜から雨の予報で火曜日も水曜日も降ると言っている。雨が上がって2,3日は下がじゅくじゅくで・・・そうこうするうち週末にかかり、来週になるとクリスマス前でますますきぜわしくなるし・・・これは回らねばと行ってきました。

 

先週、ちゃっくりのラウンドをしたとき、購入のブッシュネルGPS腕時計を忘れ、今日こそ持っていきました。わたしはアナログ世代の無知さで、GPSがゴルフでどう機能するのか知らなかったが、すごく簡単なのです。

駐車場に着いてゴルフモードにし「プレー」に合わせると ====||||==== こんな絵が出てきてGPSが探し始める。それからコース名が2つ出る。1つめはランチョで2つめはヒル・クレストCC(隣のコース)。ランチョを押すと、もうそこから1番グリーンセンターまでの距離が出る。(笑)

*

月曜日の11時半ということでコースは空いていました。(その割に数ホール行くとフン詰まりで、毎ホール待たねばならなかったのはどういうわけか?angry

最初はおもしろがってティーグラウンドからのヤーデージ、2打目からのヤーデージとスコアカードに書いていった。一番前のゴールドティーからプレー。

1番上り338Y。GPSでは340Yだった。

1sthole_gps

1W△、右向き終速スライス、右ラフ。それにしてもショボイ・・・とがっかりだったが下は濡れボールには泥が。排水機能なんかないのよね。セカンド地点からグリーンセンターまで198Y。

1sthole_s

セカンド地点からのグリーン方向。嫌なライから5W。大ミス超低空、目の前のフェアウェイバンカーに入ったが、ボールは飛び上がり向こう側へ。3打目は爪先下がりのラフから上りグリーンへ。7W、これもまともに当たらず。チップはちゃっくりこそしなかったが、ピンにショート。ダボ。

コットンのセーターで肩が回らないゆえのミスショットだろうと(爆)、セーターを脱いだ。

2ndhole

2番女性のパー5、上り367Y、GPS同じ。ここでちょっとボールの打ち比べをした。最近使っているタイトリストのVelocityと、その前何年間か使っていたタイトリストsolo DT。後者は風に負けるのと、軽すぎてチップとパットで劣るのでとうとう止めたもの。Velocityのティーショット〇。solo DTはフェースの下側、ヒール寄りのこすり球で比較も出来ず。bearing 感触が悪いので、やはりVelocityで行こうと思う。セカンド3W〇。

2ndgreen

3打目、フェアウェイ右寄りからフロントピンまで88YとGPSは言うが、わたしはてんで信用しなかった。(爆)ライが爪先上がり、グリーンまで上り、グリーン下15Yぐらいから更に上り。乾燥した日なら7番アイアンだけど今日は濡れているので6番アイアン。良い当たりでピン下。ほーほーほー。バーディパットはカップにかすりもせず、2パットパー。

3rdhole_s

3番パー3、奥ピン。GPSによると142Y。3W◎、ピン下5mぐらい。2パットパー。

4thtee_gps

4番右ドッグレッグ、GPSでは425Y。馬鹿なわたしはここで気がついた。これはグリーンまでの直線の距離でしょ。ドッグレッグのホールはスコアカードより短いわけだ。(そもそも何でティーからの距離を見る必要があるのだ?coldsweats01

4thgreen

1W◎、3W〇、3打目3W△、グリーン左下ラフからカート道へ転がった。救済を受け、グリーン左ラフへドロップして、チップはflagピンまで18ヤード。さっそく役に立って、SWでピン上4フィートへつけた。

苔むしたような重いグリーンの下りパット入れてパー。heart04 ここは女性にハンディキャップ1で、めったにパー取れない。嬉嬉嬉

続く5番でもGPSが大きな助けに。(笑)右ドッグレッグ上り335Y、フロントピンへの3打目、GPSによると46Y。爪先上がりのライで、グリーンは受け皿。わたしの「目のヤーデージ」だと距離だけで50~55Yと見てしまう。ギャップウェッジでピンハイ右、2m半ぐらい。パットはカップ上10cmを通り越す。あんた、アダム・スコットのパットの話してる場合じゃないでしょーよ!

というわけで、ゴールドティーから2740Y、フロント9は出だしホールと9番でダボ、パー3つでスコア44(15パット)

つづく・・・

続きを書くつもりが、ラウンド後、かなり球を打ちcoldsweats01、娘や孫と待ち合わせてイタリアンレストランでたらふく食べ、睡魔抗いがたく、後半は明日アップします。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

プレーオフ7ホール/オーストラリアPGAチャンピョンシップ

アメリカPGAではタイガーのワールドチャレンジも終わり、今週はチームプレーのシュートアウトはあったけれども、世はクリスマスショッピング狂騒曲。座ってテレビを見る気分じゃないが、オーストラリアPGAチャンピョンシップ最終日は思わぬ展開になって、ネットライブ中継を首っ引きで見ていた。このところじゃあ一番おもしろい試合だったかも知れない。

オーストラリアゴルフの衰退が言われて久しいが、アメリカPGAも試合は終わったのだから、豪州出身のプレーヤーはやはり出てほしいものです。このフィールドではトップに来るのがアダム・スコット。わたしは知らない選手だったが、ウェイド・オームスビーとスコット・ストレンジが10アンダーの首位タイでスタート。アメリカからブー・ウィークリーも出場。

3日間大した興味もなくぼんやり見ていたが、グレッグ・チャーマーズがよく写る。実に地味な選手で、アメリカPGA未勝利、見てくれもどちらかというと冴えないのだけど、なぜかわたしは好きなのです。彼はなで肩で両肩を左右に動かして歩くのが特徴。その歩き方のせいか、ミスショットしても自分の思うような展開にならなくても、愚痴らず淡々とプレーし続けるという印象がある。(当たってるかどうかは知りませんが。coldsweats01

もう一つ好きな理由はむちゃくちゃパットが上手い。上手いというか入る。PGA2014年のスタティスティックを見ると、パット以外何も強いところがないというような、ちょっと驚く数字です。(笑)

最終日のチャーマーズ、早い回で50フィート(15メートル)、60フィート(18メートル)のパットを入れていたそうだ。

あれよあれよという間に(-10の)首位に1打差になり、テレビはどこまでロースコアが出るかとあおりだす。15番パー5でバーディを取り首位タイになったあとは、テレビの解説者も「頑張れチャーマーズ。あと1打伸ばして11アンダーをポストすれば優勝の可能性も出て来る」と贔屓丸出しの口調。

の頃、最終組のウェイド・オームスビーは写る度にパットがショートするか左に逃していたので、この人はないなと思った。アダム・スコットは肝心なときにパットを入れられないから、まあ、優勝は怪しいものだと、これまたわたしは勝手に切る。(爆)

 

Australianpga_chalmers_putt_s_3

チャーマーズ、10アンダー首位タイで来た最終18番。風が吹くフェアウェイからセカンドをピンハイ右へ。これまで数々のバーディパット、大事な場面のパーセーブパットを入れてきてるのだから、あのぐらい入れるだろうと思ったが、やはり入れた。フィストパンプに力が入る。最終組のアダム・スコットが15番でバーディ、11アンダーにする。

Australianpga_ormsby_s

戦線脱落かと思ったウェイド・オームスビーも15番でバーディ、18番でもバーディパットを入れ、11アンダー。三者のプレーオフとなった。

ここからが可笑しい。プレーオフはずっと18番430メートルを使用。

プレーオフ1番。チャーマーズは右バンカー/オームスビーがフェアウェイ/スコットはフェウェイ残り116メートル。全員パー。

プレーオフ2番。チャーマーズは右バンカー/オームスビーも右バンカー/スコットはフェアウェイ残り116メートル。全員パー。チャーマーズは12フィートのパーセーブパット入れる。

プレーオフ3番。チャーマーズはフェアウェイ/オームスビーは右バンカー/スコットはフェアウェイ。チャーマーズ、ピンハイ左からのバーディパット入れる。スコット、ピン下7フィートからバーディパット入れる。オームスビー脱落。

プレーオフ4番。チャーマーズ、左ツリーラインへ。スコット、再びロングドライブをフェアウェイへ。スコット、バーディパット逃す。

以下省略。

プレーオフ6番でティーショットを右バンカーに入れた以外、スコアは毎ホール、素晴らしいスイングでティーショットをフェアウェイに打ち、セカンドは毎ホール、ウェッジだったにも関わらず、ピンそばに打てず、パットも入れられず、チャーマーズは粘りに粘る。

プレーオフ7番。チャーマーズのティーショットはまたしても右バンカー。スコットはフェアウェイ。チャーマーズのバンカーショットはグリーンの右端へオン。スコットは119メートルからピン下約30フィートへ。

チャーマーズの60フィート(18メートル)ぐらいのファーストパットはかすかにカップ右をすり抜けた。素晴らしいパット!スコットのファーストパットはちょっと強すぎてカップ上4、5フィートへ転がる。

Australianpga_scott_7thplayoffhole_

スコット、このパットを入れられず一瞬呆然としていた。ということで7ホール目まで行ったプレーオフは、ティーショットの飛距離に劣り、精度にも劣るグレッグ・チャーマーズが根気とパットで勝った観がある。

ハイライト

 

リーダーボード

*

オーストラリアPGAチャンピョンシップのライブ中継が延びに延びて、アジアンツァーのタイ・ゴルフチャンピョンシップは1時間半遅れぐらいの録画中継になっていたがリー・ウェストウッドが後ろから来て、67を出し、-8でホールアウト。同スコアで来ていたマーチン・カイマーが17番でボギー、マーカス・フレーザーが18番でボギーで、追いつけず、ウェストウッドの優勝。勝ってほしいと思っていたプレーヤー、二人が優勝とは珍しい日だった。

Thailandgolfchampionship_westy_2

リーダーボード

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ちゃっくり+怒トップのラウンド

明日の夜からまた雨が降るというので、今日は用事もないことだし、道路状況を調べたら朝のラッシュがひいてきて大渋滞もないし、一山越えた平坦退屈コースに電話で予約をとって行ってきました。

最近雨が降ったのは先週の火曜日と水曜日だったが、コースが濡れていて毎ホールでボールに泥がついて閉口した。

2番パー5、426Y。フェアウェイ真ん中のボールには左側にべっとり泥。左に泥がついていると飛球は右に曲がるとテレビが言っていたので、左め狙ったが、やはり右に曲がった。

2nd

右ラフからの3打目3Wは快心、しかしグリーンに届かず。

4打目ギャップウェッジ、ちゃっくり。そばで見ていた同伴者のおじーさんは、後ろを打ったっていうのだけど、自分では何でちゃっくりしたのか分からなかった。5打目、SWのチップもあまり良くなくてピン右上5m。coldsweats02

ここのグリーンはあまり曲がらないから芯で打てばチャンスはある、と自分に言い聞かせてパットしたら入ったぁー!ひくひくのボギーセーブ。

4番パー5、403Y。ドライバーが快心の当たり・・・だったのに160Yちょっとしか行ってない計算になる。やはりボールに泥が。セカンド3W、アプローチを9W◎で、パーオン。ファーストパットは4mもオーバーしたが、入れてパー。

5番パー4は白ティーと同じで358Y。ボギー。↓

5th

6番パー3の右側の木。ま、ロスの紅葉はこんなもんです。(爆)↓

6thpar3

145Y、砲台グリーン。3Wがトウ寄りに当たってグリーン右下ラフ。そこからSWをまたちゃっくり。weep どうしてこんなことになっちゃんたんだろう。いくらタイガーのひどいチップショットを見続けたといっても、こんな基本的なチップも出来ないって、どういうわけでしょうか?

それからダフらなかったチップショットもピンにショートばかりして、ショートアイアンのフルショットのほうがまだピンに近かったぐらいだ。

というわけでフロント9は女性にパー37。スコア44、パット14。

このコースは女性のパー数が多いので、相当パーを取らないと90越えになる。言っちゃあ何だが、ゴールドティーからはコースレートもむちゃくちゃ低いし、80台は出さないとね~、の気分なのですが、気持ちと腕が一致してない。

10番パー5、441Y。1W◎、ボール左側に泥。次の3Wはかなり快心の音がしたが、終速でバナナのように右に曲がって右ラフ。ラフに行くと、濡れた草でボールがこそがれて泥がとれるのだ。3打目3W◎、4打目、今度はSW◎。右奥ピンにボール2転がりショート。sad

11番短いパー5ではティーショットがミスで右ラフ。左足下がりのラフから、久しぶりコブラのバフラー5Wを使った。ちょっと左に行ったが、フェアウェイ。3打目5W◎でパーオン、パー。少しも拾えないので、パーはパーオンしたホールしか取れない。情けない!! こんな容易なコースで何やってんのかね。

12番のパー4では、アプローチショットのPWがグリーンにショート。これはパターで寄せてボギー。

13番パー4は3打目がギャップウェッジでは足りない、PWでは大きすぎるかという場面で、PWを短く持って打ったら、キクユグラスのフェアウェイに噛んで大ショート。こんなところでダボだ。

14番短いパー4、右ドッグレッグ。ここは白から308Yだが、ゴールドティーから261Y。今まで打ったことはないが、今日はドライバーが割りと当たっているからショートカットを試みた。↓

14th_shortcut

グリーンは高い木々の向こう側。普段はピンクのコースマネージメントで打っていく。安全策だがセカンドでグリーンに届かないことが多い。ゴールドティーはさらに前だから、ショートカットしても右のラフが食いこんだ先まで行くのじゃないかとドライバー思い切り振った。残り6番アイアンだった。

さてさてこれからが人の不幸は蜜の味。

15番パー3、白と同じティーで196Y。1Wは×だったが、グリーン左手前まで転がっていた。そこから何でもない上りチップショットなのに、SWで怒トップ!cryingグリーン奥も下りになったラフ。ショットもパットもやけくそでちゃかちゃか打つ。ダボ。

16番、何も障害がないパー5をパー。↓

16thpar5

17番パー4、ゴールドティーから144Y。このゴールドティーが曲者で、右は木がティーグラウンドに張り出しているし、グリーンは左斜め方向になって非常にアングルが悪い。ほかの白・青・黒ティーははるか左後方ひな壇にある。↓

17thpar3_leftgoldtee

3Wのティーショット、当たりは悪くなかったが、左バンカーへ入った。ピンはうんと右奥。(よってゴールドティーからはピン方向へ打てない)長いバンカーショットなのでギャップウェッジで打ったが、バンカー出ただけ。次は左足下がりのラフから、SWで怒トップ!!despairグリーン奥、下り傾斜になった濡れた泥に草がぱやぱやのラフ。グリーンに乗らなかったら大事だから、しっかり打ってピンをかなり越え、あぁあぁあぁ、あまりに長いファーストパット。2パットトリプル。

最終パー5、451Y。4打目、グリーンが受け皿なので大きめに7番アイアン。ワンパットならずボギー。バック9は女性にパー38、スコア48、16パット。

ちゃっくりと怒トップで、何打についたろう。そんなことを言っても始まらないが、わたしは普段、ちゃっくりもトップもしない。たぶん4打は増えたろう。それもこれもタイガーのせいだ!

ほかの選手ならひどいプレーをしだすと写さなくなるでしょ。タイガーは、今回は4ヶ月ぶりの試合復帰ということもあって、ティーショット以外はほとんど全ショット写った。そして、わたしはタイガーならどんなひどいプレーをしてもテレビに写るものは全部見る。だからですよ。(爆)

もちろん良いこともある。あれほど悪くなっていたドライバーが当たりだしたのは、タイガーのスイングをじーっと見ていたからでしょ。毎日スローモーションでスイング解析していたし。

ま、いいや。チップ練習場ではちゃっくりは出ないので、コースで回数こなすしかないですね。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ちゃっくりが伝染した

早い人は11月第4木曜日のサンクスギビング(感謝祭)の前からクリスマスの飾りつけをし、今やショッピングモールはクリスマスモード。プレゼントを買い物する人で、平日も人が多い。

性善説じゃないが、クリスマスが近くなるにつれ人々はみなにこにこと機嫌が良くなる。人は本来、誰かに喜ばれるのが好きなのじゃないか。懐が豊かな人も、大してお金がない人も、プレゼントの買い物に頭とエネルギーを使う。

というわけで、うちでも娘がたまには何か送ってあげたいと日本の甥っこ、姪っ子にプレゼントを買い、梱包して郵便局に持っていくのはわたしの役目。

おばあちゃんも何か送らないと遅れをとるから(爆)、ちょこちょことショッピングに行きます。子供にとっては外国に住むおばちゃんやおばあちゃんからプレゼントが送ってくるのは嬉しいものだと思う。

*

今春日本でアレルギーの検査をしてもらったら何も出てこなくて、最近花粉症の薬を飲むのをやめたら、咳が出だし、ひどくなる一方。また同じ薬を飲み始めた。

そんなこんなで長いコースは回ってないが、昨日午前、孫が学校で入っているドラマクラスのミュージカルを見に行った後、このまま帰宅するのも勿体ないと、9ホールのエグゼクティブコースを回ってきた。

練習場の球筋はどこへやら、今いちパッとしないショットながら、ボギー時々パーで、そこそこのゴルフをしていた・・・・・・・。

歩きなので1W・7W・8番アイアン、SW、パター持参。番手が足りず、しばしばグリーンに届かない。それで毎ホールのように短いチップショットを打たねばならなかった。

タイガーの、え~~~~~っ、それは何?のチャックリを何度も見たから、普段意識したことないチップショットも怖くてしょうがない。2回ほど素振りしてから打ったりなんかして。coldsweats01

で、最後の2ホールに来て、8番126Y。

普通なら自分には9Wなんだけど(情けない飛距離)、このコースは海からの潮風でヤーデージより長い。7Wはちょっとトウ寄りに当たったようで、グリーン右のエッジから少し出たところ。ボールとわたしのスタンスの間にスプリンクラーの蓋があったが別にスタンスにかからないから、そのまま。

グリーンが受けているからかすかな上りチップ。グリーンはファンガス(カビ)でやられたのか小さいハゲが無数にある。エッジとカップの間ぐらいにランドさせればいいかと、3回素振りして、打った・・・・て言うか、すくった。shock

ボールはグリーンにさえ届かなかった。weep

いやーだぁー、タイガーと同じことやってしまった。4ヶ月ぶりに試合出場したタイガー。目を皿のようにして、毎ショット見ていた。

イメトレ、イメトレというけど怖いですね。

まだ終わってない。coldsweats01

エッジも芝がピンピンと元気そうで(キクユグラス)、パターは難しそうだったので再びSWでチップ。お定まりのパターン、今度はトップして反対側のエッジへ。同伴の男性達に「どうしたの?」と言われた。

その次は下りのチップショットになり、それも怪しいチップだったが、グリーンが重いのが幸いしてピン上で止る。ダボ。

ちゃっくりも馬鹿にならない。長いコースでこれやったら死にますよ。

1月2月は娘が多忙になり、州外へ出張の可能性も。しばらくゴルフ出来ないかもしれないので、今月はどっか泊りゴルフしようかなと考え中。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

根性者のタイガー/ヒーローワールドチャレンジ3日目終了

4ヶ月ぶりの試合復帰、腰はどうか、故障は完全回復か、スイングは・・・とタイガー中心の試合観戦になるが、今日はテレビ中継も早くから始まり我々ゴルフファンは彼の一挙手一投足に注目した。

食事中、これから食事の方はこのあとのビデオを見ないように・・・別にわたしは平気でしたが。(笑)

土曜日のタイガー、1番ホールで2打目を打ったあと、左ラフで吐いたそうだ。こんなところまで写さなくてもよかりそうなものだが、そこはそれタイガーとなると遠慮も気遣いもしてもらえないのだ。ビデオ↓

6番パー4、チップショットをまたしてもチャックリでボギー。7番573Y、セカンド232Yから右バンカーに入れる。バンカーショットをピンへ8,9フィートへ打ち、バーディ。ビデオ↓

9番パー4はバンカー上のラフから変なスタンスでのチップになったが、これは1フットちょっとに寄せパー。タイガーは見る度、フェアウェイからセカンドを打っている。

12番438Y、セカンドをピン左下に打ってバーディ。グリーン左側が池でパトリック・リードは木曜日、金曜日2日連続グリーンからボールが池に転がり落ちた。ビデオ↓

13番532Y、1日目はチャックリでボギー、2日目は右ラフから4フィートに打ってイーグル。さて本日はいかに?ドライバーのティーショットはいつも良いからテレビは映さなくなった。セカンド226Y、4番アイアンは2段グリーンの下にランド、まさかの同じパターンでグリーン右下へ。ここからのチップ、まさかまさかで再び地面に噛んでグリーンに届かず。4打目のチップも大して良くなかった、ころころとグリーン右フロント部分へ。ボギー。

15番202Yはティーショットがグリーン左へもれた。ここからパター使ったが強すぎて向こう側へ。ボギー。これで振り出しに戻った。

16番290Y、今日は短い設定のドライバブルパー4。「ここを3Wで打とうとするのだから、どれほど飛距離が戻ってきたか分かろうというものだ」、と解説のフランク・ノビロ。ティーショットはグリーン右の薄いライ。チップは少し大きすぎで10フィート。これ入れてバーディ。ビデオ↓

17番562Y、セカンド3Wはピン下へ、イーグルパットはカップを越えすぎたが7,8フィートを入れてバーディ。

18番464Y、セカンド173Yをピン左下へ。同組のビリー・ホーシェルが下からのバーディパットを入れ、タイガーも入れて、3連続バーディ。ようやく笑顔が出た。今日69、トータルでイーブンパーに戻した。

ビデオ↓

昨日同組だったパトリック・リードにも同じだったが、ホールアウトしてビリー・ホーシェルとゲンコタッチしているのは風邪を移さないための配慮から。ラウンド後のインタビューをなかなか出さないなと思ったら、タイガーはこんな状態だった。shockビデオ↓

何時間も吐いたそうだ。しかし痛みとは違う、ただ気分が悪いだけだと言っている。

ということで、3ラウンド終了でジョーダン・スピースがえらく引き離しました。彼はこの秋、何か変わったと思う。オーストラリアオープンでも最終日63を出して5打差で勝ったが、今7打差の20アンダー。風がなければ、みなロースコアを出してくるので最終日も油断ならない(笑)。ま、吹き飛ばすことはないと思いますが。キーガン・ブラッドレーもベリーパターをアンカーするのをやめ、好調です。

リーダーボード

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ヒーローワールドチャレンジ2日目終了

中継を見ずにタイガーのスコアだけ見た方は、いくら4ヶ月ぶりの試合といってもタイガー1ラウンド目の77とはどんなひどいゴルフだったのだ・・・と思うでしょうが、実はそういうことでもないのです。(爆)

 

今度の"新しいスイング"は、テレビの解説者達、新旧のプレーヤー達、スポーツライターから一家言持っているダイハードゴルフファンに至るまで大好評。練習ラウンド以来、まだスイングについてのネガティブな評価は見たことない。タイガーがショーン・フォーリーについていた頃のスイングが、みなよほど嫌いだったのかと、フォーリーがちと気の毒になるぐらいだ。(わたしも嫌いだったが)

 

1日目、1番ティーショットは3Wが左OB。4打目をベタピンにつけて良いボギーセーブ。2番パー3はバンカーに入れて、バンカーショットが今いちでボギー。そのあとはショットは良かったがパットが入らずのパーが続き、7番パー5でボギー。

次の8番パー4が恥ずかしい。セカンドは良いショットだったが、グリーンを通り過ぎ奥ラフ。グリーン面まできつい上り。そこからのチップは2ヤード前進、グリーンに届かず。次でオン、2パットダブルボギー。+5へ。フロント9は41。

11番165Yではピンハイ右、9,10フィートにつけたがパット入らず。

2番パー4、セカンド127Yからピン右に打って、カップをなめて1フットぐらい。この日初めてのバーディ。+4へ。ビデオ↓

次は短いパー5だし、誰しも流れが変わるかと思った・・・ドライバーのティーショットはフェアウェイ。解説のゲーリー・コーク「良いショットだ。飛んでるね。」。セカンドは6番アイアン。2段グリーンの上段のピン方向へ、ピン下3mにランド、一瞬止まったボールは傾斜でグリーン右エッジへ転がり、ころころころころグリーン右コレクションエリアへ。(芝を短く刈ったラフ)

3打目のチップ、ウェッジの歯がラフに突っかかってグリーンちょっと下へランド、ころころ戻る。4打目のチップは更にひどく、初心者もこうはあるまいという2ヤード前進ショット。

あぁあぁあぁshockshockshock5打目のチップはピンそばに寄ってボギー。即行、+5へ戻る。ビデオ↓

14番392Y、1Wはフェアウェイ、セカンドをピン後ろ4,5フィートに打ったが、バーディパットは強すぎてカップに蹴られる。15番、16番パー。

 

17番最後のパー5、590Y。今までのタイガーと違ってドライバーを不安なく振り切るので、590Y、2オン狙いますよ。そりゃ+5ですから。coldsweats01セカンドの3W、グリーンに上りかけたが足りずに左のラフへ転がり落ちる。

 

3打目、ここからのチップ、またしてもダフって、ボールがあった場所へころころ戻る。タイガー、怒りのやり場がなく帽子のひさしを押さえる。4打目、次のチップショットは悪くなかったが、下り傾斜になるのでピン越して止らず、ほとんど反対側のエッジへ。これ入れられずボギー。ひぃ~~~~(って、ヘタレのラウンドレポートの観)

最終18番464Y、タイガー怒りのティーショットは320Y。(爆)怒っていたかどうか知りませんが、持てるバネで思い切り振った印象で見ていて気持ち良かった。こんなスイングのタイガーはどのぐらいぶりだろう。このホールパー。というのがスコア77の内容でした。ラウンド後の記者会見で、"it certainly is surprising that I could hit chipps that poorly."(「あれほどひどいチップショットを打てるとはかなりの驚きだったよ」・・と他人事のように言っていて笑った)

 

木曜日は結構風が強かったですね。フェアウェイキープ8ホール/14、グリーンオン11ホール/18。

タイガー、「強さが戻ってきた」「(スイング)スピードも戻ってきた」「また飛ばせるようになったのはナイスだよ。」と語っていた。タイガーはタイミング悪く風邪を引いて、木曜日の夜は38.8℃まで熱が上がったそうだ。

*

さて金曜日、朝イチはバーディだったが、それ以降ずっとパー。フロント9は両方のパー5でパー。熱は出たまま(解熱剤飲まないのかな)、同組のパトリック・リードがパットする時、咳をこらえていたというから、気分が良いことはなかったろうが、フロリダなので寒くないから何とかもったのかもしれない。

テレビ中継が始まるまでのプレーは、タイガーのオフィシャルサイトのレポートによる。5番パー3はピンへ6フィート(1.8m)に打ったにも関わらずバーディパット入れられずパー。

8番パー4はアプローチショットがグリーンにショート。今度はチップショットをトップしてピンを40フィート越え、ボギー。フロント9はイーブンパー。バック9で最初の3ホールをパー。

テレビ中継は13番パー5の2打目から。右ラフから、ロングアイアンをピン横4フィートに打ち、イーグル!ビデオ↓

14番392Y、ドライバーをフェアウェイ左寄りに打ち、84Yからのセカンドショットをピン右へ4フィートへ打ってバーディ。+2へ。

15番212Y、小雨が降りだす、25フィートから2パットパー。

16番349Y、セカンド119Yからピン右下へ打ちボールはカップへ5フィートに寄ってバーディ。トータルスコア、+1へ。ビデオ↓

17番590Y。テレビ解説者がタイガーのアドレスを、「ドローを打つセットアップしている。」ここも良いティーショットだった。キャディはフェアウェイで傘をさしている。セカンド276Yから3Wは少し右に流れ右バンカーへ。ここからピンへ8、9フィートに打つが、バーディパットはカップ左と通り越しパー。

このあと、突然激しい雨になり1時間20分の中断。再開後は、プレーヤーにより明暗が分かれた。タイガーは18番464Y、ティーショットはフェアウェイ左寄り、ボールの左部分に泥。セカンド200Yから5番アイアンで、泥がついた分、軌道は右に行くとみて、左寄りに打ったのが戻ってこなかったのか、それとも予想を裏切り右に曲がったのか、グリーン左下のラフへ。タイガー、「ハハハハ」と笑ったとこをみると、最初からボールは左に出たのかも知れない。3打目のチップはお定まりになった観がある、ダフリで、4打目のチップも芳しくない。ボギーパットを外し、ダブルボギー。68になるところが、後味が悪い70になった。

ちなみに松山英樹も、バック9の中盤からダブルボギーにボギー2つ叩いている。雨のあとでしょうかね。

*

今週は練習ラウンドやプロアマの日からタイガーのスイング分析ばかりやっている。これは今日中継中に解説のゲーリー・コーク(元PGA)の説明。左が去年のワールドチャレンジ、3W。右が今日のタイガー、1W。

*

ジョーダン・スピースとスティーブ・ストリッカーが18番をホールアウトしていないが、スピースは勢いに乗っていますね。ステンソンも15、16でスコアを落としたが、良いゴルフを続けている。タイガーと同組で回ったパトリック・リードは12番に池に入れて、なお63。ジャスティン・ローズもしっかり上ってきて、まあ、さすがワールドゴルフランキングの上位からの18人というか、スコアを出してきますなぁ。

ということで週末のタイガーが楽しみ。smile(これが終わるとおそらく次はサンディエゴまで出て来ないでしょ)

松山君も上位に復帰してくれないと、テレビに写らないから頑張ってほしい。

リーダーボード

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

タイガー久々の登場/ヒーローワールドチャレンジ火曜日

さすがタイガーというか、やはりゴルフ=タイガーというか、昨日月曜日から大騒ぎ。結局ゴルフ界もファンもタイガーの久々の登場にわくわくしている。月曜日はエグジビションのゴルフクリニックで、球を打ちながらファンと話し、表情はすこぶる明るかった。

これがクリニックでのドライバーショット。(最近、ビデオを延々と流す形が流行っているが、ちょっとうるさいくないですか?)

(画面の右下にマウスを当てるとスピーカーのオン・オフが出ます)

これがアイアン。

*

今日火曜日、練習のあとで記者会見。旧コーチのショーン・フォーリーと離れることにした理由、新しいコーチ、クリス・コモと組むことにしたいきさつなどを話しています。

記者会見の様子の別窓で、ショーン・フォーリーとクリス・コモにからかう仕草で話しているところが写っています。今日のアイルワースCCは風がありますね。

まず、ショーン・フォーリーを離れることに決めた理由は、スイングにおいてある種の動きは身体的にもう自分には出来ないからとタイガーが語っている。

やっぱりね、とわたしは思った。think長年のスイングによる負担ではあろうが、ショーン・フォーリーのスイングが近年の腰痛に貢献しているとみる人が2,3あったが、わたしもそう感じた。

このあとのゴルフセントラルで、新コーチを選ぶにいたった経緯についてのノータ・べゲイⅢの話も興味深かった。ノータ・べゲイとタイガーが初めて会ったのは前者12歳、後者9歳のジュニアゴルフ時代。USジュニアアマチュアのクオーターファイナルでは、3&2でタイガーに破れたそうだ。

ノータ・べゲイも故障で長く苦しみ、今はゴルフ中継の解説やコースレポーターをやっているが、その仕事のためいろいろなスタティスティックをリサーチしたそうだ。

タイガーによると、べゲイはタイガーのスタティスティックを示して、以前はどうだったか、今はどうか、これからどう向かっていくべきかと話したという。

タイガーはこの休養期間に、自分のジュニアアマチュア時代からとショーン・フォーリー時代までのすべてのスイングを見てみたかったとして、多くがVHSビデオだったからお母さんのところからVHSレコーダーを持ってきたと笑い話にして言っている。

特にショーン・フォーリーのスイングにした時は、多くのファンが自分の昔のスイングを見るべきだと話したものだが、39歳目前にしてやっとその気になったのかとちょっと呆れている。べゲイは、タイガーは自分のスイングに主導権を持つべきで、その意味でクリス・コモは向いていると思うそうだ。コモは「話す」より「聞く」タイプという。

タイガーはクリス・コモをスイング・コンサルタントと呼び、コーチとは呼んでいない。スイングを変えるというより、良いプレーをしていた時のスイングに戻す、近づけるという意図ではないかと推測する。

昨日のクリニックで体重が減ったかと聞かれ、この試合のために相当トレーニングしたから体重が落ちた。来年の試合に出る時までに、どのぐらい戻るかだと言っていたが、目撃者の表現のように、かなりスリムになったというほどでもないと思う。(笑)

タイガーは筋トレで大きくなり過ぎたという人が多いが、直に見ると服のうえからはまだまだスレンダーだ。

*

ということで、ヒーロー・ワールド・チャレンジのペアリングとティータイムも発表になりました。松山英樹はジミー・ウォーカーと、12:05。タイガーはジェイソン・デーと一つ後ろの組で、12:15。

ティータイムとペアリングリスト

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ