« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

また回ってきました

長文のラウンドレポートなど、大晦日の日本からどなたも読まないとは思いますが(爆)、一応書いておきます。

昨日29日月曜日の話。寒い予報だったのだけど、お昼近くになるにつれどんどん暖かくなり、翌日は雨の予報だし、これは回っておかないと・・・ということで、午後からフロント9だけのつもりで出かけました。

アメリカでは数年前から18ホールコースのハーフラウンドでもスコアをポスト出来るようになったそうです。(わたしは去年ぐらいに知って提出するようになった)18ホール回る時間はないがハーフラウンドなら回るというゴルファーのために、考えられたらしい。つまり、減っていくゴルフ人口歯止め作戦の一つのようです。

ハーフごと(フロントハーフ、バックハーフの各ティーごと)のコースレートとスロープが入力されていて、ハーフラウンド2回分提出するとハンディキャップインデックスが出る仕組みになっている。

・・・ってそんなことはほぼどうでも良くて、娘と孫が帰ってこないうちに1回でも多くコースに出ておこうという魂胆です。

*

コースに着いて30分後ぐらいのスタートが取れたのだけど、1:44pmでした。一緒に回るのは初めての男性3人。超若いお兄ちゃん、中年、老年。わたしは中年と老年の間だった。

1番ティーで前の人達、前の前の人達見てるだけで、超亀ペースであろうことは想像ついた。今日は怒るまい。(爆)

1stgreen

1番338Y。ティーショット△、5Wまあまあ、3打目の9番アイアンがあれ~!でピンハイ左ラフ。最近アイアンが全然当たらないのだけど、ショートアイアンであんなに軌道がずれるのは恐ろしい。クローバーの嫌なラフからのチップは良かったが、ピンを7フィート越え、パット入れられずダボスタート。

コットンのタートルネックセーターを着ていったら、ほとんど暑いぐらいで、脱ぐもならず我慢。ロスはやっぱりノースリーブか半袖ゴルフシャツの上にセーターじゃないといかん。ニュースで寒い、寒い言うから!だいたい大袈裟なんだ。

2ndgoldtee

2番左端にあるゴールティーから見たパー5。1W◎、先週はセカンドが右に行ってピンへのアングルがなくてひどい目にあったから、今日は充分に左め狙って3W△。

2ngreen

3打目、残り91YとGPSは言っていたが、上りをプラスして8番アイアン、グリーン奥エッジぎりぎりに止っていた。パー。飛距離で届くホールは少ないのだから、そんなホールぐらいパー取らなきゃね~。(言うは易し)

3番123Y。ピンフロントで、9Wのところをつい7Wを抜いて持っていってしまった。ありゃと思ったが、前の組が待っているから、下げてティーアップして打った。ボールは右に出てグリーン少し手前右ラフ。ここもショットとして良いチップしたが、パット入れられず。どうもパットがダメだ。

4thgreen

4番右ドッグレッグ445Y。1W×、3W×、(2打連続で左靴がすべった。下肢に力を入れず、腕やグリップに力が入るからだ。アホと違うか) 3打目の3W◎、4打目アゲンスト、バンカー越えなので8番アイアン◎、ボギー。

5thgreen

5番335Y、上りがきつくて1W◎でも距離がいくらも行ってない。GPSで残り距離が出るとがっくりする。2打でグリーンすぐ下まで来て、SWのチップはピンにショートしたが、2パットボギー。

同伴の老年ゴルファー、グリーン左下ラフからのチップを何回も素振りしたうえ、ボールの上に固まってお地蔵サンになり、案の定激しくトップ。ボールはグリーンを勢いよく転がり、8番グリーンの右ラフへ。その人が8番ホールに行っている間にグリーン奥から撮った。

6thtee

番346Y。1W×、3W×、8番アイアン、これもあれ~でピンハイ左ラフ。チップは◎、ピン越えて4フィート、入れてボギー。やっと柔らかいチップが打てるようになったぁー、じゃなくて復活した~。

<本日のハイライト>☆☆☆☆☆

7番308Y。1Wがぷわーんで高い終速スライス、右の木の根元。爪先上がりのベアグラウンド。しかしアングルはあったので、グリーン付近に蹴っ転がればいいと、3Wでパンチ。今度はゴロのスライスで(えーっ!?)、右の旧臨時グリーンの右土手。

きつい爪先下がり、(たぶん)バミューダグラスのラフ、しかしこれもピンへアングルがあって、PWで渾身ショット。「ショートしたー?」と聞いても誰も答えてくれない。行ってみるとピン下8フィートぐらい。上りの重いパット、入れてパー!

1年を締めくくるにふさわしいパーだったわ。

8thgreen

8番スコアカードで150Yは左奥ピンでGPSの距離は見てなかった。ここはピンがどこでもドライバー打つ。西日でまったく見えないのでグリーンセンター狙って打つつもりが、トウ寄りに当たって引っ張り、左のパームツリーの根元。チップショットは4フィートに寄りパー。(8番グリーン後方から撮った)

最終ホールは1W☆、184Y飛んでてみんなに誉められた。(笑)毎度同じこと言ってるが、飛ぶと下り傾斜にかかり、硬いフェアウェイから何を打ってもまともに当たらず、それでも3Wがグリーンすぐ下まで行った。ボギー。というわけで、今年最後のハーフラウンドは、パー3つ、ダボ1つ、あとはボギーで43(15パット)。

先週月曜日の9ホール(45)と足すと、数字だけは88になりました。

この前はフロントハーフで3時間かかったが、この日は2時間56分でした。4分しか違わないのに、楽しかったのはスコアが良かったせいと(爆)、最初からハーフだけ回るつもりだったので、気が楽だったからか・・・いや、慣れでしょう。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

今年回った新コース後編

今日は陽がよく照って(ま、毎日照るけれども)午後半ば庭に水撒きをしても寒くなかったが、その後ウォーキングに出たら後半は耳や頭が冷たくなってきた。早く帰りたいからきつい上り坂をしゃかしゃか歩き、帰宅して、しばしひぃーひぃーはぁーはぁー息切れがして恥ずかしい。

寒いからうどんが食べたくて、娘も孫もいないのに一人分作ってもしょうがないと、日本食料店スーパーにあるフードコートで、かき揚げと海老天がのったうどんを食べてきました。意外と出汁が美味しいのです。

*

では今年回った新コースの続き。今年3月から5月下旬まで日本滞在。ゴルフ行きたいゴルフ連れてってと言い続けていたので、まず最初に3月愚息に連れていってもらったコース。

③東名厚木CC。☆☆☆

OUT、IN、WESTの27ホールあって、OUTとWESTを回った。山岳コースと呼んでいいと思う。息子と二人で回ったが、交代でマーシャルして2打目を打てるか、グリーンは空いているかと見張らねばならなかった。

7thtee

WESTの7番ティーから。

7thgreenmountains

同ホールのグリーン。ここは景色がとても綺麗だった。

乗用カートはカート道限定だから体力的に疲れます。ちょっと長いパットだと3パットして、山の上だからグリーンが速い。こういうコースは2,3回回ると打ち所が分かっておもしろいと思う。途中コンビニストアに寄っても50分で楽でしたが、高速降りてから19kmというのはロスじゃあ考えられない立地条件です。(笑)

*

次はちょっと間があいて5月ゴールデンウィークに長女の婿に連れて行ってもらった。

④足柄森林カントリー倶楽部☆☆☆+0.5☆

コースサイト

ここも山岳コースでした。

Ashigarashinrin_2ndhole_s_2

2番ホール。

乗用カートがコース内乗り入れ出来たら楽だと思うが、ここは年寄りは回れない。カートから降りて傾斜ライから打って、また戻ってって、きつかったー。あいにく強風で、婿は何度も帽子が飛んでいた。

Ashigarashinrin_12thhole_par3_s

12番パー3。こういうパー3は難しい。上りのうえ、左にバンカーが口を開け、グリーンは右にコックしている。右側はジャングル・・・フェンスが食い込んでいるがフェンス外はOB。 パー3でOB打ったら最悪の気分でしょうなぁ。わはは

Ashigarashinrin_18thhole_longpar5_s

18番長い長いパー5でレギュラーからでも600Y弱。左ドッグレッグ。

Ashigarashinrin_18thhole_approach_s

18番アプローチ。このコースはAグリーン、Bグリーンとあるが、左右に離れすぎて、距離もかなり違うのでセルフではきつい。これまた2,3回回ると大分コースマネージメントが出来ると思う。

この日は富士山を見ただけで行った甲斐がありました。海外に住んでいると桜と富士山に最も郷愁をそそられます。わたしの帰国時の住まいは横浜ですが、帰国しても一度も富士山を見ずじまいの年もありました。

1_ashigarashinrin_fuji_from2ndfloor

足柄森林クラブハウス2階から見えた富士山。

2_ashigarashinrin_fuji_fromputtingg

練習グリーン向こうに見える富士。

2b_ashigarashinrin_fuji

コースから見えた富士。

3_ashigarashinrin_fuji_from7thtee

7番ティーグラウンドから見えた富士、ガスが出ていますがこの直後にかくれ二度と見えなくなった。

わたしは平坦なコースやデザート(砂漠)コースより、ツリーラインがある丘陵コースのほうが好みだが、2,3のホールはちょっと傾斜がきつかった。

最後になるもう一つのコースについてはまた明日。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

今年回った新コース

日本では多くの人が今年ラストラウンドのことをブログに書いておられるが、ほぼ例外なく普段より多いスコアで・・・あんまり寒い時期のゴルフはやめたほうがいいのじゃないかと感じる。(大きなお世話)

高齢ゴルファーはコースでぽっくりも多いらしいから、春まで待ったほうが利口としても、いつも上手い人、崩れても80ちょっとのゴルファーが90を越えてしまうのを読むと、寒さで体が回らずスイングにならないのだろうと察しられる。

*

寒いというと怒られそうだが、普段と比べてという意味で、ロスも相当寒いです。

娘と孫はバージニア州に出かけて日中は誰もいないのでもったいないと昨日家中のヒーターのスイッチを切っておいたら、今朝台所に入っていくと室内が15℃だった。朝方の外気は4℃まで下がったらしい。

午前中いつまでも気温が上らないと感じたが、日中の最高気温も15℃止り。ロスでは冬でも最高気温が15℃以下の日は2,3日しかない。大晦日は12℃の予報です。

もう年内はラウンドしないかも知れません。

*

ということで、今年回った新しいコースのことを書いておこうと思う。近年は新しいコースを回ることは極めて稀ですが、今年はたまたま5箇所もありました。

①エンジェルス・ナショナルゴルフクラブ。☆☆☆

元旦に一人で行った、ロス近郊唯一のジャック・ニクラウス設計コース。(もう一つ、ニクラウス設計ではシャーウッドCCがありますが、プライベートなのでメンバーに招待してもらわないと回ることは不可能。)

コースサイト

元旦に行った目的はフリーウェイすいすい、コースもがらがらだからです(うちから51km)。

想像はしていたが、一番前の赤ティーからは4899Yだから、大してタフとも感じず、もっと安くて近かったら行ってもいいけど・・・という感じ。バックから回るとかなりタフらしいですけれども。最近はどうか知りませんが、遼くんや松山英樹が西海岸入りすると練習に使っていたそうです。

An_1st_flag

山に近いので、景色が特異で綺麗。1番ホール。夏は酷暑になるので、この辺の山はしばしば山火事が起こる。

*

②オーハイ・バレー&スパ。☆☆☆☆

孫が学校の旅行で1週間いなかったので娘と小旅行しての帰路に寄って回った。ロスから1時間半余。周りにワイナリーがあるリゾートコースですが、えらいタフなコースだった。

リゾートサイト

日本の山岳コースとはちょっと違うが、すごく起伏があり、ホールによってはどこに打っていいか分からないところもあった。後で知ったことだが、ベン・ホーガンがPGAツァーが西海岸開催の時期になると、ここに滞在して練習ラウンドしたそうだ。

Ojai_9thpar5

9番パー5。メンバーには18番だそう。

Ojai_10thgreen

10番グリーン。グリーンも速くて難しかったー。

Ojai_16thpar3

16番パー3。

娘と二人で回り、初挑戦では、フェアウェイに打ったつもりが傾斜で転がってハザードまで入ってしまったというホールもあって厳しかったが、わたし好みのコース。旅行でしか行くことがないコースなので二度目はないと思うが、可能ならまた回りたい。

あと3箇所は日本のコースですが、また明日にも書こうと思います。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

つい回ってしまいました

昨日はがーがーと料理をし、今日は今日とてみんなでプレゼントを開けて、今度は娘がランチを作りお腹も空いてないのにあれこれ食べて、夜まで動かずに家にいるのが嫌になった。

それで、ちょっと近所の短いコースへパットの練習に行ったのです。昨夜から風が吹きあれ(娘は風の音が恐ろしくで眠れなかったそうだ)、練習グリーンは葉っぱや小さい実が取り除きようもないほど散らばり、即断念。

 

Behind1sttee_2

 

ふと見渡すとコースはあまりに綺麗で、ゴルファーもほとんどいない。カート道の右側は1番ホール。2台のカートの後方は9番グリーン。

 

Behind9thgreen_2

 

9番グリーン後方から見たコース。視界には誰も見当たらない。う~~~む、運動代わりにコースを回るか。

ホリデースペシャル、$20.50でカート付き、無料練習ボール、フリードリンク2つだそうだ。昔はこんなコースでもカートに乗っていたが(何ちゅう怠け者)、近年は数本バッグに入れて歩く。

ということでカートに乗って一人で回りました。最初はたぶん13,4℃あったと思うが風は終始強くて、ここしばらく風が強いラウンドしてないから良い復習になると思った。(復習って・・・

1sthole

ティーは青と白の2箇所、後ろの青から。1番ティーグラウンド養生中、奥ピンでも100Y弱?右横から強い風。8番アイアン、噛んだがピン真後ろの奥エッジへ。パー。

最近アイアンが全然ダメだ。

2ndhole

2番317Y。1W△、こんな風の日に池を越えるショットは打てそうもないから5Wで池の少し左狙い◎、SW〇、ボギー。

3rdgreen

3番176Y、真正面からの向かい風、少し下げてティーアップしたのでプレー距離は相当あったろう。どーせ届かないから良いスイングすることだけを心がけます(爆)。1W◎、SWのチップはだいぶ感触が良くなった。このコースにいるギースは以前より数が倍以上増えている。

4番145Y、奥ピンだから153Yぐらい、風は右から左。ドライバーでそのままは大きすぎると思ったので短く持って・・・右プッシュアウト。策を弄するとそんな風だ。ボギー。

5thhole

5番267Y、高いパームツリーを狙う。1W△、終速スライスで右ラフ。長いキクユグラスのラフで、ボールは埋っていないのに何で打っても打てない。風はフォローだったと思う。ボギー。奥に見えるドームを半分に切ったようなのはロスアンゼルス空港です。

6番287Y。アゲンスト。1W△、3W◎、グリーン手前からSWをへナシャンク。チップ2回目◎、ボギー。

<本日のハイライト>

人間浅ましいものだ。ゴルフを何年かやっていれば、誰にも「へたれとも思えないようなウルトラショットを打つ」とか「有り得ないようなパットを入れる」とかあるものだ。そうめずらしいわけじゃない。それが自分がやると、大得意になるんだ。人から見たら、それがどーした、ってなものなのに。

ということで、わたしのそーれがどーしたウルトラショット(爆)。

7thhole

7番左ドッグレッグ286Y。1Wは今イチで左ラフ。

7_leftrough

セカンドの位置からグリーン方向を見たところ(ピン赤とフラッグ青)。安全策のマネージメントならツリーラインに背を向け、フェアウェイ真ん中に出し(ショートアイアン)、3打目はウェッジになる。いったい何十年ゴルフやってるんだと、最近は木越えショートカットやる。安全にばかりいってちゃあどのホールもボギーがベストになる。画面真ん中の木の高さが一番低いところを狙い、7W◎。

7thgreen

ボールはグリーンに転がり上った。ホーホーホー。(ズームインして2回撮ったら木のお化けが出てしまった)2パットパー。

8番141Yも正面から強いアゲンストの風。3Wではとても届くまいと、ドライバーを2クラブの長さ下げてティーアップ。1W〇、ピン左上ラフ。SWチップ◎。パー。

9番336Y、8番とここのティーグラウンドではアゲンストの風で体がぐらっと来た。これだけ重い馬体なのに揺れるってすごい風だと思った。 3打目の9番アイアンがスライスしてピンハイ右ラフ。SW、〇。

フロント9、パー32、スコア38。厚めコットンのタートルネックセーターを着ていったが、8番ホールから仕方なしフリースのジャケットを着る。北風でどんどん気温が下がっていくような。

10thgreen

10番上り、右ドッグレッグ340Y、1W◎、3W◎、グリーン下からSWが大きすぎというか少しトップ気味だったのだろう、奥ラフへ。かなり暗くなってきた。ここはナイターゴルフをやっているが、夕昏とライトが点灯するまでの間が暗い。

15thhole

15番このコース唯一のパー5。485Y。グリーンの手前から首折れのように左にタックしているので、ここもショートカットを狙ってグリーン方向に5W◎を打ったら、転がりすぎてバンカーに入っていた。長いバンカーショットを52度で、その前のバンカーに入れ、そこからSWは気持ち大きすぎてピン真後ろラフへ。あぁあぁあぁ。チップショットは下りで止らず。

そのグリーンで前の2人組に追いつき、グリーン上でいったい何球打ってるのかと思うほど時間がかかっていたので、風邪でも引いたらつまらないからそこでやめて帰宅しました。16ホールを1時間半でプレー。

あーせいせいした。クリスマスや年末年始に、ずーっと家にいて体を動かさないと気が鬱屈する。ふと思いたって、ちょこちょこっと回れるのがアメリカでゴルフする良さです。終わる頃には12℃。風がなければこのぐらいどうってことないのですけどね。

*               *               *

たまにはやかましいの。音があんまり良くなくてすみません。

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最悪スローペースのラウンド

昨夜急に思いたってリザベーションのサイトで予約したが、どうもサイトの動きが変だった。ともかく、9:48になったのは朝トーナメント(コンペ)が入っていたからだそうだ。あぁあぁあぁー。

月曜日はめったにトーナメントが入らないから油断してたぁ。1番ティーグラウンド下に、えらい何組も待っているなと思ったんだ。

*

これは長い一日になる、やれるところまでやろうと覚悟を決めて、初対面の3人の年配男性と一緒になった。彼らは友達のようで毎週一緒に回っているようです。一人は青ティーから、ほか二人は白ティーから、わたしは一番前のゴールドティーから。

1sthole

最初のティーショットから、「お~、飛んだね~」などと言われ、えーっ、ちょっとミスだったのにと思ったが黙っていた。白とゴールドはほぼ同じ距離で、二人をアウトドライブ、「飛んだね~」の人がわたしより1ヤード先。まあ、順当ボギーで。

 

2ndhole_2

 

2番上り367Y女性にパー5。男性3人は自分の飛距離をよく知っていて、どのホールも早くからティーショットを打ってしまう。ティーの距離が大して違わないときは、わたしも同じ時に打てるが、このホールのように白とゴールドが40ヤードも違うと、おじいさん男性達が打てても、わたしは打てない。

前の組が青杭(グリーンセンターまで200Y)を通り越すまで行ってくれないと危ない。彼らが打った後ずい分待ったので、ティーショットをミスしたらどうしようかと思った。

幸い快心ティーショットで、前の組の一番後ろの男性がいたところに転がった。待って良かったぁ。

2ndgreen

ティーショットはちょうど残り200Yまで行ったが、セカンドが右寄りに出てしまって、3打目が右の松にかかる。6番アイアンを短く持ち、ハーフショットで低い球を打とう・・・というのがコースマネージメントだったんだけど、結果は球が高く上がり、右の背が高い松のど真ん中の幹に当たり(細くないですか?)、左に跳ねて、残り距離はほとんど同じ(爆)。

おかしいなぁ、ピンじゃなくて左寄り狙ったつもりだったのに。いつもセカンドが右ラフ方向に行ってしまうから、そもそもそれを直さないと。

3番パー3は奥ピンへ145Y。3Wで打ったボールは右に出て、待っていた前の組が並んでいる方向へ。フォーオーォ!その割りにラッキーキックで左にとんとん跳ね、行ってみると右奥ピンから右に入ったラフ。チップで5フィートに寄せ、ドカンと打ってパー♪(本日唯一のパーとなる

4thhole

4番右ドッグレッグ445Y。1W◎、3W◎、3打目は135Yだったがグリーンオンを狙うと右手前バンカーにかかるのでショートするつもりで5W☆、真芯くって気持ち良かった。ボールに泥がついてグリーンすぐ下の花道。

短い上りチップを、SWでちゃっくり。 

チップで2ヤードしか進まないって、どうやったらそんな器用なことが出来るのかね。5打目のチップはカップ右に20cmでボギーセーブ。

5thgreen

次っ、5番パー4、ちゃっくりした後はお約束のトップ、3打目グリーンすぐ左下のラフから奥ラフまで行った。

4打目、ものすごく速い下り傾斜のチップショット・・・と計算してSWを打ったつもりが、大して転がらず止まってしまった。

おじいさんが、「ショート!」と大声。見たらわかりますがな、あんた。

人がパットを外すと、「ぐわっ!」と奇声。あなたのスコアになるわけじゃないんだから放っといて下さい。

この人はほんとにおもしろい人で、「あなたは飛ぶからLPGAのシニアツァーに出るべきだ」と言う。ほかの男性達は、困って何も言えない。

8thhole

8番150Y。ゴールドティーの右下から撮った。1W、当たりは良かったが少し右でピンハイ右ラフ。最近はピンハイでも一向に2打に出来ないのが情けない。

9thgreen

今日は(今日も)毎ホール、濡れていてボールには泥がつき飛距離は飛んだホールでも170Yかそこらだったが、ショットとしてウッドはどれも良かった。9番328Y、1W☆、セカンドは左下がりから3W◎。

グリーンすぐ右下からのチップ、ピンは奥の奥で、越えて奥ラフに行くと2打にするのは非常に難しいから足りないとは思ったが、SWで打った。やはりかなりショート。

弁解じゃないが、こういう場面では練習量が少ないから安全策で行くしかしょうがないんだわね。バラエティーあるチップやピッチを打てるのは毎日練習する人の話。だから届かないパー4ではパーは「たまたま」しか取れないんだ。(腹立たしいがそれが現実)

*

フロント9はパー1つ、ダブルボギー1つの45(16パット

毎ティーショット、毎セカンド、毎グリーンを待ち、次のティーグラウンドで会う度、前の組の男性が怒っていた。9番ティーグラウンドで、(眼下の)11番ティーグラウンドにいる4サムのことを、「彼らは少なくとも丸1ホールは空いている。フロントに電話した。」

その4サムも、その後ろの4サムも、ランチョじゃあ見たことがない顔ばかりだった。トーナメントで来たに違いない。

スロープレーをぶりぶり言う、前の組について、おもしろい男性は、「そういうあいつらも遅いんだよね。」

確かに。

*

というわけで、フロント9で3時間もかかって、疲労困憊。スコアはボギーペースだったけれども、もうスコアなんか気にする気力もなかった。

自分も含め、我々4サムはシニアゴルファーばっかりだから、フロント9で既に、「バック9も回る?彼はフロントでやめるって言ってるよ。」という調子。わたしはバック9に行き、しんどかったら14番でやめることにした。

元気を奮いたたせて、全員バック9へ進む。

そのおもしろいおじいさん、「どのぐらいゴルフやってるの?」と聞く。「25年ぐらい。」と言うと、「たった25年でそんなに上手くなるの?」(爆) 僕はもう半世紀もやってるよ。」

彼は真面目に言っているのだから可笑しい。

こんなにゴルフを誉められたのも初めてだが、パットに関しては、「あなたはパットも上手いんだけど、ファーストパットが強すぎるんだ。」

バック9に入り10番まではまだ良かった。11番、12番と急激に疲れを感じて、13番で突然もうスイングがまともに出来ないようになった。体が回らず、肩が回らず、ゴルフにならない。

途中でやめる時は、いつも14番を終わって18番ホールと縦走してクラブハウスに戻る。もうこれまでとばかり、我々は飛ぶようにコースを抜けた。

今週はクリスマス休暇をとってすでに休みの人も多い。月曜日にトーナメントをやるというのもその証拠だろう。月例などの競技でも、ハッカーのコンペでもトーナメントとなるとみなノロイのはどういうわけか。

あー、閑散としたコースをハイスピードで回りたい。

あんまり疲れて不機嫌で帰宅した。23℃だったそうだが、湿度が高かったのか暑かった。汗で、口の周りなめたらしょっぱかった。(すみません)

明日は孫とクリスマス前最後のショッピング。イエイ!

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*


ゴルフ ブログランキングへ

恥多きランチョ10ラウンド目後半

わたしのブログはてんで女性に人気がないらしい。(笑)

ニフティー・ココログでは今年から新しいアクセス解析を使い始め、訪問者の年代や性別が出て来る。性別は何でわかるのかしらとも思いますが、ともかく年を通して男性70%、女性30%ぐらいだったのです。それが最近どんどん女性が減って(笑)、10%を割っている。年代では30代、40代両方で70%、50代以上はだいたい5%かそこら。

ゴルファー人口の男女差が大きく、単にそれが反映しているだけなのだろうか。食べ物ブログはアクセル数がものすごいが、性別はどうなのでしょうね。

*

昨日はコースで実に恥ずかしかった。自分がだんだん「困ったおばあちゃん」になってきた気がした。

昨日ティーオフした時は一人で、前には男性3サムがいた。そのうち、わたしの後ろからは3サムが来た。毎ホール待つようなので、別々にプレーしても意味がないと、7番ティーグラウンドでお願いして前の組に合流させてもらった。

7番グリーンと8番パー3の高い段々ティーグラウンドの間にカート道をUターンさせるところがある。わたしの乗用カートはなぜか力が強く(爆)、回りきれないと思った時には縁石に乗り上げ、カートの下部がはまってしまった。同伴の一番若い男性に頼んで押してもらったが動かず、もう一人わたしの歳に近い男性もかけつけてようやく脱出した。

ゴルフコースでは女性一人がカートを運転していると、よく冗談で、"Here comes a woman driver!"と男性達がいうが(女は運転が下手とされることをジョークにしたもの・・・今じゃあ「セクシスト」扱いされるから聞かなくなった)、ゴルフカートも下手になっちゃあどうするの?

*

フロント9が終わったところで、今度は携帯電話がないことに気づき、カートを乗り上げたところに駆け戻り、やはり落ちていた。(困ったおばあちゃん、その2)

前の4サムはとろとろゴルフで毎ティーショット待てねばならいから助かった。何で遅いかというと二人の若者は初心者か初心者に近いようだった。もう一人は打ったあと、フェアウェイを歩くのにうつむいて携帯電話を見っぱなし。ああはゆっくり歩けないだろうというぐらい、とろとろとろとろ歩く。あれはひどい。

11thgreen_s

11番上り女性にパー5、371Y。セカンド3W〇。セカンドが当たったら当たってで下り傾斜ライにボールがあるから、喜んでばかりもいられない。下り傾斜から砲台グリーンに打つって、ほんと難しい。たった120Yからだけど、5W◎。なぜか上手く打てて、ピン奥へ。2パットパー。

12番134Y。今日はちゃっくりは一度も出てなかったのだけど、グリーン下からSWのチップでトップした!しかし、グリーン上右奥に留まったのでボギーですんだ。

このあと、チップとパットで怒涛のボギーセーブゴルフ。(何、それは?

13番352Y。3打目濡れたキクユグラスの右ラフから8番アイアン、振りぬけずグリーンにショート。(雨のあとラフを刈ってないから近年見ないほど伸びてそれはそれでおもしろかった。だいたい普段ラフを刈り過ぎなんだ。)受け皿グリーンのセンターピンへSWで3フィートにチップ、ボギーセーブ。

14thhole_s

↑14番302Y、1W◎、下り傾斜まで行って(画像で見るより傾斜はきついのです)、濡れた芝で打てる気がしなかったが、案の定×。左臨時グリーン下の爪先下がりラフからギャップウェッジをピンハイ左2m半に打ったのに、パーパット入れられず。ぐやじい。この日の重いグリーンでさえ芯外してトウ寄りで打った。

15番上り374Y。ティーショットからセカンド、ひっちゃかめっちゃか。3打目、フロントピンまでGPSは114Yなんて言う。ウソをつけ。そうは見えないがグリーンまでだらだら上っている、グリーン前25ヤードからさらに上り、左右から土手がはりだしている。わたしは最低でも130Yはある、プラス濡れて転がらない分も足さなきゃと3W、快心だったけどフロントエッジ。パターで寄せるつもりが右にきゅいんと曲がり、4フィートのボギーセーブパット入れた。

16thhole_s

16番122Y、右の松の大木をぎりぎりクリア、ピン右奥ラフへ。チップがショート(普通のグリーンならちょうど良い距離だったはず)。ファーストパットは大オーバー(ありがちなパターン)。アホと違うかというような長い返しを入れてボギーセーブ。ひくひく。

最近練習グリーンでもそうなんだ。ファーストパットを大オーバーしては返しを入れる。練習グリーンが重いときばかりで、距離感がなくなってしまった。

17番、18番とパー5、両ホールとも4打目でグリーンを逃したがチップやパットでボギーセーブ。

最後の数ホールは曇ってきて寒く感じた。ということで、バック9、2904Y(女性にパー37)、パー1つ、残りはボギーでスコア45(14パット)。トータル89。ゴールドティーから回るとコースレートが大したことないから、89でもインデックスは15.6で、いやはや90切るのがどんどん厳しくなっているのに、これじゃあハンディキャップは増えるばかりですなぁ。

*

<腕時計型ブッシュネルGPSを使った感想>

意外なことに、60ヤード以内からぐらいが多いに役立つと感じた。何百ラウンドと回っているランチョでさえ、目で感じる距離とGPSで言われる距離が違う。よそのコースじゃあ、どれほど自分の目が当てにならないか想像つくというものだ。

例えば距離「18ヤード」と出たら、上り傾斜やラフの草、グリーンの速さでチップを調節するのは経験値だけれども、最初の目安の「18ヤード」は、素人ゴルフではいつもピンまで歩いて歩測する余裕がないことも多いからGPSは助かると思った。

それから腕時計型にして正解でした。わたしはスポーツカジュアルとでもいうような腕時計を普段からしていて(日本のモールで買ったのだけど2000円だった!)、その少し大きめの感じで邪魔にならない。

自分のゴルフは長い番手の距離は正確に知ったところで150Yと言われて150Y打てるものでもなし、グリーン周りからのギャップウェッジ以内のショットに有効と思う。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

今年ランチョは10ラウンド目

また今夜から雨の予報で火曜日も水曜日も降ると言っている。雨が上がって2,3日は下がじゅくじゅくで・・・そうこうするうち週末にかかり、来週になるとクリスマス前でますますきぜわしくなるし・・・これは回らねばと行ってきました。

 

先週、ちゃっくりのラウンドをしたとき、購入のブッシュネルGPS腕時計を忘れ、今日こそ持っていきました。わたしはアナログ世代の無知さで、GPSがゴルフでどう機能するのか知らなかったが、すごく簡単なのです。

駐車場に着いてゴルフモードにし「プレー」に合わせると ====||||==== こんな絵が出てきてGPSが探し始める。それからコース名が2つ出る。1つめはランチョで2つめはヒル・クレストCC(隣のコース)。ランチョを押すと、もうそこから1番グリーンセンターまでの距離が出る。(笑)

*

月曜日の11時半ということでコースは空いていました。(その割に数ホール行くとフン詰まりで、毎ホール待たねばならなかったのはどういうわけか?

最初はおもしろがってティーグラウンドからのヤーデージ、2打目からのヤーデージとスコアカードに書いていった。一番前のゴールドティーからプレー。

1番上り338Y。GPSでは340Yだった。

1sthole_gps

1W△、右向き終速スライス、右ラフ。それにしてもショボイ・・・とがっかりだったが下は濡れボールには泥が。排水機能なんかないのよね。セカンド地点からグリーンセンターまで198Y。

1sthole_s

セカンド地点からのグリーン方向。嫌なライから5W。大ミス超低空、目の前のフェアウェイバンカーに入ったが、ボールは飛び上がり向こう側へ。3打目は爪先下がりのラフから上りグリーンへ。7W、これもまともに当たらず。チップはちゃっくりこそしなかったが、ピンにショート。ダボ。

コットンのセーターで肩が回らないゆえのミスショットだろうと(爆)、セーターを脱いだ。

2ndhole

2番女性のパー5、上り367Y、GPS同じ。ここでちょっとボールの打ち比べをした。最近使っているタイトリストのVelocityと、その前何年間か使っていたタイトリストsolo DT。後者は風に負けるのと、軽すぎてチップとパットで劣るのでとうとう止めたもの。Velocityのティーショット〇。solo DTはフェースの下側、ヒール寄りのこすり球で比較も出来ず。 感触が悪いので、やはりVelocityで行こうと思う。セカンド3W〇。

2ndgreen

3打目、フェアウェイ右寄りからフロントピンまで88YとGPSは言うが、わたしはてんで信用しなかった。(爆)ライが爪先上がり、グリーンまで上り、グリーン下15Yぐらいから更に上り。乾燥した日なら7番アイアンだけど今日は濡れているので6番アイアン。良い当たりでピン下。ほーほーほー。バーディパットはカップにかすりもせず、2パットパー。

3rdhole_s

3番パー3、奥ピン。GPSによると142Y。3W◎、ピン下5mぐらい。2パットパー。

4thtee_gps

4番右ドッグレッグ、GPSでは425Y。馬鹿なわたしはここで気がついた。これはグリーンまでの直線の距離でしょ。ドッグレッグのホールはスコアカードより短いわけだ。(そもそも何でティーからの距離を見る必要があるのだ?

4thgreen

1W◎、3W〇、3打目3W△、グリーン左下ラフからカート道へ転がった。救済を受け、グリーン左ラフへドロップして、チップはピンまで18ヤード。さっそく役に立って、SWでピン上4フィートへつけた。

苔むしたような重いグリーンの下りパット入れてパー。 ここは女性にハンディキャップ1で、めったにパー取れない。嬉嬉嬉

続く5番でもGPSが大きな助けに。(笑)右ドッグレッグ上り335Y、フロントピンへの3打目、GPSによると46Y。爪先上がりのライで、グリーンは受け皿。わたしの「目のヤーデージ」だと距離だけで50~55Yと見てしまう。ギャップウェッジでピンハイ右、2m半ぐらい。パットはカップ上10cmを通り越す。あんた、アダム・スコットのパットの話してる場合じゃないでしょーよ!

というわけで、ゴールドティーから2740Y、フロント9は出だしホールと9番でダボ、パー3つでスコア44(15パット)

つづく・・・

続きを書くつもりが、ラウンド後、かなり球を打ち、娘や孫と待ち合わせてイタリアンレストランでたらふく食べ、睡魔抗いがたく、後半は明日アップします。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ちゃっくり+怒トップのラウンド

明日の夜からまた雨が降るというので、今日は用事もないことだし、道路状況を調べたら朝のラッシュがひいてきて大渋滞もないし、一山越えた平坦退屈コースに電話で予約をとって行ってきました。

最近雨が降ったのは先週の火曜日と水曜日だったが、コースが濡れていて毎ホールでボールに泥がついて閉口した。

2番パー5、426Y。フェアウェイ真ん中のボールには左側にべっとり泥。左に泥がついていると飛球は右に曲がるとテレビが言っていたので、左め狙ったが、やはり右に曲がった。

2nd

右ラフからの3打目3Wは快心、しかしグリーンに届かず。

4打目ギャップウェッジ、ちゃっくり。そばで見ていた同伴者のおじーさんは、後ろを打ったっていうのだけど、自分では何でちゃっくりしたのか分からなかった。5打目、SWのチップもあまり良くなくてピン右上5m。

ここのグリーンはあまり曲がらないから芯で打てばチャンスはある、と自分に言い聞かせてパットしたら入ったぁー!ひくひくのボギーセーブ。

4番パー5、403Y。ドライバーが快心の当たり・・・だったのに160Yちょっとしか行ってない計算になる。やはりボールに泥が。セカンド3W、アプローチを9W◎で、パーオン。ファーストパットは4mもオーバーしたが、入れてパー。

5番パー4は白ティーと同じで358Y。ボギー。↓

5th

6番パー3の右側の木。ま、ロスの紅葉はこんなもんです。(爆)↓

6thpar3

145Y、砲台グリーン。3Wがトウ寄りに当たってグリーン右下ラフ。そこからSWをまたちゃっくり。 どうしてこんなことになっちゃんたんだろう。いくらタイガーのひどいチップショットを見続けたといっても、こんな基本的なチップも出来ないって、どういうわけでしょうか?

それからダフらなかったチップショットもピンにショートばかりして、ショートアイアンのフルショットのほうがまだピンに近かったぐらいだ。

というわけでフロント9は女性にパー37。スコア44、パット14。

このコースは女性のパー数が多いので、相当パーを取らないと90越えになる。言っちゃあ何だが、ゴールドティーからはコースレートもむちゃくちゃ低いし、80台は出さないとね~、の気分なのですが、気持ちと腕が一致してない。

10番パー5、441Y。1W◎、ボール左側に泥。次の3Wはかなり快心の音がしたが、終速でバナナのように右に曲がって右ラフ。ラフに行くと、濡れた草でボールがこそがれて泥がとれるのだ。3打目3W◎、4打目、今度はSW◎。右奥ピンにボール2転がりショート。

11番短いパー5ではティーショットがミスで右ラフ。左足下がりのラフから、久しぶりコブラのバフラー5Wを使った。ちょっと左に行ったが、フェアウェイ。3打目5W◎でパーオン、パー。少しも拾えないので、パーはパーオンしたホールしか取れない。情けない!! こんな容易なコースで何やってんのかね。

12番のパー4では、アプローチショットのPWがグリーンにショート。これはパターで寄せてボギー。

13番パー4は3打目がギャップウェッジでは足りない、PWでは大きすぎるかという場面で、PWを短く持って打ったら、キクユグラスのフェアウェイに噛んで大ショート。こんなところでダボだ。

14番短いパー4、右ドッグレッグ。ここは白から308Yだが、ゴールドティーから261Y。今まで打ったことはないが、今日はドライバーが割りと当たっているからショートカットを試みた。↓

14th_shortcut

グリーンは高い木々の向こう側。普段はピンクのコースマネージメントで打っていく。安全策だがセカンドでグリーンに届かないことが多い。ゴールドティーはさらに前だから、ショートカットしても右のラフが食いこんだ先まで行くのじゃないかとドライバー思い切り振った。残り6番アイアンだった。

さてさてこれからが人の不幸は蜜の味。

15番パー3、白と同じティーで196Y。1Wは×だったが、グリーン左手前まで転がっていた。そこから何でもない上りチップショットなのに、SWで怒トップ!グリーン奥も下りになったラフ。ショットもパットもやけくそでちゃかちゃか打つ。ダボ。

16番、何も障害がないパー5をパー。↓

16thpar5

17番パー4、ゴールドティーから144Y。このゴールドティーが曲者で、右は木がティーグラウンドに張り出しているし、グリーンは左斜め方向になって非常にアングルが悪い。ほかの白・青・黒ティーははるか左後方ひな壇にある。↓

17thpar3_leftgoldtee

3Wのティーショット、当たりは悪くなかったが、左バンカーへ入った。ピンはうんと右奥。(よってゴールドティーからはピン方向へ打てない)長いバンカーショットなのでギャップウェッジで打ったが、バンカー出ただけ。次は左足下がりのラフから、SWで怒トップ!!グリーン奥、下り傾斜になった濡れた泥に草がぱやぱやのラフ。グリーンに乗らなかったら大事だから、しっかり打ってピンをかなり越え、あぁあぁあぁ、あまりに長いファーストパット。2パットトリプル。

最終パー5、451Y。4打目、グリーンが受け皿なので大きめに7番アイアン。ワンパットならずボギー。バック9は女性にパー38、スコア48、16パット。

ちゃっくりと怒トップで、何打についたろう。そんなことを言っても始まらないが、わたしは普段、ちゃっくりもトップもしない。たぶん4打は増えたろう。それもこれもタイガーのせいだ!

ほかの選手ならひどいプレーをしだすと写さなくなるでしょ。タイガーは、今回は4ヶ月ぶりの試合復帰ということもあって、ティーショット以外はほとんど全ショット写った。そして、わたしはタイガーならどんなひどいプレーをしてもテレビに写るものは全部見る。だからですよ。(爆)

もちろん良いこともある。あれほど悪くなっていたドライバーが当たりだしたのは、タイガーのスイングをじーっと見ていたからでしょ。毎日スローモーションでスイング解析していたし。

ま、いいや。チップ練習場ではちゃっくりは出ないので、コースで回数こなすしかないですね。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ