« 爆笑の青木功プロ解説 | トップページ | 完璧なテークバック »

ロスアンゼルス・セントラル図書館

アメリカは今週、サンクスギビングデーの連休、ロス市立の学校は月曜日からすでに休み。孫のクラスでは連休中の宿題として歴史のプロジェクト製作が出た。自分で好きな題材を選んでいいそうで、7年生12歳の孫は、イスラム教徒に伝わる医薬類(中国なら漢方薬というところ)。

何もそんな難しい題材にしなくてもと思うが、資料探しにロスアンゼルスの公立図書館で一番大きなセントラル・ライブラリーに行くことになった。

ダウンタウンにあるこういった市や政府の建物は古く、歴史を感じる見事な建築が多い。わたしも便乗し、図書館見学に行った。

(画像はどれもクリックで拡大)

Centrallibrary_daytimepicture

夕昏ごろ着いたので、この外からの画像はネットで見つけたもの。1925年築。スフィンクスもあり、エジプト風です。入り口は幾つかあるが、これが正面玄関。中は広い廊下からホールになっており、とても図書館とは思えず、田舎者が史跡を訪れた按配で気押される。

Centrallibrary_new1

メインビルディングにつけて新しい建物が完成したのが1993年。その新建築の図書館へ行って規模の大きさに仰天。

Centrallibrary_new2_2

天井からは巨大なオブジェがぶらさがっている。

Centrallibrary_new3

人の大きさを見ると、緑色の巨大な柱のサイズが想像できると思う。地上4階、地下3階と案内図にあった。地下鉄のエスカレーターのように、何階も昇降していく。

Centrallibrary_new4

エスカレーターがある中央ホールに面した窓から見た館内。本を読むデスク、ソファが充実している。

Centrallibrary_new5

ずらりと並んだ書棚は質素で平凡。細かくラベルをつけて類別され、各部屋には図書館員が数人いて本探しを助けたり、相談に乗っている。

*

Centrallibrary_old1

旧館のほうへ行くと、インテリアはスパニッシュ風。タイル。画面の左に少し写っているが、別な通りに通じる出入り口で、金属探知機の無粋な枠が見える。

Centrallibrary_old2

天井。

Centrallibrary_old3

この大広間には圧倒された。壁画はカリフォルニアの歴史を絵にしたものだそうだ。

Centrallibrary_old4

高さもかなりある。

Centrallibrary_old5

この照明は逆光になって見えないが、真ん中の球は青い地球。

Centrallibrary_old6

天井。今度来るときは陽が射す日に見てみたいと思う。

Ritzcarltonlosangelesaaerialview

ロスアンゼルス、ダウンタウン地区のビル群。高いビルが集まるのはここだけ。セントラル・ライブラリーは真ん中の丸いビルのふもと辺り。

ダウンタウンは、ビジネス街と非常に治安が悪い地区と隣接しているので閉口する。図書館が終わってリトルトーキョーで夕飯を食べ、高速の入り口に向かう途中は倉庫が並び、ジャンキーが車道に出て金をせびる。スキッドローもすぐ近く。夜、道に迷おうものなら、信号無視で突っ走る。(ほんとの話です)

娘の運転だったので、迷うことなく高速に乗ったが、ほどなく高速の両サイドに何台ものパトカーを見た。

娘が事故かなとのんびりしたことを言うので、ミズーリ州ファーガソンの未成年を射殺した警官を起訴するかしないかの発表があったんじゃないの、ライオットを警戒しているのよと言ったのだけど、出口ランプもパトガーが塞いで下りられないようにしている。

やがて近づいていく、高速の上を渡る道路にはパトカーが横にびっしりと並び、その屋根の青ランプはクリスマスのイルミネーションかとみまがうぐらいだった。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 爆笑の青木功プロ解説 | トップページ | 完璧なテークバック »

フォト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 爆笑の青木功プロ解説 | トップページ | 完璧なテークバック »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ