« HSBCチャンピョンズ終了 | トップページ | 難関ベーブコース、色々とアンフェアなバック9 »

難関コースでひどい目にあった(むっ)

腰痛が出たのは、金曜日歯医者の椅子に1時間半も座っていた、というか寝ていたからだ。あれやると必ず腰に来る。抜歯は切開して縫っているから、力を入れることは避けたほうがいいというので、パットやチップの練習を毎日やっていた。当然腰はますます硬く痛くなる。(その割にパットが下手なのはどういうわけか・・?)

しかし、ようやく涼しくなったので、最も好きな難関コースへ行きました。

これが騙された。ティータイムを予約してクレジットカードの払い込みをクリックしたところで、注意書きとして「ベーブコースは乗用カートはカート道限定です」と出てきた。shock

予約する前の画面には何も記載していないのに。ひどいわ。

このコースはものすごく傾斜がきつく、ロス近郊では屈指の難関。カート道へ横に往復してプレーするのは非常にきつい。

*

調べたら回るのは一昨年の1月以来。bearing一番好きなコースなのに、まったく。

「遠い・・58km」「渋滞・・6:20に出て45分もかかった!」「冬季以外、馬鹿暑くなる」(だから冬しか回らないのですhappy01

体力的、ゴルフ力的に今がぎりぎりなので、もっと行っておこうと思う。

*

ゴルフはボロクソでしたから(ショットは×印オンパレード)コース写真を中心にレポートを。わたしのイチ押しのコースです。情けなくも、赤ティーから。5333Y(パー71)、コースレート72.1/スロープ133。

どれもクリックすると拡大します。

(朝は靄が出ていて到着した時はコース下の町は見えなかったほど)

B_1stredtee_babe

1番295Y。ブラインドホール。グリーンまで下り。フェアウェイ左ラフならボールは留まる。カート道を打つとOBに出るかも。フェアウェイ右寄り、右ラフからは中央に向かって傾斜。後方の青ティーからは、どこに打っていいか分からない景色。

B_1stgreen_babe

1番グリーンは横に長く奥行きが狭い。(ティーショット右ツリーラインshock、セカンド9Wも右ツリーラインcoldsweats02、ラフの芝がきつく8番Iで乗らず、SWのチップも大ショート、4,5mのパット入れてボギー)

B_2ndtee_babe

2番255Y上り。ゆるやかな右曲がり。右ラフ、松の木がかかるので、フェアウェイ左寄りが望ましい。こういう左ツリーラインはカート道の左OB。

B_2ndgreen_pin_babe

グリーンは左手前バンカーの左端からピンの右側まで。長くてフェアウェイかと思うぐらいだ。このピン位置!(3打でピン手前に打ったが入れられず。最初の2ホールのグリーンは遅かった)

*

B_3redtee_babe

3番307Y直角右ドッグレッグ。景色としては最も見ためが良いホール。雲が低くて残念。ティーショットの狙いは右の池と左ラフの真ん中を突き抜ける。(カート道はホールの左から向こう側は大きく回っている。カートを止めて、下り傾斜のラフを下り、ボールを打ってまた戻り・・・腰はますます硬くなるthink

B_3rdfairway_babe_2

直角コーナーからグリーンへ。わたしのボールはセカンドをグリーン方向へ真っ直ぐ打てるアングルまで飛んでいない。(悲)

B_3rdgreenpond_babe

グリーンは砲台でかなり大きい。わたしがグリーンに上ると小さいサイズの野ガモが一斉に池に飛び込んだ。(3オンボギー)

B_3rdhole_obstakes_babe

ホール左サイドのOB杭。グリーン左のカート道からフェアウェイを振り返って。ティーグラウンドは左方向。このコースは男性で球が曲がる人はゴルフにならない。男性は上級者でも嫌う人が多い。(脳ミソが要るからだろうsmile

*

B_4thtee_babe

4番317Y上り。ティーショットは右バンカーの左端と左の木の真ん中。左右の木にかかるところにティーショットを打つとレイアップを強いられる。(そんなことは言われなくても分かるcoldsweats01

B_4thgreen_babe

4番グリーン(後ろから)。2段グリーン。ほとんどのグリーンが2段、3段グリーン。(1W×、3W×、8番I〇でボギー。かなりのホールでアプローチショットは2番手大きいクラブが要る。)

*

 

B_5thgreen_babe_2

 

5番323Y。晴れていると池に高いパームツリーと景色が綺麗なホール。10日ほど前に夜半雨が降っただけなのに、フェアウェイは濡れていて毎ホールでボールに泥がつき、ティーショットは転がらないうえ、セカンドのフェアウェイウッドが打ちにくい。(ウッドのショットはどれも酷いがアイアンやウェッジでグリーンを逃さないので何とかボギー)

*

B_6thtee_babe

6番上り446Yパー5。ここも左右の木からの威圧感があって、ティーショットをよく失敗する。何回も回っているのにいつまでも同じことで、情けない。

B_6thgreen_babe

6番グリーン。ひどい上りでしょ?(アプローチ、9番Iでピンハイ右。ボギー)

このグリーンを終わった時、後ろから一人で回っていた女性が一緒になっていいかと聞くので、もちろん!と答え次のティーグラウンド横で待っていた。友達と回るつもりが、その人は仕事に行ってしまい一人で来たとのこと。

後ろの男性2サムと3,4ホール回っていたようだが、推測するに彼らがあんまり下手で遅いから見捨てて(爆)、一人で回っていたもよう。

わたしを含め、歳ととると遠慮もへったくれもなくなる。わはは

B_7thtee_flag_babe

7番上り170Y。写真に撮るとかなり上っているのが顕著。ショットが好調な時でもなかなか乗らないのに、今日はグリーンはるか前だった。ピンが右ラフぎりぎりの傾斜地に切ってあった。プロツァーじゃあるまいしアホらし。(チップはショートしてボギー)

数年前LPGAの試合に使われたとき、このベーブコースともう1つのアイクコースを混ぜて使用していたが、このパー3も入っていた。どこもここもティーを前にして、LPGAは公称ヤードよりかなり短くプレーしていると思う。

*

 

B_8thtee_flag_babe_2

 

 

8番314Y上り、直角右ドッグレッグ。ティーグラウンドからはどこもフェアウェイのように見えるが、真ん中の木2本の間のラインでティーショットは打たねばならない。グリーンは上のほう。

B_8thuphill_babe

8番フェアウェイから砲台グリーン。多くのホールでグリーン下からピンのてっぺんや上半分しか見えない。勘だけが頼り。

左ラフの人がその女性。アジア人にしてはかなり背が高い人で年齢の割りに(歳は知らないがcoldsweats01)、飛距離もあった。わたしと同じぐらいかなぁ。あっさりしておもしろく、とても付き合いやすい人だった。

B_8thgreen_babe

8番グリーン。こんなに奥ピン!多分わたしのボールはピン下1mぐらいに打って下に転がり戻ったのだろうと、彼女の分析。リッジのちょっと下。よくあの傾斜で止っていたものだ。ボギー。

B_9thtee_babe

9番上り222Y。白からでも292Y。短いホールなのだけど難しくて実は嫌いなホール。グリーンは赤印。フェアウェイは右から左へ傾斜。右のカート道寄りの松の木があるので、ティーショットはフェアウェイ左寄りが望ましいが、当たると左フェアウェイまで転がる。

(わたし、ティーショットはご丁寧に右の松の根元近く。7番アイアンでグリーン下へたたき出し、3オンでボギー)一緒になった女性はティーショット、ローチーピンで左OB!

*

すでに腰痛がひどくなっているのにゴルフに行ってるのだから、泣き言いうのも浅ましいが、ほんとカートに往復するのはうんざりした。

日本で愚息や婿を回った山岳コースも酷かったが、少なくとも二人でカートに乗った。キャディー付きのゴルフみたいに、誰かがバッグを運んでくれるなら、コース全部歩いたほうがまだマシな気がする。

ということで前半はウッドは全滅ながら、ショートアイアンやウェッジでグリーンを逃さなかったので(それが普通でしょーよcoldsweats01)、かろうじてボギーゴルフ。

スコア45、17パットcrying←パットだけはほぼ毎日コースの練習グリーンに行って練習しているのに、このザマです。

バック9はそのボギーゴルフも出来なくなって、えらいことでしたがまた明日書きます。今日は朝5時起きでした。

*                *               *

音が大きいので気をつけて下さい。彼らはいまだによくカーラジオでかかっている。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« HSBCチャンピョンズ終了 | トップページ | 難関ベーブコース、色々とアンフェアなバック9 »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« HSBCチャンピョンズ終了 | トップページ | 難関ベーブコース、色々とアンフェアなバック9 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ