« ロスアンゼルス・セントラル図書館 | トップページ | やっぱりジョーダン・スピースが勝った »

完璧なテークバック

PGAツァーも終わり、ヨーロッパツァーも終わり、LPGAも終わって退屈しごくのところ、地球の反対側でオーストラリア・オープンをやっているからロスでは夕刻5時からの中継を、ちょろちょろ見ている。

(日本の男女ツァーの中継も、インターネットライブ配信やればいいのに。毎試合ではないと思うがヨーロッパレディズツァーLETがやっている。あれはツァーが配信しているからどの国からでも見られるはず。)(もちろんそんなことは望むべくもない。リーダーボードを止めるファッショぶりであるから)

そのオーストラリア・オープン、毎日午後には風が出て来るので、スコアは伸びず、3日目終了で首位3人が5アンダー、イーブンパーが9位タイというメジャーのようなスコアになっている。

3ラウンド目の後半はチップショットもカップ近辺で止らず、短いパットも外しやすい。アピアランスマネーで出場していると思われるマックロイのゴルフは、良いとも良くないとも言えないようなシーソーで、それでも最初の2日で4アンダーに持ってきたが、土曜日は9番でトリプル、その次の10番でダブルボギー。チップショットなど、わたしのほうが上手いですよみたいなミスで(爆)、5オーバー叩いた。

日本のダンロップ・フェニックスで、プレーオフに1打足りなかったジョーダン・スピースは風の中、辛抱強くトータル5アンダー首位タイ。風のコンディションが苦にならないのだわね・・・と思ったところで彼はテキサス出身、テキサス在住ということを思い出した。

flagリーダーボード

3ラウンド目のハイライト

 

*                 *                 *

☆完璧なテークバック☆

当たる日があると思うと、次にはもうワケわからんようになっている自分のスイングなので、頭にインプットする良いイメージのスイングを見ることを心がけている。あっちこっち行きながら、これを見つけた。

タイガーのアマチュア時代。94年から96年のUSアマチュアでのスイングを集めたもの。57秒から始まるスローモーションでのテークバックを見て下さい。2分8秒、アイアンのティーショットはテークバックの教科書じゃないかと思う。今にちの道具によるスイングとしては、完璧なテークバックだと感じる。

<メリー註>

ダウンスイングからは気にしないで下さい。(爆)わたしはテークバックの動きだけを眺めて、イメージトレーニングにしてる。

松山英樹もテークバックがライブタイムでもゆっくりだから、テンポをイメージするには良いと感じる。

*

さて、次は時代も道具もまったく違うスイング。

1911年ぐらいのハリー・バードン。これも見ていて麗しい。ヒッコリーシャフトゆえ、手首も下肢も柔らかくモーションでスイングしている。膝の動きが良い。こうやってスイングしたら、故障しないのじゃないかしら?(スイングメカニズムは知りませんけど。coldsweats01

いやはや、YouTubeは素晴らしい。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« ロスアンゼルス・セントラル図書館 | トップページ | やっぱりジョーダン・スピースが勝った »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ロスアンゼルス・セントラル図書館 | トップページ | やっぱりジョーダン・スピースが勝った »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ