« これが本場のハロウィーン/その2 | トップページ | 今週は忘れずに・・・ »

今夜NHKBS1スペシャル松山英樹&石川遼1年間密着取材

番組のお知らせです。(爆)

日本時間11月3日夜8:00~9:49NHKBS1

「"世界の壁"を越えろ-松山英樹×石川遼密着1年」

もし御存知ない方があったらと急いで書いております。

Ryohideki_dinner_2014

(↑の画像はファンページから拝借)いまだ食べ盛りか。smile

Ryo_puttingcompetition_nhkprogram

(これと下の画像は『番組知っ得情報』から拝借)ゴルフ中継を見てさえ、遼君も上半身が大きくなって相当鍛えてるなと思っていたが、この角度で見るとさらにたくましい。

Hideki_birthday_nhkprogram

松山君は2月25日が誕生日だから今年のホンダクラシックの週でしょうか。それとも去年かな。後ろの背景が興味深い(笑)。

アメリカツァーでの二人を1年間密着取材というのがすごい。さすがNHK。高い料金とってるんだから、たまには感謝される番組を作らないとね。coldsweats01

NHKBSオンラインの、『番組知っ得情報』はこちら

なみにわたしは勿論見られません。DVRにとって、どなたかYouTubeにアップしてくれませんかね?happy01 削除される前に即行で見ますから、アップする前にお知らせ下さいますように。wink

*                *                 *

先週はテレビ観戦もPGAがマレーシア、LPGAが台湾だから時間が重なって、PGAがライブ中継、LPGAが録画中継。

LPGAはほとんど見ていなくて、今日になって最終日をDVRでちょっと見た程度。インビー・パクが2連続ボギーとはどうしたことかとスコアボードをチェックしていて思ったが、風もあり雨が降って容易ではないコンディションだったようだ。

インビー・パクは根性モンで、プレーヤーとしては素晴らしい。結婚式を上げた翌週の試合に出場、あの時もあと1打でプレーオフに行けた。

そして1週あけて先週優勝してしまうのだから。

フボンLPGA台湾チャンピョンシップ、ハイライトとインタビュー。9番ホールは7番か8番アイアンかで迷って8番で打ち池ポチャ。グリーン脇からチップインしてボギーセーブにしたのもすごい精神力。

インタビューで、「結婚して初めての優勝で、これから新しいキャリアが始まります。これからもたくさん勝てるといいのですけど。」とパク。

彼女は10歳でゴルフを始め、12歳でアメリカに来た(ロスとサンディエゴの間のムリエッタ地域と記憶している)。LPGAプレーヤーになってから、アメリカ生活で何が一番辛かったかと聞かれて、言葉が通じなかったことと答えていた。12歳で来てもそうなのかしらと感じたが、外国語を話せるようになるのは人それぞれ差があるのですね。今はまったく支障なく話している。ステーシー・ルイスもかなり食らいついて良いゴルフをしていたが、及ばずでした。

リーダーボード

*              *               *

けったいな展開になったのがPGAのCIMBクラシック。

最終組はディフェンディングチャンプのライアン・ムーア、ケビン・ナにガルシア。前半はちんたらちんたら亀ペースで、何とフロント9で2時間45分!! わたしはその時間を測っているだけでむっとしてくる。今週は毎日リフト&クリーンのルールであることと、蒸し暑いから、プレーペースを速める考慮などハナからないのか、連日スローペース。

それにしてもこの最終組は1ホール空いていた。誰も何もいう様子もないのが呆れる。

ケビン・ナが16アンダー、ムーアが15アンダー、ガルシアが14アンダーで折り返し、10番ホールに来たとき、ガルシアのティーショットは右ツリーラインへ行き、カート道に落ちて跳ねたところまでカメラが捕らえていたが見つからずロストボール。このパー5をダボで、12アンダーへ落ちる。

それまで安定していたケビン・ナが13番ホールから乱れ出す。ティーショット右ラフ、セカンドはグリーン右奥ラフでボギー。以下、ナの悲劇は止らない。

14番294Y、短いパー4を最終日は特に届く距離に設定してある。ドライバーで素晴らしいティーショットを打ったナのボールは右奥エッジ。ここからパター使って3パットのパー。スコアカード上はパーだが、ここはみんなバーディにするホールゆえ、スコアを落としたに等しい。

16番は3フィート(90cm)のパットを外す。PGAプレーヤーも短いパットを外すことはあるが、あんなひどいストロークで外すのを見たことがない。

17番336Y。ガルシアもムーアもアイアンでティーショット。ナだけがドライバー、これが右ツリーラインへ。そしてこれもロストボールになる。最終組がバック9で2回もロストボール!! ナはダブルボギーで13アンダーに落として、優勝の目はなくなった。

ということで、ライアン・ムーアが2年連続でこの試合に優勝。

ロストするようなところに打ち込むのが悪い・・・と言うのは容易いが、マーシャルやらギャラリーやらいるのに優勝争いの場面でボールが見つからないのはちょっと気の毒。今やツァープロはティーグラウンドからものすごい距離にボールがいくのだから、フェアウェイ両サイドにマーシャルを待機させてボールの行方を見張るのも大切と思う。

リーダーボード

今週は上海開催のWGC・HSBCチャンピョンシップ。松山英樹は出場。遼君は日本ツァー出場。5週連続出場と聞きました。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« これが本場のハロウィーン/その2 | トップページ | 今週は忘れずに・・・ »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« これが本場のハロウィーン/その2 | トップページ | 今週は忘れずに・・・ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ