« やっと一山越えてゴルフしてきた13R目か14R目? | トップページ | 池田勇太日本オープン優勝! »

シュライナーズ・ホスピタル・オープン予選終了

もうすぐ第3ラウンドが始まるので大急ぎで書きますが、阪神タイガーズリーグ優勝おめでとう(爆)。わたしはファンというわけではないが、熱烈タイガーズファンを見てきているので、めずらしく優勝すると嬉しくなる。たまには報われないとね。

近年の阪神はどうなんだろう?あそこは伝統的にケッタイなチームで、何連勝もするかと思うと、その直後に何連敗もして、あれは何だったの?みたいに、そのアンプリディクタブルなこと比類がなかった。

リーグ優勝で道頓堀に飛びこむお調子のりも阪神ファンならではっていうか、誰も怪我しなかったのでしょうか?あの水は汚くてびっくりした。

Osaka_5_ebisubashi_river

今春見た道頓堀。

Hanshintigers_fandive_oct18_2014_2

昨夜のダイブ(画像はネットから拝借したが、報知新聞じゃないかと思う)。

*                     *

PGAのフォールシリーズはメジャーも終わり、フェデックスプレーオフも終わり、翌年のシード権が危ない選手達がしのぎをけずる時期であったため勢い出場選手も上位に来ない人達、馴染みがない名前が多かったものだ。

システムが変わって、フォールシリーズから新シーズンが始まるようになっても、基本的にトップ選手が出場しないことに変わりはなく、下部ツァーのウェブ・ドットコム・ツァーから新しく入ってきた選手達、あるいはPGATを出たり入ったりの選手達で、顔と名前がなかなか一致しない。(笑)

しかしまあ今日びのプレーヤーの不安定なこと、何とフェデックスカップ・チャンピョンになり、プレーオフシリーズだけで、$13ミリオン余稼いだビリー・ホーシェルが予選落ち。

ライダーカップに出場しなかったので、約1ヶ月ぶりの試合、その間初めての子が生まれたとはいえ、これは弁解の余地がないところ。

それから先週優勝のサン・ムーン・バエも+1で3打不足の予選落ちした。そのフライズ・ドットコム・オープンで単独2位だったオーストラリアのスティーブン・ボーディチは1打足りず予選落ち、松山英樹と同じく3位タイだったラティーフ・グーセンは5オーバー叩いた。

ということで、ダメかと思われた石川遼が、バック9でアクセルを踏み(笑)、残り3ホールで2打縮めなければいけない状況で16番17番連続バーディで予選通過はひときわ輝いて見えた。(笑)

アメリカでは遼君のプレーは一向に映らないように思ったが、日本では彼と松山のハイライトを繰り返し流したのでしょうか?

その松山はパットが入らず、3パット3回したのですかね?トータル34パットだったとどこかで読んだが、そりゃープロではほとんど前代未聞の多さだ。中継が始まって、正直退屈な選手ばかり写る中、今に松山を写すのではないかと待っていた。

写ったのは8番のパーパットを外すところ、11番のバーディパットでは本人は右に外したと思ってすたすたとカップに歩いている途中でボールはくるりと回ってカップインしたところ、それから16番の13フィートの下りイーグルパットだけだったと思う。

松山に限らず、何でああパットのシーンばかり写すのか、ゴルフチャンネルの中継の仕方に怒っている人がほかにもいた。

松山の終わったあとのコメントがおかしかった。「どうしたんだろうというくらい、へたくそなバットばかりしていたので残念だった。」(ゴルフダイジェストの記事による)

彼は言うことが可笑しい。こちらでは日本メディアに答えたインタビューが入ってこないので、それこそ残念だ。(爆)

*

ということで松山は既にティーオフ。遼君も10番からもう少しでティーオフです。

リーダーボード

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« やっと一山越えてゴルフしてきた13R目か14R目? | トップページ | 池田勇太日本オープン優勝! »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やっと一山越えてゴルフしてきた13R目か14R目? | トップページ | 池田勇太日本オープン優勝! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ