« 松山英樹米国へ出発 | トップページ | 韓国人ゴルファーとご一緒にナイターゴルフ »

ヨーロッパツァー/アルフレッド・ダンヒルチャンピョンシップ

PGAツァーのニューシーズン2014-2015年は来週から始まりますが、ヨーロッパツァーは今月末からのファイナル・シリーズに入るまでまだ数試合もある。

今週のアルフレッド・ダンヒル・リンクスチャンピョンシップは、カーヌスティー、キングスバーン、セントアンドリュース・オールドコースの3コース使用。アメリカ、ペブルビーチでのプロアマのようなフォーマットで、予選カットは3ラウンド後。

最初の3日間はちろちろと見ていたが、マックロイと組んだ彼のお父さんは上手いですね。記憶に間違いなければ、以前読んだ記事でお父さんはハンディ2,3だったらしい。マックロイがジュニアゴルフに集中しだしてから、その出費を補うため仕事を3つかけもち、ゴルフもほとんど出来なくなったそうだ。(タイガーはじめ、庶民クラスから出て来るゴルファーの両親はみな同様だ。)

もちろん今はゴルフも復活したのだろう。

ライダーカップの疲れか、今いちモーチベーションが持てなかったのか、初日カーヌスティーで73を叩いたマックロイだが、じわりじわりと順位を上げて、3日目のセントアンドリュースでは64を出し、首位に3打差へ。勝つのは5分5分かと予想したが、ヨーロッパツァーも層が厚い。

猛チャージのリッチー・ラムゼイが16番17番でボギーにして16アンダーに落ちてきた。最終グループのオリバー・ウィルソンとトミー・フリートウッド、その1組前のマックロイが同じく16アンダー。

本場のconfidentリンクスコースは木がないからテレビ視聴者には風がどの程度か分かりづらいが、番手2つ違うほど吹いていたそうだ。

16番のセカンドを220Yからウィルソンがスーパーショット。あとで「自分の生涯ベストショット」と本人。あれは5フィートぐらいか、キャディーに後ろから見てもらったりして、こっちのほうがビクビクする。(今日既に3パット2回していたそうだ)

このバーディパットを入れ、17アンダーへ。たった1打先行だが、次は難関17番なのでパー・パーで上がれば、勝てるか・・・?

*

17番495Y、1打追うマックロイ、ティーショットが左ラフへ。プロアマで組んでいるお父さんが最初にセカンドを打ったのだけど、フェアウェイウッドをグリーン右手前フェアウェイへ。テレビ「賢いプレーだ」 お父さん、スイングも良い!

息子のほうはセカンド、アイアンだったが、左へ打ち左のポットバンカーの前。マックロイほどのプレーヤーでもこういうことやるから可笑しい。

そのあとのバンカーショットは良かったみたいですが(見逃した)、ボギーにして15アンダー。お父さんは右手前からのチップが少しショートしたが、見事にパーセーブパット入れた。若い人のように思い切りのいいパットをする。わはは

*

同じ17番、ウィルソンはティーショットが少し右ラフにかかる。セカンドがさらに右に飛んで右ラフ。ここからパーセーブは難しかろうと思われたが、スーパーチップショットを打ってパー。

数々のドラマを見てきたセントアンドリュース・オールドコースの17番。懐かしい気持ちになった。

18番357Y、セカンドをピン上。このバーディパットは外したが、同組16アンダーのトミー・フリートウッドも外したので勝負あったり。

彼がヨーロッパツァー未勝利だったとは知らなかった。もう長いことテレビで見てきたような気がするが、10年だそうだ。

Alfreddunhilllinks_wilsonprofile_s

2011年の終わりにツァーカード(シード権)を失くし下部ツァーのチャレンジツァーでプレー。今週はスポンサー招待で出場。228試合目にしてヨーロッパツァー初優勝。34歳。

アルフレッド・ダンヒル・リーダーボード

Alfreddunhilllinks_oliverwilson_tro

ヨーロッパツァーのスケジュール

 

 

 

*

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 松山英樹米国へ出発 | トップページ | 韓国人ゴルファーとご一緒にナイターゴルフ »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

オリバーウィルソンはツァー未勝利のライダーカッパーだとテレビの解説者が言っていました。マキロイは出だしの1番でセカンドショットがバックスピンで戻りすぎてクリークに入ってのダボが痛かったですね。

やっと録画したライダーカップを見終わりました。こういうプレーを見てしまうと日本の選手はどうやっても世界には通用しないのかな、と思ってしまいます。でも今週から始まる米ツァーには石川、松山にがんばってもらいたい。

あと、プレジデントカップがあるならヨーロッパ選抜対世界選抜のマッチも見てみたいです。

>tommiさん

わたしは選手のポテンシャルが分かる目を持っていませんが、一般のゴルフファン、PGAのプレーヤー達、ゴルフ解説者が松山英樹はメジャーを取るかも知れない、日本人初メジャーが出るとしたら彼だろうと言います。
昨日今日とPGATのトップページは松山の画像です。
遼君は、アメリカに来て、何かが崩れてしまった感じがします。日本ツァーであった飛距離の有利さがPGAに来てなくなったので、色々なことを試しすぎたのでしょうか・・・?
ゴルフは自信がなくなったらオシマイという面があるので、苦しいだろうと思います。
今季は上向きになるといいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 松山英樹米国へ出発 | トップページ | 韓国人ゴルファーとご一緒にナイターゴルフ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ