« 今頃になりフライズ・ドットコムオープン最終日 | トップページ | やっと一山越えてゴルフしてきた13R目か14R目? »

松山英樹タイガー主催ワールドチャレンジ(12月)に出場

タイガーがホストのこの試合は、今年から新しいスポンサーがつき、ヒーロー・ワールドチャレンジになった。ヒーロー・モーターはインドの二輪車製造販売会社。

PGATの公式試合ではないが、18人の世界のエリートプレーヤー達がタイガーに招待されて出場するもので、いつか松山英樹も出るといいなと思っていたがこんなに早く実現するとは、夢のようだ・・とは大袈裟だがある種感無量の思いがする。

今年は12月3日~7日、フロリダ州オーランドのアイルワース・ゴルフCC。出場者18人は、4人の現メジャー優勝者、出場可能なプレーヤーで世界ランキング上位11人。ほかに2人の大会招待選手で今年はスティーブ・ストリッカーとキーガン・ブラッドレー。

出場者と9月15日時のワールドランキング順位。

Henrik Stenson (4), Sweden
Jim Furyk (5), USA
Justin Rose (6), England
Bubba Watson (7), USA
Jason Day (8), Australia
Matt Kuchar (9), USA
Rickie Fowler (10), USA
Jordan Spieth (13), USA
Billy Horschel (14), USA
Tiger Woods (15), USA
Zach Johnson (16), USA
Graeme McDowell (18), Northern Ireland
Jimmy Walker (19), USA
Hideki Matsuyama (20), Japan
Hunter Mahan (21), USA
Chris Kirk (22), USA
Steve Stricker (25), USA
Keegan Bradley (26),
USA

初回から15年間ロス近郊のシャーウッドCC開催だったが、今年からフロリダへ。わたしは去年現地観戦に行き、金曜日タイガーがベストスコアを出した日で、ラッキーだった。多くのプレーヤーがフロリダに住居を構えるから、この開催地移動は良い動きだと思う。またタイガーはこの試合には選手としても出場すると言っている。

腰の手術のあと、早すぎる復帰と言われたが、そのあとの長い休養。さて身体はどのぐらい復調しているだろうか、楽しみです。

Twinvitational_putting_oct14_2014

 

Twinvitation_instruction_oct14_20_2

今週は西海岸に滞在してビジネスをこなしているタイガー。先日はナイキのヘッドクオーターでナイキの創立者フィル・ナイトに会っていたが、今日はタイガー・ウッズ・インビテーショナル。これは数年前から始まったチャリティー目的のファンサービス。タイガーがパットやチップのインストラクションをしている。

*

さて、今週のPGAはラスベガスに移り、シュライナーズ・ホスピタル for チルドレンオープン(長っ)。

組み合わせとティータイム

木曜日、松山英樹はカミロ・ビジェガス、ライアン・ムーアと7:30、#10から。

石川遼はチェス・リービー、ルーク・ガスリーと8:00、#10から。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 今頃になりフライズ・ドットコムオープン最終日 | トップページ | やっと一山越えてゴルフしてきた13R目か14R目? »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

松山選手は選ばれし16人になったんですね、おかげで日本シリーズには出られませんので日本ツァーの出場義務が果たせなくなってしまいましたがどうするのですかね。別に日本ツァーに未練はないでしょうし、逆に招待選手として出てやってもいいぞ、ぐらいの気持ちで世界でがんばってもらいたいです。
 そういえば今日から始まった日本オープンにアダムスコットが招待選手として出場しています。おそらくスポンサーからの要請だと思いますがギャラは1ミリオンぐらいかな、一ヶ月はクラブを握っていないと思われるし、練習ラウンドも前半の9ホールだけなのに最終の601ヤードは二打目アイアンで2オン、すごすぎます。
 キャディーはスティーブから代わったのですね。

>tommiさん

今年になってJGTOが規約を変えたことは、遼君や松山英樹を日本ツァーに出させてゴルフファンをつなぎとめようという意図は明らかだと感じます。
しかし現実面を考えるとマイナスの変更と思います。
アメリカPGAのシードを持っている選手は自動的にJGTOのシードも有することにしたほうが、選手も自分のスケジュールの許すときに日本ツァーに出場出来るし、ツァーとしてもそれで「恩」を売っておいたほうが八方に良く見えると思うのですけどね。(笑)

フライズ・ドットコム・オープンのために離日するときの記者会見のコメントを聞いても、松山側も悩んで出した結論だと思います。
割り切って、前に進んで欲しいと思いますし、そうするでしょう。

アダム・スコットとキャディーのスティーブ・ウィリアムズはフェデックス・プレーオフ終了後、コンピ解消しました。日本でついているキャディーが誰なのかこちらでは伝わってきません。
もうすぐオーストラリアシリーズになりますから、分かるのじゃないでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今頃になりフライズ・ドットコムオープン最終日 | トップページ | やっと一山越えてゴルフしてきた13R目か14R目? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ