« テニスとゴルフ/BMWチャンピョンシップ3日目終了 | トップページ | 新3WはTourEdgeExotic »

BMWチャンピョンシップ終了

何度も言ってしつこいが、どうもFedExプレーオフシリーズはおもしろくない。多くのダイハードゴルフファンが同じことを言っている。PGAツァー会長のフィンチェム氏も将来何か考えないとでしょうね。

一つはフィールドの人数が少ないせいだろう。普通の試合は156人。いくつかのインビテーショナルと名がつく試合が125人ぐらい。100人はまだいいとして70人、予選カットなしとなると、緊張もないというか。

はっきり言って松山がポイントで30位以内に入って、来週のツァー・チャンピョンシップに進出するかどうかが楽しみで見ていた。2,3週前のパットのひどさに比べると、まだマシになったとは感じるが、まだまだ良くなる余地があると思う。

良いプレーをしないとテレビには写らないから、テレビ中継中もずっとショットトラッカーとplay by playをチェックするが、今日だけでも外したのが9フィート(2.7m)、8フィート、10フィート(3m)、8フィート、8フィート・・・以上がバーディパット。

7フィート(2.1m)と8フィート各1回のパーセーブパットも外している。17番、14フィート(4.2m)のイーグルパットはカップに触らず。

このコースは実際のプレー距離が短いので、グリーンがコースのディフェンスだと言われています。難しいそうだ。(そーだろうとも、マックロイが2日連続同じホールで4パットしたぐらいだ。think

松山君のスコアは動いてないのに他のプレーヤーの動向で、フェデックスポイントの順位が29位になったり31位になったり。しかし、彼は終盤で必ずバーディを取ると信じて(松山ファンクラブか・・smile)、仕方なく他のプレーヤーのゴルフを見る。わはは

出ました!テレビが松山にふっただけで何か良いプレーするのだと分かる。17番右フェアウェイバンカーからのショットが写る。

Bmw_hideki_17th_fairwaybunker

(画像はGDOから拝借しました。こちらでは探したけど出て来なかった。angry

ショットトラッカーによるとピンまで228Y。10%減で206ヤード?でも池越えだから、それよりちょっと多めでしょ。5番ぐらいなのかなぁ(←4番だったそうです)。クリーク越えて、グリーンオン。こういうところが、彼は度胸があるっていうか、それと状況状況での作戦を間違えないですね。イーグルパットはローサイトに逃したが、タップインバーディでオーバーパーのラウンドをイーブンに戻す。(このホールはパー5だが難しいのです。今日も何人かがセカンドを左に池ポチャ)

最終18番ティーショットは右ファーストカットラフ。残り162Y、グリーンまでかなり上っている。9番アイアンはカップ10cm下にランド、バウンスでピンの下部を打ちピン下7フィートへ。この時の表情が良かった。同組のキャディーが歩み寄ってゲンコタッチ、プレーヤーもゲンコタッチしていたが、あれはベン・クレーンだったのかな。

*

ということで松山がホールアウトしてからトップグループが最後の2,3ホールにかかったのでちょうど良かった。(笑)

昨日の中継中に解説のジョニー・ミラーが「ここのグリーンはカップ縁の芝を非常に短く切ってシャープにしてある。だからエッジに蹴られるパットをよく見るんだ。」と言っていた。

ボロコースのメンテナンスの悪いグリーンを見るとよく分かるが、カップの回りの芝が伸びていると芝はカップの中へ向かって伸びる。だから良いパットしなくてもまぐれで入ることがある。シャープに切ってると、決まったアングルからじゃないと入らない。

かと言って、マックロイが12番パー3を2日連続4パットしたことをどう説明するのか不明ですが。人の不幸は蜜の味

*

ビリー・ホーシェルが16番で4フィートぐらいのパーセーブパットを入れたとき、彼が勝つなと思った。(14アンダー)

そのとき2位だったのがガルシアで12アンダー。17番パー5のセカンドが251Yだった。どうもキャディーが勧めたようだが、グリーンを狙わず刻んだ。

Bmw_sun_garcia_chipinwater_17th

わたしの推測だが、これがそもそもガルシアは納得せずに打ったのではないか。3打目83Yからのアプローチは大きすぎて奥ラフ。そこからのチップショットがグリーンを走り池に転がり落ちる。あんた初心者じゃあるまいし。トリプルボギーで、ホーシェルに一番近いのがいなくなった。

ホーシェルはパーインで勝てる。パーを取るにはフェアウェイキープ。17番も18番も、不安のないプレーで見事先週の雪辱を果たした。

Bmw_horschel_afterparputt

Bmw_billyhorschelcaddie

 

ラウンド直後のインタビューで、(先週18番ホールのセカンドを池ポチャしてプレーオフに行くチャンスを逃し)「たくさんの人から気遣ってもらったり、チョークしたと言われたりしたが、あれはチョークじゃない!たまたま悪い時に悪いスイングが出てしまっただけだ。」とテレビカメラに向かって言い、あっぱれでした。

 

Bmw_horschelbmwpresident_ludwigwill

 

 

彼は以前感情が激しく、それをモロにコースで出すことで有名だった。このところずい分大人しくなったなと思ったが、16番でのパーセーブパットを入れたときは久しぶりに闘志をむきだしにした。人間はそうそう変わるものじゃないのだ。(笑)

 

BMWチャンピョンシップ・リーダーボード 

 

さて来週は今季最後の試合になる、ツァーチャンピョンシップ。最後のふんばりですね。

Bmw_hidekicaddie

頑張れ!

 

*

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« テニスとゴルフ/BMWチャンピョンシップ3日目終了 | トップページ | 新3WはTourEdgeExotic »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テニスとゴルフ/BMWチャンピョンシップ3日目終了 | トップページ | 新3WはTourEdgeExotic »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ