« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

エグゼクティブコースを回った

Executive Golf: The executive sized golf courses will have  some par 4 holes and possibly a par 5 hole, but most holes will be par 3.  The executive sized courses are much shorter, usually less than 2,600 yards  for a 9 hole course and less than 5,200 yards for an 18 hole course. 

わたしはエグゼクティブコースとはパー3とパー4が混ざった9ホールコースのことかと思っていたが、18ホールも当てはまるのですね。いずれ短い。9ホールで2,600Y以下、18ホールで5,200Y以下とある。

天気予報によると、今週半ばからまた33,4度の暑さになるそうだからbearing、いつ涼しくなるか当てにも出来ず、今日そのエグゼクティブコースに行ってきました。

みんな同じことを考えるとみえ、火曜日というのにコースに着いたら混んでいた。スタートするのは待たなかったが、どこもここも5サムで暑いからみんなノロノロ歩くし。ここはカートがなくて(当たり前)、歩き。

持参クラブ、1W、(新)3W、9W、8番アイアン、PW、SW、パター。1番ホールを見たら、一番前のゴールドティーグラウンドがすごく奥行きが狭く、傾斜していたので白から回ることにした。数年前までゴールドティーなんか無かったんだ。

1stfairway_s_ballflag

↑1番274Y海向きホール、アゲンスト。1W△。9時40分というのに早くも陽射しが強く、自分の打つ番になるぎりぎりまでツリーラインの日陰に立つ。(赤矢印がボール)。9W×(モグラ叩き、そこら辺)⇒8番Iを短く持って〇、ボギー。

2ndfairway

2番338Y海向きアゲンスト。1W△、9W〇、SW◎、パー。このコースはティーショットはプレー距離があるが(海からの重い空気ゆえ?)、グリーン近くからグリーンへチップショットの場合は平坦だから見た目より距離がない。グリーンが全て上っているランチョと正反対。(画像は同伴者達。年配男性2人、中年男性2人、みなジェントルマンで喜喜)

3番今日はゴールドティーと同じ120Y。腕時計型のGPSゴルフナビを持っている人が、114ヤードと言っていた。エッジまでだったか忘れた(笑)。9W×引っ掛け左行き、ラフの嫌な場所で案の定、ダフった。(打てないライでもなかったろーangry)。エッジより少し手前、次のチップは30cmに寄せてボギー。

わたし、あの腕時計型ナビが欲しいなと思っている。$200ぐらいだったそうだ。双眼鏡のようなレンジファインダーはいちいち引っ張り出して面倒だし、ホールの傾斜や風は自分で分かるから腕時計型が一番使いやすいのじゃなかろうか。こんな短いコースでもアプがあるのだから、ほぼどこでも使えるのでしょうね。

(ま、ドライバー以外、150Yも飛ばないのに何だけどcoldsweats01

4thgreen_s_flag

4番287Y。1W〇、9W〇。このホールはフェアウェイの奥半分が下り傾斜で、背中側が海だから風もだいたいフォロー。グリーン左ぎりぎりにオン。パー♪

5thhole_s_flag

5番177Y、奥ピンで風アゲンスト、たぶんプレー距離は200Y。1W〇、バンカーの前(爆)。SW〇、ボギー。右ツリーラインのユーカリの木が少しピンクがかっているのが判るでしょうか?

5thhole_eucalyptus_2

↑これはユーカリの花。ぽやぽやと綿のようで可愛いかったです。(クリックで拡大します)

6番425Y。女性にパー5。ここがまた腹が立つ。力んだつもりもないが、ティーショット少し右行き。ファーストカットラフ。大したラフでもなかったから3W打ったら、さらに右へ。shock 残りはまだまだグリーンに届かない距離。今度は慎重に3Wをスイング(わはは、買ったからには使わねば)◎、PW〇、ボギー。

きぃーっ、口惜しい!

7thgreen_s_flag

7番342Y海向きアゲンスト。風が気持ちが良い。ティーショットの度に待つので帽子をとって髪の毛に風を通す。暑くて汗だくです。1W〇、3W〇、8番I短く持って◎、60cmへ、パー。(砂撒きしてあったので転がらないから、長めのクラブでアプローチ)

8thgreen_s

8番今日は後ろのティーで162Y。1W△、グリーン右手前エッジ。SWのチップはカップに当たり、30cm。パー。(画像はグリーン右の土手キクユグラスのラフ)

9番351Y海向きアゲンスト。1W〇、9W〇、PW〇、ボギー。

ということで、スコアカード2474Y(女性にパー34)、スコア39。

このコースは年に一度行くか行かないかだが、もう20年以上プレーしている。あんまり覚えてないけど、スコア40以下は稀じゃないかと思う。そういうわけで、これは上出来です。happy01

暑いのに、こんな短い9ホールコースで2時間半もかかった。ま、たまには忍耐のラウンドもしないと。わはは

*             *             *

音が大きいです。アイルランドのロックバンドだそう。このバンドの別な曲がロリー・マックロイのオメガのコマーシャルに使われ、ライダーカップの間中かかっていた。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

2014年ライダーカップが終わった

Europeanteamrydercuptrophy

Rydercupchampagne

*ヨーロッパチーム優勝

1日目と2日目は10時間もの中継で、わたしのように時間がある者でも全部は見切れなかった。やはりゴルフをライブで見ているとおもしろいので、不満が残った。

ライダーカップの良さは、普段は見せないプレーヤーでさえ感情の高揚を体全体で出し、その興奮が伝わってくることと、それと勝ったチームの心の底からの喜びを見ることにあると思う。それが近年、毎度毎度ヨーロッパチームで、いい加減アメリカも勝たないとライダーカップのたびにプレッシャーは膨らむばかりだろう。

*

アメリカチームにとって今年の一番の収穫は若いジョーダン・スピース(21歳)とパトリック・リード(24歳)の活躍だった。キャプテンのトム・ワトソンはこのルーキー二人をペアにする大胆な組み合わせをしたが、はっきり言ってこれが唯一感謝された作戦だった。

わたしは特にパトリック・リードが気に入った。彼は今季前半に2勝した後、インタビューで答えて世界のベスト5のプレヤーだと言ったのか、ベスト5のプレーヤーになりたいと言ったのか、いずれ真意はさておき、悪く取られてテレビの解説者さえ中継で嫌味を言うぐらいだった。

今週の彼の態度と強さを見ていて、このふてぶてしさと自信が良いなと思った。土曜日の4ボール、スピースと組んでトーマス・ブヨーン/マーチン・カイマーを5&3UPで破る。

【注:ビデオにより音が大きいのがあるので注意して下さい】

*

ヨーロッパチームで印象強いマッチは、最終日シングルマッチの1番手マクドーウェル。対するスピースに9ホールで3UPにされたが、10番から13番まで連続で取り、15番でとどめのバーディ。

*

見ていて楽しかったのが、金曜日午後フォーサムのガルシア/マックロイ対リッキー・ファウラー/ジミー・ウォーカー。ガルシア組は16番までで2ダウン。17番パー3でマックロイが長いバーディパットを入れて、1ダウンへ。18番パー5はマックロイのティーショットが右の木に当たり右ラフ。しかし前方の木の右を抜けるアングルでガルシアが5Wでピンハイ左へスーパーショット。マックロイのイーグルパットは惜しくも入らなかったが、バーディでこのホールも取って、ハーブしにした。

*

ヨーロッパチームのルーキー、ビクター・ルビーッソンも良いプレーをした。キャプテンのマッギンリーはおもしろい使い方をした。ルーキーの面倒を見る役にマクドーウェルを配し金曜日、土曜日両日4サムしか出さなかった。よほど気性と各プレーヤーのゴルフが分かっているのでしょうね。土曜日、4マッチ目で疲れていたであろうリッキー・ファウラーとウォーカーに5&4で勝つ。

*

土曜日終了時でヨーロッパ10ポイント、USA6ポイント。シングルマッチ10番目のジェーミー・ドナルドソンが4&3でキーガン・ブラッドレーに勝ったのがウィニングマッチになった。勝利を飾るにふさわしいショットでした。38歳にして初出場。彼も渋いプレーヤーですね。

*

トム・ワトソンは1993年アメリカが敵地で開催されたライダーカップに勝ったときのキャプテンだったことが理由で今回選ばれたが、発表されたときから年がいきすぎているという危惧をいう人が多かった。

それが現実になったと思う。レジェンドとして尊敬される立場の人になり、今のツァープレーヤー達と接点がない、出場メンバーのゴルフを知らないというマイナス面のうえ、ワトソンは選手の意見を取り入れて作戦に生かす人ではなかったようだ。

キャプテンと出場選手間の何らかの気まずさは、現地入りする前からあったとみるほうが自然だろう。

ミケルソンとブラッドリーが初日の2マッチに出場して、翌日は1日中休んだことは説明がつかない奇妙さだ。出場10回目のミケルソン、しかも午前の4ボールで強豪マックロイ/ガルシア組に勝っているのに。

終わったあとの全員そろった記者会見で、2008年にアメリカが勝ったときとその後勝っていない年とどこが違うのかと聞かれたミケルソンが、2008年のキャプテン、ポール・エイジンガーはこうした、ああしたと、言葉を選んで慎重に答えたものの、それはワトソンがまったくしなかった事柄であるのは明白で、現キャプテンの批判ととられた。

ワトソンがキャプテンに選ばれてからの数々のコメントや、今週の作戦、連日終了時の記者会見を総合して判断するに、これはわたしの全くの私見であるが、「老い」が大きく影響していると思う。

ではキャプテンが理想的采配をしたら勝っていたかを考えると、それはまた次元が違う話だけれども。アメリカは2日に渡る4サムマッチで8ポイントのうち1ポイントしか取れなかったのが、大きな問題点なのだ。そんなこんなで、プレー以外の人間模様のニュースもおもしろかった。(笑)

ヨーロッパ16.5ポイント:アメリカ11.5ポイント

flagスコアボード

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ライダーカップ1日目終了/土曜日4ボール組み合わせ

ヨーロッパ開催のライダーカップは中継が終わるのが日本の午前2時ごろと思うので、比較的見やすいのでは?わたしは夜中から朝4時まで、初日のモーニング4ボールを見て、しばし仮眠(笑)。今、ネットでヨーロッパのスポーツ中継チャンネル、スカイスポーツで午後の4サムのハイライトを見ている。

今回のライダーカップはアメリカのゴルフファンでさえ始まる前からUSチームの負けを予想する人が多く、初日午前の4ボールも悲観的だったが、予想より良い結果になった。

もっとも意外な健闘は、ルーキー2人組のジョーダン・スピースとパトリック・リードの5&4という圧勝(対ガラシャー&ポルター)。

Fri4ball_reed_9thgreen_2

コースでの二人を見ていると表情が良い意味でビジネスライク、淡々と勝つために集中していると言おうか・・・両者ともルーキーで派手なプレーヤーではないため練習ラウンド、本番とネットに出て来る画像が少ない。

ポルターは今季まったく良いゴルフをしていなかったから、やはりライダーカップで急に方向転換は出来なかった。あれほどの記録を持っているとプレッシャーも大きいでしょう。

Fri4ball_rosestenson

目だったのはジャスティン・ローズのスイング!今日出ていたプレーヤーでは最もスイングが良かった。

午前の4ボールの結果。

ローズ/ステンソン5&4でB.ワトソン/シンプソン(見た中ではシンプソンが最も良いとこなしのプレーだった)。2マッチでUSAが勝ち、T.ブヨーン/カイマーとファウラー/J.ウォーカーがハーフ。

*

午後の4サム。

トム・ワトソンがライダーカップ初日にスピースとリードを組ませた大胆さに比し、午後の4サムで一番ホットなペアを休ませたのはどういう根拠か?

4サムの発表直後からテレビの解説者達、ゴルフファン達から批判の声が多かった。4サムのラインアップを発表したころ、すでにスピースとリードはマッチを終えていた。最終マッチのミケルソンとブラッドレーは結果的には勝ったが、苦しい戦いで最後まで分からないのは目に見えていた。

ミケルソンは服用している薬のコマーシャルに出ているぐらいで関節炎持ち、寒い天候は最も悪い。朝しばらくはパットの時さえ両手にグローブをしていた。午後の4サムでは疲れが出ているのは明らか。休ませるべきだったろうし、采配ミスと言われてもしょうがないと思う。

歴代のアメリカのキャプテンは組み合わせ、マッチの順序などで多くの失敗を生んでいる。結果論だ、とばかり言えない。

*

午後4サムは終わりのほうとハイライトしか見ていないが、満を持して待っていた感がある、ドナルドソン、ウェストウッド、マグドーウェル、ドビーソンが期待にいたがわず良いプレーをした。

Fri4some_donaldson_14thgreen

ドナルドソンは何回か長いパットを入れていたが、彼はヨーロッパツァーでいつもあんな感じです(笑)。すごい努力家らしいが、彼も渋いプレーヤーですね。ライダーカップは普段大人しい人が感情をボディーラングエージで出すから楽しい。(ドナルドソン、14番のバーディ)

Fir4some_donaldonwestwood

ウェストウッドは今季さっぱりの戦績で、キャプテンピックで選ばれたから、緒戦で勝てたのは嬉しかったろう。

Fri4some_birdie17_rorygarcia

圧倒するだろうと予想されたマックロイとガルシア組は、ティーショットが左右にばらけて午前は負けた。午後の4サムもティーショットが悪かったらしいが、上がり3ホールで飛距離、ショットのレベルの差を見せて(はっきり言ってそうだろう)、ファウラー/ウォーカー組とハーフに分けた。

午後4サムの結果。ドナルドソン/ウェストウッド1UPでクーチャー/フューリック、ローズ・ステンソン2&1でメイハン/ジョンソン、ドビーソン/マクドーウェル3&2でミケルソン/ブラッドレーに勝ち、マックロイ/ガルシアはファウラー/ウォーカーとハーフ。

2日終了で、ヨーロッパ5ポイント:USA3ポイント

flagライダーカップスコアボード

<明日午前4ボールの組み合わせ>

     SATURDAY MORNING FOURBALL

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

n
d

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ライダーカップ金曜日フォーボール組み合わせ発表

ようやくライダーカップ。盛り上がらないと愚痴っていても、いざ組み合わせが発表されると、ペアリングが良いの悪いの、大胆だの、守勢すぎだの、素人解析が始まる。選手のツィッター、ゴルフメディアの報道でその表情を追っていました。

Rickie_barbershop_21sunday

第1弾、リッキー・ファウラーのUSA刈り。

Bubbarickie_cockpit_21sunday

アメリカチームは日曜日にジョージア州アトランタに集合、チャーター機でスコットランド入り。

Rory_range_22monday

一番早くから練習していたのがローリー・マックロイ。練習風景ではほかの誰も写っていなかった。新しいライン、ナイキVaporを試していたようです。

Edinburghairport_mcginleywifescottl

欧米人のホスピタリティー。ヨーロッパチームキャプテン、ポール・マッギンリー、その奥さん(右)、スコットランドのスポーツ相が空港に出迎える。

Usteam_arrival_22monday

ちょっと疲れ顔のUSチーム。(笑)

*

Gleneagles_bypoulter_21sunday

もうすぐテレビで見られますが、グレンイーグルズ。(日曜日到着時にイアン・ポルターがツィッターにアップしたもの)

*

Bjorn_12th_24wednesday

コースはジャック・ニクラウス設計。周りの風景はスコットランドそのもの。水曜日の練習、トーマス・ブヨーン、12番ティー。

Rickie_2nd_24wednesday

昨日2番ホールをプレーするリッキー・ファウラー。

*

Openingceremony_phil_25thursday

オープニングセレモニーも終了。(選手紹介時のミケルソン)

Openingceremony_poult_25thursday

ヨーロッパチーム、ライダーカップの週のはるか前から最も興奮していたのが御存知イアン・ポルター。今回も圧倒的強さを見せるか?

*

そういうわけで、アメリカの今朝、金曜日朝の4ボールの4組のマッチ組み合わせが発表された。

      FRIDAY MORNING FOURBALL

練習ラウンドや過去のライダーカップからペアの相手はだいたい予想できる。

Bubbasimpson_practice_25thursday

木曜日の練習ラウンド、バッバ・ワトソンとウェブ・シンプソン。

ジミー・ウォーカーは年は若くないがライダー・カップルーキー。若いリッキー・ファウラーと組ませるのは良いかもしれない。

ゴルフファンが驚いたのは第3マッチのUSチーム、ジョーダン・スピースとパトリック・リード。両方ルーキーのうえ若い。

ライダーカップ命のポルターにベテランだがルーキーのギャラシャーを引っ張らせるのも良いアイディアと感じる。

Rorygarcia_6thgreen_25thursday

モーニングマッチのアンカーは、ガルシア&ローリー・マックロイ対ミケルソン&キーガン組。(画像は木曜日の練習。ヨーロッパチームはどの写真も笑顔で自信のほどとライダーカップ好きがうかがえる。)

Philkeegan_course_23tuesday

キャプテン、トム・ワトソンのコメントを聞くと、ミケルソンとキーガンが早くも最後の砦の雰囲気。プレッシャーいかばかりか。(笑)(火曜日の二人。連日一緒に練習しているようだ。)

*

Kuchfuryk_16thgreen_25thursday

これも意外だったのが、フューリック、マット・クーチャー、ハンター・メイハン、ザック・ジョンソンを待機組にしたこと。(木曜日の練習。金曜日の午後はこのままのペアでしょう。)

Zachmahan_13thtee_25thursday

やっぱり寒そうですね。(笑)ロスでは夜中0時から中継開始と思う(スコットランドの朝8時)。DVRをセットするけど、どの時間見るか難しいものがある。楽しみです。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

このごろのニュース

このところ社会ニュースを見るのに忙しく、ライダーカップについてはテレビ、ゴルフサイト、選手のツィッターと追っかけてはいますが、どうも書くほどのニュースもなくて。(笑)

アメリカがついにISISや他のテロリスト軍に対する空爆を始めました。すごいですね、今の戦争は。いちいち一般市民に説明するのだものね。昨夜はこことここを攻撃しました。これが映像です・・・と学校の先生みたいに教壇に立ってメディアに説明するのがテレビ中継される。

CNNが世界一のニュースステーションとは思わないが、大きなニュースがあるとCNNを見る。今国連総会が開催されているが、今日はオバマ大統領が39分ものスピーチをした。

ニュース番組には、何か事件があると今まで見たこともなかった「専門家」がゲストで出て来る。今日見た人は、(ISISに対して)武力で攻撃するのは間違っている、シリアから逃げてきた難民は住むところも飽和状態で食べ物も不足している、彼らを救い解決法を探すのが先だと言って、わたしは耳を疑った。

女性アンカーも、呆れて聞き返していたが。ISISから逃げてきたから難民になったわけでその原因を叩かなければ、難民は増えるばかりだろう。

80カ国もの国から1万5千人以上が外国戦闘員としてテロ組織に入っているそうだ。この前、日本から戦闘ごっこが好きな馬鹿ちんが行って、ネットに映像が出ていたが、どうなったのか。

信じがたいのは、女性や若い女の子まで盲信してシリアに渡り出している。現代のように何でもインターネットで情報が入る時代に、恐るべき無知と「かぶれ」具合だ。

*                *

わたしはこのブログに日常の話として、ロスでは子供だけで学校に行かせない。幼稚園、小学校と学校の門まで親か親に代わる人が送迎を義務づけられていると何度も書きました。

孫は12歳、中学生になったが、娘かわたしが毎日車で送り迎えしている。子供だけで歩くことは全くない。

その理由は犯罪の予防、安全対策です。「お母さんが交通事故にあったから代わりに迎えに来た」などと言われても決して車に乗らないように、たとえ親類の人でもついていかないようにと、小さいときから何度も言いきかせます。

自宅にいる時間も、いまだに一人では留守番させない。誰もほかに大人が家にいないときは、買い物でも何でも孫を同行させる。よって、子育ては日本とは違った部分で非常に手がかかり、親の時間も束縛される。両親とも仕事を持つのが当たり前のアメリカ社会で、このやりくりも大変だ。

日本でも格段に変質者や社会に適応不能のはみだし者が増えています。都会、田舎に限らず、登下校はもちろん、子供一人だけでは歩かせないことを徹底するしかないのでは?

アメリカでは「アンバー・アラート」と言って、子供が明らかに誘拐されたと思われる場合、子供の特徴や目撃者情報がテレビやラジオ、高速道路の電光掲示板で流れる。

小さい子の場合、居場所が不明の場合は日本はどうやっているのだろう?アメリカの感覚からみると、日本は狭い。スピーカーから大音声で「△歳の〇〇ちゃんを探しています」と町中流したら、すぐ見つかるのじゃないか・・。

死なずにすんだ子供が死ぬと、わたしは腹が立って寝つきが悪い。

*                 *                 *

Mormontemple_1

先日、孫を迎えに行き、早く着きすぎたので近くのモルモン教寺院を写す。綺麗な青空ですが暑かったぁ。以前これはキリスト教の教会だったのをモルモン教が買い取ったのだそうだ。ウェストロスアンゼルスからはよく見えて、昔ロスに遊びに来たとき、道に迷うと目印にした。(笑)

Mormontemple_2

尖塔のてっぺんの像は後ろ向きだし、よく見えなかったが、孫によると聖オーガスチンのはずだそうだ。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

驚きのアナライズ

新しいクラブを買うと、わたしはいつも一応レッスンで見てもらう。

このクラブはこういうところに気をつけて振らなきゃ・・というのがあるかも知れないし、そもそもスイング見てもらわないとクラブが合わないせいか、単にスイングがなってないのか自分では分からない。

ということでやっと新しい3Wのスイングを見てもらった。前の生徒のレッスンが終わるのを待つ間、ウォームアップしていたが9番アイアンもノーミスで、9Wも気持ち良く当たる。オカシイなぁ、昨日のラウンドは何だったのだろう。

しかし、3Wではそうはいかず、なかなかボールが空中に上がらない。

レッスンでは頭が動いている、スパインアングルが一定じゃないともう何十年も直らない悪癖を言われ、それでも当たらない。

2,3秒静かになった先生、「そのシャフトはソフトすぎると思うよ。」

メリー「は?」

先生「ソフトすぎる。」

(わたし、聞き間違えたかと思ったので)

メリー「スティッフすぎる?」(硬過ぎる)

先生「違う!ソフトすぎる。つまり・・・」

リー「えぇ~~?ソフトすぎるんですか?このシャフトがぁ~?」

先生「シャフトがソフトすぎる時はどうスイングするんだ?やわらかくスイングするんだよ。女の子みたいに打てよ。」

Σ( ̄ロ ̄lll) はっ?

(バアサンみたいに打てよの間違いじゃないかと言い返したかったが、やめといた)

先生「女の子のスイングしてみろよ。君は男のようなスイングをする。」

・・・・・・・・そんなこと初めて言われた。これだけヘッドスピードが遅いのに、これ以上遅くするのかしら??

・・・・・・・・・だいたいこの3Wはヘッドを地面に押し付けてみても、打った感触もシャフトが硬い感じがして、困ったなと思っていたのに。

しかしそう言われて、次は、ふんわかサンドウェッジでグリーンに球を上げるイメージで振ってみた。ボールはポッコーンと高い弾道で飛んでいった。

先生「ほら見ろ。そうだろ?」

ふんわか振って、シャフトを背中によっこいしょと背負うフィニッシュ(爆)

これを書いている今も、ツァーエッジのシャフトが柔らかすぎるとは信じられない。

今まで使っていたテーラーメイド・レディーズバーナーの3W(2007年型)のスペックデータは見つからなかったが、もっと後年のラインを2、3調べてもトルク4.6ぐらいでシャフトもかすかに重い。

ツァーエッジエクゾチックXCG6はシャフト重量49gのトルク5.5。う~~む、そうなのかもなぁ、先生が言うことのほうが正しいのかも知れない。(わたしのほうが正しいわけないcoldsweats02

*

話は違うが、昨日はバンカー2箇所に入れた。

スプリンクラーの水がかかったのか漏水か、1番グリーン下のバンカーはぐじゅぐじゅだった。人様のブログを読んでも、濡れた砂のバンカーからはホームランしやすいらしい。

ふかふかの砂とか、濡れた砂とか、殊に難しいバンカーショット用のためにグラファイトシャフトのレディースの軽いサンドウェッジを買おうかと探している。

昔日本で人にクラブを借りて回ったとき、SWだけはキャラウェイのビッグバーサ、大きなヘッドのレデイースで、シャフトはくにゃくにゃだった。

グリーン周りからのチップは全く使えなかったが、バンカーからは全部1mから2mに寄せるという神業で(笑)、あれはクラブが軽いからだと後で思った。

ゴルフショップに行って見たが気に入るものがなく、ネットで、グリーンサイドバンカー専用のレディースSWを見つけた。バウンスが14度もあって、そりゃ出るでしょーという感じです。(笑)

*              *             *

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ん~~~~、13ラウンド目/ランチョ

暑いのもいい加減あきあきした。何より困るのは健康のためにしている夕方のウォーキングが出来ないこと。

暑い日は6時や6時半では気温が落ちなくて。暗くなってからは歩くのは無謀なので、ずっと運動不足です。

天気予報では今日が一番涼しくなり、再び気温が上がるというので、急遽予約を取って行ってきました。

今週から砂撒きグリーンになり、グリーンフィーが割引になっていた。

あんまりコンディションがひどいとグリーンオン後は自動的に2パットにするなど、いつもは適当に仲間内ルールでやるんだけど、長年の知り合いの女性と同組になり、彼女は砂だらけだろうが、3パットになろうがカップインまでパットする人で、わたしだけパットしないのも白けると悪いと思ってやりました。

1番ホールはコメディでした。ティーショットまあまあだったのに、何かの間違いかと思うほど飛んでなくて、次の3Wがスライスで右ラフ。キクユグラスのラフからコブラの5Wも大して進まず。

言い訳は6時に家を出て高速に乗ったところで忘れ物に気づき、高速を降り、下りに乗りなおし、家に戻って・・・と、7時スタートに余裕を持って着くはずが、チェックインデッドラインに間に合わないかとヒヤヒヤ。

4打目でまだ7番アイアンが要る有様。右プッシュアウトスライスでグリーン右下の大きなバンカーに入り、雨でも降ったかのようにバンカーの荒い砂がぐじゅぐじゅで、ボールだけ打とうと思ったらトップして奥ラフ・・・coldsweats02(なかなかこうは出来ない)。ダブルパー。「8」

知り合いの女性もびっくりしたろー。(げーっ、メリーはこんなに下手だったの?と思ったでしょうよ。20数年もランチョに通ってるのにthink

2ndgreen

2番女性にパー5。ティーショットは良く、(新しい)3W△、3打目が上り125Yもあるのに9Wがバッグに入ってない!!

7Wじゃあ大きすぎるから、仕方なし、持って行ったアイアンで一番長い6番アイアン。フロントのエッジのちょっと下まで行き、チップで50cmに寄せてワンパットパー。happy01

3番123Y。ピンはセンター。ここも9Wだけど無いから7Wをちょっと下げてティーアップ。快心でピンハイ左。

ちなみにボールも濡れた砂だらけ、スコッティーキャメロンのフェースも砂だらけになるので頭に来て、このホールからサンドウェッジの歯をパターのようにストローク、ボールの赤道を打ってパットした。昨夜近所のコースのチップ練習グリーンで練習しといたんだ。(笑)

4番右ドッグレッグパー5。3打目の3Wが右に出てしまい、大きなバンカーの麓。ここはタフなキクユグラスのラフってことを忘れて、次のチップを普通に打ってしまいショートしてバンカーへ。

これがまた濡れた砂で、大トップshock。グリーン後方のカート道も横切り、5番ホールのバックティの麓のラフ。まさにホームラン(爆)。

大輪のキクのように伸びた硬い草の真ん中にボールは鎮座。それこそ後ろ打ったらおしまいだから、ボールだけ打つチップで☆☆☆のショットが打てた。ピンに当たりそうだった。ここも「8」。

ボギーゴルフはどこへ行ったのだろう。

5thgreen

5番上り。ティーショット今いち、右ラフ。次打も右ラフにステイ。木がかかるので、6番アイアンで低いショットを打ち、距離足りず右ラフ・・・ったって草が無いのだ。案の定SWでヘチャし・・・こんな下手な人もめずらしい。トリプルで「7」gawk

こんだけ打ってしまうと、挽回のしようもない。50は打ちたくないが。

6番パー4をボギー。

7thgreen

7番パー4はティーショットが良かったが爪先上がりのライで3Wはグリーン右下。良いチップしたが、ピンハイ1.5m。どうパットしても入らん。(グリーン左側から。フェアウェイは画面右方向)

8thgreen

8番パー3、150Yだが土手になるので、ドライバーでピンハイ右へオン。パーhappy01 ここのグリーンからパットは6番アイアンを使い、歯はボールの赤道ラインに当てる。6番アイアンのほうが打ちやすかった)

9thgreen

9番パー4。3オンでボギー。グリーンが白いのは砂です。右、大きなユーカリの下部の幹が折れていた。木の病気?

ということでフロント9は2740Y。スコア49shock

*

後半になり薄日もさしてきて暑く感じる。10番上りパー4。3打でやっとグリーン左下ラフへ。良いチップでピン横1mぐらい。ボギー。

11thgreen

11番女性にパー5。奥ピン左2mにつけたがパット入らず、ボギー。

12番パー3、ここもティーショットだめだめ、チップでちゃっくりとひどかったが最後のチップで30cmに寄せてボギー。

3番パー4、ティーショット、80Yぐらいcrying 4打目グリーン手前、左足下がりからチップをピンハイ右2.5mにつけ。これは入ったぁ!

14番パー4、順当にボギー(笑)

15番374Y。ティーショット右ラフに当たりフェウェイに降りて来ず。5Wコブラバフラーで渾身も、ラフがきつくて大して飛ばず。最後のチップで1mにつけてパット入らず。しくしくweep

16番122Y、左グリーン。知り合いの女性に左のグリーンは苦手なのよと話していたのだけど、ティーショット右スライスでグリーン右下のラフ。溝ぎりぎり。旗の上しか見えないところから20cmにつけた(今日はSWのチップがめちゃ良かった・・それだけが取り得だった)。パーbleah

17th_leftgreen

17番461パー5、左グリーン。1W△、3W◎、3W◎、9番アイアン〇、ボギー。(フェアウェイから左グリーンのピン。)18番440Y、1W◎、3W〇、3W〇、SW△、ボギー。

バック9、2904Y女性にパー37、スコア46。

*

グリーンに穴を開けて砂を撒くエアレーションもランチョほどたくさん砂を入れるコースを見たことがない。なぜか悪い伝統でグリーンキーパーやコースマネージャーが誰に変わっても同じだ。

Sandypracticegreen

↑クラブハウス前の練習グリーン。(ポルシェ・カレラはわたしの車ではありません・笑)

呆れるでしょ?(クリックすると拡大)わたしが朝到着した時からこうだったから昨日撒いたと思われる。同伴の男性が6週間たったら良いグリーンになるだろうから、11月にまた来ると言っていた。(笑)

<新しい3Wの使い心地>

Touredge_exotics_xcg6_3w_sole

ランチョで打ったのは初めて。クラブは慣れだと思って、多少打ちにくそうなライでも使いまくった。爪先上がりの、殊に薄いライでは難しかった(当たり前)。

バック9で幾つか良い当たりが出た。バックスイングでトップの位置に来た時、背中がターゲットに直角に向かないと当たらない。ひっcoldsweats02 1日中、ドライバーと3W打ってたら疲れたー。

しかし、どうしてこう今のドライバーはデカイのか?いくらフェースが大きくても(わたしのようなヘタレは)真ん中で打てるわけじゃないんだから、もっと小さくすればいいのに。

*

これアップしたことありましたっけ?

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ツァー情報9月

PGA2014年~2015年スケジュール

Oct. 6-12 Frys.com Open
Silverado Resort and Spa | Napa, Calif.
Oct. 13-19 Shriners Hospitals for Children Open
TPC Summerlin | Las Vegas, Nev.
Oct. 20-26 The McGladrey Classic
Sea Island Resort | St. Simons Island, Ga.
Oct. 27-Nov. 2 CIMB Classic
Kuala Lampur G & CC | Kuala Lampur, Malaysia
Nov. 3-9 World Golf Championships-HSBC Champions
Sheshan International | Shanghai, China.
Sanderson Farms Championship
Country Club of Jackson | Jackson, Miss.
Nov. 10-16 OHL Classic at Mayakoba
El Camaleon Golf Club | Playa del Carmen, Mexico
Jan. 5-12 Hyundai Tournament of Champions
Kapalua Resort | Kapalua, Hawaii
Jan. 12-18 Sony Open in Hawaii
Waialae CC | Honolulu, Hawaii
Jan. 19-25 Humana Challenge in partnership with the Clinton Foundation
PGA West; La Quinta CC | La Quinta, Calif.
Jan. 26-Feb. 1 Waste Management Phoenix Open
TPC Scottsdale | Scottsdale, Ariz.
Feb. 2-8 Farmers Insurance Open
Torrey Pines GC | San Diego, Calif. 
Feb. 9-15 AT&T Pebble Beach National Pro-Am
Pebble Beach; Spyglass Hill, Monterey Peninsula | Pebble Beach, Calif.
Feb. 16-22 Northern Trust Open
Riviera CC | Pacific Palisades, Calif.
Feb. 23-March 1 The Honda Classic
PGA National | Palm Beach Gardens, Fla.
March 2-8 World Golf Championships-Cadillac Championship
Trump National Doral | Doral, Fla.
Puerto Rico Open
Trump International GC Puerto Rico | Rio Grande, Puerto Rico
March 9-15 Valspar Championship
Innisbrook Resort | Palm Harbor, Fla.
March 16-22 Arnold Palmer Invitational presented by MasterCard
Bay Hill GC & Lodge | Orlando, Fla.
March 23-29 Valero Texas Open
TPC San Antonio | San Antonio, Texas
March 30-April 5 Shell Houston Open
Golf Club of Houston | Humble, Texas
April 6-12 Masters Tournament
Augusta National | Augusta, Ga.
April 13-19 RBC Heritage
Harbour Town GL | Hilton Head Island, S.C.
April 20-26 Zurich Classic of New Orleans
TPC Louisiana | New Orleans, La.
April 27-May 3 World Golf Championships - Match Play Championship
TPC Harding Park | San Francisco, Calif.
May 4-10 THE PLAYERS Championship
TPC Sawgrass | Ponte Vedra Beach, Fla.
May 11-17 Wells Fargo Championship
Quail Hollow Club | Charlotte, N.C.
May 18-24 Crowne Plaza Invitational at Colonial
Colonial CC | Fort Worth, Texas
May 25-31 AT&T Byron Nelson Championship
Four Seasons Resort at Las Colinas | Irving, Texas
June 1-7 the Memorial Tournament presented by Nationwide Insurance
Muirfield Village GC | Dublin, Ohio
June 8-14 FedEx St. Jude Classic
TPC Southwind | Memphis, Tenn.
June 15-21 U.S. Open
Chambers Bay | University Place, Wash.
June 22-28 Travelers Championship
TPC River Highlands | Cromwell, Conn.
June 29-July 5 The Greenbrier Classic
The Greenbrier | White Sulphur Springs, W.Va.
July 6-12 John Deere Classic
TPC Deere Run | Silvis, Ill.
July 13-19 The Open Championship
St. Andrews | St. Andrews, Scotland
Barbasol Championship
RTJ Golf Trail (Grand National - Lake Course) | Auburn/Opelika, Ala.
July 20-26 RBC Canadian Open
Glen Abbey GC | Oakville, Ontario, Canada
July 27-Aug. 2 Quicken Loans National
Robert Trent Jones GC | Gainesville, Va.
Aug. 3-9 World Golf Championships-Bridgestone Invitational
Firestone CC | Akron, Ohio
Barracuda Championship
Montreux G & CC | Reno, Nev.
Aug. 10-16 PGA Championship
Whistling Straits | Kohler, Wisc.
Aug. 17-23 Wyndham Championship
Sedgefield CC | Greensboro, N.C.
Aug. 24-30 The Barclays
Plainfield CC | Plainfield, N.J.
Aug. 31-Sept. 7 Deutsche Bank Championship
TPC Boston | Norton, Mass
Sept. 14-20 BMW Championship
Conway Farms | Chicago, Ill.
Sept. 21-27 TOUR Championship by Coca-Cola
East Lake GC | Atlanta, Ga.
Oct. 5-11 The Presidents Cup
Jack Nicklaus Golf Club Korea | Incheon, South Korea

*

来月からシーズン開始。既に発表されていましたが、スケジュールが変わった試合もあるのでアップしておきます。10月6日には第1弾フライズ・ドットコム。

 

スケジュールが変わった試合は、一つWGCマッチプレー。2月下旬だったのが4月27日~5月4日、プレーヤーズ・チャンピョンシップの前の週になった。

開催地も、サンフランシスコのTPCハーディンク・パークへ移る。(2005年WGCアメリカンエクスプレスチャンピョンシップ、2009年にプレジデンツ・カップ開催。)ここ数年のアリゾナ州ドーブマウンテンよりよほど良いと多くのゴルフファンが言っている。おそらく選手もでしょう。

もう一つ、6月下旬だったクィックン・ローン・ナショナル(タイガーがホスト)は7月27日へ。WGCビリジストンの1週前。開催コースもコングレッショナルCCからバージニア州のロバート・トレント・ジョーンズGCへ。大きく変わったのはそのぐらいと思う。

プレーオフは今年4週連続だったが、来季は2試合のあと1週間休みという例年のスケジュールに戻る。

*                *

プレーヤー情報。

アダム・スコットとスティーブ・ウィリアムは先週のツァーチャンピョンシップを最後に、コンビを解消すると発表。

スティーブは今年の初めにフルタイムでキャディーをするのは今年限りにしたい、来年からパートタイムキャディーで、試合数を減らしたいと語っていたが、今がプライムのスコットの意向とは合わず、離れることになったもの。

御存知のようにスコットは来月16日の日本オープンに特別招待枠で出場するし、11月は母国でオーストラリア・マスターズやオーストラリアオープンがあるので、あまり長く臨時キャディーというわけにはいかないでしょう。

*

Billyhoschel_s_baby_sep16_2014_2d_2

そうそう、ツァーチャンピョンシップ優勝、$10ミリオンボーナスのフェデックスカップも獲得したビリー・ホーシェルの赤ちゃんは火曜日夕方無事誕生。

この写真が本人のツィッターにアップされていました。母子健康だそうです。

Congratulations!!

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

タイガーのワールドチャレンジ新スポンサー

関東で震度5の地震があり、前橋では住宅裏の土手で土砂崩れまで起こったそうだ。結構大きかったのですね。

原発再開モードになったころ時々地震があると、世間や政府に再考を促してちょうど良いのじゃないかと思いますね。あんまり大きいのは困るけれども。

*

ロスは8月末ぐらいから平年より気温が高い日が多かったが、ここへ来てヒートウェイブで異常な高温です。

ウェスト・ロスアンゼルスは一番涼しいほうだけど、昨日今日が34度、一山越えたバレー地区は39度、内陸に入ると42度。これ、すべてわたしがゴルフに行く範囲の場所。

今日は日が暮れてもなかなか涼しくならず、夜9時に近所のコースへパットの練習へ行きました。ビリー・ホーシェルのつもりでパットしたら長いのが入った。(そんな馬鹿なと思うでしょうが、パットはメンタルだからbleah

*

アメリカPGAは秋にシーズンが始まるように変わったので、余計プレーオフが終わったら、ゴルフがなくなった気分で寂しい。1週あいてライダー・カップですけれども、やはりフルフィールドの試合とは違う。

日本はこれからが本番・・の様相がある。松山英樹や石川遼が出場するので楽しみですね。

*

ゴルフのニュースがなくなるとすぐタイガーをひっぱりだしてくるのがゴルフメディア。タイガーに関わることなら、何でも人はクリックするからです。

プレーオフの狂騒が終わるのを待っての新スポンサー発表で、メディアは大喜びで報道。

タイガーがホストのワールドチャレンジは去年をもって、ロス近郊のシャーウッドCC開催は終わり、今年からフロリダ州オーランドのアイルワースCCに移る。(御存知、タイガーが以前住んでいた時の彼のホームコースだった)

その冠スポンサーになったのは、インドのオートバイやスクーターの製造・販売会社、Hero MotoCorp。4年間の契約。

一般のアメリカ人には馴染みがない会社名であり、インドの会社がスポンサーというのも驚いたようだが、これにはちゃんと経緯がある。

India_exhibition3_arrival

拙ブログでも書いたと思うが、今年2月タイガーはインドにエグジビションゴルフに行った。画像はゴルフの前日、空港に到着したタイガー。後方の男性はエージェントのマーク・スタインバーグ。

India_exhibition1_feb4_2014

コースはもちろんカントリークラブで、ギャラリーは招待客とその家族のみ。タイガーは18ホールで9アンダーのゴルフ。

India_exhibition2_heromotorcorp_ceo

インドのプロフェッショナルゴルファーや、女子ゴルファー、それから招待したヒーロー・モートコープのCEO、ポーワン・ムンジャル氏(写真右)もプレー。この時、何かビジネスがからんでいるなと感じた。それが、ワールドチャレンジの冠スポンサーだったのですね。

ビジネスは誰がどう繋がっているか分からない、だから人にはナイスにしておくものです・・・とわたしはいつも12歳の孫に言っている。(笑)

これはわたしの憶測ですので、何の根拠も内部情報もありませんが、アイルワースCCをホームコースにしていたとき、タイガーがよく練習ラウンドを一緒にして仲良くしていたのがインド出身のPGAプレーヤー、アジャン・アトワル。

そのアトワルが一度インドに行ってやってくれと常々言っていたそうだから、案外そこからの紹介や繋がりもあったのかも知れない。

ヒーロー・モートコープはアジアの色々なスポーツのスポンサーになっているらしい。

*

Heroworldchallenge_announcement1_se

ということで今日の発表。ヒーロー・モートコープは二輪車製造販売で世界最大。乗っているのはムンジャル氏。

Heroworldchallenge_announcement2_se

今日の記者会見では、痛みがなくなったせいか、最後に試合に出たときより健康で若々しく見えた。まだゴルフは再開してないそうである。「ヒーロー・ワールドチャレンジ」は12月3日から7日。今年が16年目になる。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ツァーチャンピョンシップ帰結フェデックスカップ終了

ビリー・ホーシェルがわたしのジンクスを破ってくれて嬉しかるがるです。このところ、わたしが優勝と予想したプレーヤーは決まって勝てず、ジンクスのようになっていた。

彼はほんとは非常に感情が激しい人で、昔はかなり外に出していた。そういうタイプを嫌う人もいるが、わたしは好きです。それから今週の数々の彼のコメントは、ますますホーシェルファンにならせるものでした。

まず、今週の試合が始まる前のコメント。

彼の奥さんの出産予定が2週間後ぐらい。もし出産が早くなって分娩に入っても、ホーシェルは帰宅せず試合を続けると夫婦で決めたそう。

今時何とめずらしい夫婦か。今は「ゴルフより子供の出産に立ち会うほうが大切」とさっさと試合会場を離れて、妻のもとにかけつけるのが当たり前。PGAのほとんどのプレーヤーがそうしてきた。

個人のチョイスだが、わたしが子供を生んだ時代はそんな風習はなかったし、チョイスがあっても避けたいほうだ。(いてもらって助かるわけでもなし。)

プレーオフシリーズ最後までサバイバルしたのだ。ここへ来て退散する手はあるまい。これぞ男だ。(笑)

*

もう一つのコメント。

プレーオフが始まって以来、数々のプレーヤーがスケジュールがきつい、疲れが出てきていると本音を言う中、インタビューで聞かれて「1年間このために戦ってきて、プレーオフに残ったんだ、やり抜けないような体力なら何のためプレーしているんだ?」とずばりと答えていた。

こうはっきり言い切る度胸もいいし、そういえるだけの自信も見上げたものだ。

*

有言実行。

3週間前のドイッチェバンク・チャンピョンシップ、最終18番をバーディにすればプレーオフに持ち込める状況で、フェアウェイからのセカンドを左池に入れたことを聞かれ、「たまたま悪いタイミングで悪いスイングが出ただけ。」とプレッシャーでチョーク(ビビル)したという説を笑って退けた。

その翌週、BMWチャンピョンシップで優勝。

そして、4週連続のプレーオフシリーズを持ち堪え、メンタルの疲れも見せず最後の週も優勝。土曜日、日曜日と2日連続でマックロイと同組になって勝ちきったのも気性の強さを感じる。

マックロイの土曜日のイーグルや最終日のドライバーでの飛距離の差も、ホーシェルは自分の頭に入りこむスキを見せなかった。

見事な2週連続優勝でした。

おそらくこの16番のパーセーブパットが優勝を決めたでしょう。プラス$10ミリオンのボーナス。(笑)

*

最後の2日間、ホーシェルとマックロイが同組になったことと、バック9の中盤まで誰が勝つか分からなかったので、意外におもしろい最終日になった。

Billyhoschelwife_april22_s

ホーシェルの賢夫人。(彼のツイッターアカウントから拝借)

Tourchampionship_trophyfedexcup

左がツァーチャンピョンシップのトロフィー、右がフェデックスカップ。

*

ツァーチャンピョンシップ・リーダーボード

これで2013~2014年のPGAシーズンは終了。2週間後はライダーカップ。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

やっと3日目テレビ観戦エビアンチャンピョンシップ

このところ仕事で娘がむちゃくちゃ忙しく、いきおいわたしが孫の送迎にご飯の世話とフルタイム代理お母さんになり、今日男女ツァーの3日目にしてやっと何とか見られました。LPGAはメジャーに昇進したエビアン・チャンピョンシップ。

Evian_sat_hyojookim_mountain

先週の男子ヨーロッパツァー、オメガ・ヨーロピアン・マスターズ(スイス開催)の景観も素晴らしかったが、このエビアン・リゾートも素敵な眺めで出場者の女子プレーヤー達が激賞するはずです。(画像は1打差で首位の韓国ヒョー・ジュー・キム)

Evian_fri_ai_5th

米LPGA初優勝となったこの試合で、藍ちゃんは予選落ちして残念。1ラウンドだけ良いゴルフをする週もあるが、まだまだ不調から這い上がっていない感じ。(画像は金曜日、5番ホール)

Evian_th_wie

ミシェル・ウィーは右人差し指の怪我で、1ヵ月ぐらい休養していたが、やはり無理だったようで、2日目の途中で棄権。右人差し指の骨で、使いすぎのストレスによるもの。休ませるしか治療はないのだそうだ。

Evian_sat_huh

このコースはアップダウンがきつく、グリーンが速い。山に近いコース特有で下りのパットはさらに速い。首位タイで来ていたミー・ジュン・ハーが16番パー3で、バンカー上のラフからのチップが強すぎて池まで転がり落ちた。

それから別のホールのグリーン周りのラフから、ステーシー・ルイスもチップが大きすぎて、パーパットも入れられず頭から湯気を出してグリーンを去っていた。私見だが、女子のほうがショートゲームが上手いというのは誤った"神話"で、男子プロと比して見劣りがする。あれは技術ではなく度胸じゃあるまいか。

Evian_sat_2ndteeshot

ベテラン、カーリー・ウェブが初日以外は、昨日も今日も連続ボギーがあり、苦しいホールを我慢し、しのいでスコアにしている。彼女もこの試合がエビアン・マスターズだった頃に優勝しているが、見ていて実にコースを熟知しているのが分かってプロの醍醐味を感じる。

Evian_sat_hyojookim

首位のヒョー・ジュー・キムは19歳、韓国LPGAの選手。2012年のエビアン・マスターズで4位タイ。伸び伸びプレーして、強気のプレヤーのように見える。さあ、-4ぐらいまで充分チャンスはあるでしょうか。

エビアン・チャンピョンシップリーダーボード

*

あとで時間があったら、PGA最後の試合、ツアーチャンピョンシップも書こうと思っています。

それより(笑)、日本のLPGAが見たい!桃子ちゃん、頑張れ。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ネスレ日本マッチプレー選手権(片山晋吾インビテーショナル)

Matchplay_katuragi

たった今、ある方のブログを見て知りました。12日から14日までマッチプレー選手権が開催中。コースは葛城ゴルフ倶楽部。

JGTOの試合ではないので、御存知ない方も多いかと急いでアップしておきます。YouTubeでのライブ放送、また終了したマッチもVTRがYouTubeで見られます。出場選手は32名、トッププレーヤー達が出ています。

解説はどなたか分からなかったが、たった一人の解説(アナウンス)は静かでいいですね。途中からタケ小山さんが合流?

(既に終わった)石川遼と貞方選手のマッチのVTRを見ていますが、ツクツクホーシの声がすごい。ロスではほとんどセミの鳴声を聞いたことがない。

BS-TBSでは13日と14日、ライブ放送していますね。

golf大会サイト

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

中秋の名月を見ながらコースで試打

Supermoon

8時ちょっと過ぎに庭に出ると大きな月が。孫にスーパー・ムーンよ、今年のスーパームーンはこれが最後なんだって。日本ではね、〇〇〇〇****というのよと、ワケわからん直訳で説明する。中秋の名月は、harvest moonというそうですよ。知らなかったー。

月を撮るのも難しいですね。明かりはお隣のうち。

*

早暁に雨が降ったあとも1日曇りがちで蒸し暑かったです。

午後全米オープン男子ファイナルを見ながら、ガーガーと換気扇を回して山ほど天ぷらをあげた。暑かったから、夕食には冷たいおそばでも食べたいなというのが動機でした。それで天ぷらあげてもっと暑くなった。coldsweats02

(錦織選手、残念でした。疲れとプレッシャーと両方だったのでしょうか、今までのテニスが出来ていなかったと思うが、スピーチした時にこれまでの健闘に大きな拍車がわき、見ているほうも嬉しかった。)

*

なぜか中秋の名月を見たら、急にナイターのコースに行きたくなり、新しい3Wの試打をしてきた。スターターの人がバック9に行っていいと言ってくれた。ラッキー!

わたし一人、前も後ろも誰もいなかったので、練習モード。

11番から14番までパー3ホールが続く。だいたいグリーンセンターまで150Yぐらいになるようティーアップして3、4球ずつ打っていった。

最初のほうはてんでダメでした。スライスやら左引っ張りやらで、グリーン方向へも打てなくて。think

14番の1球目は右エッジからすぐのラフ(飛距離152Yぐらい)、3球目がフロントピンの右70cmだった(147Yぐらい)。

15番は唯一のロングホールで、ゆるやかな左曲がり、グリーン前はバンカー群。

時間がないので1球のみ。ティーアップせずに打ったら、何故か打ちやすかった。フェアウェイもこのホールは芝の高さがちょうど良くて、3連続でノーミス。3打でフロントバンカー2つの真ん中のラフまで行っていて、ちょっと感激。

<発見>

シャローフェースだからフェアウェイから打ちやすい。

<楽観的願望>

このコースは海からの潮風が吹いてくるから、練習場でもコースでも飛ばない。ランチョだともっと飛距離が出るだろうと期待。

*

気温は24度ぐらいだったが、湿度が高くて汗びっしょり。10時に(しばしばそれより前に)一斉に消灯するので、9時40分になるとコースから急ぎ足でクラブハウスに戻る。

15番グリーンからだと、戻るのに1kmは歩くと思う。ゴルフシャツがべっとりはりつきました。despair 

早くランチョで打ってみたい。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

新3WはTourEdgeExotic

午後から全米オープンテニスを見なくちゃいけないから今のうち書いておきます。日本では朝6時に試合開始でしょうか?

昨日は女子決勝で、御存知セリーナ・ウィリアムズとカロライン・ウズニアッキの対戦。自室のPCでテニスをつけ、テレビでBMWチャンピョンシップ最終日を見ていた。

全米オープン公式サイトからのインターネットライブ中継は非常に良かったです。画質がよくコマーシャル無し。アメリカのネット環境じゃないと繋がらないと思うので、残念です。

*              *                *

待ちに待っていた新しい3ウッド。意外と思うでしょうが、メーカーはツアーエッジTour Edge。日本にもサイトがあって販売していますね。TourEdgeGolf

何年も前になるが、日本帰国時にゴルフした時、自分のクラブを持っていなくて人からバッグごと借りてラウンドしたことがある。ウッドもアイアンもツアーエッジで、その女性は男性用クラブにシニアシャフトを装着。このメーカーは名前しか聞いたことがなかったが、良いクラブで、打ちやすかった。

Touredge_exotics_xcg6_ebay_2

レディースの3ウッドを探しているとき、絞込みでロフトを15度にして出てきた。(画像は落札したeBayにあったもの。これを見るとグレーと思うでしょ?それにハイブリッドみたいな形に見える。)

 

Touredge_exotics_xcg6_3w_sole_2

 

これが実物。Exotic XCG-6、新品だがたぶん去年のラインじゃないかと思う。

Touredge_exotics3wtmburner3w

左がテーラーメイド・バーナー3W(2008年型ぐらい)、ツアーエッジのほうが少しシャローフェース。シャフトはレディースで38g。ほんとか?coldsweats01クラブの総重量はバーナー3Wとほとんど同じに感じた。長さも同じ、42インチじゃないかな。

土曜日の夜に近所の練習場で打ったのみです。3Wは練習場のマットからとても直接は打てないので低く木製ティーでティーアップして打った。25球、連続で。(笑)

快心ショットが1回、◎印つけていいのが数球かな。向こう側にあるコースのナイター照明で逆光になるので距離はよく分かりませんが、たぶんキャリーで150Yぐらい?

(ショボイのは放っといて下さいbearing

<メリーのクラブアナライズ>

自分の表現で言うと、かなり強いクラブです。思いっきり体重移動して渾身ショットじゃないとクラブなりの弾道が出ない。coldsweats01

一番良いショットが出る打ち方は(・・ん?)、ドライバーでドロー打つ時のスイング。(爆)

自分では気に入りました。

コースは当分出られそうもない。暑いんです。weep

*

アメリカでは今夜が中秋の名月なのかな?晴れるといいですが。ロスでは今日早暁にやっと雨が降りました。

カリフォルニア州は深刻な旱魃で、北カリフォルニアでは川が完全に干上がっています。

農業とその従事者には過酷な状況。シャワーも1週間に1回という事態だそうです。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

BMWチャンピョンシップ終了

何度も言ってしつこいが、どうもFedExプレーオフシリーズはおもしろくない。多くのダイハードゴルフファンが同じことを言っている。PGAツァー会長のフィンチェム氏も将来何か考えないとでしょうね。

一つはフィールドの人数が少ないせいだろう。普通の試合は156人。いくつかのインビテーショナルと名がつく試合が125人ぐらい。100人はまだいいとして70人、予選カットなしとなると、緊張もないというか。

はっきり言って松山がポイントで30位以内に入って、来週のツァー・チャンピョンシップに進出するかどうかが楽しみで見ていた。2,3週前のパットのひどさに比べると、まだマシになったとは感じるが、まだまだ良くなる余地があると思う。

良いプレーをしないとテレビには写らないから、テレビ中継中もずっとショットトラッカーとplay by playをチェックするが、今日だけでも外したのが9フィート(2.7m)、8フィート、10フィート(3m)、8フィート、8フィート・・・以上がバーディパット。

7フィート(2.1m)と8フィート各1回のパーセーブパットも外している。17番、14フィート(4.2m)のイーグルパットはカップに触らず。

このコースは実際のプレー距離が短いので、グリーンがコースのディフェンスだと言われています。難しいそうだ。(そーだろうとも、マックロイが2日連続同じホールで4パットしたぐらいだ。think

松山君のスコアは動いてないのに他のプレーヤーの動向で、フェデックスポイントの順位が29位になったり31位になったり。しかし、彼は終盤で必ずバーディを取ると信じて(松山ファンクラブか・・smile)、仕方なく他のプレーヤーのゴルフを見る。わはは

出ました!テレビが松山にふっただけで何か良いプレーするのだと分かる。17番右フェアウェイバンカーからのショットが写る。

Bmw_hideki_17th_fairwaybunker

(画像はGDOから拝借しました。こちらでは探したけど出て来なかった。angry

ショットトラッカーによるとピンまで228Y。10%減で206ヤード?でも池越えだから、それよりちょっと多めでしょ。5番ぐらいなのかなぁ(←4番だったそうです)。クリーク越えて、グリーンオン。こういうところが、彼は度胸があるっていうか、それと状況状況での作戦を間違えないですね。イーグルパットはローサイトに逃したが、タップインバーディでオーバーパーのラウンドをイーブンに戻す。(このホールはパー5だが難しいのです。今日も何人かがセカンドを左に池ポチャ)

最終18番ティーショットは右ファーストカットラフ。残り162Y、グリーンまでかなり上っている。9番アイアンはカップ10cm下にランド、バウンスでピンの下部を打ちピン下7フィートへ。この時の表情が良かった。同組のキャディーが歩み寄ってゲンコタッチ、プレーヤーもゲンコタッチしていたが、あれはベン・クレーンだったのかな。

*

ということで松山がホールアウトしてからトップグループが最後の2,3ホールにかかったのでちょうど良かった。(笑)

昨日の中継中に解説のジョニー・ミラーが「ここのグリーンはカップ縁の芝を非常に短く切ってシャープにしてある。だからエッジに蹴られるパットをよく見るんだ。」と言っていた。

ボロコースのメンテナンスの悪いグリーンを見るとよく分かるが、カップの回りの芝が伸びていると芝はカップの中へ向かって伸びる。だから良いパットしなくてもまぐれで入ることがある。シャープに切ってると、決まったアングルからじゃないと入らない。

かと言って、マックロイが12番パー3を2日連続4パットしたことをどう説明するのか不明ですが。人の不幸は蜜の味

*

ビリー・ホーシェルが16番で4フィートぐらいのパーセーブパットを入れたとき、彼が勝つなと思った。(14アンダー)

そのとき2位だったのがガルシアで12アンダー。17番パー5のセカンドが251Yだった。どうもキャディーが勧めたようだが、グリーンを狙わず刻んだ。

Bmw_sun_garcia_chipinwater_17th

わたしの推測だが、これがそもそもガルシアは納得せずに打ったのではないか。3打目83Yからのアプローチは大きすぎて奥ラフ。そこからのチップショットがグリーンを走り池に転がり落ちる。あんた初心者じゃあるまいし。トリプルボギーで、ホーシェルに一番近いのがいなくなった。

ホーシェルはパーインで勝てる。パーを取るにはフェアウェイキープ。17番も18番も、不安のないプレーで見事先週の雪辱を果たした。

Bmw_horschel_afterparputt

Bmw_billyhorschelcaddie

 

ラウンド直後のインタビューで、(先週18番ホールのセカンドを池ポチャしてプレーオフに行くチャンスを逃し)「たくさんの人から気遣ってもらったり、チョークしたと言われたりしたが、あれはチョークじゃない!たまたま悪い時に悪いスイングが出てしまっただけだ。」とテレビカメラに向かって言い、あっぱれでした。

 

Bmw_horschelbmwpresident_ludwigwill

 

 

彼は以前感情が激しく、それをモロにコースで出すことで有名だった。このところずい分大人しくなったなと思ったが、16番でのパーセーブパットを入れたときは久しぶりに闘志をむきだしにした。人間はそうそう変わるものじゃないのだ。(笑)

 

BMWチャンピョンシップ・リーダーボード 

 

さて来週は今季最後の試合になる、ツァーチャンピョンシップ。最後のふんばりですね。

Bmw_hidekicaddie

頑張れ!

 

*

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

テニスとゴルフ/BMWチャンピョンシップ3日目終了

何と馬鹿なことをしたことか。

西海岸時間の午前からゴルフチャンネルではBMWチャンピョンシップの中継が始まっており、自室のPCでゴルフをつけ、ファミリールーム(居間)のテレビは全米オープンテニスに合わせ、どっちもまだまだ続くだろうと掃除機をかけたり洗濯したり。

あっと気がついたら錦織選手が勝っていた。(泣)

もぉー、世紀の瞬間を全然見てなかった。前の試合もその前の試合も4時間もかかったし、最強ドジョコビッチが4セット目で負けるとは思わず。

テニスを大して見ないから、錦織選手がニシコリと呼ぶことも知らなかった。英語でNISHIKORIと出るのは、アメリカ人が発音しにくいから縮めているのかと想像していた。(呆れ)

日本の日曜日早朝だったからライブで見た人も多いと思います。今頃ウィキピーディアで調べたが、お母さんのほうの親類に俳優の兄弟、渡哲也と渡瀬恒彦がいるのですってね。錦織選手は渡瀬恒彦によく似ている(今年70歳になられるから若い世代の人は知らないでしょうが)。

ローリー・マックロイでも書いたが、天才はひょっこり思いもよらない町から出て来る。鳥取県松江市は行ったことがないが、大して大きな都市ではないのでしょう。

決勝進出が決まって、フェデラーと当たるものとばかり思っていたが、まだセミファイナルは終わっておらず、直後にあっさりフェデラー敗退。キングのフェデラーと決勝戦で、錦織が勝つとさぞかしカッコよかろうと、テニスに無知なわたしは考えていた。

試合後の記者会見で、「5時間以上の試合が続き、今日でさえきつかった。明日1日休んで、リカバリーしたい。」と語っていた。「今年はシーズンオフからテニスよりトレーニングに力を入れ、(身体的に)強くなった。」とも言っている。

決勝対戦相手は名前も知らなかった、Marin Cilic・・どう発音するのだろう?

テニスのメジャーで日本人が勝つチャンスがあるとは素晴らしい!

Good luck!

*               *               *

今年のプレーオフは盛り上がりに欠け、おまけに4試合4週連続という例年に増してのハードスケジュールで、故障者、あるいは疲労を理由に棄権者が出る。

まず2日目スタートしてから途中棄権のジェイソン・デイ。初日の終わり頃はカップからボールをとるのも、腰を曲げず恐る恐るで、2日目にティーオフしたのもどうかと思うほどだ。

2日目が終わり、その夜中に棄権を表明したのがミケルソン。誰が見ても、疲れが来ているのが分かった。今週は最初から飛ばしてもよかったろう。

キーガン・ブラッドレーは3日目の朝になって棄権。初日ラウンドの最終ホールでの自分のピッチマークに自分のボールが戻って埋ったということで、救済を受けてドロップした(オフィシャルを呼んでの処置)。

翌日になってチーフオフィシャルを呼んでルール通りで間違いなかったと確認してもらったにもかかわらず、正確に自分のボールが埋っていた位置だったか自信がないと言い、棄権するのが妥当だと思うというコメント。ワケわからん。

ま、この際理由は何であれ、今週は棄権。来週のツァー・チャンピョンシップもなくなった。

今週は予選カット無し、それでもたった66人なのになぜ3サムにしたのか、大方フットボール中継に押すと困るからだろう。

土曜日はカレッジフットボールが1日中。夜近所の練習場に行ったが、ガラガラだった。ナイター設備があるコースは見える限り誰の姿もなかった。アメリカ人はフットボールが好きです。

3日目、最終組はガルシア、マックロイ、ライアン・パーマー。ガルシアとマックロイの一騎打ち再現かと期待したが、ガルシアはパットがだめだめ、マックロイは4フィート(1.2m)から4パットしたり、ハザードに打ち込んだりと、ワールドランキングNo1とも思えぬプレーで、見てるほうもさらにうんざり。

バック9スタートだったモーガン・ホフマンが62を出したことと、マーチン・カイマーの復調(あいにく、彼はライダーカップでヨーロッパチーム・・笑)、そろそろ来るんじゃないかと思っていたバッバ・ワトソンがそれなりに楽しませてくれた。

週に続いて良いゴルフをしているビリー・ホーシェル。こういうタイプがライダーカップに出たらおもしろいのに。ボギー無しの7アンダー、快進撃でした。

さああと1日、誰が来るか。

松山英樹、明日アンダーで回れば確実に来週に進めるでしょう。言わずもがな、最後のツァー・チャンピョンシップまで進むということが肝心。頑張れ!

*

3日目ハイライト

BMWチャンピョンシップリーダーボード

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

本年12ラウンド目@ランチョ

 

今日と明日はちょっと涼しくなるようなことを天気予報で言っていたので、朝6:48の予約を取っておいた。昨日も暑くて、やっぱりキャンセルしたほうがいいかなと思ったが、いつまでも18ホールを回らないと18ホール回る体力がなくなると自分を鼓舞し(ん?)、行ってきました。

今春日本で3ラウンドしたのを入れると12ラウンド。それでも息子の2倍ぐらい、婿の3倍ぐらいやってるんだから恵まれている。(可哀相すぎる)

*

本日のギアhappy01

6thhole_woodclubs

ウッドがすごいことになっている。右からキャラウェイXホットドライバー、テイラーメイド・バーナー3W/15度(2008年型ぐらい)、先日買ったコブラ・バフラー5W/20度、TM・バーナー5W/18度、キャラウェイXフェアウェイウッド9W/24度、そのうしろTMバーナー7W/21度。

8番アイアンを入れるのを忘れたのでweep、それでもトータル13本。

*

1sthole

1番338Y上り。朝5時起き、6時に家を出て高速を飛ばすと、最初の1,2ホールは足がアクセルを踏んだまま状態で、ショットを地面に打ち込めない。(新規言い訳)ダボbearing

2ndhole_leftrough

2番367Y女性にパー5。1W◎、2打目の3Wが左ラフへ行ってしまった。バミューダグラスで、むむむのライだった。こんな時こそ!と新しいコブラ・バフラーの5Wを打ったら大成功でグリーンへ上っていく。(画像はその左ラフ。打ったあとで撮った・・coldsweats01)グリーン左エッジ。そこからのチップが遠すぎてパー拾えず。

よかったー、この5Wが無駄にならなくて。

3rdgreen

3番123Y。朝だから湿度が高くベトベトする感じ。空気が重いから、いいか、と思ってコブラ5W(20度)を2クラブの長さ後ろに下がったところから打ったのだけど、奥ラフまで転がっていってしまった。ウッドで2番手大きすぎた。gawkチップが話にならないほど大ショート。

4thhole

4番右ドッグレッグ、445Y。ティーショットはスイング悪く右ラフへ。今度はキクユグラスのラフだが、ところどころハゲでライは良くない。再びコブラ・バフラー5W◎(距離は大して行かない)。3打目3W◎、グリーン下から52度でピン後方大きすぎ。ボギー。

5番335Y上り。ティーショット右ラフ、あろうことかセカンドをポップアップ、ボールは右へ飛んだ。ダボ。

6番346Y上り、ミスショット、ミスショット、最後の7番アイアンが良くてボギー。しかしパットが入らん。

7番308Y。1W◎、残り130Y。グリーン前から上っているので5W・・低空飛行で右テンポラリーグリーンへ転がる。なぜかグリーン右手前に乗っていた。これがリッジ越えの右3mから曲がる上りパットで、ファーストパットはカップの後方を回りはるか左上。今度は下りのスライスパットで・・・3パットダボ。ミケルソンのようにグリーンでウェッジ使う勇気なし(当たり前)。

8番150Y砲台、1W×、チップはピンハイ左。パット入れられず。今日はストロークはさほど悪いと感じなかったがまるきり入らず。

9thhole

9番328Y、グリーン砲台。1W×、3W◎、52度〇、ちょっと大きすぎ。下りパットはカップをかすめ転がりが止らない。何とか入れて2パットボギー。

ショートゲームがむちゃくちゃ悪い。チップで寄せられない、パットで拾えないじゃあね~。フロント9は47(19パット)。パー無し(涙)。19パットってホームコースで何てザマだ。

*

湿度が高いので朝から汗が出たが、曇っていたので消耗する感じはしない。この分ならバック9も全部回れるかなと思う。

 

10thgreen

10番344Y上り。1W〇、3W◎、PW〇、2パットボギー。何だかなぁ、最近練習したこともないのに今日は3Wがよく当たる。新しい3WをeBayで落札したんだけど・・。お金もないくせに、すぐ無駄遣いするんだわね。

11番371Y上り、女性にパー5。1W△、3W◎、残り125Yだが砲台グリーンなのでコブラ5W。だめだめのミスショット。このクラブは薄いライでは打ちにくいと思う。(それはアンタだけじゃないの?think)グリーン下からまたチップが寄らずパットも入らず。ボギー。ああ口惜しい。女性にのみパー5のホールはパー取らなくちゃ。

12thhole

12番134Y、5W◎、グリーンエッジへ。パー。

13番352Y。3打目、PWでハーフショットしようとしてワケわからんミスショットになった。グリーン前からSWでピン横に寄せボギーセーブ。やっと寄せワンが出来た!!

14thgreen

14番306Y、グリーン砲台。3打目、8番アイアンを持ってこなかったので7番アイアンでハーフショットしたら、ヘナチョコスライスで横広いグリーンの右に乗る。ピンはうんと左。ぞっとする長いパットだったが、カップ横につけてタップイン。(画像、青空が見えているが、この頃からぐんと暑くなった)

15thhole

15番374Y。1W△右ラフ、5W〇、3W×、4打目何打ったか忘れたが4オン。左ピンへ4mぐらいのパット入れてボギーセーブ♪やっとパットが入りだしたよぉー。

16thgreen

16番122Y右グリーン。奥ピン。5W◎、貴重なパー。

17th_rightrough_cobra5w

17番461Y右ドッグレッグ。1W×で右ラフ。キクユグラスのラフ。コブラマンの出番です(爆) 抜けましたよぉ。いやーこのバフラーはラフでは素晴らしい。(画像、フェースの草)

17thgreen_ball

フェアウェイが下り傾斜にかかるところから、どうせグリーンに届かないのでバンカー前を狙ったが、右ラフへ一直線。ピンクがコースマネージメント、赤が結果。4オン2パットボギー。

18thhole

18番440Y左曲がり。練習場を改造する時木を伐採したので、すっかり景色が違う最終ホールになってしまった。

18thgreen_ball

3打でグリーン左手前まで来て、SWでピン下3mへ。画面右の男性、わたしぐらいの年齢だと思うが上手だった。グリーンを逃したは3ホールだけだと思う。グリーンオンしたほとんどがバーディチャンスの距離だったが、前半まったくパットが入らず。しかしタップインパーばかり。バーディ2つだったと思う。

「今日は(普段より)調子が良い。ラッキーチャームの同伴者のおかげだろう」と言っていた。happy01わたしも、最後のパーパット入れてご機嫌でラウンドを終了。

バック9(女性にパー37)、43(15パット)。バック9はイエローティーからでも2904Yと長いから嬉しいな。あとはフロント9を縮めるだけだ。happy02

ランチョを18ホール回ったのは7月3日以来の2ヶ月ぶりでした。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ドイッチェ・バンク・チャンピョンシップ終了

根拠はないが、今週は何かマックロイは来ない気がして、勝者はラッセル・ヘンリー(25歳)かビリー・ホーシェル(27歳)、それとも地味めにクリス・カーク(29歳)から出るかと予想。実はビリーー・ホーシェルを応援していたが、わたしが応援すると勝てないジンクスがあって(爆)、お気の毒でした。

老いも若きも疲れてきているのですね。今年はフェデックス・プレーオフの4試合が4週連続というスケジュール。2日前か、ミケルソンがこのスケジュールは好きじゃない、今週は出場しまいかと思ったが、考え直して出ることにしたと語っていた。ぎりぎりにコース入り、プロアマ前のウォームアップもしなかったそうだ。

マックロイも今日のラウンドが終わって、今週は飛ばそうかと思ったが出場することにした。この2ヶ月の頑張りが影響しているのかも知れない、メンタルの疲れが出てきているのだと思うと答えている。

ディフェンディング・チャンプだったヘンリック・ステンソンもまた、まだまだこれからも試合が控えている。1週飛ばすことも出来たが、次のBMWチャンピョンシップもやってみるよ、とほぼ同じことを言っている。

老兵ジェリー・ケリーは(そんな年寄りじゃないが)、今日最終日は腰痛で自分のボールへ歩くのも困難な様子だった。17番をボギーにし、次のBMWへの出場資格フェデックスポイント70位から圏外になった。最終18番532Y、セカンド248Yは少しミスショットだったが、グリーンを蹴上がり、ピンハイ左5フィートへ。このイーグルパットを入れ、69でホールアウト。見事フェデックスポイント70位達成。ラウンド後のインタビューで、17番でボギーにした時、ポイントの状況を把握していたと言っていたから、すごい。

*

最終組から1つ前で回っていたマックロイは、12番を20フィート(6m)から3パットでボギーにしてほぼ優勝はないと思われた。あのタフな設定のウィングドフットで全米オープンを勝って以来、長いこと眠れる獅子だったジェフ・オギリビー。今年WGCビリジストン・インビテーショナルの裏試合、"バラクーダ・チャンピョンシップ"で優勝。

今日オギリビーのプレーを久しぶりに見た。顔も体型もスイングも変わっていない。6アンダーで来ていた最終ホール。解説のジョニー・ミラーは最低でも14アンダーまで持ってきておくべきだろうと言う。フェアウェイからのセカンドショットは大きすぎでグリーン左端を抜け、グリーン奥の薄いライへ。チップショットは完璧にミスショットだった。しかしボールは旗を直撃、真下に落ちた。このバーディパットを外し、13アンダーで上がる。

Deutschebank_kirkrory

クリス・カークはコース上ではいかにも大人しそうなタイプで目立たない。今年の優勝も名前に馴染みがない試合だった(笑)。その彼が昨日もマックロイと同組で、調子が良かったマックロイに引けをとらず同じ64を出したのは、ポジティブな意味で驚きだった。

よって今日最終日に再び同組になっても、自分のゴルフをするのではないかと思ったが、その通り。13番と16番でバーディをとったあとは、崩れなかった。今日66、15アンダーでホールアウト。

最終組のホーシェルとヘンリーはプレッシャーでスイングが悪くなったのか17番のセカンドもグリーン左へ。18番パー5、ホーシェルはイーグルなら優勝、バーディならクリス・カークとプレーオフという状況で、あろうことかフェアウェイからのセカンドをダフリ、グリーン前のブッシュのハザードへ。212Y、爪先下がりのグリーンまでは上り傾斜と言っていた。あれはちょっと信じがたいミスショットだった。ということで13アンダーで終了。

フェデックスカップポイントは優勝したクリス・カークが17位から1位へ。オギリビーは100位から一挙に24位へ。マックロイは2位のまま動かず。

ドイッチェバンク・チャンピョンシップ・リーダーボード

*

来週でなく、今週になるが、次のプレーオフシリーズは第3弾になりBMWチャンピョンシップ。松山英樹は3日目のみ調子が出たようですが、風邪を引いていたそうで、寒くもないのに(笑)、これまた疲れが出ているのでしょう。

チェリー・ヒルズCCは昔全米オープンが何回か開催されたコース。松山君が全米アマチュアに出場したときこのコースだったと言っていますから、好プレーを期待出来るかも知れない。あと2週間の踏ん張りどころ。

*               *              *

良いなと思うとイギリス人だ。わたしの好みなのだろうか?それともイギリスが良い歌手やソングライターを輩出するのだろうか。※音が大きいので気をつけて下さい。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

LPGAポートランド・クラシック帰結

相変わらず日中の暑さを避けて日が暮れてから活動しているので、夜8時パットの練習、帰路食料品店で買い物して駐車場を歩いているとき日本の長女から電話。孫に送った服が着いたとのこと。

「日本は夏終わっちゃったのよ~。」(そんなこと言われても・・送った服はほとんんどが半袖)

羨ましい。ロスはここ10日ぐらい暑く、向こう10日間も同じもよう。3WをeBayで落としたので、着くのが楽しみ。

*

今週はPGAのドイッチェバンク・チャンピョンシップは月曜日が最終日、LPGAは今日が最終日だったから見やすいと言えばみやすかった。やはり最終日の中継はライブで見たいですからね。

3日目終了では最終日が楽しみなリーダーボードだった。ディフェンディング・チャンプのスザンヌ・ピーターセン、わたしの好きなカロータ・シガンダ(スペイン)、韓国のミー・ジャン・ハー(なかなかの美人)が11アンダーで首位タイ。IK・キム、ソーヨン・リューが1打後ろ。

ところが首位タイの3人全員が早い回からオーバーパーのプレー。そこへこんな人いたっけと名前に馴染みがない、アメリカのオースチン・アーンストがトップに躍り出た。最初の7ホールで4アンダー、トータル13アンダー。

強豪ソーヨン・リューや毎週のように上位に来るIK・キムが数ホール後ろにいるから、まあ追いつかれるだろうと思っていたらとうとう16アンダーまで伸ばした。

これは・・・このまま残りホールをパーにしたら、逃げ切るかも・・・。しかし次にテレビに写ったのは、アーンストが17番397Yの左ツリーライン、木の根元近くに立っている。キャディーとグリーンに届かなくてもいい、グリーン手前でもと話しながらハーフショット。ボールはグリーン右下。テレビカメラからではそうは見えなかったが、そこからのチップは難しいそうだ。それにしても悪いチップショットで、ボギー。去年がツァールーキーのまだ経験少ないプレーヤーだ。プレーオフに行ったら、おそらく負けるだろう。何としても最終ホールをパーで上がらないと・・・名前も知らなかったくせに何故か応援している。(笑)

18番(402Yだったか)、ティーショットは終わりで少し右に曲がった。右フェアウェイバンカー、コースレポーターのカレン・スタープル(最近までプレーしていたLPGAプレーヤー、イギリス人)がライが良いから問題ないだろうと言う。砂を取りすぎて(スイングも良くなかったろう)、ボールは高く上がり左池方向へ、しかしフェアウェイに留まった。(笑)このホールもボギー。今日67の14アンダー。

*

さあ、怖いお姉さん達が後ろに迫る。IK・キム、最終18番をバーディなら1打先行。パーならプレーオフの可能性。18番、ティーショットを右フェアウェイバンカーに入れ、そこからのセカンドをトップ。グリーンを駆け抜け、ギャラリースタンドの下部に当たり、跳ね返ってグリーン奥で止る。アナウンサーがOh, my goodness!と言っていた。(笑) パーセーブ、14アンダーで終了。

先週カナディアン・オープンで優勝したばかりのソー・ヨン・リュー。優勝こそその1回のみだが、今年は抜群の安定度、プレーオフにいったらまず彼女が勝つだろうと気が早い予想。

しかし、リューもまたティーショットを右フェアウェイバンカーに打ち込む。あろうことかバンカーショットは天ぷらフックであえなく池ポチャ(んー、あの球は何だったのだろう)。ダブルボギーで脱落。リューほどのプレーヤーが最終ホールで考えられないミスだった。

女子プレーヤーではフェアウェイバンカーショットが上手い人はいないのね・・と思った。最近ではアナ・ノードクビストがナイスショットを打ったのを見たきりだ。

*

というわけで、IK・キムとLPGA2年目のオースティン・アーンストのプレーオフになった。

Portlandclassic_austinernst_sunday_

18番フィニッシュで腰をやるのじゃないかと思うほど背をのけぞらすアースト、良いティーショットを打ち、キムも少し手前にティーショット。キムはセカンドを6番アイアンじゃなかったかと思うが、右に打ち上げて右バンカーの左アゴのラフ。アーンストはピンハイ右へ。少しピンに遠いが、キムのセカンドを見たあとだから安全ラインでしょうね。キムのチップはピン右8,9フィート。

Portlandclassic_austinernst_playoff

アーンストは入りそうに見えた良いパットをしてタップインでパー。結果を見ずしてIK・キムがパーセーブパットを入れられそうにないと分かる。そして、やはりボールはカップ左を走り抜けた。彼女の肝心なところでパットを入れられないのは気の毒になるが、今日に限って言えば、プレーオフの2打目のミスが敗北の原因でしょう。

オースティン・アーンスト:22歳、南カロライナ州生まれ、ルイジアナ州立大学ゴルフ部出身。お父さんはPGAクラブプロ、なお今週はお兄さんがキャディーを務めた。

ポートランド・クラシック・リーダーボード

*             

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ