« WGCブリジストン2日目終了/ショッカー | トップページ | 2014年PGAチャンピョンシップ月曜日 »

WGCブリジストン終了/タイガー8ホールで棄権

最終日はタイガーとバッバ・ワトソンのティーオフ直前に天候のためプレー延期となり、再開は昼12時。よってゴルフチャンネルの中継はタイガーの1番ホールからだった。

1番399Y、3Wでフェアウェイキープ。セカンド120Yからピン上につけ、下りパットを入れバーディ。金曜日、土曜日と内容もスコアも悪くなっていったタイガーだが、順調な出だしで上位には届かないだろうが、アンダーには出来ると予想された。

2番530Y。ドライバーのティーショットは右ラフ、バンカーの上のアゴ。ボールは埋っていたらしくドロップ。2打目は左足を下げ、右足だけで打っている感じだった。

↑テレビブースで言っているように渾身ショットではなかったが、このショットのあと、バンカーに後ろ向きに落ちる。しかし、これが原因(引き金?)になる。

次の3番、左ファーストカットラフからの2打目はグリーンにはるかに届かず池ポチャ。体の左サイドが回っていない。

5番211Yパー3。5番アイアンでのティーショットはバックスイングを完了せず降りてきたように見えたが、バックスイングの途中かあるいはダウンスイングに入るところかで、痛みのためスイング出来なかったのではないかと推測する。ボールの2インチは後ろを打った。何十ヤードもショート。

7番185Y、ティーショットは左バンカーへ。バンカーからトップしてグリーン下まで転がった。このあと自分のボールへ歩くとき、すでに足をひきずっている。解説のニック・ファルドーがこのバンカーショットのあと、「集中力が失せた」というのでわたしは怒り心頭。ぷーっ、集中力の問題じゃないでしょー。

9番、タイガーは(皮肉にも)ドライバーで初めて良いスイングをした。

↑そのショットがトドメでした。カートに歩くのもやっと、乗っている間もほとんど苦悶の表情だった。駐車場でタイガーがPGAオフィシャルの携帯に喋っているのは、棄権の場合故障の理由を言わねばならないからと思われます。「セカンド・・・」というのが聞き取れる。2番ホールのセカンドショットのあと、腰が障るようになり、それ以来スパズムが続いた。腰全体が痛い。」と述べた。

エージェントのマーク・スタインバーグによると、タイガーは即行でフロリダに戻ったそうで、検査を受けて来週のPGAチャンピョンシップに出場するか決めるということだ。金曜日だったと思うが、タイガーがグリーン上でボールを置くとき、動作がゆっくりで腰が硬そうな印象を受けた。

しかし、ショッキングな棄権の仕方で、しばらくテレビもゴルフメディアも騒然としていた。全英オープン、今週とゴルフもスコアも普段のタイガーとは程遠いレベル、急いで試合復帰する必要はさらさらない。ゆっくり休養してほしい。

*

タイガーの棄権、退場から首位グループがティーオフするまでしばし時間があったのは幸いだった。

ガルシアには失礼だが、土曜日のバック9をイーブンパーで14アンダーにしか伸ばせなかった時点で、優勝はきついなとわたしは予想していた。マックロイは土曜日バーディ・バーディフィニッシュで11アンダーまでもってきた。これが大きかった。それとガルシアとマックロイの最終組2サムになったことも、わたしがガルシアは勝てないだろうとみた理由。ゴルフは残酷ですね。

むしろ首位が競り合っているうちに後ろから誰かすごいロースコアを出して抜け駆けして勝つ可能性もあると思ったが、マーク・リーシュマンが健闘したぐらいで届かなかった。彼は伸びてきましたねー。ガルシアも踏ん張っていたが、プレッシャー下では自分の弱点が出る。今のパッティングスタイムにして、かなり良くなったが、やはり肝心なところで入れられなかった。

最初の3ホールでマックロイに1打先行され、9番で15フィートぐらいのバーディを入れ、-14でマックロイに追いついたが、次の10番で9フィートのバーディパットを逃し、11番ではマックロイに先にバーディパットを入れられたあと、自分は入れられず。ここからついに追いつくことが出来なかった。

もともと今週はグリーンが柔らかかったが、今日の雨中断でコースはますます柔らかくなり、マックロイのキャリーが長いティーショットが炸裂して、ガルシアに20ヤード、30ヤードの差をつけてのゴルフだったから、きびしかった。

ガルシアはいつも応援しているが、今年は首位で最終日に入って優勝を逃すこと、これが4回目だそうだ。

ということでアダム・スコットはこれで世界ランキング1位をマックロイに譲ることになる。タイガーの復活もややしばらくかかりそうだし、マックロイの今回の1位はしばらく続くのではないかと思える。来週のPGAチャンピョンシップも、最大の優勝候補になるだろうが、さてさてどうなりますか。拮抗した試合展開になってほしいものだ。

リーダーボード

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« WGCブリジストン2日目終了/ショッカー | トップページ | 2014年PGAチャンピョンシップ月曜日 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« WGCブリジストン2日目終了/ショッカー | トップページ | 2014年PGAチャンピョンシップ月曜日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ