« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

トワイライトでランチョを回った

 

涼しい日があったら夕方のトワイライトか、早朝スタートで回りたいと思っていたが、ランチョは混んでいるので日の出が6時18分になってしまうと、10時前に終わるのは難しい。今日は大して陽が照らず、むしむししたが夕刻気温が下がるやいなやランチョに飛んでいった。

1番フェアウェイ、9番フェアウェイ、10番ティーを見渡してもほとんど人がいないじゃないの。しめしめ。ということで、日没前に9ホールしか回れないと思ったので歩き。持参クラブ、1W、5W、9W、アイアンは8番、PW、SW、パター。ボール3個(笑)。

ばーさんティーの黄色からプレー。

Ranchotwilight_10thhole

1番338Y上り。ティーショットは快心でした。めずらしいっ!(上の画像は1番フェアウェイを歩いているとき撮った、10番ホール。このホールはまあキレイだった)

Ranchotwilight_1sthole_flag

↑2打目から見たグリーン。5Wそこそこ、3打目はSWじゃあ足りないし、ギャップウェッジは持ってきてないのでPWを短く持ってハーフスイング。結果オーライ。(赤矢印がピン)

≪笑い話≫

わたしの前にティーオフした人が、「あの旗までどのぐらい?」と聞くので「さあ知らないわ」というと、「スコアカードには387Yってあるのにグリーンに乗っちゃったよ。飛びすぎた。」

わたしは内心、はぁ?何言ってるんだろ。上りだからグリーンオンはタイガーでも難しいかも、と思った。見ていたら、フェアウェイ上の白旗(画像右寄り)のそばから2打目を打っている。あの白旗はバックティーから240Yの印。だいたいこの人はバックじゃなくて白ティー(344Y)から打っていたのです。ということは200ヤードのティーショット(爆)。

コースが黄変、茶変していますが、カリフォルニアは3年連続の水不足で特に今年はひどく、節水条例が出ているのでゴルフコースも似た節水をしていると思われます。日本から戻り(5月末)1ヶ月ぐらいは青々してキレイだったのに、夏になってあっという間に醜くなりました。

Ranchotwilight_1stgreen

ピン右上。下りパットで早いかと思ったら全然早くないっていうかビビリのストロークした。2パットボギー。

Ranchotwilight_2ndtree

2番367Y上り(女性にパー5)。ティーショット快心。

Ranchotwilight_2ndhole_2ndshot

でもセカンド地点はこんなものでした。地面に埋っている青いマーカーが残り200Y。

Ranchotwilight_2ndgreen_flag

セカンド5W◎。ショットは良かったけど、もう少し左に打ちたかった。右の松の葉っぱが左に張り出している。PWでフェードを打った(爆)。フェードがかかったとはとても思えないが、奥右ピンの左下へ。2パットパー♪

Ranchotwilight_3rdgreen

3番123Y、ピンはフロントだけど風アゲンストだから足りないかなと思ったが9Wでティーショット。思わぬ飛びが出て(まぐれすぎる)、ピンをはるかに越していた。(ボールが見えにくいですね。クリックすると拡大します

下り20歩のパット、グリーンが重いのでカップ左50cmぐらいから曲がるとみてパットしたら、何と入ったのです!ゴルフはこれだからやめられない。バーディ。

Ranchotwilight_4thtee

4番445Y右ドッグレッグ。今日のイエローティーは右寄りだったが、馬の背フェアウェイを狙えばよろしい。

Ranchotwilight_4thhole_2ndshot

当たりは良かったが、狙いより少し右に行った。風はアゲンストで顔に当たっていたが、これは飛んだ。たぶん200Y近くじゃないかと思う。画面右のユーカリの木が右コーナー。爪先下がりなので、フェアウェイ左目を狙ったつもりだったが、球は右に曲がって右ラフ(あ~~残念!)。3打目、またしてもフェアウェイ左目狙い。フェードスイングして遂にフェードがかかったのか(爆)、花道へ。30ヤードのチップがピンハイ右、2m半ぐらい入れてパー♪

なんと、ここまでパープレー。ひょっとしたら今日は30台かとうきうき。

5番335Y右ドッグレッグ、上り。フェアウェイは上り土手のようにそそり立っているが、フェアウェイが乾燥しているから、ティーショットは40ヤードぐらい転がっていた(笑)。

Ranchotwilight_5thhole_flag_s

フェアウェイ右寄りのため、ピンは右ツリーラインの真後ろ。(赤いピンに青旗)右の松の張り出した枝ぎりぎり左を狙って5W快心。

Ranchotwilight_5thgreen

グリーン左下のラフへ。チップをピンハイ右。5,6歩の重い下りパットが、何と入った!パー♪

このあとは暗くて汚く写るので写真は撮らなかったが、魔法もとけて6番346Y上り、3オン2パットボギー。7番308Y、2打でピンハイ右ラフ。グリーン右エッジからピンまで下りを、ピンハイ右につけたがパーパット入れられず。8番150Y谷越え上り、ボギー。(わたしはボギーが普通です・・・それも上出来の日で。)

Ranchotwilight_9thhole

9番328Y。フェアウェイは下りだが、ここもティーショット快心。180数ヤード。フェアウェイから下り、残り80ヤードは上り。セカンド5W、当たりは良かったが力が入って左に引っ張る。わたしの飛距離じゃあバンカーの前のラフで止ると思ったが、入ってしまった。バンカーショットは大きすぎた。あ~~~~。ボギー。

ホールアウト7時半。フロント9、イエローティー約2740Y、スコア40(15パット)

もうゴルフはやめたほうがいいと思ったのに、まだやる元気が出た。(笑)

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*

広島市の土砂流災害の犠牲者はまことにお気の毒です。近年の日本のすさまじい天候をみていると、住む場所、遊びに行く場所と、調査に念を入れ熟慮して選ばねばならないのだろうと思います。子供達が亡くなったのは何とも可哀相で残念です。

*

メンタルの強さ

今頃になってしまったが、先週のアメリカLPGA、ウェグマンズLPGAチャンピョンシップを見ました?男子PGAが終わったあとからだったので、最終日の途中から見たが案の定の結果になった。

わたしはブリッタニー・リンシコムが好きなのだけど、その飛距離とゴルフ力のわりに優勝が少ないのは、大きな体なのに気が小さいからだと思っている。前半はまだ良かったが、後半になるにつれナーバスになっているのがよく分かる。フェアウェイを歩くとき、キャディーと何か話して笑っているが、ゴルフの最中あんなに喋られるものじゃない。あれはキャディーがリンシコムの緊張を和らげようと、意図的に喋り捲っているのだ。テレビによると、コースで二人でカントリーソングを歌うそうである。

これじゃあ最終ホールまで持つまいと思ったが、やっぱりね。

18番402ヤード、飛距離のある彼女はセカンドは166ヤードでアイアン、左奥エッジ。ピンハイより少し上。同組のスザンヌ・ペーターソンがまた普段でもスロープレーの人だが、セカンドをギャラリースタンド際に打ち込み、ドロップするのにオフィシャルを待ち(メジャーの最終日、最終組というのにルールオフィシャルがすぐかけつけられる所にいないというのもアホらしい)、ドロップしてからもどうのこうのオフィシャルと話している。長々待つリンシコムの顔は、緊張で引きつっている。もう完璧筋書きは読めた。

これだけ待たしてペーターソンのチップはカップをはるかに越し反対側へ。彼女のパットのほうが先。リンシコムは更に待つ。

3打目、パターを使ったリンシコムははるかにスピードが足りずカップへ大ショート。気の毒で見てられない。そのパーパットを外すとギャラリーからいっせいにオーッという慨嘆の声。一組前で上がっていたインビー・パクとプレーオフになる。テレビを見ていた多くの人が、パクが勝つと予想したろう。

実を言うと、わたしはパクが17番でバーディを取り、18番の長いパーパットを入れてニヤッとしたとき(感情を出さない彼女にはめずらしく)、彼女が勝つなと思っていた。あのナーバスさでは、リンシコムは1打差のリードは維持出来ないと思ったから。プレーオフに行ったらもう彼女の負けだ。

オフィシャルが二人にプレーオフは18番・10番・18番とサドンデスでプレーすると説明しているのを聞いて、最初のホールで終わるわと思ったら、その通りになった。

18番402ヤード。二人とも良いティーショットを打つ。残り203Yのパク、ハイブリッドでボールはグリーンで止らず、奥ラフ(訂正)。リンシコムは残り163Y、7番アイアンだったか、またさっきと同じような左奥エッジ。今回はウェッジでチップするが強すぎてカップを越す、7フィートぐらいか。

Wegmanslpga_inbee_suddondeath_18thc

ラフにもぐっているボールをパクは上手くチップしてカップ前3フィート余。

Wegmanslpga_lincicom_18thgreen

リンシコムはパーパットを外し、パクは短いパーパットを入れ、勝負あったり。インビー・パクは先週決して調子は良くなかったと思う。最終日もなかなかパットが入らなかったところを、最後に17番と18番で最も大事なパットをどかんどかんと入れ、ゴルフ力世界ナンバーワンですね。メンタルの強さに脱帽。

リーダーボード

*

ウォーキングに行くのでこの辺で。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

衰退の一途のばーさんゴルフ

暑さに弱いもので、ここ数年は夏の間、近所の短いコースでナイターゴルフをする。

Westchester_10thgreen

グリーンの状態は劣悪だが(芝刈っていない、夜露で重いうえにも重い)、スコアにするつもりで丁度の番手で打つのもいいし、足りないクラブで打ってチップの練習にするのもいい。良い練習になる。パー64、4364ヤード。(画像は先週回ったとき、10番グリーン)

何ヶ月もここだけ回っていると、涼しくなって普通のレギュレーションコースに復帰すると最初の数ラウンドは長くてひーひー言う。しかし、それにもまた慣れて何とか回れるようになる・・・なったのですけどね、今までは。

最近もうここでさえゴルフにならない。スコアどころかめったにまともに当たらない。ドライバーからチップショットまで全部。

2,3週前ランチョに練習に行ったら、人にからかわれて言われた。ショットが悪いって、練習してないじゃないかと。それもそうだ、と練習回数を増やしているのだけど、40球も打つと腰痛で我慢しがたくなり、頻度を多くするかわり一度に打つ球数を減らしている。

パットの練習していてもすぐ腰が痛くなり、やめてクラブハウスのほうに戻るとき、ガラスに写った自分を見て愕然とした。かなり激しくビッコを引くように足を引きずって歩いている。腰が痛いとこんな風に歩いているのね。

わたしは人並みより体力がないので、長いコースを回るのも65歳ぐらいまでかなぁと思ってきたが、それより前に諦めねばならないのかとちょっとむなしい気がして、いったい長いコースを回ったのはいつが最後だろうと、ハンディキャップ取得のために提出したスコアリストをネットで見た。

ほんの先月のこと、月初めにランチョを回っていて90だった。

え~~~~~~、ほんとに?回ったことも忘れていた。スコアカードは先月日本から人が来るのに家中を片付ける時捨ててしまったのでした。ゴルフ力の衰退より記憶力の衰退のほうが問題じゃないか!

*

今夕ようやく日が落ちてきた頃にウォーキングに行き、夜は娘を誘ってそのナイターコースへ行ってきた。出だしのパー3だけパーがとれ、あとはひっちゃかめっちゃかでほとんどがダボペース。

Westchester_11thhole

娘は練習皆無、可哀相な母親につきあうためコースに出ているので、わたしよりひどくてゴロやスライスだが後半体が回ってくると、200ヤードぐらい打つから、やっぱり若いっていいなぁと思う。(40ですけど。)(画像、これも先週撮ったもので11番パー3)

あと半月で9月になるから、涼しいめの日ならランチョを回れるのではないかと性懲りもなく考えている。

*

Bloomingdale

孫が友達の親御さんにエミー賞(テレビ番組のアカデミー賞のようなもの)の表彰式に連れて行ってもらえることになり、ドレスが要るので昨日ショッピングへ。わたし、娘、孫で必死に探しまくる(笑)。画像は孫、12歳、今学期から7年生(中学校2年目)。背は母親を越え、わたしもあと2,3ヶ月で追い越されそう。まだ子供体型なのにサイズで大人用ドレスを買わねばならないから難しい。10枚ほど試着して良いのが見つかった。やれやれ。

Santamonicamall_1

買い物に行ったサンタモニカ・プレース。

Santamonicamall_2

向こう側のウィンドーの中はフードコートにある幼児用遊び場。我々はこっち側のピザレストランで夕食。

Santamonicamall_3

金曜日夜にたくさんの人。いっときは不景気でサンタモニカも人出が減っていたように思うが、かなり挽回したと思う。季節柄、どこのショッピングモールも観光客が多い。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ