« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

コブラバフラー5Wは今いちだった(嘆)

今週のドイッチェバンク・チャンピョンシップは金曜日が初日で月曜日(祭日)に終わる。テレビ観戦の熱意もなく、ほかのことをしている間もただネット中継やテレビをつけているという感じ。

遼君のひどいスコアは明らかにティーショットの悪さ。PGAサイトのショットトラッカーを見ているとすさまじい。松山英樹は先週と同様、パットなのでしょうかね?日本人が活躍しているとかいないより、どうもこのフェデックスプレーオフシリーズは賞金額のわりに興奮しない。(笑)メジャーも終わり、気が抜けてしまうのとタイガーが長期休養になったことも大きい。ほかのゴルフファンも似たような気分なのだろう、テレビ視聴率はどの試合も去年より悪いというレポートばかり。

これ書いている間に、松山君、16番パー3でバーディ(バック9スタート)。パッティングストロークが悪いようにも見えませんがね。パットはほんとに微妙だから、スタンスとかボール位置とかかすかなズレで入らないのですよね。

*               *

世間は3連休だが、孫の学校では金曜日も休みで4連休となって大喜び。木曜日は3人友達が来て女の子だからきゃあーきゃあーとかしましい。昨日は別口の友人姉妹が来てお泊り。

その昨日金曜日、どうしてもコースで打ってみたくなり、夕刻にランチョに行った。もう少し早く行けと思うでしょうが、一昨日も昨日も暑くて、わたしでは5時でも死にそうだった。(笑)

わたしの前に子供を2人連れたお父さんが1番ホールをプレーしていたので、飛ばして5番ティーから出た。ティーショットはドライバーで打ち、当たったときのセカンドはここら辺という位置に(フェウェイ真ん中)ボールを移して新しい5Wで4球打った。

コースは再び乾きすぎ、どこも薄いライで打つのが難しかったが、それを差し引いても、全く打ちやすくなかった。(爆)

練習場のマットからフェアウェイウッドを打つのは苦手なわたしでもこの5Wは打てたのに、フェアウェイの芝はマットより薄いのね。(←ジョークですが、真実かも。happy01

ボールに対するクラブの置き方が悪いのか、ボール位置が悪いのか(ランチョのミドルホールのセカンドはほとんどが左足上がり)、スイングが悪いのか(これは確実)、1球は当たったが右寄りでラフから降りて来ず。あとは当たり損ない。

このフェアウェイウッドの長所は少々の当たり損ないなら、当たったときと距離が変わらないこと。(爆) 宣伝文句の、″Forgiveness″ですね。それから6番ミドル(ずっと上り)、7番ミドル(上りのち下り)、再び6番、7番へ。

Cobra_bafflerxl

3日連続で練習しているので腰に来ているのだろう、ドライバーのティーショットもひっちゃかめっちゃかだったが、3,4球の打ち直しをライそのままで5Wを打った。ラフのほうが打ちやすい(連休仕様か短く刈ってあった)。ソールについた2本のレールのせいかしらん?

日没直前になってもまだ回っている人がいる(わたしのようなオバサンは誰もいないが)。フェアウェイが空くのを待つのが嫌だったので、ティーから5Wを打ったホールもある。7番は白ティーグラウンドからティーアップせず直接打って、本イチが150Yぐらい行ってたと思うが、あとは距離もショボクて、ロフト20度の5Wじゃあ役立たずだと思った。(呆れ)

このクラブは安かったから良いようなものの、今イチの買い物だった。コブラバフラーのレディースは5Wが20度、3Wが18度。何とドライバーは15度!

*

わたしは落ちていく飛距離を食い止めようとクラブを買っているのだから、18度の3Wを買ってもしょうがない。

ということで、全く別なメーカーの3Wを落札中。ははは 

今、クラブは大して動かないから、たぶんつけた値段で買えると思う。ゴルファーが減っていると言われてもう1年かそこら経つが、クラブも売れ行きが悪いのでしょうね。今年の型の新品クラブが半額かそれ以下でeBayに出ている。いずれも大きなネットショップやメーカー契約、orPGA認定ショップ。街中のゴルフショップはどうやって商売が成り立っているのかと思う。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

あやしい音

eBayで買ったクラブは送料無料だったが、着くのが早かった。

Cobrabafflerxl5wtm5w7w

昨日書いたように、うっかりメーカーサイトで調べずにクリックし、20度もロフトがある5番ウッドを購入。(見苦しい背景ですみません。ヨガマットです)比較に3本並べた。左からテーラーメイドバーナー7W、(新購入)コブラ・バフラー5W、テーラーメイドバーナー5W。(テーラーメイド・バーナーは2008年ぐらいの型)

 

Cobrabafflerxl5wtm5w7w_face

フェース。ヘッドがコブラのほうが大きく見えるのは色のせいかと思ったが、フェースを見てもやはり大きい。

 

Cobrabafflerxl5wtm5w7w_sole

ソール。バフラーは底に2本のレールが入っている。

*

<メリーのアナライズcoldsweats01

夜、近所の練習で。

バフラーXLの5Wはものすごく軽いです。アメリカのメーカーサイトは総重量やグリップの重さなど記載していないことが多く、これも不明。シャフト50g、スイングウェイト、C7。

まずカッキーンという金属音で度肝を抜かれた。スプリング効果が非公認になった昔のドライバーみたいだ!

(夜なので距離がよく分からず、テーラーメイドの7Wや5Wを交互に打ってみた。)

バフラー5Wのほうが格段に弾道が高い。

フェアウェイウッドを練習場のマットから打つのは苦手なので、テーラーメイドのほうは満足な当たりがなかったが、どう見てもバフラー5Wのほうが飛んでいる。

(TMがミスショットばかりで飛距離の比較も出来ずthink、バフラーのみ最後の20球ぐらい打った)

慣れてくると非常に打ちやすく、風が海からのアゲンストにもかかわらずスライスは1球も出なかった。

5Wだがアドレス時のボール位置はスタンスのほぼ真ん中でいいように感じた。ライ角はテーラーメイドよりあるような気がした。(これまたサイトには記載なし)

クラブが軽いので、インパクトから思い切ってグリップを引っ張ることが出来ると感じた。

・・・と書くとさもさも飛んだように思えるでしょうが、飛距離がないので気持ちよく振れても恥ずかしいような距離です。帰宅してグーグルアースで見たが、キャリーで130から135Yぐらいじゃないかと思う。わはは

自分としては良い結果だと思っています。20度のロフトはほぼ7Wだし、自分のボールだともっと出るでしょう。

コースで使ってみるのが楽しみ~。やっぱり3Wも買おうっと。

*             *              *

サム・スミス(イギリス人)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ミステイク

日本の天候はルーレットのようですね。2週間前、3週間前にラウンドの予約をしておいて、当日どんな天気になるか、ゴルフ以上に運次第だ。

長女宅の女の孫に再び夏服を送ったのに今日の気温22度!! 

メールで一昨日は32℃、湿度も高くて暑かったけど、昨日は24℃で子供に半袖と長パンツはかせたと言っていたが、今日はカーディガンか?(笑)

日本の個室型エアコンはよく出来ているから、気温は大したことないが湿度が高くてうらめしいというときは除湿だけにしておくと冷房をかけたように涼しくなって良いですね。アメリカでもゴルフ番組中のコマーシャルでよく三菱のエアコンの宣伝をやっている。

*

今年に入ってだったか、コブラのフェアウェイウッド、バフラーに目をつけてネットで調べたりゴルフショップで試打したりした記憶があるが(このブログのどこかに書いたはず・・笑)、何でその時買わなかったのか、日本帰国前だったのかなと思っています。

このところ練習にも身を入れ(爆)、トワイライトを回ったりして多少飛距離も戻ってきたように感じるが、やはり新しいフェウェイウッドを入れる時だと思う。現構成はテーラーメイドのバーナー/レディースで3W(一番古い2007年型?)、5Wと7Wもバーナー(2008年型?)、キャラウェイXフェアウェイの9W(これも古いが良いクラブです)。

Cobra_bafflerxl_ladies5w

↑コブラ・バフラーXLレディース5W

先日コースに出ている間にeBayの落札時間が過ぎて3Wを買い損なった。それで5Wをクリックして注文。買ったあとで、コブラのサイトでロフトを調べたら・・・・ああああああ!

W 18°42.25" C7

5W 20°41.75" C7

7W 22°41.25" C7

普通は、3Wが15度、5Wが18度、7Wが21度、9Wが24度と思う。わたしの持っているテーラーメイドのフェアウェイウッドはそうなっている。(おそらくリアルロフトはもっとあるにしても)

コブラのバフラーは3Wが5Wのロフト、5Wはほぼ7Wのロフト。

7Wは別に欲しくありませんが。bearingバフラーXLの男性用を調べたら、3W16°、5W18°、7W20°だった。レディースは打ちやすいようにロフトを多くしてあるのでしょうね。じゃあ最初から5Wと表示すればいいのに!

flair今思い出したけど、ゴルフショップで試打したとき、3Wが最初から打てて数球打ったうちミスは1回だけだった。何と打ちやすいクラブかと感激したが、18度だったから球が上がったのね。(爆)

ロフトが多いと気がつかない、そんなレベルのゴルファーってことです。アホらし。

*

5Wを打ってみてから3Wをクリックしようと思います。

コブラフェアウェイウッドのサイト

*

       
           
           

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

タイガー、ショーン・フォーリーとのコーチ契約解消

いやーすごいですね。コーチを首にしたぐらいでゴルフメディアとファンは大騒ぎ。わたしは今日一日中出たり入ったりしていてゴルフサイトもチェックしていなかった。どうやってそのニュースを知ったかというと、夕方ランチョに練習に行って人に聞いた。

8_25_2014_announcement_endingfowley

月曜日東部時間の朝、タイガーのサイトに発表したもの。前コーチのハンク・ヘイニーの時と違って、ちゃんと形を踏んでいる。

『コーチとして助けてくれたことと、友情を感謝する。フォーリーは今にちのゴルフで際立ったコーチの一人であり、今後も生徒達と成功し続けるだろう。次は、12月のワールドチャレンジまで試合が無いので、今が関係を終える良い時だと思った。』

そのあとに、ショーン・フォーリーのコメント、『タイガーと過ごした時間はこれまでの自分のキャリアーのハイライトの一つで、たくさんの経験を共にしたことに感謝している。このスポーツ(ゴルフ)で、史上ベストプレーヤーに教えるというのは自分の生涯の野望だった。お互いから学び合えた事柄と、築き上げた友情を感謝する。』

発表の仕方といい、このコメントの内容といい、タイガー側からコーチ関係解消を言い出したのは明白でしょう。たったそれだけのことだが、事がタイガーとなると、ゴルフメディアもファンも、次のコーチは?タイガーの将来は?と無料アドバイスが飛び交う。(笑)

わたしのようなゴルファーがショーン・フォーリーを語るのは分をわきまえぬというものだが、フォーリーの教え方はハンター・メイハンやジャスティン・ローズには良かったかも知れないが、タイガーには良くないのではとかねて思っていた。(ゴルフチャンネルの解説者ブランデル・シャンブリーが今日電話インタビューで聞かれ、わたしと同じことを言っていた。)

ティーチングプロの人達(ネットで知り合った人や、ランチョで教えているプロ達複数)は、みなフォーリーのスイング論を嫌っていた。一致して言うのが、フォーリーがさせようとしているスイングはタイガーにはナチュラルではないというもの。

なぜフォーリーを切ったか、ほんとの理由は永久に出てこないだろう。

マックロイとタイガーがナイキの新アイアンの宣伝キャンペーンの一環で、深夜の人気トークショー「The Tonight Show」に出たとき(先週の月曜日だったと思う)、タイガーは少なくともあと1,2ヶ月はクラブも握らないと言っていた。腰が治ったら、イチからやり直す気だろう。

発表の最後に、『現在、コーチはいない。新しいコーチをいつ雇うかは未定。』

来年、どんなタイガーが出てくるか楽しみ。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

結局帳尻が合うへたれ/再びトワイライト

さすがにゴルフは見る気がしなかった。LPGAのカナディアン女子オープンはどう見てもソヨン・リューが勝ちそうだったし、プレーオフ第1戦のバークレーズは3日目のスコアから見て、遼くんも松山英樹も届きそうにないし、希望の星ミケルソンは(少なくともトラブルショットがおもしろいじゃないの)3ラウンドカットで切られるし、まあそれでもそこそこ見ました。

男子ツァーが終わるやいなや、脱兎のごとく(言葉の使い方が違う・・?)仕度をしてモールに日本の孫に送る服を買いにいった。

7_16_2014_s_3

8_13_2014_s_3

↑孫(2歳10ヶ月。大きくて着ているのは4歳用)

長女は貧乏人の子沢山で可愛い服を買うまで手が回らないらしく、わたしが1ヶ月余前に送ってやった服ばかり来た孫の写真をフェースブックに載せるので、「高いものじゃないけどまた送るからね」とメールしたが、孫が気に入ったものばかりを着たがるからだそうで、洗濯したあと隠す有様だという。なーんだ。しかし小さい女の子の服を買うのはこっちの楽しみでもあるから買いました。

*             *             *

来週はさらに暑くなるというので、日中はしばらくラウンド出来そうもなく、買い物のあとまたランチョに寄ってトライライトで回った。わたしがグリーンフィーを払っている時、1番ティーにはすでに夫婦連れがいた。

彼らのあとになると日没に間に合わないかもしれないので、一緒に回らせてもらうことにした。とても気持ち良く入れてくれて、出だしから気分が良い。コースの芝の色は先週より挽回しているように見えた。

ショットの内容は先週とほとんど同じだったけど、フェアウェイがハゲのカーリカリでない分、転がりが出ず、どのティーショットもほんのちょっと短かった。1番ミドルの3打目はまたしても中途半端な距離。(歩きだからクラブはパター含め6本しか入れてない)SWで打ったが、奥ピンに全然足りず、グリーンの手前はじっこに乗っただけ。

グリーンを外したほうがまだウェッジが打てたのに・・・と弁解が続き3パット。(爆)ダボ。

Ranchotwilight_2ndhole

2番女性にパー5は、ティーショットは先週と同じぐらい。ラフでもないのに芝がしこったところにボールはあり、ラフ並で3Wを振り切れず。

Ranchotwilight_2ndgreen_s

3打目がまだ130Yもあった。上りで足りないかと思ったのに、なぜか9Wはグリーン右下から蹴上がり奥ラフへ(ああ)。チップで拾えずボギー。

3番123Y、風アゲンスト。9Wで先週に引き続きナイスショットでセンターのピン右下。先週は下り20歩のバーディパットを入れたが、今日は3パット(悲)。

Ranchotwilight_4thfairway

4番パー5、ティーショットが馬の背フェアウェイをキープし、距離も先週と同じぐらい。3打目を3W◎、グリーン下左ラフ(この展開も先週と同じ)。奥ピンへのチップをピン真下3mにつけパット入れられず。先週はもっと難しいパット入れたのに!!(きぃーっ)ボギー。

5番ミドルはもっと悲しく、ティーショットのミスを挽回して2打目は3Wで快心の当たり・・・それなのにフェアウェイからのアプローチをPWでトップ。あんた、PWをトップするってそんな器用な。奥ラフからのチップは大きすぎ、もうひっちゃかめっちゃかのダボ。

Ranchotwilight_6thgreen_s

6番ミドルも同じパターンで3打目のPWが噛んでこれも奥ラフまで。今度はキクユグラスの難しいライを上手く打てピンに寄せた。ボギー。

もうこのぐらいでいいでしょう(笑)。7番も3パットのダボ。あんまり下手すぎる。ということで先週の40に帳尻を合わせるように、48だった。笑える。アメリカUSGAでは(18ホールは回る時間がないというゴルファーのために)9ホールゴルフを奨励しハーフのスコアを提出出来る。次にまたハーフ回ったときに加算されてハンディキャップインデックスに使われるスコアになる。

そんなわけで、2つのハーフを足すと、ま、88は88だったんだけれども、何とも言えないものがある。わはは

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

桃子ちゃん

残念ながらテレビ中継を見ていないが、上田桃子がキャットレディースに優勝。優勝インタビューで何と言ったのか興味があるところです。何しろ2011年ミズノ・クラシックで優勝して以来。

もう長いことLPGAにいる気がするが、まだ28歳なのですね。2005年プロ転向、本格参戦は翌06年だから、今年9年目。2008年からアメリカと日本の両ツァーでプレー。

ミズノ・クラシックの優勝資格でアメリカLPGAに本格参戦した2012年と2013年は日本での試合数が少ない。アメリカツァーと日本ツァー掛け持ちはものすごく体力的にきついそうだ。

Catladies_momoko_1stday

初日の桃子ちゃん 

Catladies_momoko_2ndday

2日目。箱根の仙石原だし、雨が降って寒いぐらいだったそうだ。たぶん、この日の好プレーが優勝に繋がったのでしょうね。

Catladies_momoko_lastday

最終日。2日目までのリーダー、森田理香子と同組で回ったのでしょ。12番で抜いたあと1打差を維持して最終ホールまでもってきたのは、3年間も勝っていなかったプロとも思えない。

Catladies_momoko_trophy

日本LPGAのスケジュールを見たら今季は37試合。アメリカLPGAと比してめぐまれていますね。今のうち日本で稼ぐだけ稼いでおくのが利口かも知れないと思う。(大きなお世話)

日本でプレーする女子プロでは横峰さくらや上田桃子が好きなのです。理由は別にないのだけれど、両方とも才能あるプレーヤーと思う。

たまたま聞く機会があった馬鹿チンが桃子ちゃんに「ゴルフで一つだけコツを上げるとしたら何ですか?」と質問したら、「スイングで常におヘソが地面向いてること。」と答えてくれたそうです。考えたら、これは良いヒントと思う。

開催コースの仙石原カントリークラブはネット予約も出来るし、宿泊プレープランもあるそうだから、今度行ってみたいなと思います。

コースサイト (週末はプレーフィーだけで3万円前後する!ひぉえーっ)

*

PGAツァー、FedExプレーオフ第1戦もLPGAのカナダ女子オープンも見ているが、今週は腹が立つことがあってブログを書く気がしない。

シリアでテロリストグループにさらわれた日本人!あれは何だ!彼らはそうやって何十人も西側諸国のジャーナリストなどを誘拐して何年も生かしているんだ。ランサム(身代金)は大きな資金源なのだから。新聞社など報道機関に所属するジャーナリストが誘拐されると、ニュースが表に出ないだけで、雇い主の会社は大きな額のランサムを払っているのです。そのための保険にも入っている。

ああいう戦乱地帯、内乱、テロ発生地への一般市民の旅行は日本出国時に禁止すべきと思う。今回の事件はあまりにも無責任だ。

*

さて、明日は誰が勝つか。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

トワイライトでランチョを回った

 

涼しい日があったら夕方のトワイライトか、早朝スタートで回りたいと思っていたが、ランチョは混んでいるので日の出が6時18分になってしまうと、10時前に終わるのは難しい。今日は大して陽が照らず、むしむししたが夕刻気温が下がるやいなやランチョに飛んでいった。

1番フェアウェイ、9番フェアウェイ、10番ティーを見渡してもほとんど人がいないじゃないの。しめしめ。ということで、日没前に9ホールしか回れないと思ったので歩き。持参クラブ、1W、5W、9W、アイアンは8番、PW、SW、パター。ボール3個(笑)。

ばーさんティーの黄色からプレー。

Ranchotwilight_10thhole

1番338Y上り。ティーショットは快心でした。めずらしいっ!(上の画像は1番フェアウェイを歩いているとき撮った、10番ホール。このホールはまあキレイだった)

Ranchotwilight_1sthole_flag

↑2打目から見たグリーン。5Wそこそこ、3打目はSWじゃあ足りないし、ギャップウェッジは持ってきてないのでPWを短く持ってハーフスイング。結果オーライ。(赤矢印がピン)

≪笑い話≫

わたしの前にティーオフした人が、「あの旗までどのぐらい?」と聞くので「さあ知らないわ」というと、「スコアカードには387Yってあるのにグリーンに乗っちゃったよ。飛びすぎた。」

わたしは内心、はぁ?何言ってるんだろ。上りだからグリーンオンはタイガーでも難しいかも、と思った。見ていたら、フェアウェイ上の白旗(画像右寄り)のそばから2打目を打っている。あの白旗はバックティーから240Yの印。だいたいこの人はバックじゃなくて白ティー(344Y)から打っていたのです。ということは200ヤードのティーショット(爆)。

コースが黄変、茶変していますが、カリフォルニアは3年連続の水不足で特に今年はひどく、節水条例が出ているのでゴルフコースも似た節水をしていると思われます。日本から戻り(5月末)1ヶ月ぐらいは青々してキレイだったのに、夏になってあっという間に醜くなりました。

Ranchotwilight_1stgreen

ピン右上。下りパットで早いかと思ったら全然早くないっていうかビビリのストロークした。2パットボギー。

Ranchotwilight_2ndtree

2番367Y上り(女性にパー5)。ティーショット快心。

Ranchotwilight_2ndhole_2ndshot

でもセカンド地点はこんなものでした。地面に埋っている青いマーカーが残り200Y。

Ranchotwilight_2ndgreen_flag

セカンド5W◎。ショットは良かったけど、もう少し左に打ちたかった。右の松の葉っぱが左に張り出している。PWでフェードを打った(爆)。フェードがかかったとはとても思えないが、奥右ピンの左下へ。2パットパー♪

Ranchotwilight_3rdgreen

3番123Y、ピンはフロントだけど風アゲンストだから足りないかなと思ったが9Wでティーショット。思わぬ飛びが出て(まぐれすぎる)、ピンをはるかに越していた。(ボールが見えにくいですね。クリックすると拡大しますhappy01

下り20歩のパット、グリーンが重いのでカップ左50cmぐらいから曲がるとみてパットしたら、何と入ったのです!ゴルフはこれだからやめられない。バーディ。

Ranchotwilight_4thtee

4番445Y右ドッグレッグ。今日のイエローティーは右寄りだったが、馬の背フェアウェイを狙えばよろしい。

Ranchotwilight_4thhole_2ndshot

当たりは良かったが、狙いより少し右に行った。風はアゲンストで顔に当たっていたが、これは飛んだ。たぶん200Y近くじゃないかと思う。画面右のユーカリの木が右コーナー。爪先下がりなので、フェアウェイ左目を狙ったつもりだったが、球は右に曲がって右ラフ(あ~~残念!)。3打目、またしてもフェアウェイ左目狙い。フェードスイングして遂にフェードがかかったのか(爆)、花道へ。30ヤードのチップがピンハイ右、2m半ぐらい入れてパー♪

なんと、ここまでパープレー。ひょっとしたら今日は30台かとうきうき。

5番335Y右ドッグレッグ、上り。フェアウェイは上り土手のようにそそり立っているが、フェアウェイが乾燥しているから、ティーショットは40ヤードぐらい転がっていた(笑)。

Ranchotwilight_5thhole_flag_s

フェアウェイ右寄りのため、ピンは右ツリーラインの真後ろ。(赤いピンに青旗)右の松の張り出した枝ぎりぎり左を狙って5W快心。

Ranchotwilight_5thgreen

グリーン左下のラフへ。チップをピンハイ右。5,6歩の重い下りパットが、何と入った!パー♪

このあとは暗くて汚く写るので写真は撮らなかったが、魔法もとけて6番346Y上り、3オン2パットボギー。7番308Y、2打でピンハイ右ラフ。グリーン右エッジからピンまで下りを、ピンハイ右につけたがパーパット入れられず。8番150Y谷越え上り、ボギー。(わたしはボギーが普通です・・・それも上出来の日で。)

Ranchotwilight_9thhole

9番328Y。フェアウェイは下りだが、ここもティーショット快心。180数ヤード。フェアウェイから下り、残り80ヤードは上り。セカンド5W、当たりは良かったが力が入って左に引っ張る。わたしの飛距離じゃあバンカーの前のラフで止ると思ったが、入ってしまった。バンカーショットは大きすぎた。あ~~~~。ボギー。

ホールアウト7時半。フロント9、イエローティー約2740Y、スコア40(15パット)

もうゴルフはやめたほうがいいと思ったのに、まだやる元気が出た。(笑)

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

*

広島市の土砂流災害の犠牲者はまことにお気の毒です。近年の日本のすさまじい天候をみていると、住む場所、遊びに行く場所と、調査に念を入れ熟慮して選ばねばならないのだろうと思います。子供達が亡くなったのは何とも可哀相で残念です。

*

メンタルの強さ

今頃になってしまったが、先週のアメリカLPGA、ウェグマンズLPGAチャンピョンシップを見ました?男子PGAが終わったあとからだったので、最終日の途中から見たが案の定の結果になった。

わたしはブリッタニー・リンシコムが好きなのだけど、その飛距離とゴルフ力のわりに優勝が少ないのは、大きな体なのに気が小さいからだと思っている。前半はまだ良かったが、後半になるにつれナーバスになっているのがよく分かる。フェアウェイを歩くとき、キャディーと何か話して笑っているが、ゴルフの最中あんなに喋られるものじゃない。あれはキャディーがリンシコムの緊張を和らげようと、意図的に喋り捲っているのだ。テレビによると、コースで二人でカントリーソングを歌うそうである。

これじゃあ最終ホールまで持つまいと思ったが、やっぱりね。

18番402ヤード、飛距離のある彼女はセカンドは166ヤードでアイアン、左奥エッジ。ピンハイより少し上。同組のスザンヌ・ペーターソンがまた普段でもスロープレーの人だが、セカンドをギャラリースタンド際に打ち込み、ドロップするのにオフィシャルを待ち(メジャーの最終日、最終組というのにルールオフィシャルがすぐかけつけられる所にいないというのもアホらしい)、ドロップしてからもどうのこうのオフィシャルと話している。長々待つリンシコムの顔は、緊張で引きつっている。もう完璧筋書きは読めた。

これだけ待たしてペーターソンのチップはカップをはるかに越し反対側へ。彼女のパットのほうが先。リンシコムは更に待つ。

3打目、パターを使ったリンシコムははるかにスピードが足りずカップへ大ショート。気の毒で見てられない。そのパーパットを外すとギャラリーからいっせいにオーッという慨嘆の声。一組前で上がっていたインビー・パクとプレーオフになる。テレビを見ていた多くの人が、パクが勝つと予想したろう。

実を言うと、わたしはパクが17番でバーディを取り、18番の長いパーパットを入れてニヤッとしたとき(感情を出さない彼女にはめずらしく)、彼女が勝つなと思っていた。あのナーバスさでは、リンシコムは1打差のリードは維持出来ないと思ったから。プレーオフに行ったらもう彼女の負けだ。

オフィシャルが二人にプレーオフは18番・10番・18番とサドンデスでプレーすると説明しているのを聞いて、最初のホールで終わるわと思ったら、その通りになった。

18番402ヤード。二人とも良いティーショットを打つ。残り203Yのパク、ハイブリッドでボールはグリーンで止らず、奥ラフ(訂正)。リンシコムは残り163Y、7番アイアンだったか、またさっきと同じような左奥エッジ。今回はウェッジでチップするが強すぎてカップを越す、7フィートぐらいか。

Wegmanslpga_inbee_suddondeath_18thc

ラフにもぐっているボールをパクは上手くチップしてカップ前3フィート余。

Wegmanslpga_lincicom_18thgreen

リンシコムはパーパットを外し、パクは短いパーパットを入れ、勝負あったり。インビー・パクは先週決して調子は良くなかったと思う。最終日もなかなかパットが入らなかったところを、最後に17番と18番で最も大事なパットをどかんどかんと入れ、ゴルフ力世界ナンバーワンですね。メンタルの強さに脱帽。

リーダーボード

*

ウォーキングに行くのでこの辺で。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

衰退の一途のばーさんゴルフ

暑さに弱いもので、ここ数年は夏の間、近所の短いコースでナイターゴルフをする。

Westchester_10thgreen

グリーンの状態は劣悪だが(芝刈っていない、夜露で重いうえにも重い)、スコアにするつもりで丁度の番手で打つのもいいし、足りないクラブで打ってチップの練習にするのもいい。良い練習になる。パー64、4364ヤード。(画像は先週回ったとき、10番グリーン)

何ヶ月もここだけ回っていると、涼しくなって普通のレギュレーションコースに復帰すると最初の数ラウンドは長くてひーひー言う。しかし、それにもまた慣れて何とか回れるようになる・・・なったのですけどね、今までは。

最近もうここでさえゴルフにならない。スコアどころかめったにまともに当たらない。ドライバーからチップショットまで全部。

2,3週前ランチョに練習に行ったら、人にからかわれて言われた。ショットが悪いって、練習してないじゃないかと。それもそうだ、と練習回数を増やしているのだけど、40球も打つと腰痛で我慢しがたくなり、頻度を多くするかわり一度に打つ球数を減らしている。

パットの練習していてもすぐ腰が痛くなり、やめてクラブハウスのほうに戻るとき、ガラスに写った自分を見て愕然とした。かなり激しくビッコを引くように足を引きずって歩いている。腰が痛いとこんな風に歩いているのね。

わたしは人並みより体力がないので、長いコースを回るのも65歳ぐらいまでかなぁと思ってきたが、それより前に諦めねばならないのかとちょっとむなしい気がして、いったい長いコースを回ったのはいつが最後だろうと、ハンディキャップ取得のために提出したスコアリストをネットで見た。

ほんの先月のこと、月初めにランチョを回っていて90だった。

え~~~~~~、ほんとに?回ったことも忘れていた。スコアカードは先月日本から人が来るのに家中を片付ける時捨ててしまったのでした。ゴルフ力の衰退より記憶力の衰退のほうが問題じゃないか!

*

今夕ようやく日が落ちてきた頃にウォーキングに行き、夜は娘を誘ってそのナイターコースへ行ってきた。出だしのパー3だけパーがとれ、あとはひっちゃかめっちゃかでほとんどがダボペース。

Westchester_11thhole

娘は練習皆無、可哀相な母親につきあうためコースに出ているので、わたしよりひどくてゴロやスライスだが後半体が回ってくると、200ヤードぐらい打つから、やっぱり若いっていいなぁと思う。(40ですけど。coldsweats01)(画像、これも先週撮ったもので11番パー3)

あと半月で9月になるから、涼しいめの日ならランチョを回れるのではないかと性懲りもなく考えている。

*

Bloomingdale

孫が友達の親御さんにエミー賞(テレビ番組のアカデミー賞のようなもの)の表彰式に連れて行ってもらえることになり、ドレスが要るので昨日ショッピングへ。わたし、娘、孫で必死に探しまくる(笑)。画像は孫、12歳、今学期から7年生(中学校2年目)。背は母親を越え、わたしもあと2,3ヶ月で追い越されそう。まだ子供体型なのにサイズで大人用ドレスを買わねばならないから難しい。10枚ほど試着して良いのが見つかった。やれやれ。

Santamonicamall_1

買い物に行ったサンタモニカ・プレース。

Santamonicamall_2

向こう側のウィンドーの中はフードコートにある幼児用遊び場。我々はこっち側のピザレストランで夕食。

Santamonicamall_3

金曜日夜にたくさんの人。いっときは不景気でサンタモニカも人出が減っていたように思うが、かなり挽回したと思う。季節柄、どこのショッピングモールも観光客が多い。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

タイガー、ライダーカップ出場辞退、今季休養

昨日水曜日発表。出場する予定だったものを辞退したのではなく、キャプテンピックに考慮されることを辞退したもの。

日本ではライダーカップに興味を持つ人は少ないかも知れないが、特にヨーロッパチームにとっては命をかけるものであり(笑)、アメリカ人は何でも負けるのが嫌いだから(誰も好きではないとしても)いきおいアメリカチームへのプレッシャーも大きく、今年のように大物ミケルソンやタイガーが不調で出場資格ポイントで足りないときは、キャプテンピック(3人)で選ばれるかどうかというのは大きな話題になる。

なおミケルソンは、本人曰く「全英オープンの後半からショットは良くなってきて」、先週のPGAチャンピョンシップでは優勝のチャンスも十分あった単独2位になり、ライダーカップポイントでも一挙に5位に上ってきた。

先週終了時のライダーカップポイント順位(9位まで自動的に出場資格)

1.Bubba WATSON 2.Rickie FOWLER 3.Jim FURYK 4.Jimmy WALKER 5.Phil MICKELSON 6.Matt KUCHAR 7.Jordan SPIETH 8.Patrick REED 9.Zach JOHNSON 10.Jason DUFNER 11.Ryan MOORE 12.Brendon TODD  13.Keegan BRADLEY 14.Chris KIRK 15.Webb SIMPSON

腐っても鯛じゃないが、例え勝つ目はなくてもどんなプレーをするか見たくなるのがタイガーだから、キャプテンもなかなか切りがたい。トム・ワトソンはここ1,2ヶ月「タイガーが(ライダーカップまでに)良いゴルフをするかどうか、健康かどうかにかかっている」と無難な答えというか、興味を引き伸ばす。(笑)

Fri_tiger_2ndteesho

 

 

Fri_tiger_after2ndshot17thhole

しかし、WGCブリジストンでは最終日9番のティーショットを打ったところで棄権、PGAチャンピョンシップでは予選落ち、しかも明らかに腰痛で苦しんでいる様子。(画像上は金曜日2番のティーショットを打ったあと。下は17番のセカンドショットを打ったあと。)

タイガーの今季の成績を見ると、故障と手術後でゴルフになっていないことがよく分かる。シーズンデータ

ということで、とうとう昨日タイガーは自分のサイトでキャプテンピック(選ばれる)の対象に考慮されることを遠慮したいとの意思を表明。医師とトレーナーにラウンドすることも練習することもやめたほうがいいとアドバイスされたと言う。これは筋肉の問題で今年受けた手術とは関係ないと言っています。次に試合復帰するのは12月初めのワールドチャレンジ。今年から開催地を変えて、フロリダー州オーランド、アイルワースになる。

*

今日スタートのウィンダム・チャンピョンシップは日本人が3人出場。みな朝スタートだったので中継前に終わっている。今田さんが-4。松山、-1、石川遼イーブンパー。

リーダーボード

Samsneed_greatergreesboroopen_1938_

この試合は今はPGAチャンピョンシップの翌週、フェデックスカップ・プレーオフに入る前と、トッププレーヤーはほとんど出ないスケジュールに押し込まれているが、古くからある試合で、The Greater Greensboro Openとして1938年始まった。初代チャンピョンはサム・スニード。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ミソをつけたPGAチャンピョンシップ最終日

仰天の終わり方で、せっかくのマックロイ25歳にしてメジャー4勝という快挙もそっちのけ、アメリカでは喧々諤々の論争が明けた月曜日になっても続いている。

最終日、最後の数組がまだスタートもしないうち強い雨のため中断になった。わたしの記憶が確かなら、松山英樹は既に13番ホールを終わっていたと思う。約1時間50分の中断後の新しいティータイムは、最終組の1つ前のフィル・ミケルソンとリッキー・ファウラーが4:10pm、最終のマックロイとウィスバーガーが4:19pmという遅さ。日没が8:40なので最初から最終ラウンドが終わるか懸念された。

雨が降る前にリフト&クリーン(フェアウェイのボールは拭いてリプレース出来る)のローカルルールを採用していなかったので、雨のあともボールのままプレーしたが、特に水が多い場合、カジュアルウォーターとして1クラブの長さ内でリプレースが許された。そんなこんなでプレーペースは2サムにしては亀ペースだった。最終組から3つ前のヘンリック・ステンセンがフィニッシュしたのが8:22pm(スタートは3:52)。

ミケルソンが17番の奥ラフからチップでピンそばに寄せた時は相当暗かったという(テレビ画面は実際よりかなり明るい)。コースレポーターでミケルソン組についていたピーター・コスティスが、ラインが見えないのにそこまで寄せたと、そのチップショットを誉めていた。

そうして最終18番のティーショットを打ち、ミケルソン達がティーグラウンドから速足で降りていくとき、大会オフィシャルが必死に追いつき(年配紳士なのでミケルソンに追いつくのは大変そうだった・・笑)、「後ろのマックロイ達にティーショットを打たせるから。」と伝えた。(この時初めてミケルソンに伝えたのは、コスティスがその場でレポート)(下のビデオ、1分40秒辺り)

ミケルソンとキャディーのジム・マッケイは走るように右ラフを進む。彼らが2打地点よりはるか前にいるときにマックロイがティーショットを打つ。そのボールを目で追うミケルソンがカメラに写る。セカンドを打とうと準備しているミケルソンの後方にマックロイが着き、ミケルソンは振り返って驚いた顔(ライブ中継で写っていた)。リッキー・ファウラーはグリーン右端へ、ミケルソンのセカンドはグリーンに僅かに届かず。

セカンドを打って、歩き去るミケルソン組にマックロイは不満のジェスチャー(下のビデオ、50秒辺り)。ビデオを見ると、マックロイは2打目から4サムとしてプレーすると思い込んでいたと推測する。

いっぽう、ミケルソン達はティーショットを打たせることは承諾したが、グリーンに行ってからマックロイ達にセカンドを打たせるとは聞いていなかった(ラウンド後にファウラーがそう答えている)。グリーンそばでミケルソンが険しい顔でオフィシャルに何か話しているのが写る。まずはビデオ。

これはトーナメント後のゴルフチャンネルの番組で、話の合間に18番での映像が出る。後続組に打たせるかどうかはプレーヤー同士の合意(譲り合いというか思いやりというか)によるべきで、オフィシャルが強要するものではないが、マックロイの「4サムとしてプレーしたらどうだろう」(本人の言葉)という申し出が今日中に終わらせたい大会側の気持ちとあいまって、ミケルソンとファウラーに選択の余地がない形でプレーを急がせたことは、見ていて気持ちがいいものではなかった。あちこちのゴルフサイトを見ても、これはわたしだけの感想ではないと言える。結果は同じだったろう・・・というのは、この終わり方を許す理由にはならないと思う。PGA of Americaのチョンボですね。

*

Sun_rory_18th2ndshot

(18番、ハザードラインに近い右ラフからセカンドを打つマックロイ。向こうの空に真っ黒い雲。)

不安定な天候は予報に出ていたのだから、そもそものティータイムをもっと早くすべきだった(1番最初の組が8:20amだった)、10番と1番の両ティースタートにしても良かった。夏のケンタッキーの天気はこんなものだそうだ。それに終了出来ない可能性がある時の対応を考えておくべき、今時のテクノロジーで最終ホールの照明ぐらい用意できないのかと、ゴルフファンの糾弾は続く。(笑)

何がどうなっているのか状況が分からないうち、あれよあれよと終わってしまって、視聴者も後味が悪ければ、結果はマックロイの優勝だったろうとは思うものの、先にスコアをポストしてプレッシャーをかけることが可能だったミケルソン組は、最終ホールをせかされてプレーしたのは無念だったろうと想像する。5%の可能性でも全力を尽くして賭けるのはプロだろう。

Kid_mcilroy_2yearsold_putting

天才ゴルファーはひょんな場所から出てくるもんですね。小さな国、北アイルランドの子供が、25歳にしてメジャー4勝達成のチャンピョンに。その前の世代の天才タイガーは、いまだにあとに続くゴルファーさえ出て来ない黒人のバックボーン。(画像は2歳時のマックロイ・・爆)(ボールを後ろから見ているのはニクラウスみたいだ。わはは)

<筆者加筆>

日本のゴルフダイジェストのレポートでは全く違った話になっておりますが、もし興味がある方は、アメリカのゴルフチャンネルのサイトで記事になっているのでご覧下さい。

ゴルフチャンネルの記事

同様にスポーツ専門局ESPNの記事はこちら

またコースでは不愉快さを隠さなかったミケルソンですが、インタビューで多くを語らなかったのは、負けた者の不平に聞こえるのを嫌がったためでしょう。ファウラーも同じです。

*             *

ほかに書いておきたいこと。

最終日はもっとも容易なコンディションになって、メジャーらしからぬピンに打ち放題になってしまったが、最ロースコアを出したのがアーニー・エルスとジミー・ウォーカーの65。そのエルスはここ数年長尺パターをアンカーしてパットしていたが、今週は短いパターで昔のように良いストロークをしていた。才能は死にませんなぁ。

将来あるアダム・スコットやさらに若いキーガン・ブラッドレーはいつまでもアンカーして、何考えてるのかと思う。あと1年ちょっとで禁止になるのに。

ということで今年のメジャーは終わってしまったが、ゴルフはまだまだ続きます。

*

ぎゃー、早いっ。もうお盆ではないですか!

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

2014PGAチャンピョンシップ3日目終了

やはりタイガーは予選通過ならず。2ラウンド目は、出だしの1,2ホールから少し足を引き摺っているなと感じたが、ティーショットを打ったあと、スクワットのように体を沈ませ明らかに痛みがあることは確か。TVブースでは、なぜやめないのか、プレーし続けるのは良くないと口々に言っていたが、ホールアウトした。

Fri_tiger_teeshot_6th

インタビューで、ラウンド前のウォームアップで腰が行ってしまった。4番アイアンを打ったあと先週(2番のバンカーの上からのショットで後ろ向きに飛び降りたとき)と同じ場所だと語っていた。彼のスイングについての自身の説明は興味深かった。(6番ティーショット)

試合に出ながらトレーニングは出来ない。臀部や胴体やコアマッスルをもっと強くして元のレベルに戻さなければならないと言っていたが、練習ラウンド途中のインタビューでこのシーズンオフに鍛えるつもりと言っていたと思う。フェデックス・プレーオフは資格なし。

*              *              *

ということで3日目。

今季は戦績さっぱりのミケルソン。歳のせいか、不調が数ヶ月も続くともう浮上出来ないだろうとミケルソンファンにさえ心配されるが、わたしは彼の復活を疑ったことがない。彼やタイガーはちょっと他のプレーヤーと一線を画している。勝利への情熱と才能が別レベルなのだろう。

「自分としては全英オープンの後半から良くなってきた感触がした。WGCブリジストンでは良いゴルフが出来ると思ったのに、1ラウンドと2ラウンドの71・73は情けない、最終日には全てがクリックした(62)。明日はあのラウンドが要る。」・・・今日のラウンド後のインタビュー。彼の記者会見はいつ聞いても楽しい。

「今日はラウンド半ばまでショットが今イチだったが、14番のバーディパットが大きかった。そのきっかけを待っていたんだ。それから勢いに乗った。」

Sat_phil_missingeagleputt_18

ラウンド最後の数ホールで怒涛の攻めを見せるのはミケルソンやマックロイ。最初から良いペースで行けば、同じ3打差でも最終組ではない分、逆に有利かも知れない。(18番の長いイーグルパットが惜しくも入らず。入ったと思ったでしょうね。)トータル、-10。

マックロイと1打差がヨーロッパツァーのバーンド・ウィースバーガー。近年のヨーロッパツァーの層を考えると、このウィースバーガーや-9のミッコ・イールネンの好プレーは素晴らしい。最終日はトップ陣についていくのは難しいと予想されるが、そりゃあ分かりませんね。

2打差のリッキー・ファウラー、今年のメジャーは生涯ベストの成績を出している。正直言って、彼がPGAに出てきたときはここまで伸びるとは想像しなかった。コーチをブッチ・ハーマンにしてスイング改造しているが、ハーマンの良さの一つはプレーヤーの持って生まれたスイングを劇的には変えようとしないで調整していくところだと思う。

Sat_rickie_missingeagle_18

今日はアイアンショットはファウラーが一番良かったのではないか。しかしバック9に入って、その良いショットを一つもバーディにしていない。明日はプレッシャーでもっと手が動かなくなると思うが、それを入れれるようになれば勝つでしょう(笑)。(18番のイーグルパットは惜しかった!)

ジェイソン・デイもWGCマッチプレーで優勝して以来、故障(左親指のつけ根、左手首)や喉の炎症などで何回か棄権しているが、今週は好プレー。彼はメジャーに勝つにはもうちょっと何かが足りない気がする。ショットの種類が少ないのじゃないか。(笑)

マックロイはだんだん昔のタイガーのようになってきた。大して調子が良くなくても試合に入って日を追うごとに調子を上げてくる。ショットが今イチの日はパットで補ってパーセーブしていくから、スコアを落とさない。

Sat_rory_teeshot_18

なるほどあのドライバーはすごい。去年契約がナイキに変わり、中々気に入るドライバーが見つからなかったが、去年10月にやっと信用出来るドライバーにめぐり合った・・・というかナイキが作った(笑)。それから自信回復で12月にオーストラリアで優勝。それが今年後半の活躍まで繋がっていると思う。(18番ホールのティーショット。ロングドライブでフェアウェイの思うところに打てたホールの、ほとんどでバーディにしている。このホールも今日は、右は池、左はバンカー群のフェアウェイがせばまったど真ん中に打っていた。)彼はティーをかなり高くして打ちますね。後ろから誰かが63,4出さないと、マックロイの負けはないのじゃなかろうか。

リーダーボード

*              *             *

突然すみませんが、中森明菜の「オールタイム・ベストシリーズ」というCDが8月6日リリースされたそうで、最後に新曲「SWEET RAIN」が入っています。歌の頭だけ集めたティーザー。(音に気をつけて下さい。)中森明菜のライブコンサートに行ったことはないが、男性が太い声でアキナーッ!と叫ぶのが可愛い。わはは

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

2014年PGAチャンピョンシップ初日

我ながらご苦労さん。タイガー、ミケルソン、ハーリントン組のスタートは西海岸5:35am。PGA of Americaのサイトではこのグループの中継をインターネットで流す・・・ということでもちろん早起きして見ました。

が、いくら予想していてもタイガーの苦戦を見るのは辛いものがある。本人によると、ウォームアップの練習では調子が良かったそうである。それをコースに持っていけなかったと語る。プロはよくそういうことを言う。練習場ではぼろぼろでどうなることかと思ったが、コースでショットもパットもよく好スコアが出たとか、その逆とか。

*

Thu_tiger_7thteeshot

ティーショットの不安定さはドライバーのみに留まらず、3Wでさえ右ラフ行きがあった。

Thu_tiger_10th_birdieputtshort

個人的好みであるが、わたしはタイガーのパットの悪さに一番むっとする(笑)。ラウンド後のインタビューで本人も言っていたが、バーディチャンスに何度もつけているのにそれを生かせない。出だし10番で距離は短いとは言えないが、何も難しくない上りパット。ラインは完璧に合っていたのに、一転がりショート。これを含め、あとほんの少し強ければ入っていた、カップ前で止ったのが3回。6フィートぐらいからのバーディパットがエッジにはじかれた時もあった。

距離を伸ばし、しかもパー72だった設定をパー71にしたにもかかわらず、微風で暖かい天候、ロースコア続出。カットラインは少なくともイーブンパーにはなると言われている。タイガーは74(+3)。

さあ予選通過は難しいかも知れない。

Thu_phil_9th2ndshot

フィル・ミケルソンはタイガーと同組になると良いスコアが出るから一緒に回るのが好きだと公言してはばからないが、今日も粘って69(-2)で終了。

*

Thu_westwood_16th

普通のテレビ中継が始まる、ずっと前の時間帯だから全く見られなかったが、朝スタート組からリー・ウェストウッドが好プレー(-6)。アメリカに一家で引っ越して以来成績が冴えず、9月のライダーカップのメンバにも入っていない。しかしいつまでも不調で、そのまま消えるようなプレーヤーではない。今日バーディ9個!

ジム・ヒューリックも毎週毎週上位に入って来る。5アンダー。ここ2年以上、故障で苦しみ手術もしたエドアルド・モリナーリがようやく再び上ってきた。5アンダー。

*

Thu_rory_17th

テレビ中継が始まりローリー・マックロイ、バッバ・ワトソン、マーチン・カイマーを見ていた。マックロイはすっかり自信復活したようだ。あれだけ振り切って飛距離を出し、フェアウェイキープでは対等に戦うのは苦しい。ラウンドの後半に向かって調子を上げてスコアにしていくパターンが定番になってきた。5アンダー。毎ホール、同じ飛距離を打っているのか、ワトソンがいつも5ヤード長く飛んでいたそうだ。

*

リーダーボード

いい歳して、睡眠3時間。椅子から転げ落ちそうなほど眠いので、この辺で。

(加筆)2日目が始まり、すでに雨が降っている。予想されたほどスコアは伸びてない。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

タイガー出場!2014年PGAチャンピョンシップ水曜日

先週最終日8ホールで棄権し、今年最後のメジャー出場はない、いや今季は終わったと見た人も多かったタイガー。火曜日朝の記者会見を延期し、大会側に出場登録の期限(普通火曜日)を延ばしてもらうリクエストをしたと聞いたときに、これは出るつもりだなと思ったが、今日水曜日午前に開催地入りしたとニュースが入った。

ほどなく午後2時スタートで練習ラウンドをするという情報。それからがケッサクだった。メディアのカメラマン、一般ゴルフファンから子供までタイガーの入場を待って駐車場に集まる。刻々とツイッターで報告するゴルフサイト。このところ連日タイガーは出場するかしないか、故障はどの程度か、ライダーカップ出場の目は?と相変わらずタイガーが話題の中心だったゴルフチャンネルは、ライブでタイガーの一挙手一投足を追いかける。ゴルフチャンネルサイトでのインターネットライブをデジカメで撮ったものだが、雰囲気は伝わると思う。

Tiger_practice_parkinglot_1s

駐車場で靴を履き替える。

Tiger_practice_range_3s

拍手で迎えられ練習場へ。最初はウェッジでゆっくりゆっくりスイング。ショートアイアンのフルショットになると試合の中継のように、ショットトレーサー!!(これは右に行って良いショットではなかったと思う。ときおりコーチのショーン・フォリーと話していた。)

Tiger_practice_range_5s

3Wでベービードロー。練習場では親友のノータ・べゲイや隣で球を打っていたデビッド・ラブⅢと会話をかわす。このあと、ドライバーを数球打った。最初だけスライスのほかは良い球筋だった。ドライバーは少し重いシャフトのものに変えたそうだ。先週は故障上がりのスイングスピードを補うため、軽いシャフトのドライバー使用。

パットやチップの練習はせずコースへ。

*

練習ラウンドのハイライトビデオ(笑)。スティーブ・ストリッカー、ハリス・イングリッシュと練習ラウンド。練習ラウンドの水曜日としては見たことがない数のギャラリーとゴルフチャンネル解説のフランク・ノビロ。

*

フロント9を終わったところでインタビューに答えた。概要は、出場を決めたのは火曜日。先週の腰痛は手術の後遺症ではなく、2番ホールでバンカーから飛び降りたせい。

2000年(タイガーがPGAチャンピョンシップに優勝した時)とはコースがまったく違うので、その時のヤードブックは役に立たない。前はブルーグラスのラフだけだったが、今はチッピングエリアが造られた(グリーン回りの薄いライの部分)。消炎剤は飲んでいるが、痛み止めは飲んでいない。もう痛みはない。バック9は球は打たず、もっぱらチップとパットをしていったそうだ。

ということで、3時間もタイガーのおっかけで思わぬエンターテイメントでした。タイガーが出てきてフィル・ミケルソンもさぞかしプレーに励みが出るだろう。(笑)

8:35am タイガー、ミケルソン、ハリントン#10スタート

リーダーボード

なおアメリカではPGAサイトでタイガーのグループをインターネット中継する。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

2014年PGAチャンピョンシップ月曜日

先週はダスティン・ジョンソンの期限なし休業宣言(ドラッグテストで引っかかった・・コケイン。PGAツァー側が出場停止の制裁を与える代わりに自主的休業の形にしたと言われる)、タイガーは苦悶の表情で最終ラウンド途中棄権と、何やらゴルフに集中出来ないまま中継を見てしまった気がする。

さて今週は今年最後のメジャー、PGAチャンピョンシップ。毎年のことだが、2週間後にはFedExプレーオフシリーズに入り、アメリカPGAツァーメンバーのプレーヤーには過酷スケジュールの夏だ。

今年の開催コースはケンタッキー州のバルハラ・ゴルフクラブ。ここはタイガーが2000年3つめのメジャーとして優勝したコース。多くのゴルフファンが覚えていると思う。

2000pgachampionship_playoff_2

2000pgachampionship_tigerbobmay

彼のメジャー優勝の中でも、印象に残る勝ち方をした試合だろう。(ほとんどが強烈な印象を残す勝ち方だが・・) タイガーが最強のゴルフをしていた時代、ボブ・メイが生涯ベストのゴルフをして世界のゴルフファンを楽しませた。

タイガーは出場するかどうかまだ表明していない。月曜日にはキャディーのジョー・ラカーバのみ、コースの下見に来ていた。本人は火曜日に予定されていた記者会見を延期した(筆者訂正:延期したというのみのレポートでした)。この試合は不出場の届け出の期限がないそうだ。腰の治療を受けてぎりぎりまで様子を見る気だと思われる。まったくねー、優勝を狙えるようなゴルフをしてないのだから、腰を休めたほうが良いと思うが、頑固ですね。

当時コーチだったハンク・ヘイニーが著書で暴露していたが、2008年の全米オープン出場について、その1ヶ月前に医者が「早い時期に膝を手術する必要がある。」と言ったと聞くと、すっくと立ち上がり、「(US)オープンに出る、オープンに出て俺は勝つから」と言ったそうでその場にいた者は耳を疑ったという。後年、タイガー自身は、「あれは愚かだった、選手生命を脅かしかねないのに。いまだにどうやって勝ったのか分からない。」と語っている。

*

バルハラ・ゴルフクラブは今年の試合のために現代に合わせるように改造、すべてのグリーンも作り直したそうだ。

全英オープン、WGCブリジストンインビテーショナルと2試合連続優勝のローリー・マックロイが一番の優勝候補だろうが、今年のメジャーですべてトップ5に入っているリッキー・ファウラー、優勝はないものの春から安定して上位に来るベテランのジム・フューリック。

マスターズで予選落ちした以外、2つのメジャー、プレーヤーズチャンピョンシップ、先週のWGCとトップ3、今季のPGA平均ストローク第1位のガルシア。いい加減で運が回ってきてもよかりそうなものだ。(笑)

ジャスティン・ローズも出る試合、出る試合しぶとい。いつの間にやらリーダーボードを上ってくる。

PGAチャンピョンシップは無名かそれに近い選手があれあれという間に勝つ年もあり(リッチ・ビーム、ショーン・ミーキール)、メジャー未勝利の若手が来るかもしれません。

組み合わせとティータイム(大会サイトのリストはまだ全出場者が入っていないのでESPNサイト掲載のものをアップしておきます)

2014wgc_bridgestone

松山英樹はアンジェル・カブレラ、パトリック・リードと7:45#1。先週は3日目だったかに少し写っただけのようで見てないが、良い顔になってきたと思う(笑)。

 

2014pga_ryo_monday_2

石川遼はマット・ペスタ、ローリー・サバティーニと12:45#1。遼君が出場資格があるとは知らなかった!先月末からフロリダで練習、月曜日はバルハラで練習と練習ラウンドしたそうだ。(日本ゴルフダイジェストによる)そろそろ調子が上向きになるか。

ではまた新しい情報が出てきたらアップします。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

WGCブリジストン終了/タイガー8ホールで棄権

最終日はタイガーとバッバ・ワトソンのティーオフ直前に天候のためプレー延期となり、再開は昼12時。よってゴルフチャンネルの中継はタイガーの1番ホールからだった。

1番399Y、3Wでフェアウェイキープ。セカンド120Yからピン上につけ、下りパットを入れバーディ。金曜日、土曜日と内容もスコアも悪くなっていったタイガーだが、順調な出だしで上位には届かないだろうが、アンダーには出来ると予想された。

2番530Y。ドライバーのティーショットは右ラフ、バンカーの上のアゴ。ボールは埋っていたらしくドロップ。2打目は左足を下げ、右足だけで打っている感じだった。

↑テレビブースで言っているように渾身ショットではなかったが、このショットのあと、バンカーに後ろ向きに落ちる。しかし、これが原因(引き金?)になる。

次の3番、左ファーストカットラフからの2打目はグリーンにはるかに届かず池ポチャ。体の左サイドが回っていない。

5番211Yパー3。5番アイアンでのティーショットはバックスイングを完了せず降りてきたように見えたが、バックスイングの途中かあるいはダウンスイングに入るところかで、痛みのためスイング出来なかったのではないかと推測する。ボールの2インチは後ろを打った。何十ヤードもショート。

7番185Y、ティーショットは左バンカーへ。バンカーからトップしてグリーン下まで転がった。このあと自分のボールへ歩くとき、すでに足をひきずっている。解説のニック・ファルドーがこのバンカーショットのあと、「集中力が失せた」というのでわたしは怒り心頭。ぷーっ、集中力の問題じゃないでしょー。

9番、タイガーは(皮肉にも)ドライバーで初めて良いスイングをした。

↑そのショットがトドメでした。カートに歩くのもやっと、乗っている間もほとんど苦悶の表情だった。駐車場でタイガーがPGAオフィシャルの携帯に喋っているのは、棄権の場合故障の理由を言わねばならないからと思われます。「セカンド・・・」というのが聞き取れる。2番ホールのセカンドショットのあと、腰が障るようになり、それ以来スパズムが続いた。腰全体が痛い。」と述べた。

エージェントのマーク・スタインバーグによると、タイガーは即行でフロリダに戻ったそうで、検査を受けて来週のPGAチャンピョンシップに出場するか決めるということだ。金曜日だったと思うが、タイガーがグリーン上でボールを置くとき、動作がゆっくりで腰が硬そうな印象を受けた。

しかし、ショッキングな棄権の仕方で、しばらくテレビもゴルフメディアも騒然としていた。全英オープン、今週とゴルフもスコアも普段のタイガーとは程遠いレベル、急いで試合復帰する必要はさらさらない。ゆっくり休養してほしい。

*

タイガーの棄権、退場から首位グループがティーオフするまでしばし時間があったのは幸いだった。

ガルシアには失礼だが、土曜日のバック9をイーブンパーで14アンダーにしか伸ばせなかった時点で、優勝はきついなとわたしは予想していた。マックロイは土曜日バーディ・バーディフィニッシュで11アンダーまでもってきた。これが大きかった。それとガルシアとマックロイの最終組2サムになったことも、わたしがガルシアは勝てないだろうとみた理由。ゴルフは残酷ですね。

むしろ首位が競り合っているうちに後ろから誰かすごいロースコアを出して抜け駆けして勝つ可能性もあると思ったが、マーク・リーシュマンが健闘したぐらいで届かなかった。彼は伸びてきましたねー。ガルシアも踏ん張っていたが、プレッシャー下では自分の弱点が出る。今のパッティングスタイムにして、かなり良くなったが、やはり肝心なところで入れられなかった。

最初の3ホールでマックロイに1打先行され、9番で15フィートぐらいのバーディを入れ、-14でマックロイに追いついたが、次の10番で9フィートのバーディパットを逃し、11番ではマックロイに先にバーディパットを入れられたあと、自分は入れられず。ここからついに追いつくことが出来なかった。

もともと今週はグリーンが柔らかかったが、今日の雨中断でコースはますます柔らかくなり、マックロイのキャリーが長いティーショットが炸裂して、ガルシアに20ヤード、30ヤードの差をつけてのゴルフだったから、きびしかった。

ガルシアはいつも応援しているが、今年は首位で最終日に入って優勝を逃すこと、これが4回目だそうだ。

ということでアダム・スコットはこれで世界ランキング1位をマックロイに譲ることになる。タイガーの復活もややしばらくかかりそうだし、マックロイの今回の1位はしばらく続くのではないかと思える。来週のPGAチャンピョンシップも、最大の優勝候補になるだろうが、さてさてどうなりますか。拮抗した試合展開になってほしいものだ。

リーダーボード

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

WGCブリジストン2日目終了/ショッカー

1日目はタイガーのスタートが2:20。テレビ中継が始まって50分後だから、テレビ観戦の用意おさおさ怠りなく、メモ用紙にボールペン片手にじっくりと見た。ティーオフ前の練習風景が写ったとき、全英オープンよりはるかにスイングが良くなっていると感じた。2,3のミスはあったが、アイアンショットは総じて良く、ボギーにしては次のホールでバーディをとる、見ていても意気が上がるプレーだった(笑)。

今週と来週のPGAチャンピョンシップで良いフィニッシュをしないとFedExプレーオフシリーズに進めない。あまりひどい位置では今秋のライダー・カップでキャプテンピックしてもらうにも具合が悪いというので、タイガーも真剣だ。68、-2で首位のマーク・リーシュマンと4打差。ラウンド後のインタビューでも表情がすこぶる明るい。

*

2日目は朝のスタートでPGAのショットトラッカーを見ていたが、フェアウェイを避けているかのようにドライバーが悪い。テレビ中継が始まったときはタイガーは最後の3ホール。耐えて耐えてイーブンパーで来ていたが、最終ホールの9番でドライバーを右ラフへ打ち込み、ボールは見えないほどもぐっていた。残り距離は189Yだったが、5Wで高いフェードを打つつもりだったのではないかと思うが左足がすべってボールへ打ち込みすぎ、ボールはグリーン手前の右ラフへ。結局ボギーにして71、トータルー1。

ほどなく、GOLF.comがすっぱ抜き記事を出し、わたしはもうゴルフを見る気をなくしてしまった。

*

話は昨日に遡って書かねば辻褄が合わない。この試合は月曜日になってダスティン・ジョンソンが不出場を表明した。「個人的な理由で」と本人は言ったそうだが、誰もどんな理由か言わない、書かない。

昨日、木曜日になって、マネージメントオフィスを通してダイスティン・ジョンソン自身のステートメントがメディア各社に送られてきた。原文のままコピー。

 

"I am taking a leave of absence from professional golf, effective immediately. I will use this time to seek professional help for personal challenges I have faced. By committing the time and resources necessary to improve my mental health, physical well-being and emotional foundation, I am confident that I will be better equipped to fulfill my potential and become a consistent champion.

I respectfully ask my fans, well-wishers and the media for privacy as I embark upon this mission of self-improvement."

プロゴルファーとして(しばらく)休職すると言っているわけですが、その理由に下線の部分をあげている。これはまずい状況にあるのだとピンと来た。自分がかかえている困難(トラブル)のために専門家の助けを求める・・・と来たら決まっているわけです。それ以外の話はないなと分かった。

さらに、PGA of Americaに、来週のPGAチャンピョンシップ、9月のライダーカップにも出場しないと連絡した(この2試合ともPGAツァーではなく、PGA of Americaの管轄)。

PGAツァーは上記のダスティン・ジョンソンのステートメントに対して、「我々はステートメントに何もつけ加えることはない。幸運を祈ると共に、将来ツァーに戻ってくることを待望している。」と発表。

ジョンソンの話は、第1ラウンドをすでに終わった選手にも、コースでまだプレー途中の選手にもまたたく間に知れ渡ったそうだ。メディアから聞かれた各選手の反応で、わたしは自分の推測が当たっていると感じたし、一部の選手達は知っていたのだと確信した。

*

そうして金曜日の午後、GOLF.comがジョンソンの休業は、ドラッグテストにひっかかったゆえのPGAツァー側からの6ヶ月試合出場停止の制裁だとすっぱ抜き、PGAツァーは夕方になりこのステートメントを発表。

"With regard to media reports that Dustin Johnson has been suspended by the PGA Tour, this is to clarify that Mr. Johnson has taken a voluntary leave of absence and is not under a suspension from the PGA Tour."

「PGAツァーの制裁を受けたというメディアのレポートに関しては、Mr.ジョンソンは自発的に休業するものであり、ツァーからの制裁ではないことを明らかにしておく。」

PGAツァーはメンバーに制裁を与える場合、制裁があったことも、制裁の理由も制裁期間もいっさい公表しないというポリシーを保持。したがって制裁を受けた選手はあとでそれを認めない限り、公には誰も分からないということになる。マット・エブリーが2010年マリワナ所持で逮捕され、ツァーから制裁を受けたことを近年になって認めている。ダスティン・ジョンソンは2009年、2012年にもドラッグテストにひっかかったそうで、2012年は春に11週試合に出ていない。当時も今も、その理由を腰痛にしている。

今回の休職に関して大方の見方は、ツァー側が証拠をつきつけ自主的に休んだらどうかと勧めたという筋書き。わたしもそう思う。

Dj_canadianopen_proamday_s

全英オープンで12位タイ、先週のカナダ・オープンは予選落ち。(画像はカナダオープンでプロアマの日と思われる。アマチュアが撮ったもの。)

ジョンソンは若手の中では唯一ツァーデビュー以来毎年1勝以上しているプレーヤーだ。この6月30歳になった。立ち直って、また活躍する日が来て欲しいと思う。

*

そういうわけで、第2ラウンドの中継の後半は何かすっかり見る気をなくしてしまったが、明日は悪天候の予報で、1番と10番の両ティーを使い、スタートも早くなった。

組み合わせとティータイム

土曜日はムービングデー。タイガーも良い方にムービングしてほしいものだ。

リーダーボード

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ