« 2014年全英オープン3日目終了マックロイ強し! | トップページ | 歴史は繰り返す・・・民間機撃墜 »

2014年全英オープン終了

やはりゴルフは見ねばなりません。連日寝不足で、マックロイが勝つに決まっているし、タイガーのゴルフも急には復活しないだろうからサボろうかと思ったのですが(笑)、DVRを駆使して見ました。

今日のように順位通りにティータイムが設定されると、トップグループがスタートするまで下位のプレーヤーを写す。そこにタイガーがいるわけだから、そりゃタイガー中心に写します。ゆっくり起きてから、まず早朝の中継をDVRで見た。コマーシャルを飛ばす以外は全部見たので、見終わる頃にはライブではマックロイが残り1ホールになっていた!(爆)

*

まずタイガーの話。最終日はスコアで想像するほど悪いゴルフでもなかったと思いますがね。

Sunday_tiger_16teeshot

16番ドライバーのティーショットはスイングも良かったし結果も良かった。

週を通して、トラブルからのショットで天ぷらになったり、グリーン周りのラフからウェッジがボールの下をくぐったりしたのは、試合数が少ないというよりコースに出ること自体が少なかったからだと思う。

以前解説のジョニー・ミラーが、「タイガーはチップやピッチが上手いだけじゃなく、ラフのライを読むのも上手い。ライを見て、どんなショットを選択するか、それが正確なんだよ。」と評した。本人曰く、「(今週は)あまりにたくさんミステークを犯しすぎた。」

今にして思うに、6月下旬のクイックン・ローン・ナショナル出場はコースに出だした直後ではなかったか。最後の試合が3月6日~9日のWGCキャデラックチャンピョンシップ。それから手術するまで当然練習もしていなかったろう。ボールも打たなかったのが3ヶ月。試合に向けた密度の練習は、全英オープン前週からかも知れない・・・というのがわたしの推測。

初日も何回かあったバーディチャンスにパットが入らなかった。今日も良いアイアンショットが何度もあったが、グリーンオンしてバーディパットを入れたのはは1番ホールだけじゃないかな。パー3のティーショットはすべて良かったように思う。

どこかに痛みがあってゴルフするのは、辛いうえ、自分のスイングやパットが出来ないものだ。その痛みが皆無になったというのだから、これからさぞかし練習出来よう。(笑)

フェデックス・プレーオフシリーズに出場出来ないと、長い間隔があくが、難しいかも知れない。

*

今週のマックロイを見て気がついたことは、歩き方が変わった。変わったというと大袈裟で、前と同じではないと言うべきか。

以前は体が伸び上がっては沈むような上下の動きで、したがって頭を上下しながら歩いたが、今は胸と上腕に筋肉がついて大きくなり、上腕をあまり動かさず、胸で歩く感じ(細かっ)。マックロイももう何年もジムで鍛えている。25歳、もう少年のおもかげはない。

ゴシップを書くと誤解を受けそうで怖いが、やはりこれは書いておきたい。マックロイは自分のゴルフに貪欲になるというか、欲が出る節目があるように思う。

北アイルランドでティーンエージャーの頃から付き合っていた以前のガールフレンド。試合にもかなり応援に来ていたが、ある時、突然のように「もっとゴルフに集中したいので」という理由で彼女と別れた。

ここ3年ぐらい付き合っていたプロテニスプレーヤーのカロライン・ウズニアッキ。今春別れた時は、この秋予定の結婚式招待状を発送する直前だったと言われている。ウズニアッキも世界中を転戦するので、去年までマックロイも自分の試合の合間をぬって彼女の試合先に飛んでいた。疲れて口をあけて寝ている写真を彼女がツイッターにアップして、一部ゴルフファンが文句を言っていたが、疲れるスケジュールになったことは確かだろう。

Sunday_rory_claretjug

去年の不調から12月のオーストラリア・オープンに優勝でマックロイは復活したと思ったが、それから7ヶ月余でメジャーに勝ったのだから、天才ゴルファーですね。

*

良い意味で驚かされたのがガルシア。

今週は悪いライ、不運なバウンスにもかんしゃくを起こさず、キャディーと何か話しては笑う姿が多かった。そうして、そういう成長がまた彼のゴルフに貢献しているのではないか。

最終日は文字通りベストを尽くした。マックロイに一歩足りなかっただけである。1番ティーグラウンドでガルシアの名前を呼ばれるとき、イギリスのギャラリーからの声援の大きさに彼のヨーロッパツァーでの人気を再認識させられた。

今日18番フェアウェイを声援に応えながら歩くとき、胸に右手を当て、その手を唇にあてては観客に投げキスを送る、その繰り返しのジェスチャーは彼がいまだメジャーを勝てないセンチメントと一緒になって、テレビで見ているこちらもジンと来るシーンだった。

ライダーカップで何度もアメリカに苦杯をなめさせたことや、タイガーに関してジョークのつもりの失言からアメリカのゴルフファンは嫌う人が多かったが、今週のガルシアを見て好きになった、彼が優勝するよう応援したというコメントもたくさん見た。多くのファンと同様、ガルシアがメジャーに優勝する日が来るよう願わずにはいられない。

Sunday_garcia_chipp18thgreeside_2

18番グリーン右からのチップ。彼もグリーン周りから上手い!

*

2位タイのリッキー・ファウラー!

失礼ながら、彼がPGAツァーに出てきたときはこれほどメジャーで上位に行けるプレーヤーになるとは思わなかった。マスターズでT5、全米オープンと今週の全英でT2。

彼は可愛い顔をしているうえ、大きな帽子にカラフルなゴルフウェアと子供のような格好をしているが、存外男らしい性格なのかも知れない。ネガティブなことを言ってる気配がない。ショットがトラブルのほうに飛んでも、顔色を変えないでしょ。彼はたまたま、今はチャンピョンツァーでプレーしているオリン・ボウイーの隣に家を買い、ボウイーの娘と付き合いだしてもう何年もステディーな仲だが、そのボウイーが「普段のファウラーもコースで見るそのままだ。」と言っている。

今週バーディ23個!

ジム・フューリックもいつまでも頑張りますなー。今日65、-13で単独4位。フューリックも頑張るが、それより驚くのがキャディーのフラッフ(マイク・コーワン)、今年66歳。

ということで第143回全英オープンは終了。来年開催コースはセント・アンドリュース・オールドコース。

リーダーボード

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2014年全英オープン3日目終了マックロイ強し! | トップページ | 歴史は繰り返す・・・民間機撃墜 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

4日間て、終わるとあっちゅう間ですねー!(←はい?)

マックロイとファウラーが同い年って聞いてビックリでした!
てっきり、ファウラーが下だと思ってたので。(;;;´Д`)ゝ

タイガーのさすがっ!ってショット見てたら
ライダーカップが、今からホント、楽しみになってきましたよー!

>のっくさん

メジャーは始まる前のワクワク感から良いですよね。
やはり男子ツァーのように年間メジャーは4つだけでいいのじゃないかと感じます。

最近ファウラーは鼻ヒゲを生やして、あの顔と帽子にマッチしないと思いますが(笑)、顔がほんとに精悍な感じになってきました。
どのぐらい前から失念しましたが、コーチをブッチ・ハーマンに変えました。
ハーマンは選手のスイング自体を変えようとしないところも高く評価されています。
わたしは密かに、タイガーのコーチの中でハンク・ヘイニーがスイングコーチとして最悪だったのではと思い始めています。

多分この2年間マキロイ君はゴルフよりも彼女に夢中だったのでしょうね、実力・美貌も兼ね備えた恋人でしたから無理もないけど・・・、しばらくは失意のあまりゴルフが立て直せないなんて嘘ばっかし(笑)
ファウラー君という親友且つライバルがいることでゴルフ界も将来が楽しみです。

>斉藤さん

プロゴルファーも自分の人生があるのですから、特に若くしてプロになった人は、
ゴルフばっかりでも燃え尽きてしまったり、人生の大切なことを経験せずじまいになるので、
恋もして遊びもしてが理想かも知れません。

昔は今ほどメディアや世間がうるさくなかったし、大勢に影響がないことには目をつぶる大人の了解もあったので、世には広まりませんでしたが、
往年の名プレヤー達も試合の旅先でかなり遊んだらしいです。

リッキー・ファウラーはマックロイの存在で、発奮して頑張っている部分もあるのじゃないかと、握手の時の様子など見て感じました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年全英オープン3日目終了マックロイ強し! | トップページ | 歴史は繰り返す・・・民間機撃墜 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ