« LPGAインターナショナル・クラウン2日終了 | トップページ | 暑かった~~~ »

インターナショナル・クラウン最終日スペイン快進撃

3日目は来客もあり忙しかったが(家をきれいにするのが忙しかったの意)、かなり見ました。今日最終日はテレビ中継開始から1時間半ぐらいで帰宅したが、テレビを見ても結果や途中経過がよく分からない。ネットで調べると、藍ちゃんとアザハラ・ムーニョースが16番まで終わっている。

あちゃ~~~と、DVRをリワインドして早送りで見ていったが、かなりのマッチが一方的だったこともあり、テレビ中継の前に終わっている。

カーロータ・シガンダを見たかったのにぃ~~、8&6ってさぞかし早く終わったろう。12ホールで7アンダー!わたしはシガンダを去年のソルハイムカップで見て以来、彼女は未完の大器、いつか大きな試合に勝つ日が来ると信じている。

日本は首位でスタートしたのに逆転された、というより、スペインチームにシングルでこれほど独走されたら、もうこれは仕方がないと思う。

日本チームは健闘したと思う。機動力であるはずの藍ちゃんは去年から不調が続いているし、美香さんも今年は成績が悪い。比嘉真美子はまだプロ歴自体短くて世界の舞台でプレーするさえ経験が少ない。現在の調子で、頼りになるのは横峰さくらのみか・・・とわたしは見ていました。嬉しいことに藍ちゃんさくらちゃんんの漫才コンビが(いやいや)、乗ってはまって、負け無しで最終日へ。

ソー・ヨン・リューとのマッチ、さくらちゃんは粘ってたが、最後の最後でエネルギー切れだったのか。

Internationalcrown_sun_ai

藍ちゃんはアザハラ・ムーニョスとのマッチを、2&1で負けたが、「(ラウンド中に)優勝が無くなって、気持ちの持って行き方が難しかった。昨日まで張り詰めていたものが緩んでしまった」と藍ちゃんが言ったそうだ。(日本GDOのニュースによる)

ほんと、そうだろうと思う。それがゴルフなんでしょう。マインドの持ち方がどれほど影響するか。

7ポイントでスタートのスペインは、シガンダが早いうちに勝って、9ポイントになった。ベアトリス・リカーリがスウェーデン、妊娠5ヶ月のマイキーラ・パームリドに勝って、11ポイント。その後、ベレン・モーゾーが、タイのモーリア・ジュタヌガンに勝って13ポイント。その時、進行中のマッチでは美香さんと藍ちゃんしかいなかったから、両者が勝っても届かない。

日本はメンバーのかみ合わせも良かったし、良いチームだった。

昨日はブログ更新の時間がなくて、書けずじまいになったが、土曜日の藍ちゃんさくらちゃんのコンビはまたしても、「まくり」のゴルフを披露。

Internationalcrown_saturday_sakuraa

フロント9を1ダウンで終え、10番でフェアウェイからさくらちゃんがカップインバーディ。12番は2オンのイーグルでしたっけ?(記憶おぼろですみません)13番で左エッジからのチップがカップイン。彼女はショットもチップもパットも同じスイングしますね。右肩を落として右手でジャブする。見ていてこちらが飛び上がるような。(笑)14番では右バンカーから藍ちゃんがカップイン。チームマッチプレーならではの楽しさでした。

もう一つ、昨日の大きいニュースは8チーム中、5チームが最終日シングルマッチの決勝に進むなか、USAチームが敗退したこと。3日終了で韓国とタイの6ポイントだった。

このプレーオフの方法がユニークで、各チーム2名の選手を出し、4ボールマッチだがサドンデス。ベストスコアがタイならもう一人のプレーヤーのスコアで勝敗が決まるというので、サドンデスながら合理的だ。

韓国からはもちろん、インビー・パクとソー・ユン・リューが出て来る。世界ランキング1位をステーシー・ルイスに譲ったが、この二人は実力世界ナンバー1・2だとわたしは思う。

Internationalcrown_saturday_lexiker

USAチームは2日目と3日目に勝っているクリスティー・カーとレキシー・トンプソン。1ホール目で負けてしまった。若いトンプソンは涙目になっていた。

Internationalcrown_saturday_ryupark

インビー・パークがこういうチャンスを逃すわけない。今週はしり上がりに調子が良くなって、3日目のマッチ、このプレーオフ、最終日のシングルと3連続で勝っている。

普段あまり注目していなかった、タイのファトラムが素晴らしいプレーだった。国を背負っているプライドとチームを引っ張るメンタルの大きささえ感じられる。初日に負けた以外、2日目、3日目、シングルと勝っている。多くのホールで彼女のほうが牽引力になっていた。

Internationalcrown_sun_spainteam

ということでスペインが15ポイントで4ポイント差の圧勝。2位スウェーデン11ポイント。日本と韓国が10ポイント。タイが9ポイント。

リーダーボード

メリカチームとヨーロッパチームが競うソルハイムカップはアジア勢、オーストラリア勢を含まず、ここ数年は特に世界のゴルフ力を反映していないと言われていた。スポンサーが見つからず試合数が激減したLPGAを立て直しているのが会長のマイケル・ウァンで、このイベントのアイデアもフォーマットもなかなか良く成功だったと思う。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« LPGAインターナショナル・クラウン2日終了 | トップページ | 暑かった~~~ »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
私は1日目しか見れなかったのですが、wowow入ろうかと思うくらい面白かったです(笑
ゴルフではチーム戦って難しいのかもしれないですが、日本チーム楽しそうでしたね。
今回は、メンバーがお互い良く知っている仲がいいメンバーが組みましたしね。

オリンピックもこんな感じのシステムのほうが、どこが勝つかわかないので面白そうな気がしましたよ。

マッチってあまり見るチャンスがなかったのですが、面白いですね。
米男子のデイvsサボテン男(デュビッソン)も面白かったですし。

そう言えば、試合数が増えない日本男子でも片山晋吾が発起人のマッチプレー大会が9月に開催されるんです。
ツアー外なんですけどね。
ちょっと楽しみになってきました(笑

>sugerpineさん

インターナショナル・クラウンのフォーマットは、最初の3日間フォーボールマッチで、全員のプレーが結果に反映するように、A・Bプール内で総当たり戦にして毎日視聴者の興味をひきつけるようにと工夫されたそうです。
最終日の中継時間だけはチョンボだったと思いますが。(笑)

アメリカではWGCマッチプレーと、2年に一度のライダーカップ、同隔年のプレジデンツカップ、LPGAのソルハイムカップがあって、どれも予想外の事が起きるのが楽しいです。

>メリーさん
女子の国別対抗戦・・なかなか面白かったようですね~
当方は、土曜日の朝から滋賀県に遠征していて・・見る機会が無かったです。
梅雨があがって、土曜日は酷暑でした・・熱中症で倒れる人が各地で続出・・
ラウンド中も飲み物を何本も冷やしたクーラーボックスを持っていきました(笑)
最後は融けた氷水を頭からかけたり・・
日曜日は午後から雨で・・昨日は涼しくなりました・・でも最高気温33度(笑)
当方に来ていただき有難う。

>Bogey-Donさん

滋賀県遠征ですか!お元気ですね~。

暑さを苦にしないボギーさんがそう言われるのですから相当暑いのでしょうね。
わたしは昼間は冷房が入ったところしか行かず(笑)、今日は夜になって娘と近所のコースでナイターゴルフでした。
体がなまってスイングにもゴルフにもなりません。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« LPGAインターナショナル・クラウン2日終了 | トップページ | 暑かった~~~ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ